XMスワップポイント一覧表【全通貨ペア円換算済】国内・海外のFX業者と比較してみた

「XMのスワップポイントはどの通貨ペアがお得?」
「スワップポイントを海外と国内のFX業者で比較すると有利なのはどっち?」
「実際にスワップポイント狙いで取引するとどんな感じになるの?」

スワップポイントに関する知識が無いと、突然損益が減って驚くこともあるでしょう。

スワップポイントの設定は、取引する通貨ペアやFX業者によって異なります。
XMで取引をするなら、XMのスワップポイントがどのように設定されているか把握したい所です。

そこで今回は、「XMのスワップポイントではどの通貨ペアが高額となるのか」の調査、及び「国内/海外のFX業者とスワップポイント比較」の結果を報告します。

また、高額なスワップポイント狙いで取引するとどうなるのか、実際に取引してみた結果もお話ししますので、取引の際は参考にしてみて下さい。

スワップポイントの計算はXMの計算ツールが使いやすい

「スワップポイントが具体的にいくらになるのか?」は、XM公式サイトの計算ツールが非常に便利です。
円が絡まない通貨ペアでも「現在のスワップポイントが現在の日本円レートでいくらになるのか」を確認できます。

日本円で表示されるXMスワップポイント計算機

XMスワップ計算機の詳しい使い方が見たい方は、XM公式サイトのスワップ計算ツールでスワップポイントを確認する方法にスキップして下さい。


XMのスワップポイント一覧表とランキング 全通貨ペア+CFD

XM公式サイトの全通貨ペア一覧表から、現在のスワップポイントが確認できます。
しかし、そこに書かれているスワップポイントは円に換算されていません。

そこで2019年2月28日のXM全通貨ペア一覧表から、スワップポイントを円に換算してまとめました。

※スワップポイントは変動するため、あなたが取引する時にはスワップポイントが変化している可能性もあるので注意して下さい。

XM全通貨ペア スワップポイント一覧表(円換算)

※各スワップの値は、1LOT(10万通貨)保有するごとに発生する1日分のスワップポイントです。

※スマホでご覧の方は横スクロールで表の全体が確認できます。

通貨ペア買スワップ
(ポイント)
買スワップ
(円)
売スワップ
(ポイント)
売スワップ
(円)
AUDCAD(豪ドル/カナダドル)-3.8-320.29-3.93-331.25
AUDCHF(豪ドル/スイスフラン)1.82201.96-7.68-852.21
AUDJPY(豪ドル/円)0.7676-7.24-724
AUDNZD(豪ドル/ニュージーランドドル)-5.34-405.45-3.24-246
AUDUSD(豪ドル/米ドル)-3.55-393.59-0.35-38.8
CADCHF(カナダドル/スイスフラン)1.91211.97-8.14-903.36
CADJPY(カナダドル/円)1.23123-7.97-797
CHFJPY(スイスフラン/円)-6.22-622-2.84-284
CHFSGD(スイスフラン/シンガポールドル)-20.42-1678.880.086.58
EURAUD(ユーロ/豪ドル)-15.84-1254.432.76218.57
EURCAD(ユーロ/カナダドル)-15.1-1273.022.6219.2
EURCHF(ユーロ/スイスフラン)-3.5-388.45-5.8-643.72
EURDKK(ユーロ/デンマーククローネ)-51.7-874.19-60.7-1026.38
EURGBP(ユーロ/ポンド)-5.29-779.930.5175.19
EURHKD(ユーロ/香港ドル)-100.47-1419.14-33.57-474.18
EURHUF(ユーロ/ハンガリーフォリント)-26.37-1051.57-21.77-868.14
EURJPY(ユーロ/円)-4.36-436-2.46-246
EURNOK(ユーロ/ノルウェークローネ)-106.83-1385.92-38.73-502.45
EURNZD(ユーロ/ニュージーランドドル)-18.49-1403.554.81365.12
EURPLN(ユーロ/ポーランドズロチ)-55.86-1633.39-9.06-264.92
EURRUB(ユーロ/ロシアルーブル)-270.81-455665.741105.98
EURSEK(ユーロ/スウェーデンクローネ)-80.92-968.63-74.22-888.43
EURSGD(ユーロ/スーダンポンド)-21.79-1791.56-1.29-106.06
EURTRY(ユーロ/トルコリラ)-468.25-9739.8305.056345.17
EURUSD(ユーロ/米ドル)-12.43-1378.296.18685.27
EURZAR(ユーロ/南アフリカランド)-400.62-3184.35167.881334.4
GBPAUD(ポンド/豪ドル)-12.35-978.31-2.65-209.92
GBPCAD(ポンド/カナダドル)-11.5-969.55-2.6-219.2
GBPCHF(ポンド/スイスフラン)-0.09-9.99-10.59-1175.25
GBPDKK(ポンド/デンマーククローネ)-28.47-481.44-99.57-1683.78
GBPJPY(ポンド/円)-0.44-44-7.44-744
GBPNOK(ポンド/ノルウェークローネ)-86.25-1119.11-80.75-1047.74
GBPNZD(ポンド/ニュージーランドドル)-15.13-1148.99-0.53-40.25
GBPSEK(ポンド/スウェーデンクローネ)-52.07-623.39-122.77-1469.83
GBPSGD(ポンド/シンガポールドル)-19.49-1602.26-6.99-574.64
GBPUSD(ポンド/米ドル)-9.76-1082.192.74303.81
NZDCAD(ニュージーランドドル/カナダドル)-2.65-223.41-4.75-400.45
NZDCHF(ニュージーランドドル/スイスフラン)2.5277.45-8.1-898.94
NZDJPY(ニュージーランドドル/円)1.55155-7.75-775
NZDSGD(ニュージーランドドル/シンガポールドル)-6.69-550-7.19-591.11
NZDUSD(ニュージーランドドル/米ドル)-2.61-289.38-1.11-123.07
SGDJPY(シンガポールドル/円)-1.13-113-11.08-1108
USDCAD(米ドル/カナダドル)-0.64-53.96-6.64-559.79
USDCHF(米ドル/スイスフラン)6.51722.65-11.96-1327.63
USDCNH(米ドル/人民元)-5.06-839.61-5.06-839.61
USDDKK(米ドル/デンマーククローネ)8.43142.53-107.09-1810.6
USDHKD(米ドル/香港ドル)-2.21-312.2-9.61-1357.55
USDHUF(米ドル/ハンガリーフォリント)-1.16-46.26-41.16-1641.35
USDJPY(米ドル/円)5.49549-11.51-1151
USDMXN(米ドル/メキシコペソ)-432.93-2504.84147.07850.91
USDNOK(米ドル/ノルウェークローネ)-23.47-304.51-106.91-1387.09
USDPLN(米ドル/ポーランドズロチ)-18.54-542.08-38.74-1132.69
USDRUB(米ドル/ロシアルーブル)-181.28-3049.481.7228.93
USDSEK(米ドル/スウェーデンクローネ)1.6519.75-142.75-1708.84
USDSGD(米ドル/シンガポールドル)-8.2-674.22-12.2-1003.11
USDTRY(米ドル/トルコリラ)-379.14-7886.4232.664839.51
USDZAR(米ドル/南アフリカランド)-27.29-2169.666.01477.82
マイナススワップ=薄い赤
1,000円以上のマイナススワップ=濃い赤
プラススワップ=薄い青
1,000円以上のプラススワップ=濃い青

通貨ペア全体としては、マイナススワップが多い印象です。

スワップポイントは異なる通貨間での金利差から発生するものですが、FX業者やカバー先のLPが手数料を引いた形で設定されています。
そのため金利差が小さい通貨ペアでは、売りと買いどちらもマイナススワップになる事が多いんです。

※この表は2019年2月28日現在のものです。
スワップポイントは変動しますので、最新のスワップポイントはXM公式サイトの全通貨ペア一覧表から確認して下さい。

XMスワップポイントランキング ベスト10

上記の一覧表では通貨ペアの種類が多すぎて、スワップポイントが比較しにくいですよね。

ここではXM全通貨ペアから、獲得スワップポイントの高い通貨ペアをランキング形式でまとめます。

※各スワップの値は、1LOT(10万通貨)保有するごとに発生する1日分のスワップポイントです。

順位通貨ペアポジションスワップポイント
(円)
1位EURTRY(ユーロ/トルコリラ)6345.17
2位USDTRY(米ドル/トルコリラ)4839.51
3位EURZAR(ユーロ/南アフリカランド)1334.4
4位EURRUB(ユーロ/ロシアルーブル)1105.98
5位USDMXN(米ドル/メキシコペソ)850.91
6位USDCHF(米ドル/スイスフラン)722.65
7位EURUSD(ユーロ/米ドル)685.27
8位USDJPY(米ドル/円)549
9位USDZAR(米ドル/南アフリカランド)477.82
10位EURNZD(ユーロ/ニュージーランドドル)365.12

TRY・ZAR・MXN(トルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソ)は、高いスワップポイントを獲得できる通貨として有名です。
特にTRYは群を抜いてスワップポイントが高額ですね。

他にはRUB(ロシアルーブル)も高いスワップポイントが獲得できます。
RUBは国内業者では取扱いがほとんど無いため、知らなかった人も多いのではないでしょうか。

また5位以下では、意外にもメジャー通貨ペアのEURUSD(ユーロ/米ドル)やUSDJPY(米ドル/円)もランクインしていました。

こちらは普段から取引する事が多い通貨ペアかと思いますので、長期ででポジションを保有する場合はスワップポイントも考慮して戦略を立てたいですね。

※スワップポイントの変動によって、ここで紹介したランキングの順位は入れ替わる可能性があるので注意して下さい。

XMスワップポイントランキング ワースト10

今度は取引すると高いマイナススワップが発生してしまう、ワースト10をまとめます。

※各スワップの値は、1LOT(10万通貨)保有するごとに発生する1日分のスワップポイントです。

順位通貨ペアポジションスワップポイント
(円)
1位EURTRY(ユーロ/トルコリラ)-9739.8
2位USDTRY(米ドル/トルコリラ)-7886.4
3位EURRUB(ユーロ/ロシアルーブル)-4556
4位EURZAR(ユーロ/南アフリカランド)-3184.35
5位USDRUB(米ドル/ロシアルーブル)-3049.48
6位USDMXN(米ドル/メキシコペソ)-2504.84
7位USDZAR(米ドル/南アフリカランド)-2169.66
8位USDDKK(米ドル/デンマーククローネ)-1810.6
9位EURSGD(ユーロ/スーダンポンド)-1791.56
10位USDSEK(米ドル/スウェーデンクローネ)-1708.84

ベスト10でランクインした通貨ペアの多くが、ポジションの「売・買」を入れ替えてワースト10でもランクインしています。

スワップポイントは売りと買いが逆になると、スワップポイントのプラスとマイナスが逆転する事が多いです。
金利の高い通貨で取引する際は特に、売り注文と買い注文を間違えないように気を付けましょう。

※スワップポイントの変動によって、ここで紹介したランキングの順位は入れ替わる可能性があるので注意して下さい。


XM CFD銘柄のスワップポイント

CFD銘柄でもスワップポイントが発生する銘柄があります。
XMのCFD銘柄はほとんどがマイナススワップになっているため、ポジションが日を跨ぎそうな時は注意しておいた方が良いでしょう。

XM各CFD銘柄のスワップポイント一覧

※各スワップの値は、1スタンダードLOT保有するごとに発生する1日分のスワップポイントです。
マイクロ口座のGOLDとSILVERのみ、1LOT毎の単位(契約サイズ)が異なっているので注意して下さい。

※スマホでご覧の方は横スクロールで表の全体が確認できます。

シンボル買スワップ
(ポイント)
買スワップ
(円)
売スワップ
(ポイント)
売スワップ
(円)
AUS200Cash-0.78-58.72-0.37-27.85
CHI50Cash-1.82-200.27-0.59-64.92
EU50Cash-0.25-30.49-0.37-45.13
FRA40Cash-0.41-50-0.6-45.12
GER30Cash-0.91-110.97-1.34-163.41
GRE20Cash-0.15-18.29-0.23-28.05
HK50Cash-3.98-56.35-0.84-11.89
IT40Cash-1.6-195.11-2.35-286.57
JP225Cash-1.93-1.93-2.08-2.08
NETH25Cash-0.04-4.88-0.06-7.32
POL20Cash-0.28-8.07-0.08-2.31
SINGCash-0.05-4.08-0.01-0.82
SPAIN35Cash-0.65-79.28-0.95-115.86
SWI20Cash-0.66-74.85-1.12-127.02
UK100Cash-0.77-110.62-0.49-70.39
US100Cash-1.13-124.34-0.37-40.71
US30Cash-3.69-406.02-1.2-132.04
US500Cash-0.41-45.11-0.13-14.3
GOLD-14.14-1556.041.33146.36
SILVER-1.76-968.390.28154.06
USDX-0.14-15.35-0.05-5.48
マイナススワップ=薄い赤
100円以上のマイナススワップ=濃い赤
プラススワップ=

※USDXは先物CFDのため、MT4/5では「USDX-MAR20」のように、名称の後に限月が記載されます。

各国の株価指数とドル指数(USDX)は、売りも買いも全てマイナススワップとなっています。
株価指数は先物ならスワップポイントが発生しないので、長期で保有する場合はそちらも検討した方が良いでしょう。

GOLDとSILVERの売りポジションはプラススワップとなっている反面、買いポジションのマイナススワップの金額が大きめになっているので注意しましょう。

※この表は2020年1月22日現在のものです。
スワップポイントは変動しますので、最新のスワップポイントはXM公式サイトの全通貨ペア一覧表から確認して下さい。

XM CFD銘柄のスワップポイントについて

XMのCFD銘柄では、基本的に現物のみスワップポイントが発生します。(先物CFDはUSDXのみスワップポイントが発生)

▼クリックで展開▼

スワップポイントが発生するCFD銘柄一覧

インデックス(現物)
AUS200Cash、CHI50Cash、EU50Cash、FRA40Cash、GER30Cash、GRE20Cash、HK50Cash、IT40Cash、JP225Cash、NETH25Cash、POL20Cash、SINGCash、SPAIN35Cash、SWI20Cash、UK100Cash、US100Cash、US30Cash、US500Cash

貴金属(現物)
GOLD、SILVER

インデックス(先物)
USDX

※ここでは省略していますが、先物CFDのシンボル名は、上記の名称の後に限月が記載されます。
(例:「USDX-MAR20」など)

スワップポイントが発生しないCFD銘柄一覧

インデックス(先物)
CHI50、EU50、FRA40、GER30、JP225、SING、SWI20、UK100、US100、US30、US500

貴金属(先物)
PALL、PLAT

エネルギー
BRENT、GSOIL、NGAS、OIL、OILMn

コモディティ
COCOA、COFFE、CORN、COTTO、HGCOP、SBEAN、SUGAR、WHEAT

※ここでは省略していますが、先物CFDのシンボル名は、上記の名称の後に限月が記載されます。
(例:「US30-MAR20」「PLAT-APR20」「GSOIL-FEB20」など)

株価指数の現物を取引する場合は、配当金も考慮しましょう

全てのポジションでマイナススワップとなっている株価指数の現物ですが、配当金もある事を留意しておきましょう(GER30を除く)。

配当金は買いポジションなら残高に付与されますが、売りポジションでは残高から徴収されるので注意しましょう。

配当金は各支払日の朝7時(←日本時間/サマータイム中は6時)に、残高への付与/徴収が行われます。
配当金の支払いスケジュールは毎週月曜日に更新されるため、現物の株価指数のポジションを保有している場合はチェックするようにしましょう。

配当金の支払い日のスケジュールは、上記のボタンからXM公式サイト「FX取引」に進み、「株式指数」をクリックすると確認可能です。

XM公式サイトFX取引の株価指数ボタン

▼XMのCFD銘柄に関する情報は、以下の記事で全てまとめています。


国内FX業者GMO・ヒロセ通商とXMのスワップポイントを比較

海外のFX業者と比べると、国内のFX業者ではスワップポイントの高さを売りにしている事が多いように感じます。

国内と海外のFX業者では、実際にスワップポイントに違いはあるのでしょうか?

気になったので、国内FX業者の「GMOクリック証券」と「ヒロセ通商」のスワップポイントを調査し、XMとの比較表にしてまとめました。

メジャー通貨のスワップポイントを比較

まずはメジャー通貨で比較してみます。

国内業者はスワップポイントの表示方法がXMとは異なるので、円に換算して比較します。

※各スワップの値は、1LOT(10万通貨)保有するごとに発生する1日分のスワップポイントです。

※スマホでご覧の方は横スクロールで表の全体が確認できます。
XMGMOクリック証券ヒロセ通商
USDJPY(米ドル/円)549円-1151円700円-730円200円-1300円
EURJPY(ユーロ/円)-436円-246円-100円90円-350円-150円
GBPJPY(ポンド/円)-44円-744円330円-360円200円-990円
AUDJPY(豪ドル/円)76円-724円320円-330円500円-1050円
NZDJPY(ニュージーランドドル/円)155円-775円360円-390円380円-930円
CADJPY(カナダドル/円)123円-797円400円-430円200円-800円
CHFJPY(スイスフラン/円)-622円-284円-250円220円-600円0円
EURUSD(ユーロ/米ドル)-1378円685円-930円900円-1332円222円
GBPUSD(ポンド/米ドル)-1082円303円-740円710円-1332円222円
同通貨ペア最低値=
同通貨ペア最高値=

メジャー通貨では、国内業者の方が多くの面で有利なようです。

特にGMOクリック証券は安定して最高値を出しているにも関わらず、最低値の通貨ペアはありません。
やはり海外業者は国内業者に勝てないのでしょうか?

※この表は2019年2月28日現在のものです。
各業者のスワップポイントは変動しますので、最新のスワップポイント情報は各FX業者の公式サイトで確認して下さい。
XM公式サイトの全通貨ペア一覧表はこちら。

トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソでスワップポイントを比較

次は高いスワップポイントを獲得できる、TRY・ZAR・MXN(トルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソ)を見てみましょう。

※各スワップの値は、1LOT(10万通貨)保有するごとに発生する1日分のスワップポイントです。

※スマホでご覧の方は横スクロールで表の全体が確認できます。

XMGMOクリック証券ヒロセ通商
TRYJPY(トルコリラ/円)取扱い無し860円-860円910円-1760円
EURTRY(ユーロ/トルコリラ)-9739円6345円取扱い無し-7725円1462円
USDTRY(米ドル/トルコリラ)-7886円4839円取扱い無し-9813円1462円
ZARJPY(南アフリカランド/円)取扱い無し100円-100円150円-650円
EURZAR(ユーロ/南アフリカランド)-3184円1334円取扱い無し-2390円797円
USDZAR(米ドル/南アフリカランド)-2169円477円取扱い無し-1991円398円
MXN/JPY(メキシコペソ/円)取扱い無し取扱い無し100円-300円
USDMXN(米ドル/メキシコペソ)-2504円850円取扱い無し-3475円290円
同通貨ペア最低値=
同通貨ペア最高値=

国内FX業者では、金利の高いマイナー通貨は対JPYでのみ取り扱う事が多いです。

GMOクリック証券もその例に漏れず、高スワップの通貨ペアはTRYJPY(トルコリラ/円)とZARJPY(南アフリカランド/円)しか取扱いがありません。

逆にXMは対JPYの取扱いが無いので、純粋に比較はできません。
しかし金額だけに目を向けてみると、XMで取扱う対EURや対USDのスワップポイントは桁違いに高額です。

ヒロセ通商は、国内業者の中では取扱う通貨ペアが豊富な業者で、対日本円・対米ドル・対ユーロと全て揃っています。
ヒロセ通商だけで見ていると、マイナスもプラスも高いという印象です。

しかしXMが取り扱う通貨ペアに限定して比較してみると、同通貨ペア最高値は全てXMに付いています。
マイナー通貨で単純に高額なスワップポイントを求めるなら、XMが有利だと言えそうです。

今回、国内FX業者とXMを比較した結論としては、以下のようになりました。

  • メジャー通貨ペアで取引する上でスワップポイントが気になるなら国内FX業者が有利
  • 単純に高いスワップポイントを追い求めるならXMが有利
※スワップポイントの表は2019年2月28日現在のものです。
各業者のスワップポイントは変動しますので、最新のスワップポイント情報は各FX業者の公式サイトで確認して下さい。
XM公式サイトの全通貨ペア一覧表はこちら。

海外FX業者LAND-FX・FXDDとXMのスワップポイントを比較

メジャー通貨ペアでは国内業者が優勢なのは間違いなさそうです。
しかし追証が怖いので、そもそも国内FX業者は使いたくない方もいるでしょう。

というわけで今度は、海外FX業者と比較してみました。

メジャー通貨のスワップポイントを比較

まずはメジャー通貨ペアで見てみましょう。

海外FX業者はスワップポイントの表示方法がXMと同様なので、今度は円単位ではなくポイント単位で比較します。

※各スワップの値は、1LOT(10万通貨)保有するごとに発生する1日分のスワップポイントです。

※スマホでご覧の方は横スクロールで表の全体が確認できます。

XMLAND-FXFXDD
USDJPY(米ドル/円)5.49-11.512.3-10.24.87-9.84
EURJPY(ユーロ/円)-4.36-2.46-0.46-0.64-3.52-1.71
GBPJPY(ポンド/円)-0.44-7.44-0.28-0.980.27-5.96
AUDJPY(豪ドル/円)0.76-7.24-0.07-0.731.35-5.6
NZDJPY(ニュージーランドドル/円)1.55-7.751-0.882.89-7.13
CADJPY(カナダドル/円)1.23-7.97-0.1-0.711.62-5.78
CHFJPY(スイスフラン/円)-6.22-2.84-0.73-0.27-4.24-0.72
EURUSD(ユーロ/米ドル)-12.436.18-1.290.26-126.6
GBPUSD(ポンド/米ドル)-9.762.74-1.170.02-9.53.6
同通貨ペア最低値=
同通貨ペア最高値=

数値的には大きな違いは無いのですが、最低値は全てXMに付いてしまっています。

日本人に馴染みの深いUSDJPY(米ドル/円)で最高値が付いているのは唯一の救いですが、メジャー通貨ペアではXMがやや不利なようです

※スワップポイントの表は2019年2月末頃のものです。
各業者のスワップポイントは変動しますので、最新のスワップポイント情報は各FX業者の公式サイトで確認して下さい。
XM公式サイトの全通貨ペア一覧表はこちら。

スワップポイントが高いマイナー通貨で比較

次は高いスワップポイントを獲得できる、トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソ、ロシアルーブルを見てみましょう。

※各スワップの値は、1LOT(10万通貨)保有するごとに発生する1日分のスワップポイントです。

※スマホでご覧の方は横スクロールで表の全体が確認できます。

XMLAND-FXFXDD
EURTRY(ユーロ/トルコリラ)-468.25305.05-114.8562.6-85.3565.02
USDTRY(米ドル/トルコリラ)-379.14232.66-81.438.6-67.7648.39
EURZAR(ユーロ/南アフリカランド)-400.62167.88-226.5104.65-27.1216.44
USDZAR(米ドル/南アフリカランド)-27.296.01-143.145.4-15.926.06
EURMXN(ユーロ/メキシコペソ)取扱い無し-332.6169.8-34.4820.97
USDMXN(米ドル/メキシコペソ)-432.93147.07-213.276.8-22.539.91
EURRUB(ユーロ/ロシアルーブル)-270.8165.74-260.1816.82取扱い無し
USDRUB(米ドル/ロシアルーブル)-181.281.72-26.41.24-18.1610.66
同通貨ペア最低値=
同通貨ペア最高値=

こちらも多くの通貨ペアでXMに最低値が付いて付いてしまっています。

ただメジャー通貨ペアと違うのは、最高値もXMに多く付いている点と、数値に大きな違いが出ている点です(特にTRY)。

XMのマイナー通貨の特徴としては、プラスもマイナスも数値が大きい傾向があるようです。

海外FX業者と比較した結論としては、以下のようになりました。

  • メジャー通貨ペアで取引する上でスワップポイントが気になるなら他社が有利
  • 単純に高いスワップポイントを追い求めるならXMが有利

国内FX業者と比較した場合と同じ結果となりましたね。

他社のスワップポイントに慣れている方は、注意しておかないと驚くかもしれません。
XMで取引する際は、念のため注文するポジションのスワップポイントをチェックしておくのが良いでしょう。

※スワップポイントの表は2019年2月末頃のものです。
各業者のスワップポイントは変動しますので、最新のスワップポイント情報は各FX業者の公式サイトで確認して下さい。
XM公式サイトの全通貨ペア一覧表はこちら。

XMスワップポイントの基礎知識

さて、ここまでの比較でXMのスワップポイントの傾向が見えてきました。
特にメジャー通貨ペアにおいてはXMが比較的不利だったので、なるべくスワップポイントを確認して取引したいところです。

「スワップポイントのルールがよく分からない」という方は、基礎知識をしっかり押さえておきましょう。

そもそもスワップポイントとは?

政策金利の例。USDTRYの場合。アメリカ合衆国:2.5%。トルコ24%。金利差21.5%。

スワップポイントは通貨間の金利差から発生するもので、ポジションを保有している限り毎日発生します。

「相対的に低い金利の通貨を売って高い金利の通貨を買う」と、その金利差を収益として受け取れます。
逆に「相対的に高い金利の通貨を売って低い金利の通貨を買う」と、その金利差を支払う必要があります。

例:通貨ペア「USDTRY(米ドル/トルコリラ)」の場合

米ドルの金利:2.5%
トルコリラの金利:24%

USDTRYの売り注文では「USDを売ってTRYを買う」という形になる事になるので、金利差を収益として獲得できます。
逆に買い注文では「TRYを売ってUSDを買う」という事になるので、金利差を支払う必要があります。

ただし、スワップポイントは必ずしも純粋な金利差という訳ではありません

短期金利の相場状況によっては、その通貨の金利がそのまま反映されない場合があります。
また、スワップポイントはFX業者やLPの手数料が引かれた形で設定されているため、金利差が小さい場合は、ポジションの売り/買い両方でマイナススワップになる場合があります。


XMのスワップポイントを確認する方法

前述したように、スワップポイントは必ずしも純粋な金利差ではありません。
しかし取引する際は、厳密なスワップポイントを知りたい所です。

そこで、ここからはXMの現在のスワップポイントを確認する方法を紹介します。

XMのスワップポイントを確認する方法
MT4/MT5で確認
これから取引する通貨ペアのスワップポイントを確認したい時に便利です。
XM公式サイトの全通貨ペア一覧表で確認
各通貨ペアのスワップポイントを比較したい時に便利です。
XM公式サイトのスワップ計算機で確認
スワップポイントを円に換算したい時や、注文数量ごとのスワップポイントを確認したい時に便利です。

MT4でスワップポイントを確認する方法

まずはMT4でスワップポイントを確認する方法から紹介します。

まずは画面左側にある「通貨ペアリスト」上で右クリックし、「通貨ペア」をクリックします。

MT4で通貨ペアリスト上で右クリックし、通貨ペアをクリック

すると「通貨ペアリスト」というウィンドウが表示されるので、スワップポイントを確認したい通貨ペアをクリックし、「設定」をクリックします。

スワップポイントを確認したい通貨ペアをクリックして、設定をクリック

すると以下の画像のように、選択した通貨ペアの取引条件が表示されます。

取引条件のリストの中に「買いスワップ」「売りスワップ」の項目があるので、そこから現在のスワップポイントを確認して下さい。

取引条件の中に買いスワップ・売りスワップがある

▼MT4の使い方は以下の記事で詳しく解説しています。

MT5でスワップポイントを確認する方法

MT5でもMT4と同じ要領で確認できますが、表記など一部異なるので紹介しておきます。

まずは画面左側にある「銘柄」のリスト上で右クリックし、「銘柄」をクリックして下さい。

MT5気配値ウィンドウの銘柄リスト上で右クリックし、表示されるメニューの中から「銘柄」をクリック

銘柄ウィンドウが表示されるので、スワップポイントを確認したい通貨ペアをクリックします。

すると取引条件のリストがウィンドウ下部に表示されるので、「買いスワップ」「売りスワップ」の項目から現在のスワップポイントを確認して下さい。

スワップポイントを確認したい銘柄(通貨ペアなど)をクリックすると、下部にMT5銘柄(通貨ペア)の取引条件が表示される

XMの公式サイトでスワップポイントを確認する方法

続いてXM公式サイトでスワップポイントを確認する方法を紹介します。

まずこちらからXM公式サイトに入ります。

XM公式サイト画面上部にある「取引」をクリックすると以下の画像のようなメニューが開きます。
メニューから「FX取引」をクリックして下さい。

XM公式サイト上部の取引をクリックし、表示されるメニューからFX取引をクリックする

すると「FX取引」のページに入る事ができます。

そこでは以下のような各通貨ペアごとのスワップポイントを含む一覧表があるので、そこから確認しましょう。

FX取引のページで各通貨ペアのスワップポイントが確認できる

「トルコリラのスワップポイントだけを比較したい」という場合には、表の右上にある検索窓を利用すると便利です。

表の右上にある検索窓にTRYと入力すると、トルコリラ絡みの通貨ペアのみ表示されます

XM公式サイトのスワップ計算ツールでスワップポイントを確認する方法

MT4/MT5やXM公式サイトの一覧表で確認できるスワップポイントは、全てポイント単位で表示されています。

スワップポイントの単位について

スワップポイントは通常、ポイント単位で表示されています。
このポイントは日本円ではなく、各通貨ペアの右側の通貨での金額です。

例えばEURUSDのスワップポイントが、ポイント単位で「6.18」とされていた場合は、「6.18USD」という意味です。
日本円でスワップポイントがいくらになるか知りたい時は、この時のUSDJPYのレートに換算する必要があります。

ポイント単位のままでは、スワップポイントの具体的な金額が分かりにくいかと思います。
円換算する際は、XM公式サイトにあるスワップ計算機を利用しましょう。

まずXM公式サイトに入ります。

XM公式サイト画面上部にある「FXを学ぶ」をクリックすると以下の画像のようなメニューが開きます。
メニューから「XMのFX計算ツール」をクリックして下さい。

XM公式サイト上部にあるFXを学ぶをクリックし、XMのFX計算ツールをクリック

すると「XMの計算ツール」というページに入ります。

計算ツール一覧の「スワップ計算ツール」の「詳細を読む」をクリックしてください。

スワップ計算ツールの詳細を読むをクリック

すると「スワップ計算機」というページに入ります。

確認したいスワップポイントの情報を入力して下さい。

口座の基本通貨・通貨ペア・口座タイプ・ロット数量を入力し、計算するをクリック

入力が必要になるのは以下の4項目です。

  • 口座の基本通貨 = 例:JPY
  • 通貨ペア = 例:USDTRY
  • 口座タイプ = 例:スタンダード(1LOT=100,000)
  • ロット数量 = 例:1

以上4項目が入力できたら、「計算する」をクリックしてください。

正しく入力できていれば、各項目に計算結果が表示されます。

XMのFX計算ツールのスワップ計算機の計算結果画面の見方

スワップポイントが加算される時間は?スワップポイント3倍デーに注意!

スワップポイントは保有したポジションを翌日に持ち越した場合に発生します。
厳密に言うと、XMのMT4/MT5が採用しているタイムゾーンであるGMT+2(サマータイム中はGMT+3)で、0時になるタイミングです。

日本時間では朝の7時(サマータイム中は朝の6時)にスワップポイントが発生します。

発生したスワップポイントがMT4/MT5口座に反映されるまで、多少時間の誤差がある場合もあります(1時間以内)。

水曜日に発生するスワップポイントは通常の3倍

水曜日から木曜日になるタイミングでスワップポイントが発生した場合、スワップポイントは通常の3倍になります。

これは閉場している土日の分の金利を、水曜日に調整しているためです。

注意したいのは、ポジションが土日を跨いだ際のスワップポイントが水曜日に付与される訳ではないという点です。

水曜日に注文して木曜日に決済した場合でも、3倍のスワップポイントが発生します。
金曜日に注文して月曜日に決済した場合のスワップポイントは、通常通り1日分しか発生しません。

「水曜日のスワップ3倍デー」を忘れていると、マイナススワップの場合は予想以上にスワップポイントが引かれてしまうので注意しましょう。


実際にXMでスワップポイント狙いの取引をしてみました

スワップポイント狙いで実際に取引するとどうなるのでしょう?
スワップポイントの獲得具合はもちろん、その間の相場がどのように動き、合計損益はどうなるのか気になります。

そこで今回は、試しにEURTRY(ユーロ/トルコリラ)、USDMXN(米ドル/メキシコペソ)で取引してみたので、結果を報告します。

以下の画像は2019年2月25日から2019年3月5日まで8日間、1LOT(10万通貨)保有した際のスワップポイントと損益です。

EURTRYのスワップ52045円、損益-123190円。USDZARのスワップ7019円、損益-113362円

小さくて見にくいので、改めて表にしました。

※スマホでご覧の方は横スクロールで表の全体が確認できます。

通貨ペア注文種別注文価格現在価格スワップ
(円)
合計損益
(円)
EURTRY6.035186.094415万2045-12万3190
USDMXN19.1080319.304097019-11万3632

POINT

スワップは8日間で獲得したスワップポイントの合計(円)です。
合計損益はスワップポイントと為替変動による損益の合計(円)です。

どちらも獲得したスワップポイントは高額ですが、それ以上に為替の変動が大きすぎて、結果は完全にマイナスになってしまいました。

以下の画像は、取引中のEURTRYのチャートです。

ポジション保有中の為替レート

スワップポイントの高い通貨は変動が激しく、高額なスワップポイントが貯まっても含み損が大きいのでは意味がありません。

また、金利の高い通貨はスプレッドが広く、レバレッジが制限されている場合が多いです。

スワップポイントで稼ぎ続けるにはロスカットされないように気を配る必要があるので、差益を狙ってトレードする以上に難しいかもしれません。


XMスワップポイントのよくある質問(FAQ)

XMのスワップポイントはいくら貰えますか?

XMで取引した場合に発生するスワップポイントはいくらですか?また、どこから確認できますか?
スワップポイントは不定期で変動するので、最新のスワップポイントは「XM公式サイトのFX取引」、または「MT4/MT5で各銘柄の取引条件」から確認して下さい。

XMのスワップポイントは、1LOT(10万通貨)取引した場合の、各通貨ペアの右側の通貨での金額となっています。
(例:GBPUSDでスワップポイントが「-9.76」だった場合、スワップポイントは1LOTごとの取引につき「-9.76USD」となります。)

XMスワップポイントの具体的な確認方法は前述した「XMのスワップポイントを確認する方法」で解説しています。

XMのスワップポイントは日本円でいくらになりますか?計算方法は?

XMのスワップポイントが、日本円でいくらになるのか、計算する方法はありますか?
「スワップポイント×LOT数×円レート」で大まかな値段が計算可能です。
ただし、スワップポイントは不定期で変化し為替レートの影響も受けるため、XMの計算ツールを利用するのがオススメです。

XMスワップ計算機の詳しい使い方が見たい方は、後述したXM公式サイトのスワップ計算ツールでスワップポイントを確認する方法にスキップして下さい。


XMのスワップポイントはいつ発生しますか?

XMでは何時にスワップポイントが発生しますか?
MT4/MT5に表示された時間は0時に、日本時間では朝の7時にスワップポイントが発生します。サマータイム中は日本時間で朝の6時になるのでご注意下さい。

サマータイムは、3月の最終日曜日から10月の最終日曜日の間に適用されます。
サマータイムの開始や終了の時期が近づくと、XM公式サイトの「お知らせ」で情報が公開されるので、チェックするようにしましょう。


スワップポイントが3倍発生したのはなぜ?

XMで設定されているより多くのスワップポイントが発生したのですが、これはなぜでしょうか?
水曜から木曜になるタイミングでスワップポイントが発生した場合は、設定されている金額の3倍のスワップポイントが発生します。

水曜日になると、スワップポイントが発生しない土日分の調整として、3倍のスワップポイントが発生します。
プラススワップでは3倍のスワップポイントが付与され、マイナススワップでは3倍のスワップポイントが徴収されるので注意しましょう。


スワップポイントが付かないのはなぜ?

XMでポジションが日を跨いだのですが、スワップポイントが発生しません。なぜなのでしょうか?
スワップポイントが発生しない理由として、「時間を間違えている」「土日である」「先物CFDである」などの理由が考えられます。

XMで保有しているポジションが日を跨ぐ場合はスワップポイントが発生しますが、これはMT4/MT5に表示された時間で0時を過ぎたタイミングとなります。
日本時間では朝7時(サマータイム中は朝6時)となるのでご注意下さい。

また、土日はスワップポイントが発生しません。
その分の調整として、保有ポジションが水曜日から木曜になったタイミングでは3倍のスワップポイントが発生します。

CFD銘柄では、現物CFD及びUSDXのみスワップポイントが発生します。
その他の銘柄ではスワップポイントが発生しないのでご注意下さい。


スワップポイントが発生しているのに、残高が増えないのは何故?スワップポイントだけの出金はできる?

MT4の取引画面ではスワップポイントが付与されていますが、残高が変わっていません。これはなぜなのでしょうか?
スワップポイントは、そのポジションを決済しないと残高には反映されません。そのため、スワップポイントだけを出金する事も不可能です。

XMスワップポイントまとめ

さて、今回はXMのスワップポイントについて調査し、結果を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

最後に、今回の調査で分かった事をまとめます。

  • XMのスワップポイントで最も高額なのは、プラス/マイナス共にEURTRY(ユーロ/トルコリラ)
  • 他社と比較すると、XMはマイナー通貨のプラススワップのみ有利
  • XMの最新スワップポイントは公式サイトの全通貨ペア一覧表かMT4/MT5で確認可能
  • ポイント単位で表示されたスワップポイントは、XMのスワップ計算機から円換算可能

今回調査したFX業者・全通貨ペアの中で、最も高額なスワップポイントを受け取れるのはXMのEURTRY(ユーロ/トルコリラ)でした。

XMのEURTRYのスワップポイント
買スワップ
(ポイント)
買スワップ
(円)
売スワップ
(ポイント)
売スワップ
(円)
-468.25-9739.8305.056345.17
買スワップ
(ポイント)
-468.25
買スワップ
(円)
-9739.8
売スワップ
(ポイント)
305.05
売スワップ
(円)
6345.17
※2019年2月28日現在
各スワップの値は、1LOT(10万通貨)保有するごとに発生する1日分のスワップポイントです。

高額なスワップポイント狙いで取引がしてみたいなら、試してみる価値はあります。

▼XMで口座開設する方法は以下の記事で解説しています。

一方、メジャー通貨ペアのプラス/マイナススワップや、マイナー通貨のマイナススワップでは、XMが比較的不利な設定となっています。

スワップポイント狙いではないにしても、長期でポジションを保有する場合にはスワップポイントも確認しておきましょう。

※当記事で紹介しているスワップポイントは、全て記事作成時のものです。
各業者のスワップポイントは変動するので、最新のスワップポイント情報は各FX業者の公式サイトで確認して下さい。
XMの最新スワップポイントはこちらから確認できます。