XM金投資の魅力

「XMでゴールドを取引したい!」
「取引条件や計算方法、取引時間を教えて!」
「ポジション保有の注意点が知りたい!」

本来、守りの資産とも言われる「ゴールド」ですが、XM社のゴールドは守りというより攻めの投資に向いています。

米ドル建てで取引されるゴールドは、ボラティリティが結構高いので、短期的な投資戦略でも利益を得ることが可能だからです。

また、XM社で扱っているゴールドのレバレッジは、為替と同じ888倍ですので、少ない資金からでも投資ができます。

女性講師

ボラティリティのある「ゴールド」を取引して、利益獲得を目指すトレーダーは多いですが、短期取引ではいくつか注意点もあるので詳細を見ていきましょう。

ゴールドの現在価格を確認

XMの公式サイトのトップでは、ゴールドの現在価格と、XMユーザーのゴールドの売買トレンドを公開しています。

XMゴールド売買トレンド
▲2021年5月7日11時 XM内のゴールド売買状況

XMトレーダーダッシュボードは、15分おきの更新で、約1時間前のデータが見られます。
XMの非会員にも公開しているので、下のボタンから現在価格と売買トレンドを誰でもチェックすることができます。

XMでゴールド投資する時に押さえておきたい基礎知識

女性講師

ゴールド取引の基礎知識を押さえていきましょう。
まず、XMのゴールドの基本的な取引条件は以下の通りです。

XMのゴールドの基本的な取引条件
  • XM内のシンボル表示・・・GOLD
  • レバレッジ・・・888倍
  • 1ロット・・・100オンス
  • 最低必要証拠金(1ドル100円で計算)
  • ゴールド1500ドルの場合・・・約16,890円/lot
    ゴールド1600ドルの場合・・・約18,020円/lot
    ゴールド1700ドルの場合・・・約19,150円/lot

  • 取引時間・・・早朝メンテナンスを除く24時間取引可能

ゴールドの価格は1日3回動く

まず、ゴールドを取引する方に知っておいてほしいのはゴールドの価格は1日3回動くということです。

下の画像は、2021年3月のある1日のゴールドの値動きを5分足で表現したものです。

ゴールド値動き5分足

この画像を見ると、ゴールドの価格は1日のうち3回動いていることがわかります。

ゴールド価格の動く時間帯
  1. アジア時間早朝
  2. 欧州時間の切り替わり時
  3. 米国指標発表時
  1. アジア時間早朝
  2. アジア時間早朝は比較的緩やかに動きます。前日の反動が起きることも多い。

  3. 欧州時間の切り替わり時
  4. 欧州市場が開始すると、それまでとは違う資金が流入して一気に動き始めます。ここでトレンドが変わることも多い。(欧州時間よりも少し早く、中東市場の開始時間でも動き始めることも)

  5. 米国指標発表時
  6. 欧州時間の終わり頃、値が硬直し始めるのは米国市場の開始を待っているからです。米国の指標発表時や米国市場の開始時、一日のうちで最も大きなボラティリティが生まれます。

ゴールドのポジションを保有する時は、この点を必ず理解しておいてください。

ゴールドの取引画面は、こんな感じ

XMで取引すると、下画像のように表示されます。
表示されているのは、未決済ポジションです。

実際のトレード画面

XMゴールド履歴

この取引の際、合計7lotのゴールドを保有し、この時点で総利益は32万7334円でした。

損益の計算の仕方は、次の通りです。

ゴールドの損益計算式

エントリー時との差額 × 取引量 = 利益額(米ドル換算)

上記の画像の計算例は以下の通りです。

エントリー時1280.70ドル→1285.15ドルに上昇したので、差額は4.45ドルです。
7lot保有しているということは、700オンス所有している意味なので、

4.45ドル(差額)×700オンス(取引量)=3,115ドル

(スワップ分を差し引いた額を、当日の日本円で換算して32万7334円になります)

ゴールドと連動して動く通貨ペアは?

ゴールドの価格は、米ドルと相関関係があると言われています。

相関関係というのは、米ドルが強い時は、ゴールド価格は値下がりし、米ドルが弱い時には、ゴールド価格は値下がりする関係性のことです。

しかし、近年では、その関係性は弱冠薄れ、その他の要素もゴールド価格に影響を与えています。

ゴールドと相関関係のある通貨ペアと銘柄
  • USDJPY(ドル円)
  • 米10年債金利
  • VIX指数
  • EURUSD(ユーロドル)
  • シルバー
  • プラチナ
  • AUDUSD(豪ドル米ドル)

ゴールドに投資する際は、これらの通貨ペア・銘柄のチャートも同時に見ることをおすすめします。

XMゴールドの取引価格

金の取引というのは、世界中で行われていますが、価格の基準になる市場は世界に2つあります。

価格の基準になる市場は?
ロコ・ロンドン市場の現物価格
世界最大の金の現物取引市場で、国際標準価格。金の現物の場合は、ロンドン市場の価格を基準に決定されます。
ニューヨーク市場の金先物価格
現物取引よりも市場規模が大きい。現在は、先物が現物の価格をリードしています。

XMの金(ゴールド)の取引は、ニューヨーク金先物市場の価格で取引しています。

XMゴールドの取引時間

原則、平日の24時間取引ができます。
ですが、早朝の1時間ほど取引ができないので注意しましょう。

XMゴールドの取引時間は?

取引できる時間を日本時間にすると

  • 月~木曜日 8:05AM ~6:55AM
  • 夏時間  (7:05AM~5:55AM)
  • 金曜日   8:05AM~6:50AM
  • 夏時間  (7:05AM~5:55AM)

※サマータイム時(3月~11月)は-1時間する必要があります。

女性講師

通常は、このスケジュールに沿って取引ができますが、クリスマスや新年など、欧米の休日にはXMは、特別スケジュールになります。
XMが休業する場合は、ロスカット注文も効かなくなりますので、事前にポジションを持っているなら、解消しておいた方が無難でしょう。

XMの取引時間で変更がある場合は、XMの「お知らせ」ページで報告があります。気になる方は、下のボタンからXMのお知らせページをチェックできます。


XMゴールドの証拠金の計算方式と、最大・最小注文ロット

XMで金(ゴールド)の最大レバレッジは888倍ですが、必要証拠金の計算方式は以下の通りです。

金の必要証拠金の計算式

「ロット数 × コントラクトサイズ※ × 市場価格÷レバレッジ」

※コントラクトサイズとは、取引単位のことで金(ゴールド)は100オンスです。

金取引の最小・最大ロット数は?
  • 最小取引ロット  0.01ロット(1オンス)
  • 最大取引ロット  50ロット(5,000オンス)

1ロット(100オンス)取引するのに必要な証拠金は?


例)市場価格が1800ドル/1オンスの時

1(ロット数) × 100(コントラクトサイズ) × 1800ドル(市場価格) ÷ 888(レバレッジ)となり、
およそ202.7ドル。日本円に換算(ドル円100)すると約20270円になります。

POINT

XMの場合、口座の基本通貨が円(JPY)ならば、そのまま円で取引でき、表示も円表示です。

XMゴールドの値動きによる損益幅は?

金の価格が1500ドルの場合、1ロットのポジションを建てるのに必要な証拠金は約20,270円ですが、1ドル値動きしたら得られる利益はどれくらい変化するでしょうか?

▼値動き幅と損益幅の関係▼
ゴールド価格1ドルの値動きゴールド価格10ドルの値動き
0.01ロットの場合
必要証拠金203円
100円の損益
1000円の損益
0.1ロットの場合
必要証拠金2,027円
1000円の損益
1万円の損益
1ロットの場合
必要証拠金20,270円
1万円の損益
10万円の損益
※ドル円レート100円で計算
トレーダー

となると・・・たった1ドルの値動きでも、ロット数が大きければ大きな利益になるんですね。

女性講師

その通りです。
ですが、金のボラティリティは高いので、想定外の方向に価格が伸びた場合、あっという間に資金を失ってしまう可能性もあります。
トレンド方向が決まった後に取引しても遅くはないので、ギャンブルトレードにならないように注意しましょう。

スワップが発生する時間帯に注意

女性講師

ゴールドの取引において、最大のデメリットはスワップポイントです。
他の銘柄よりも高額ですし、最近は売りでも買いでもポジションを持つ場合にはマイナススワップが発生します。

スワップが発生する時間帯は?

MT4/MT5の基準時間が0時になる瞬間に発生します。
日本時間では、早朝07:00(サマータイム時は06:00)になるタイミングです。

また、水曜日から木曜日に移る時には、3日分のスワップが発生します。

スワップが3倍になる日に注意

スワップポイント

水曜日から木曜日に移る時には、土曜・日曜日の分を合わせて3日分のスワップが発生します。

トレーダー

なるほど。じゃあ、日本時間の早朝を持ち越す場合には注意が必要ですね

女性講師

はい、ゴールドのスポット取引(短期売買)は、デイトレードに徹するか、利益が伸びている場合もスワップを意識の片隅に置いておいた方が良いですね

POINT

当日の金のスワップポイントは、XM公式サイトのXMスワップ計算機でも確認できます。
金のスワップポイントは、ドルで計算されますので、-15と表記されているならば、1ロット保有につきマイナス15ドルという意味です。

MT4の銘柄別仕様画面でも金のスワップポイントは確認できます。

XMゴールドスワップ

MT4の気配値の【GOLD】を右クリック。【仕様】を選択すると、【GOLDの取引条件】の中に当日のスワップ値も記載されています。


ゴールド取扱い海外業者とのスワップポイントを比較

さて、XMでのゴールド取引についてみてきましたが、その他の海外業者の取引条件はどうなっているのでしょうか。
XMの取引条件は、どのくらいの立ち位置にいるのかを確認してみましょう。

取引条件の比較ポイント
  • スプレッド:売値と買値の差
  • スワップポイント:1日にかかる金利調整額
  • 最大レバレッジ:証拠金の少なさ

ゴールド取扱いのある海外業者の取引条件比較

▼スプレッド・スワップ・レバレッジ比較▼
会社名スプレッドスワップポイント最大レバレッジ
XM3.0ロング-8.88
ショート-6.3
888倍
AXIORY3.0ロング-4.18
ショート-2.22
500倍
TITAN1.5~2.0ロング-2.78
ショート-4.69
500倍
FXDD3.9~4.2ロング-4.67
ショート-2.62
500倍
HotForex1.9ロング-9.6
ショート-1.9
200倍
女性講師

XMはレバレッジが高い分、スプレッドやスワップが高い印象です。

▽最低必要証拠金比較▽
会社名最低必要証拠金
XM203円
Axiory360円
TAITAN360円
FXDD360円
HotForex900円
女性講師

XMの最低必要証拠金は、さすがに低いですね。
取引ロットも0.01ロットからできるので、本格的なトレードをする前に、お試しトレードもできる環境にあります。

トレーダー

そうですね。初期資金が少なくて済むのは、いいですね。


XMでゴールド取引するときのMT4設定手順を解説

さて、それでは、ここからはゴールド取引をするための設定手順を説明していきます。
手順としては、以下の3つを重点的に説明します。

XMでゴールド取引するための設定手順
  1. 口座開設
  2. MT4のダウンロード
  3. MT4のゴールドチャート表示

XMの口座開設方法

女性講師

それでは、まずは口座開設の方法について、お伝えしますね。
XMの公式サイトのトップにいくと、口座開設ボタンがあるので、そちらから開設することができます。
口座開設作業は、すべてWEB上で完結します。

まずは、こちらのボタンから公式サイトに進んでください。

XMで口座開設
カンタン5分で開設

個人情報を記入したのちに、XMでは口座タイプの選択・口座基軸通貨の選択・レバレッジの選択をする必要があります。

  • 口座タイプの選択:ゴールドは、スタンダード口座、マイクロ口座、ZERO口座すべての口座で取引ができます。
  • 基軸通貨の選択:基軸通貨は、ゴールドを取引するならJPY(日本円)かUSD(米ドル)を選ぶのが良いでしょう。
  • レバレッジの選択:レバレッジは、888倍を選択しましょう。

POINT

必要事項を記入し口座開設申請を出し、メール認証がされると、すぐにXMから口座開設完了のメールが届きます。
その後、WEB上で<現住所確認書類><写真付き身分証>の画像をXMにアップロードすると口座の有効化がされ、取引可能になります。

XMのMT4のダウンロード

女性講師

次に、XMのMT4のダウンロードをしましょう。
スマホ用のMT4は各社共通ですが、PC用のMT4は会社によってカスタマイズされています。
XMの公式サイトのMT4のダウンロードページに行き、ダウンロードしましょう。

XMMT4ダウンロード

POINT

MT4は通貨ペアやゴールドなどのCFD商品を扱う取引プラットホームです。MT5では仮想通貨を取引することができますが、2019年現在、MT4のサーバーの安定性の方が一般的に優れていると言われており、ゴールドを取引する上では、MT4をダウンロードすることをおすすめします。

ログインIDとサーバー名

MT4をダウンロードして、パソコンにインストールした後で、MT4を立ち上げると、ログインIDとサーバー名を求められます。
ログインIDとサーバー名は、XMから届いた口座開設完了メールに記載されているので、そちらを確認してログインしましょう。
スマホの場合は、【新規口座開設】→【既存のアカウントにログイン】で、IDとサーバー、パスワードを設定すればログインできます。


MT4上でゴールドの表示の設定をする

女性講師

それでは、ダウンロードしたMT4を立ち上げ、ゴールドチャートを表示してみましょう。
まずは、MT4のメニューバーの中にある気配値をクリックして気配値を出現させましょう。

MT4気配値

女性講師

すると、MT4の左横に各通貨ペアと取引商品の一覧リストが表示されます。
最初に表示されたリストの中には、ゴールドは表示されていないので、以下のように操作しましょう。

➀気配値欄のどこでもいいので、カーソルを合わせ右クリックをしてください。すると、画像の選択メニューが出てくるので、「すべて表示」を選んでください。
➁「すべて表示」を選択したら、Goldが表示されます。Goldを選択して、再び右クリックをすると選択メニューがあらわれるので、「チャート表示」を選んでください。

ゴールドMT4表示

女性講師

すると、このようにゴールドチャートがあらわれます。

XM金CFD4時間足チャート

女性講師

ゴールドのチャートは、デフォルトでは4時間足でバーチャート表示になっています。
上部のメニューバーをいじって、時間足やチャート表示の方法を自分好みに変えてみましょう。

このチャート画面からすぐに取引が可能です。注文方法は、ほぼ通貨ペアと同じですのでMT4のより詳しい解説記事を参考にリンクを貼っておきますね。


XMのMT4で問題が発生した場合のトラブルシューティング

女性講師

さて、いかがでしたでしょうか。
R部では今後も海外FXや海外CFDに関する得する情報や、ニュースを発信していこうと思っていますので、この記事を気に入った方はぜひ、ブックマークをお願いします。
それでは、最後にゴールド取引におけるMT4のよくあるトラブルや質問について、まとめて見ていきましょう。

MT4でゴールドの注文ができない!
各会社によって最低注文ロット数が異なります。発注画面の「数量」を確認ください。
XMの場合、最低注文ロット数は、XMの公式サイトの取引商品ページ(【会員ログイン後】→【取引商品】→【貴金属】)から確認できます
MT4でゴールドの注文(決済)できない
銘柄によって取引時間が異なりますので、先に取引時間を確認しましょう。または、欧米市場の休日かどうかも確認しましょう。
銘柄毎の取引時間は、MT4でも確認できます。
MT4の気配値欄のGoldにカーソルを合わせ右クリックで【仕様】を選択すると、取引条件があらわれます。

▶MT4の取引条件詳細ウィンドウ
MT4取引時間確認

MT4でゴールドの注文変更(損切・利確設定)ができない
損切や利確設定をする時に、最低指値幅が設定されています。
あまりに現在価格と近いと、損切・利確のIFD注文ができません。(成行注文はできる)
ゴールドの場合は、市場価格と1ドル以上離れている必要があります。

XMのゴールド取引に関するFAQ

XMのゴールドのレバレッジは、どれくらいですか?
XMのゴールドのレバレッジは888倍です。
貴金属のゴールドとシルバーのみレバレッジ888倍で取引できます。
XMのゴールドの取引時間はいつですか?
ゴールドの取引時間は、土日、祝日、メンテナンス時間以外の24時間です。
XMのメンテナンス時間は、サマータイムでは朝6時~7時、通常時間では朝7時~8時になります。
XMのゴールドのポジション保有の注意点を教えてください
ゴールド保有の注意点は、長期に保有する場合、スワップポイントに気を付けてください。
長期間保有していると、スワップによる維持コストがかかります。
XMのゴールドを現物に交換することができますか?
XMのゴールドを現物に交換することはできません。
XMで取引しているのはゴールドの先物指数です。
NYMEX(ニューヨーク先物取引所)の価格を基準に構成されている商品ですので、実際の金を取引するわけではありません。
XMのゴールドのスプレッドはどれくらいですか?
XMのゴールドのスプレッドは、平均的に30~34pointです。
0.1ロット(10オンス)取引する場合、300~340円分のスプレッド手数料がかかる計算です。(1USドル100円で計算)

XMのゴールドについて思うこと

ライターズテキスト

ライターズテキスト

XMのゴールドは値が飛ばない

ゴールドの取引は米ドルに次いで、世界2位の取引量を誇るのだそうです。

それだけメジャーな取引商品なのですが、いろいろな業者でゴールドの取引を実際にしてみると、いくつかの違いに気づきます。

もちろん、公表されている取引条件だけでは見えない部分もあります。

ゴールドは流通量や各社で抱えるユーザー規模によって、約定力に大きな違いがあるように思います。

XMではレートは飛んでいないのに、他の業者では値が飛んで窓が開いているなんてこともしばしばあるので、業者選びは慎重に行った方が良いかもしれませんね。

ゴールドのハイレバ取引の注意点

ゴールド価格は、2020年に2000ドルを一旦突破して以降は、大きなブレイクが上にも下にもよくあります。

ボラティリティが非常に高く、トレンドも読みづらいので多くのトレーダーが退場させられています。

ゴールドの上位足を見ると、一時的に上にブレイクすると一気にかけあがり、しばらく調整してから、また上にブレイクすることを繰り返しているように見えます。

それなら、「下でロングしてずっと持っておけば、いつかはまた上に行くでしょう」と安易に考えがちですが、それをやっていいのは現物を取引する時だけです。

僕自身はハイレバレッジをかけてゴールドを取引する場合は、短期取引に徹するのが得策だと考えています。

マイナスのスワップポイントだけが理由ではありません。

ゴールドのブレイクは一瞬で起こり、逆に調整期間は長く、また深いものになることが多いからです。

ロングで持っていても、ショートで持っていても、タイミングが悪ければ含み益はあっという間になくなってしまいます。

その点に注意して、短期で堅実に利益を積み重ねていくことをおすすめします。