XM口座間の資金移動(資金振替)の方法と押さえておくべき注意点

XMでは、同一名義の口座間では自由に資金移動することができます。
XMの資金移動は簡単で、資金振替後すぐに口座へ反映されます。

XMで資金移動(資金振替)するには?

XMの資金移動は、会員ページ(マイページ)にて、操作を行うことで、すぐに実行できます。

すぐに資金を移動したい方は、下のボタンから会員ページへログインしてください。
※資金移動元の口座にログインしてください。

本記事では、XMの口座間の資金移動の具体的な方法と、資金振替する際に押さえておくべき注意点について解説していきます。

XM口座間の資金移動(資金振替)する方法

XM口座間の資金移動の流れ
  1. XM会員ページにログイン
  2. 「資金振替」を選択
  3. 「入金口座ID」と「入金額」を入力し、「リクエスト送信」する

手順1. XM会員ページにログイン

XMの資金移動(資金振替)は、XM会員ページから行います。

まずは、以下のボタンからXM会員ページへのログイン画面へ進んで下さい。別ウィンドウが開きます。
※ログイン時に資金の移動元の口座にログインしてください。


手順2.「資金振替」を選択

XM会員ページにログインすると以下の画面になるので、「資金振替」または、振替元の口座の「オプションを選択する」から「資金振替」をクリックします。

XM-資金振替(資金移動)

XM会員ページにログインすると以下の画面になるので、「資金振替」または、振替元の口座の「オプションを選択する」から「資金振替」をタップします。

XM-資金振替(資金移動)-スマホ

手順3.「入金口座ID」と「入金額」を入力

口座間の資金移動画面に移るので、「入金口座ID」と「入金額」を入力したら「リクエスト送信」をクリックします。

XM-資金移動-入力フォーム

  • 入金口座ID = 移動(振替)先の口座IDをリストより選択
  • 入金額(JPY) = 移動する金額を入力(最低金額は500円)

POINT

XMで複数の口座を開設している場合「口座番号を選択」で自分が所有している口座一覧が表示されます。

以下の画面が表示されれば口座間の資金移動(資金振替)は完了です。

XM-資金移動-完了画面

口座間の資金移動画面に移るので、「入金口座ID」と「入金額」を入力したら「リクエスト送信」をタップします。

XM-資金移動-入金先口座ID、入金額を入力-スマホ

  • 入金口座ID = 移動(振替)先の口座IDをリストより選択
  • 入金額(JPY) = 移動する金額を入力(最低金額は500円)

以下の画面が表示されれば口座間の資金移動(資金振替)は完了です。

XM-資金移動-完了画面-スマホ

XMの口座間の資金移動は即時反映されます。

資金移動が完了するとXMに登録したメールアドレスに「内部送金に関するお知らせ」メールが届きます。


XM口座間で資金移動する際の注意点

資金移動は同一名義、有効化済みの口座間でのみ可能

XM公式サイトのよくあるご質問のページでは以下のことが記載されています。

XM-資金移動-注意事項
XM-資金移動-注意事項-スマホ

私の取引口座から異なる名義人の取引口座へ資金を移すことができますか?

いいえ、できません。お客様名義以外の口座または第三者への資金移動は禁じられております。

XM-資金移動-注意事項2
XM-資金移動-注意事項2-スマホ

一つの取引口座から別の取引口座に資金を移動させることは可能ですか?

はい、可能です。保有なさる二つの口座間で資金振替をリクエスト頂けます。ただし、両口座ともお客様のお名前で登録され、有効化されていなければなりません。基本通貨が異なる場合は、振替資金は換算されて反映されます。資金振替は 会員ページよりリクエスト頂くことができ、即時処理されます。

XMの口座間の資金移動(資金振替)は、本人が所有する口座のみで、口座は有効化されている必要があります。他人名義の口座へは資金移動はできないので注意してください。

XMの口座有効化がまだの方は、以下のボタンより有効化を行ってください。

▼XMの口座有効化は以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

ポジションを保有している場合は証拠金維持率に注意

XMではポジションを保有中の口座でも資金移動を行うことが可能です。
ただし、資金移動により、証拠金維持率が150%を下回る場合、資金振替(内部送金)は拒否されるので注意してください。

証拠金維持率の計算式

有効証拠金(口座残高+含み損益)÷必要証拠金×100=証拠金維持率(%)

必要証拠金は、ポジションを保有するのに必要な証拠金のことで、XMの公式サイトのXMのFX計算ツールで簡単に計算できます。

女性講師

資金移動を行うことで証拠金維持率も下がるので、急ぎの場合でなければ全てのポジションをクローズしてから資金移動を行うようにしましょう。

▼XMの計算ツールの使い方や、全銘柄の取引に必要な証拠金の目安などは以下の記事で解説しています。

口座の基本通貨が異なる場合の資金移動は手数料が発生

XMでは口座開設時に以下の3つの基本通貨を選択することができます。

XMの口座開設時に選択できる口座の基本通貨
  • 日本円/JPY
  • ユーロ/EUR
  • 米ドル/USD

日本円から日本円、米ドルから米ドルなど、移動元と移動先の口座通貨(基本通貨)が同じであれば、何回でも手数料無料で資金移動が可能です。

ただし、日本円から米ドルなど、異なる基本通貨の口座間での資金移動の場合には、手数料が発生します。

この両替の手数料は、移動時のECB(欧州中央銀行)レートに基づいた両替レートで、手数料0.3%が残高から自動的に引き落とされます

XMの口座間資金移動の最低金額は500円

XM-資金移動-最低入金額

XM-資金移動-最低入金額-スマホ

XMの口座間の資金移動の最低金額は500円となります。

例えば、残高3万円の口座Aと、残高300円の口座Bを持っていて、口座Bの300円を資金移動したい場合。
まず残高3万円の口座Aから口座Bの方に200円以上を資金移動し、残高を500円以上にしてから、口座Bを資金移動する必要があります。


XMの資金移動とボーナス(クレジット)の関係性について

XMの複数口座間で資金を移動した場合、ボーナスはどうなるのかを解説していきます。

ボーナスのみの移動は不可

XMでは、口座開設時や入金時にクレジットというボーナスが付加される場合がありますが、基本的にボーナスのみの資金振替はできません。

女性講師

XMの資金移動で移動できるのは現金の「残高」になります。

資金移動額と同一割合のボーナスも移動

XM口座間で資金移動を行った場合、資金の移動額と同一割合のクレジット(ボーナス)も一緒に移動先の口座へ移動します。

例:「残高10万円+クレジット1万円の口座A」から「残高0の口座B」に5万円資金移動する場合

この状態で「口座Aの残高から5万円(50%)」「口座B」へ移動すると「移動した残高と同じ割合(ここでは50%)のクレジット」も移動するので、この場合は「5,000円のクレジット」も移動します。

▼資金移動前の残高とクレジット
口座A口座B
残高10万円0
クレジット(ボーナス)1万円0
有効証拠金11万円0
▼資金移動後の残高とクレジット
口座A口座B
残高5万円5万円
クレジット(ボーナス)5,000円5,000円
有効証拠金5万5,000円5万5,000円
▼資金移動前の残高とクレジット
口座A口座B
残高10万円0
クレジット
(ボーナス)
1万円0
有効証拠金11万円0
▼資金移動後の残高とクレジット
口座A口座B
残高5万円5万円
クレジット
(ボーナス)
5,000円5,000円
有効証拠金5万5,000円5万5,000円

表からも分かるようにボーナスも残高と同じ割合だけ口座Bに自動的に移動するようになっています。
つまり、残高だけ移動したり、クレジット(ボーナス)だけを移動することはできないので注意してください。

男性講師

ZERO口座やボーナス対象外の口座に資金移動した場合は自動的にクレジット(ボーナス)は消滅してしまうので注意が必要になります。

ボーナス付与対象外の口座への資金移動はボーナスは消滅

移動額の割合に応じてボーナスは一緒に移動しますが、移動先の口座が「ボーナス対象外の口座」の場合、付随するクレジットは消滅するので注意が必要です。

XMでは以下の口座がボーナス対象外となっています。

XMのボーナス対象外の口座
  • ZERO口座
  • XMでは「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ZERO口座」の3つの口座タイプがありますが、ZERO口座のみボーナス対象外の口座となっています。
    ただし、口座開設ボーナスは獲得可能です。

  • ボーナス受け取りを希望しなかった口座
  • XMの口座開設時に「いいえ、ボーナスの受け取りを希望しません。」を選択してしまうと、その口座はボーナス対象外の口座となってしまいます。

  • IBリベートキャッシュバック利用中の口座
  • キャッシュバックを行うIBを経由して開設した口座も、ボーナス対象外の口座となります。
    ただし、ロイヤルティプログラムによるポイントや口座開設ボーナスは獲得可能です。

上記3つのボーナス対象外の口座へ資金移動する場合は、移動した残高と同じ割合のクレジット(ボーナス)が消滅します。

例:「残高10万円+クレジット1万円の口座A」から「残高0のボーナス付与対象外の口座」に5万円資金移動した場合

この状態で「口座Aの残高から5万円(50%)」「ボーナス付与対象外の口座」へ移動すると「移動した残高と同じ割合(ここでは50%)のクレジット」も移動するので、この場合は「5,000円のクレジットが消滅」します。

▼資金移動前の残高とクレジット
口座Aボーナス付与対象外の口座
残高10万円0
クレジット(ボーナス)1万円0
有効証拠金11万円0
▼資金移動後の残高とクレジット
口座Aボーナス付与対象外の口座
残高5万円5万円
クレジット(ボーナス)5,000円0
有効証拠金5万5,000円5万円
▼資金移動前の残高とクレジット
口座Aボーナス付与対象外の口座
残高10万円0
クレジット
(ボーナス)
1万円0
有効証拠金11万円0
▼資金移動後の残高とクレジット
口座Aボーナス付与対象外の口座
残高5万円5万円
クレジット
(ボーナス)
5,000円0
有効証拠金5万5,000円5万円

上記のようにボーナス付与対象外の口座に資金移動すると、本来移動するはずだったボーナスは自動的に消滅します。

▼XMのボーナスに関する知識は以下の記事で詳しく解説しているので参考にして下さい。


XMの口座間での資金移動(資金振替)に関するよくある質問(FAQ)

XMの口座間での資金移動の反映時間は?

XMの口座間での資金移動はどのくらいで口座に反映されますか?
XMの口座間の資金移動(資金振替)は即時反映されます。

▼クリックで展開▼

資金移動(資金振替)する方法

資金移動は以下のボタンからXM会員ページにログインしてください。

※資金移動する際は、資金の移動元の口座にログインして下さい。
他の口座IDでログインした場合は、移動元の口座に再度ログインして下さい。

XM会員ページにログインしたら、画面上部にある「資金振替」をクリックして下さい。

XM会員ページの資金移動ボタン

すると「口座間の資金移動」というページに進むので、資金の移動先の口座を選択し、資金移動させる金額を入力して下さい。

入力内容に間違いが無ければ「リクエスト送信」というボタンをクリックすると資金移動は完了です。

XM資金移動、振替ページ

XMでMT4からMT5などへの資金移動もできますか?

XMでMT4からMT5などへの資金移動もできますか?
はい、MT4の口座からMT5の口座への資金移動も可能で即時反映されます。

普段XMでMT4を使用しているけど、MT5を使ってみたいという方は追加口座でMT5の口座を開設し、資金移動をすることですぐに取引ができるようになります。

▼XMの追加口座の開設方法や利用する上での注意点、複数口座を持つメリットなどは以下の記事で解説しています。

XMで資金移動したらボーナスはどうなるの?

XMで資金移動したらボーナスはどうなるの?
移動先がボーナス対象の口座であれば、資金振替と同一割合のボーナスが振替先の口座にも移動されます。

XM公式サイトのよくあるご質問にも以下のように記載されています。

XM-資金移動-よくあるご質問
XM-資金移動-よくあるご質問-スマホ

移動額の割合に応じて、同割合のボーナスが一緒に移動します。ただし、移動先の口座がボーナス付与対象外口座となる場合は、付随すべきボーナスは消失します。

つまり、移動先の口座が「ZERO口座」「ボーナス受け取りを希望しなかった口座」「キャッシュバックを行うIBを経由して開設した口座」の場合は、移動額の割合に応じて、同割合のボーナスが消滅するので注意しましょう。

残高がマイナスの口座へ資金移動したらどうなるの?

残高がマイナスの口座へ資金移動したらどうなるの?
マイナス残高がリセットされ口座に資金が即時反映されます。

残高がマイナスの口座に資金移動すると、XMでマイナス残高がリセットされた後に移動金額が全額、口座に反映されるので、資金がマイナス補填に充てられることはありません。

▼XMのゼロカットの仕組みやマイナス残高をリセットする方法は以下の記事で解説しています。

口座間の基本通貨が違っても資金移動は可能ですか?

口座間の基本通貨が違っても資金移動は可能ですか?その場合手数料は?
移動元と移動先の口座の基本通貨が異なる場合でも資金移動は可能です。
ただし、その場合は移動時のECB(欧州中央銀行)レートに基づいた両替レートで、手数料0.3%が残高から自動的に引き落とされます。

例えば、口座Aが日本円、口座Bが日本円のように同一の基本通貨の口座同士の資金移動は、手数料は無料です。

XMでポジション保有中でも資金移動できるの?

XMでポジション保有中でも資金移動は可能ですか?
XMではポジションを保有中でも資金移動は可能です。ただし移動元の口座の証拠金維持率が150%を下回る場合は資金振替(内部送金)はできません。

証拠金維持率の計算方法は「有効証拠金(残高-含み損益)÷必要証拠金×100(%)」です。

為替の変動により強制的にロスカットされるリスクもあるので、全てのポジションを決済してから資金移動するようにしましょう。

▼XMのロスカットの仕組みや証拠金の計算ツールの使い方は、以下の記事で解説しています。

女性講師

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今回の記事があなたのお役に立てたなら幸いです。
それでは、また次の記事でお会いしましょう。