XM日本語ウェビナー 参加方法と全トピックの内容を完全ガイド 

「XMのウェビナーって無料なの?」
「XMのウェビナーの参加方法は?」

XMにはウェビナーと呼ばれるコンテンツがあります。

オンライン上で行われるライブセミナーで、FX初心者から上級者まで役立つセミナーが多く、XMの口座開設者以外でも誰でも無料で受講できるのが特徴です。

XMウェビナーは毎回ライブ配信されており、講義内でわからないことや疑問が生じた場合は、講師に直接質問ができてすぐに回答してもらえます。他の視聴者からの質問で思わぬ発見をすることも多いです。

受講後には、ウェビナーで使用したPDFやインジケーターのダウンロードサービスの案内が届いたり、無料とは思えないほどの質の高いウェビナーです。

XM日本語ウェビナーの参加方法
  1. XM公式サイトの「FXを学ぶ」を選択
  2. FXウェビナーを選択し、受講したいウェビナーを選択
  3. 登録画面より名前・電話番号・メールアドレスなどの情報を入力
  4. 視聴用アプリをダウンロード(初回のみ)
  5. 送られてくるメールに記載されたURLよりXMウェビナーに参加

XM日本語ウェビナーへの参加は、以下のボタンをクリックして申し込みを行ってください。

XMウェビナーの過去動画については、残念ながら視聴することができませんが、無料録画ツールを利用することで、いつでも復習することができます。

本記事では、XMウェビナーのトピックの内容から申し込み方法やXMウェビナー録画方法について紹介していきます。

XMのウェビナーの内容は全18回

XMのウェビナーは18のトピックで構成されており、全18回が終了すると再び第1回に戻り、同じテーマで繰り返し行われています。

XMウェビナーは、毎回ライブ配信されているので、テーマが同じでも中身は少し異なっています。

全18回のトピックテーマの内容を簡単にまとめてみました。

▼クリックすると、開きます▼
▼タップすると、開きます▼
№1 FXと他の金融取引と違い

第1回のXMウェビナーのトピックは「FXと他の金融取引との圧倒的な違いと、交換レートについて」です。

トレードのワザよりも、為替レートが動き出す時間帯や為替ならではの特徴的な値動き等が解説されます。

為替取引の基本的な知識になるのでFX初心者向けとなりますが、中級・上級者の方も復習も兼ねて、基礎的な知識を改めて見直されたい方には良い機会になります。

本ウェビナーのPOINT

  • 値動きに翻弄される事無く取引を行う為の必要な考え方を学ぶ
  • 為替ならではの特徴的な値動きについて知る
  • 為替レートの動きだす時間を知る
№2 交換レートの推移を表すローソク足

第2回のXMウェビナーのトピックは「交換レートの推移を表すローソク足(ローソク足第1回)」です。

ローソク足は陽線か陰線かによって、「買いが優勢」か「売りが優勢」かを一目で判別できる指標です。

しかしその一方で、ローソク足には高値と安値は時間情報を持たないというデメリットがあるため、単体のローソク足だけを見て市場の流れを判断することは非常に危険です。

そこで、秋又講師がローソク足の特徴を丁寧に解説し、ローソク足のデメリットを把握した上でのローソク足の活用方法について解説されます。

テクニカル指標の一つ、ローソク足の最大限の活用方法をマスターされたい方は、是非参加してみましょう。

本ウェビナーのPOINT

  • 4本値とマーケット参加者心理について知る
  • ローソク足と為替レートの特性について知る
  • チャートのイメージと実際のレート変化についての錯覚がある事を知る
№3 ローソク足で見る市場参加者の心理

第3回のXMウェビナーのトピックは、前回の「ローソク足第1回」の続編になる「ローソク足で見る市場参加者の心理 最強の和製テクニカル指標(ローソク足第2回)」です。

「ローソク足第2回」のウェビナーでは、市場の過去の軌跡がよく解るというローソク足の長所を利用して、市場の過去の軌跡を分析し、動き始めるポイントとなるエネルギーチェンジの形状を探し出して、市場の流れを掴みます。

2回に渡るローソク足のウェビナーでは、ローソク足の長所と短所の把握することによって、ローソク足を活用する方法が習得できます。

本ウェビナーのPOINT

  • ローソク足のつながりとマーケットストーリーについて知る
  • 先人達の知恵を学ぼう
  • ローソク足形状からの未来予測法を知ろう
№4 チャートに騙されるな!

第4回のXMウェビナーのトピックは、テクニカル分析派のトレーダーに人気のあるトピックの一つ、「チャートに騙されるな!」です。

チャートで分析したつもりでも、想定外の結果に結びつき、「チャートに騙された!」という経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回のウェビナーは、そういった苦い経験を繰り返さないためのウェビナーです。

実は、チャートの自動縮尺機能には、値動きが小さい時には足が長く、値動きが大きい時には足が短く表示される特徴があります。

そのため、この特徴をしっかりと把握していないと、「動いた!」と思っても実は小幅な値動きであったり、「小さな値動き」と油断して実は値動きの大きな相場で含み損がどんどん拡大したりするという恐ろしいケースになってしまうことがありますよね。

そこで、チャートの自動縮尺機能に騙されないように、秋又講師がMT4ツールを活用して、チャートのカスタマイズ方法を解説されます。

トレードの質向上に役立つ内容なので、興味がある方は是非参加してみましょう。

本ウェビナーのPOINT

  • チャートの右側を知るコツ
  • 実は・・・チャートでは値動きが解らない?
  • チャートカスタマイズ方法
№5 サポート&レジスタンス

第5回のXMウェビナーのトピックは、「サポート&レジスタンス 何故か意識されるポイントについて(サポレジ1)」です。

今回のウェビナーでは、秋又流サポートラインとレジスタンスラインの引き方を習得することによって、売買ポイントが把握できるようになります。

まず、チャートを縮小すると何度も当たっているポイントがあることがわかります。

当たっているポイントを繋いでいくと一本のラインが出来上がります。

チャート上で安値で止まっているポイントを繋いでいくと出来上がるのがサポートライン(下値支持線)です。

サポートライン付近まで価格が下落すると買い戻しが入り、それ以上価格が下がりにくくなる為、多くの市場参加者がこれ以上は下落しないだろうと意識する底のラインです。

一方、チャート上の高値と高値を繋いでいくと出来上がるのがレジスタンスライン(上値抵抗線)です。

多くの市場参加者がこれ以上レートが上昇しないだろうと意識する天井のラインです。

市場参加者はサポートラインとレジスタンスラインを特に意識するので、この2つのラインが引けるようになると、売買ポイントが見えてくるようになります。

サポートラインとレジスタンスラインに興味のある方は、XMウェビナー参加して、売買ポイントの把握方法を習得しましょう。

本ウェビナーのPOINT

  • 停滞と爆発と収束
  • 次のアクションを探れ
  • レート変化のリズム
  • 俯瞰的視点でチャートを読み取れ
№6 為替市場ならではの値動きの特性

第6回のXMウェビナーのトピックは、「為替市場ならではの値動きの特性(サポレジ2)」です。

今回の「サポレジ2」では、為替市場の時間的特性と値動きの特性を理解することによって、各通貨ペアが動き出すポイントを把握します。

為替市場には時間特性と値動き特性があり、それぞれの特性を把握することにより、各通貨ペアが停滞する時間と動き出す時間が見えてきます。

そして「サポレジ1」で習得したで売買ポイントと「サポレジ2」で習得した通貨ペアが動き出すポイントを組み合わせることによって、ご自身の生活スタイルに合い、且つ質の高いトレードが可能になります。

本ウェビナーのPOINT

  • 時間特性・値動き特性
  • 東京タイムの特徴暴露
  • 停滞ポイントを見付けた時に次なる行動は??
№7 『レバレッジ』について

第7回XMウェビナーのトピックは、「FX取引の最大の面白さ『レバレッジ』について」です。

FXの醍醐味といえば、やはりレバレッジですよね。

しかしながら、FX初心者の方々の中には高いレバレッジは危険と思われている方がいらっしゃるかもしれません。

FX中・上級者の方々は既にご存知だと思いますが、実は適切な資金管理を行うと高レバレッジは安全で高収益なトレードに繋がります。

今回のウェビナーで、レバレッジと資金管理方法の正しい知識を習得して、レバレッジを活用しつつも、安全なトレードを楽しみましょう。

本ウェビナーのPOINT

  • XMのレバレッジ888倍を使い倒す!
  • レバレッジと資金管理の密接な関係が理解できます
  • レバレッジと資金管理で安全な取引で高収益を狙おう
№8 移動平均線の考察

第8回XMウェビナーのトピックは、「移動平均線の考察」です。

過去の値動きから現在を把握し、未来を予想するチャート分析は、多くのトレーダーが利用されている分析方法です。

チャート分析で最もメジャーなテクニカル指標である移動平均線について解説されます。

移動平均線とは、ある一定期間の為替レートの各終値を平均化して、その数字を結んでいった線になります。

つまり、移動平均線は売買ポイントの平均値を投錨したものになり、売買ポイントを把握するには最適のチャートになります。

今回のウェビナーでは、秋又講師が実際のチャートやインジケーターを使用しながら、移動平均線の活用方法やカスタマイズ方法を詳しく解説されます。

また、本ウェビナー参加者には、秋又講師がウェビナー中に使用した3つのインジケーターのダウンロードサービスの案内が届きます。

今回のXMウェビナーは、実践的なワザを習得できる良い機会になるので、是非参加しましょう。

本ウェビナーのPOINT

  • 移動平均線が表す値動き特性と活用方法が学べます
  • 移動平均線の先ッポの表すもの
  • 移動平均線のカスタマイズ
№9 トレードに関する質問承ります

第9回のXMウェビナーは、人気の高いトピック、「トレードに関する質問承ります」です。数あるトピックの中で、こちらのトピックを心待ちにされている参加者も多いようです。

この第9回のXMウェビナーでは、1時間が全てウェビナー参加者からの質問の時間になります。

トレードに関して気になっていることや今まで聞きたくても誰にも聞けなかった疑問点等がある方は、是非この機会に秋又講師に質問してみて下さい。

XMウェビナーでは、他の参加者と顔をあわせることもなく、名前も公表されないので、気軽に質問することが可能です。

また、XMウェビナーのもう一つの利点は、講師と視聴者との双方向性で、質問に対して回答がライブで帰ってくることです。

時間の制約上、全ての質問には答えられていませんが、内容が濃く重要な質問を優先されて回答されています。

日頃のトレードで気になることや疑問点がある方は、参加しましょう。

本ウェビナーのPOINT

  • トレードのモヤモヤ解消します
  • 今まで人に聞けなかった事聞いてください
№10 斜めの値幅考察 交換レートの差を狙う

第10回のXMウェビナーのトピックは、「斜めの値幅考察 FX取引は交換レートの差を狙う」です。

今回のウェビナーでは、非常に便利なトレンドラインとチャネルラインの活用方法について解説されます。

人間の目は錯視効果により、斜めの線に騙されてしまうことがあります。

そのため、本セミナーでは、秋又講師がトレンドライン※1とチャネルライン※2に騙されないようにするコツが伝授されます。

※1.トレンドラインとは、安値と安値を結んだライン(上昇相場)或いは高値と高値を結んだライン(下降相場)です。
※2.チャネルライン(アウトライン)とは、トレンドラインに対して平行に引かれるラインです。

ラインを簡単に引く方法として、MT4上でフィボナッチチャネルをカスタマイズして等距離平行チャネルラインを引く方法も紹介されています。

トレンドラインとチャネルラインは非常に便利ですので、本ウェビナーで習得後、是非実際の取引で活用しましょう。

本ウェビナーのPOINT

  • 市場参加者と値幅(レート高低差)の関係
  • 貴方が獲りにいくものはズバリ●●です
  • トレンドラインとチャネルラインで斜めを攻略
№11 環境認識とトレードシナリオ

第11回のXMウェビナーのトピックは、「環境認識とトレードシナリオ」です。

トレードのワザを習得することによってトレードを上達させることも大切ですが、時には違った視点からマーケットを見ることも非常に有益です。

トレードシナリオを建てるには、まず環境認識が不可欠です。そこで、

今回のXMウェビナーでは、秋又流の環境認識方法が披露されます。

秋又講師によると、環境認識とは、マーケットの中に隠れている自分好みの女性を探すことだそうです。

マーケットで好みの女性(好きなポイント)を見つけると、ストーリーを描きながら、トレードシナリオを建てます。

この際に注意するポイントは、ご自身の生活スタイルと一致するように外国為替市場の時間的特性を考慮しておくことです。

生活スタイルと一致しないと、快適なトレードの継続は困難だからです。

本ウェビナーのPOINT

  • 自分好みと多勢好み・・・トレードは多勢好みを探れ
  • 生活スタイルとトレードスタイルの密接な関係
  • 生活スタイルにあった環境認識とトレード手法の確立
№12 投資脳とギャンブル脳

第12回のXMウェビナーのトピックは、「投資脳とギャンブル脳」です。
トレードとメンタルの関係は密接で、メンタル面が想像以上にトレードに影響します。そのため、メンタル面を強化することは、トレードワザの習得と同じくらい重要です。

秋又講師は、「淡々投資脳」と「興奮ギャンブル脳」に分類していますが、投資に必要なのはもちろん「淡々投資脳」です。

秋又講師によると、トレード時につい感情に流され、後で後悔するタイプのトレードは「興奮ギャンブル脳」で、脳の本反射領域(IRA)を使用したトレードになります。

一方、感情や損失をコントロールするタイプのトレードは「淡々投資脳」で、大脳新皮質を使用したトレードになります。

今回のXMウェビナーでは、脳の本反射領域(IRA)の利用から大脳新皮質の利用に移行して、ギャンブル脳から投資脳に切り替える方法について解説されます。

今まで感情に影響されたトレードの経験がある方は、今回のウェビナーで「淡々投資脳」に切り替える方法を習得し、今後のトレードの質向上に役立てましょう。

本ウェビナーのPOINT

  • 感情コントロールを学ぶ
  • 損失コントロールを学ぶ
  • 穏やかに淡々とトレードを行う
№13 高値・安値切り下げ&その逆パターン

第13回のXMウェビナーのトピックは、「高値切り下げ・安値切り下げ&その逆パターン」です。

相場ではトレンドが出てから行動していては「遅い」のですが、ビギナーの方々にとっては、トレンド相場なのか、レンジ相場なのかを見分けるのはなかなか困難ですよね。

今回のXMウェビナーは、「レンジ相場での取引は苦手!」と思われている方に最適なウェビナーです。

秋又講師がチャンスパターンのチャート形状を認識して、トレンド相場とレンジ相場を識別する「秋又流トレンド判定法」を伝授されます。

「秋又流トレンド判定法」を習得して、レンジ相場でも勝てるようになるとトレードも楽しくなりますよね。

ご興味のある方は、XMウェビナーに参加し、今後の取引に役立てましょう。

本ウェビナーのPOINT

  • チャンスパターンのチャート形状
  • 押目買い戻り売りのタイミング
  • 低リスクで続ける為の決済方法
№14 フィボナッチの話を信じますか?

第14回のXMウェビナーのトピックは、「フィボナッチの話を信じますか?」です。

今回のXMウェビナーでは、有名なフィボナッチ数列を使用したテクニカル分析方法である「フィボナッチリトレースメント」と「フィボナッチエキスパンション」を紹介されます。

「フィボナッチリトレースメント」の「リトレースメント」は、「引き返す」という意味で、上昇相場の押し目や下降相場の一時的な戻りの目標価格をフィボナッチ数列から導き出される比率を使用して判断する方法です。

「フィボナッチエキスパンション」の「エキスパンション」は「拡大」という意味で、一旦調整となった後、再び元のトレンドへ回帰した時にどこまで動くかを予測する方法になります。

一般的にリトレースメントとエキスパンションは連続して発生することが多いと言われています。

そのため、リトレースメントとエキスパンションをセットで使用することによって、効果を最大限に発揮することができます。

フィボナッチ数は自然界の現象に数多く存在すると言われていますが、秋又講師曰く、FXでのフィボナッチ数列の比率は当てはまる時はピッタリと当てはまるそうです!

世界中のトレーダーが作り出す為替市場の値動きも自然の摂理に支配されていることもありますが、多くのトレーダーがフィボナッチラインを意識していることも要因でしょうね。

フィボナッチラインのテクニカル分析方法に興味のある方は、XMウェビナーに参加してみてはいかかがでしょうか。

本ウェビナーのPOINT

  • フィボナッチを使った分析方法の色々
  • 戻りを分析するリトレースメント
  • 行く先を知るエキスパンション
№15 痛い目にあった人のトレード矯正

第15回のXMウェビナーのトピックは、「一発ドカンと痛い目にあった人のトレード矯正」です。

今回は、トレードのスキル面から少し離れて、メンタルな面に焦点をあてたウェビナーです。

トレードでは、メンタルコントロールは手法よりも重要と言われることもあるくらい、メンタルコントロールはトレードに影響します。

ただ、メンタル面を強化しようとしても、どのように強化したらいいかが分からない方もいらっしゃるかと思います。

そこで、本ウェビナーでは、メンタル面について掘り下げて解説し、損切等の苦い経験をチャンスに変える「秋又流トレード矯正法」について解説されます。

XMウェビナーでは、トレード手法だけでなく、メンタルコントロールも習得して、総括的にトレードのレベルが向上できるようになっています。

メンタル面の強化にご興味のある方は、XMウェビナーに参加してみましょう。

本ウェビナーのPOINT

  • 手法が大事かメンタルが大事かがハッキリします
  • お金に対する恐怖心の克服とメンタルの保ち方
  • 自分にとって心地よい(やりやすい)資金サイズを知る事ができます
№16 レートの二度付けあり、ソースの二度漬けなし

第16回のXMウェビナーのトピックは、「レートの二度付けあり、ソースの二度漬けなし」です。

今回のXMウェビナーでは、「レートの二度付け」とあるように、秋又講師が為替レートの特性を利用して、チャンスを2度活用する方法を紹介されています。

チャートを検証すると、為替レートはブレイクアウトを繰り返し、ブレイクしたら殆どの場合はその地点まで戻していることがわかります。

こちらは秋又講師がウェビナーを通して繰り返し伝えている「買いポジションは売って手仕舞い」「売りポジションは買いで手仕舞い」という法則によるためです。

つまり、この為替レートの特性を把握していると、チャンスは二度以上あるということです。

トレードの知識やワザが豊富になると値動きへの見方が変わり、トレードの幅も広がると思います。知識やワザ習得に、是非XMウェビナーを活用しましょう。

POINT

  • 順張り?逆張り?でもこの時だけは逆を張りましょう!
  • 行きすぎた時の次が見えます。
  • 俯瞰的視点でチャートが見えるようになります。
№17 単発ポジションよりゾーンポジション

第17回のXMウェビナーのトピックは、「単発ポジションよりもゾーンポジション」です。

今回のXMウェビナーでは、少し視点を変えて、エントリーをポイントとして捉える単発のポジションではなく、ゾーンとして捉える複数のポジション(ゾーンポジション)を取ることによってリスクを分散するトレード方法について解説されます。

ゾーンポジションは、特に「押し目買い」や避けるべきと言われる「逆張りナンピン」で威力を発揮します。

一般論で避けるべきと言われる手法でも、実際に自分で試して手法が合えば取り入れるというのが秋又流です。(最初は必ずデモ口座で試してみて下さい。)

事前に押し目のポイントがわかる人はいません。

そのため、秋又講師が言うように、確かに1つのエントリーで勝負するよりも、複数のエントリーで勝負する方が、リスクも分散でき勝算が上がります。

詳しくは、本XMウェビナーで解説されますので、リスク分散したトレードに興味のある方は参加してみましょう。

POINT

  • 幅を見た取引で優位な視点
  • ゆったりしながら勝率で逃げ切り方
  • 小ロット複数ポジションのトレード方法
№18 トレードに関する質問承ります

第18回のXMウェビナーは、第9回と同じく、1時間全てを質疑応答についやすユニークなウェビナーとなっています。

日頃のトレードでの疑問点や今までのウェビナーの質問コーナーで聞く機会を逃してしまった質問等を秋又講師に聞いてみて下さい。ライブ配信のため、リアルタイムで回答が返って来ます。

また、他のトレーダーの方々の疑問点を知ったり、共有したりすることは、トレード向上の点からも非常に有益になりますので、XMウェビナーに参加してみましょう。

本ウェビナーのPOINT

  • トレードのモヤモヤ解消します
  • 今まで人に聞けなかった事聞いてください

細かいスケジュールについてはXM公式サイトより確認できます。

男性講師

XMウェビナーは事前登録が必要ですので気になるテーマがある場合は、公式サイトでスケジュールをチェックして、申し込みを行いましょう。


XMのウェビナーとは?

そもそもウェビナーとは、ウェブ(Web)とセミナー(Seminar)を組み合わせた造語です。

XMウェビナーの特徴

  • XMのウェビナーはスマホでも視聴可能
  • XMのウェビナーは無料で受講できる
  • XMのウェビナーの開催時間
  • XMの口座を持っていなくても受講できる
  • XMのウェビナーの講師は日本人が担当
  • XMのウェビナーは質疑応答が可能
  • 受講後に使用したPDFやインジケーターのダウンロード案内が届く

XMのウェビナーはスマホでも視聴可能

「パソコン持ってないけど見れるの?」という方でも問題ありません。

XMのウェビナーはパソコンだけでなくスマートフォンでも視聴することができます。

▼スマホ版MT4の使い方について以下の記事で解説しているので参考にしてください。

XMのウェビナーは無料で受講できる

XMのウェビナーの受講は完全無料となっています。

受講方法は簡単で、事前に申し込み(登録制)をして、開催時間になったら指定されたURLにアクセスするだけとなっています。

女性講師

セミナーのトピックのテーマは指定できませんが、参考書などを買わなくても、お金をかけずにFXの知識を身に付けることができます。

XMの公式サイトで、デイリーマーケット分析の動画が日本語で公開されています。
動画は毎日更新されており、無料でXMの口座を持っていない方でも、以下のボタンから視聴できます。

XMのウェビナーの開催時間

XMのウェビナーの開催時間は、基本的に毎週火曜日と水曜日の21時から(日本時間)放送されます。

毎回1つのテーマで、1回1時間のライブ放送となっており、細かいスケジュールについてはXM公式サイトのFXウェビナー」より確認できます。

XMウェビナーを受講するには、1つ1つ自分が受講したいウェビナーへ申し込みしなければなりませんので注意してください。

XMの口座を持っていなくても受講できる

XMのウェビナーは、事前に参加の申し込みをすれば、XMの口座を持っていなくても受講可能です。

男性講師

XMウェビナーは実際にXMの取引口座を使って解説される部分もあるので、同様の環境で学びたい方は、事前にXMの口座開設はしておいた方が良いでしょう。

▼XMの口座開設がまだの方は以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

XMのウェビナーの講師は日本人が担当

「XMは海外業者なので、英語のセミナーなんじゃないの?」

と考えていた方もいるかと思いますが、そんなことはありません。

XMウェビナーは、日本語で日本人講師(秋又 龍志氏)によるセミナーです。

外国語がまったくわからないという方でも、安心して受講できます。

XMのウェビナーは質疑応答が可能

XMウェビナーはライブ配信されており、質疑応答も可能です。

毎回ライブ配信されているので、その日の相場が教材になることが多く、タイムリーな質問にも答えてくれます。

その講義内でわからないことや疑問が生じた場合は、講師に直接質問ができてすぐに回答してもらえるのが特徴です。

また、XMウェビナーの第9回・18回では「トレードに関する質問承ります」というテーマで丸々1時間の質疑応答だけの回もあります。

男性講師

基本的に質疑応答の時間は、1時間の講義の最後の15分程度が割り当てられています。

受講後に使用したPDFやインジケーターのダウンロード案内が届く

XMウェビナーでは、毎回講義の資料としてPDFを使用して解説されていきます。

参加者には当日の22時頃、その講義で実際に使用されたPDFやインジケーターなどのダウンロードサービスの案内が登録したメールアドレスに届きます。

女性講師

受講中に見逃した所などがあっても、受講後にPDFを見ながら復習ができるのが嬉しいですね。

▼MT4の使い方やインジケーターの設定方法は、以下の記事で解説しています。


XMのウェビナーの申し込み方法

ここからはXMウェビナーを受講するための申し込み方法を紹介していきます。

XMのウェビナー参加登録

▼タブをクリックすると切り替わります▼
  • パソコン版
  • スマホ版
  • 1.XMの公式サイトにアクセスする

    XM公式ホームページより「FXを学ぶ」をクリックします。
    XM-ウェビナー

    学習センターの欄にある「FXウェビナー」をクリックします。
    XM-ウェビナー

    2.開催予定のウェビナーの中から選択する

    開催予定のウェビナーのリストが表示されるので、受講したいテーマのウェビナーを選択します。

    開催予定のウェビナーは当月分と次月分まで確認することができます。
    XM-ウェビナー

    3.登録画面より情報を入力する

    ウェビナーを選択するとタブが開き、登録画面が表示されるので、情報を入力して「今すぐ登録」をクリックします。
    XMウェビナー参加申し込み
    ➀名前 = 例)taro
    ➁苗字 = 例)yamada
    ➂国籍 = 例)Japan ← 選択式
    ➃市 = 例)TOKYO
    ➄電話番号 = 例)+81 9012345678
    ➅メールアドレス = gmailやYahoo!メール等のフリーアドレスを入力

    ちなみに名前や携帯電話番号は、適当に入力しても問題ありません。

    ただしメールアドレスだけは、ここで入力したメールアドレス宛にウェビナー視聴ができるURL付きのメールが届くので正確に入力してください。

    ニュースレター等を受け取ることに同意するにチェックを入れて(任意)、今すぐ登録のボタンをクリックすると下記の表示にかわります。
    XM-ウェビナー
    上記の画像が表示されると、XMのウェビナーの受講登録は完了です。

    4.ウェビナーへの参加メールを確認する

    登録が完了すると、入力したメールアドレスにウェビナー参加のURLのリンクが貼られた登録確認メールが送付されます。

    XM-ウェビナー

    赤色の枠で囲まれたURLがウェビナー参加のためのURLになります。
    このURLは参加者一人一人違ったURLになっているので、他の人と共有することはできません。

    XMウェビナーの事前準備

    初めてXMウェビナーに参加される方

    1. 現在使用しているPC環境をチェックする
    2. ウェビナー参加用アプリ「GoToMeeting」をインストールする

    初めてXMウェビナーに参加される方は、現在使っているPC環境が適しているか、正常に作動するかチェックし、ウェビナー参加アプリ「GoToMeeting」をインストールしておきましょう。

    1.PCの環境をチェック

    チェック方法は、ウェビナー登録完了メールの「Join Webinar」の下にある「check system requirements」というリンクをクリックします。
    XM-ウェビナー

    新しいタブが開いて、自動的にチェックが始まり、PC環境に問題がなければ下記の画面が表示されます。
    XMウェビナーPC環境チェック

    2.ウェビナー参加アプリ「GoToMeeting」をインストール

    続いて画面左下の「Try a test session」をクリックしてウェビナー参加アプリGoToMeetingをダウンロードします。
    XMウェビナーアプリダウンロード

    また新しいタブが開き「GoToMeeting Opener」というファイルの保存が自動で行われます。
    ダウンロードが完了したらファイルを開きます。

    ファイルを開くと、ウェビナーの聞き取り方法をコンピューターオーディオにするか音声通話にするか選ぶ画面が表示されます。

    音声通話は設定に手間がかかるので、コンピューターオーディオの方がおすすめです。
    XM-ウェビナー

    下記の画面が表示されるとテストセッションは完了です。

    XM-ウェビナー
    このアプリは、初めて参加する際に一度インストールすれば、次回からはインストールする必要はありません。

  • 1.XMの公式サイトにアクセスする

    XM公式ホームページより「メニュー」をタップし「FXウェビナー」をタップします。
    XM-ウェビナー

    2.開催予定のウェビナーの中から選択する

    開催予定のウェビナーのリストが表示されるので、受講したいテーマのウェビナーを選択します。

    開催予定のウェビナーは当月分と次月分まで確認することができます。
    XM-ウェビナー

    3.登録画面より情報を入力する

    ウェビナーを選択するとタブが開き、登録画面が表示されるので、情報を入力して「今すぐ登録」をタップします。
    XMウェビナー参加申し込みスマホ
    ➀名前 = 例)taro
    ➁苗字 = 例)yamada
    ➂国籍 = 例)Japan ← 選択式
    ➃市 = 例)TOKYO
    ➄電話番号 = 例)+81 9012345678
    ➅メールアドレス = gmailやYahoo!メール等のフリーアドレスを入力

    ちなみに名前や携帯電話番号は、適当に入力しても問題ありません。

    ただしメールアドレスだけは、ここで入力したメールアドレス宛にウェビナー視聴ができるURL付きのメールが届くので正確に入力してください。

    ニュースレター等を受け取ることに同意するにチェックを入れて(任意)、「今すぐ登録」をタップすると下記の表示にかわります。

    XM-ウェビナー
    上記の画像が表示されると、XMのウェビナーの受講登録は完了です。

    4.ウェビナーへの参加メールを確認する

    登録が完了すると、入力したメールアドレスにウェビナー参加のリンクが貼られた登録確認メールが送付されます。

    初めて参加する方はGoToWebinerをスマホにインストールする必要があるので「Join Webinar」をタップします。

    XM-ウェビナー

    赤色の枠で囲まれたURLがウェビナー参加のためのURLになります。
    このURLは参加者一人一人違ったURLになっているので、他の人と共有することはできません。

    スマホにGoToWebinerをインストール

    登録確認メールの中にある「Join Webinar」をタップします。
    XM-ウェビナー
    下記の画面に移るので「タップしてインストール」をタップします。
    XM-ウェビナー
    GoToWebinerのインストール画面にうつるので「インストール」をタップします。
    XM-ウェビナー
    インストールが完了したら「次へ」をタップすると下記の画面が表示されます。「予定表に追加」を選択するとスマホのカレンダーに自動で追加されます。
    XM-ウェビナー

    このアプリは、初めて参加する際に一度インストールすれば、次回からはインストールする必要はありません。

1.XMの公式サイトにアクセスする

XM公式ホームページより「メニュー」をタップし「FXウェビナー」をタップします。
XM-ウェビナー

2.開催予定のウェビナーの中から選択する

開催予定のウェビナーのリストが表示されるので、受講したいテーマのウェビナーを選択します。

開催予定のウェビナーは当月分と次月分まで確認することができます。
XM-ウェビナー

3.登録画面より情報を入力する

ウェビナーを選択するとタブが開き、登録画面が表示されるので、情報を入力して「今すぐ登録」をタップします。
XMウェビナー参加申し込みスマホ
➀名前 = 例)taro
➁苗字 = 例)yamada
➂国籍 = 例)Japan ← 選択式
➃市 = 例)TOKYO
➄電話番号 = 例)+81 9012345678
➅メールアドレス = gmailやYahoo!メール等のフリーアドレスを入力

ちなみに名前や携帯電話番号は、適当に入力しても問題ありません。

ただしメールアドレスだけは、ここで入力したメールアドレス宛にウェビナー視聴ができるURL付きのメールが届くので正確に入力してください。

ニュースレター等を受け取ることに同意するにチェックを入れて(任意)、「今すぐ登録」をタップすると下記の表示にかわります。

XM-ウェビナー
上記の画像が表示されると、XMのウェビナーの受講登録は完了です。

4.ウェビナーへの参加メールを確認する

登録が完了すると、入力したメールアドレスにウェビナー参加のリンクが貼られた登録確認メールが送付されます。

初めて参加する方はGoToWebinerをスマホにインストールする必要があるので「Join Webinar」をタップします。

XM-ウェビナー

赤色の枠で囲まれたURLがウェビナー参加のためのURLになります。
このURLは参加者一人一人違ったURLになっているので、他の人と共有することはできません。

スマホにGoToWebinerをインストール

登録確認メールの中にある「Join Webinar」をタップします。
XM-ウェビナー
下記の画面に移るので「タップしてインストール」をタップします。
XM-ウェビナー
GoToWebinerのインストール画面にうつるので「インストール」をタップします。
XM-ウェビナー
インストールが完了したら「次へ」をタップすると下記の画面が表示されます。「予定表に追加」を選択するとスマホのカレンダーに自動で追加されます。
XM-ウェビナー

このアプリは、初めて参加する際に一度インストールすれば、次回からはインストールする必要はありません。

参加申し込みは毎回必要となりますので、その都度XMの公式ページより登録してください。


XMのウェビナーの視聴方法

XMウェビナー開催の1時間前に、再度ウェビナー参加のためのURLが記載されたリマインダーメールが届くので、このメールにある「Join Webinar」をクリックします。こちらはPC版スマホ版ともに手順は同じです。
XMウェビナーへ参加する
次にGoToWebinerを起動するとウェビナーの画面が開くので、あとは開催時間を待つだけです。以下の画像は開催15分前のものです。
XMウェビナー画面

講師はウェビナー開始の15分前から待機していますが、開始5分前には「Join Webinar」をクリックしてウェビナーに参加すようにしましょう。

また、ウェビナー開催時間に間に合わなくても途中からでも参加できるようになっています。


XMのウェビナーを録画する方法

XMのウェビナーはライブ配信されており、過去の動画を視聴することはできません。

しかし、フリーで提供されている録画ツールを使うとXMのウェビナーを録画することが可能となります。

ただし、XM公式ページにも記載されていますが、配布や複製することは禁止されていますので、公開したりアップしたりせずにこっそり自分で復習用に使用しましょう。

それではXMウェビナーの録画方法を解説していきます。

Apowersoftフリーオンラインスクリーン録画ツール

PC画面を録画するフリーソフトはたくさんありますが、無料の中ではApowersoftがおすすめです。

Apowersoftフリーオンラインスクリーン録画ツールは、ソフトのインストールが必要ありません。

起動ツールのインストールは必要ですが、とっても軽いのでパソコンに負担をかけることなく録画が可能で録画時間制限が無く、しかも操作が簡単なのが特徴です。

※あくまでも無料でのおすすめなので、途中エラーなどで録画に失敗する可能性もあるので注意してください。ちなみに筆者は何回か使用しましたが、今のところエラーは出ていません。

まずPC画面録画フリーソフト「Apowersoft」の公式サイトへいきます。
https://www.apowersoft.jp/free-online-screen-recorder

上記のサイトにアクセスすると下記の画面になるので「録画開始」をクリックします。

XMウェビナー録画アプリ
※「アプリケーションを使用」をクリックすると有料版がインストールされてしまうので注意。

次に「起動ツールのダウンロード」をクリックしてダウンロードします。
XMウェビナー録画ツール
ダウンロードしたセットアップファイル(apowersoft-online-launcher.exe)をクリックすると自動的にインストールが始まります。

インストールが完了するとアプリが起動するので、キャプチャしたい範囲を指定します。

XMウェビナー録画方法

範囲をしていしたら「REC」をクリックします。細かい設定は「Apowersoft」公式サイトよりご確認ください。
XMウェビナー録画方法2
準備完了ですか?と表示されるので「確認」をクリックします。
XMウェビナー録画確認

「確認」をクリックすると、「3,2,1」とカウントダウンが始まり、録画がスタートします。
XMウェビナー録画開始

「録画停止」をクリックすると録画が終了します。
XMウェビナー録画停止
録画した動画は、自分のPCファイルまたは無料のクラウドストレージに保存します。

自分のパソコンに保存する分には会員登録の必要はありませんが、無料のクラウドストレージを使用したい場合は会員登録(無料)が必要になります。

XMウェビナー録画保存

これで録画から保存までの流れは完了です。保存の際に毎回有料版の案内の広告が出てきますが、必要ない方は「閉じる」で問題ありません。

PC画面録画フリーソフト「Apowersoft」はオンライン上で使用するので、サイトをお気に入り登録しておくと便利です。

録画したいときに「お気に入り」からアクセスして「録画開始」をクリックするだけで、すぐに録画が開始できます。


XMのウェビナーまとめ

XMのウェビナーについて解説してきましたがいかがだったでしょうか?

XMのウェビナーは、数あるウェビナーの中でも分かり易いと大変好評で、FX初心者から上級者まで役立つセミナーが多く、XM口座開設者以外でも無料で受講できます。

XMウェビナーは全18回のトピックを繰り返し配信していますが、リアルタイムで配信されているので、同じテーマでも中身は毎回異なります。

また、講義の終わりに質疑応答の時間があり、他の視聴者からの質問で思わぬ発見をすることも多いです。

そして参加者には、受講後にウェビナーで使用したPDFやインジケーターがもらえたり、無料とは思えないほどの内容のあるウェビナーだと思います。

女性講師

参加方法は、簡単な事前登録をするだけなので、みなさんも是非XMの無料ウェビナーを活用してみてください。

XMではウェビナーの他にも、FXのプロが、相場状況をどのように見ていて、取引のタイミングはいつなのかを具体的に教えてくれるサービス、XM取引シグナルが配信されています。詳細は以下の記事をご覧ください。