XMストップレベル(指値幅)アイキャッチ
XMのストップレベルは2021年8月、全ての銘柄において数値が0に統一されました。

ストップレベルの幅は、指値や逆指値などの予約注文を行う際、またはトレーリングストップやEAの使用時に、思わぬ妨げになることがあります。

XMのストップレベルの幅について、「他社に比べて広い」と以前まではあまり良くない評価がされていましたが、2021年6月、一部のFX通貨ペア、ゴールド、シルバーのストップレベルが改善され、以前より取引がしやすくなっています。

ストップレベルは取引する銘柄により異なります、事前に取引する銘柄のストップレベルを確認し、「注文が入らないトラブル」を予防しましょう。

※本記事は、2021年8月25日に最新情報へ更新

XMの公式サイトでも各銘柄のストップレベルを確認できます。

XM公式サイト
取引条件詳細

writer_minami

XMのストップレベルの一覧表の作成を担当しました。最近XMのストップレベルが変更されたので、全銘柄のストップレベルを調べなおしてデータを出しています。普段ストップレベルをあまり気にしない方も多いかなと思ったので、基礎知識からまとめています。

ストップレベルの基礎知識

XMストップレベル基礎知識アイキャッチ

そもそもストップレベルとは

ストップレベル(指値幅)とは、指値(さしね)や逆指値(ぎゃくさしね)などの予約注文の価格を設定する際、その時点のレートから最低限離さなくてはならない幅値を指します。

例えばストップレベルが100ポイントの銘柄があるとします。

XMストップレベル解説画像

女性講師2

ご覧の通り、ストップレベルで定められた数値以降から予約注文が可能になります。
つまり、ストップレベルの価格差を超えていなければ、その注文は通りません。

男性講師2

もしストップレベル内にエントリーしたい場合は、成功注文でエントリーするしかないという事になります。

指値(さしね)注文とは?

買う、もしくは売る値段を予め指定して注文する方法をいいます。

Buy Limit(指値買い注文):この値まで下がったら買い

ドル円の現在価格が110円の時に、「105円に下がったら買う」と予約の注文をすること。
この予約注文を設定しておくことで、レートが105円になったら自動で買い注文が行われます。

Sell Limit(指値売り注文):この値まで上がったら売り

ドル円の現在価格が110円の時に、「115円に上がったら売る」と予約の注文をすること。
この予約注文を設定しておくことで、レートが115円になったら自動で売り注文が行われます。

逆指値(ぎゃくさしね)注文とは?

指値注文とは逆に、現在価格よりも不利な価格を予め指定して発注する方法をいいます。

Buy Stop(逆指値買い注文):この値まで上がったら買い

ドル円の現在価格が110円の時に、「115円に上がったら買う」と予約の注文をすること。

この予約注文を設定しておくことで、レートが115円になったら自動で買い注文が行われます。

Sell Stop(逆指値売り注文): この値まで下がったら売り

ドル円の現在価格が110円の時に、「105円に下がったら売る」と予約の注文をすること。

この予約注文を設定しておくことで、レートが105円になったら自動で売り注文が行われます。

POINT

日常生活で物を売買する際は、「安い価格で買い、高い価格で売る」方が得ですから、逆指値注文のような考え方には少し違和感がありますよね。

しかし逆指値注文がうまく使えれば、リスク管理のための利確や損切の設定が予めできるようになります。

ストップレベルの単位、ポイントとpipsについて

ストップレベルを表示する単位として、ポイントpipsが使われています。

どうして2種類の単位が存在するの?
昔、スプレッドが今よりも格段に広いのがまだ主流だった頃、FX業者は「1pips=最小取引単位」としていました。
しかし、その後1pipsより狭いスプレッドを提示する業者が現れ始め「1pips≠最小取引単位」となってしまったため、改めて作られたのがポイントという単位です

小数点以下2桁/4桁のFX会社では「1ポイント=1pips」ですが、XMのような小数点以下3桁/5桁のFX会社では、「1ポイント=0.1pips」となります。

POINT

ポイントに0.1をかけることでpipsが求められます。

ポイント×0.1=pips

例:110ポイント×0.1=11pips

ストップレベルが広いデメリット

指値注文、逆指値注文のレートが制限される

冒頭でも述べた通り、指値注文や逆指値注文の価格はストップレベル以内には設定できません。

もしストップレベル以内にエントリーしたい場合、ずっとチャートとにらめっこして、希望価格になるまで待ってから成功注文するしかないので、トレードの自由度が大きく下がります。

トレーリングストップ注文が入らない

MT4/MT5には、トレーリングストップという機能が標準装備されています。

この機能は価格差を維持しながら、自動的にストップレートを更新してくれるのでとても便利です。

しかし、ストップレベル以内にはトレーリングストップの設定ができません。

EAが正常に稼働できない

EA(Expert Advisorの略)とは、FXの自動売買プログラムのことです。

EAではストップレベルの指定を行う必要があるのですが、ストップレベル指定値が銘柄のストップレベルの範囲外だった場合、エントリーされなかったりポジションが持てなかったり等、EAを用いたトレードに支障をきたすことがあります。

スキャルピングの妨げとなる

スキャルピングのような超短期トレードを行う場合、ストップレベルの広さは非常にネックとなります。

XMではスキャルピングは禁止されていませんが、ストップレベルが0の海外FX業者があることを考えると、基本的には不向きであると言えるでしょう。

XM各銘柄ストップレベル一覧表

XM全銘柄ストップレベル一覧表アイキャッチ

XMのストップレベルは2021年8月、全ての銘柄において数値が0に統一されました。

XMでは銘柄ごとにストップレベルが異なる為、全銘柄を一覧表にしました。
ストップレベルはポイントとpipsどちらも表記しています。

XMのストップレベルは、口座タイプに関係なくスタンダード口座/マイクロ口座/Zero口座、すべて共通の数値となっています。

XMの通貨ペア(FX)のストップレベル一覧表

女性講師2

通貨ペアのストップレベルは、メジャー通貨ペアは狭めで、マイナー通貨は広めです。
USD/JPYやEUR/USDは12ポイント、GBP/USDは17ポイントと、流通量が多い通貨は狭く設定されます。

通貨ペアポイントpips
AUD/CAD70ポイント7pips
AUD/CHF70ポイント7pips
AUD/JPY40ポイント4pips
AUD/NZD110ポイント11pips
AUD/USD30ポイント3pips
CAD/CHF90ポイント9pips
CAD/JPY60ポイント6pips
CHF/JPY50ポイント5pips
CHF/SGD190ポイント19pips
EUR/AUD80ポイント8pips
EUR/CAD120ポイント12pips
EUR/CHF25ポイント2.5pips
EUR/DKK260ポイント26pips
EUR/GBP25ポイント2.5pips
EUR/HKD300ポイント30pips
EUR/HUF600ポイント60pips
EUR/JPY30ポイント3pips
EUR/NOK620ポイント62pips
EUR/NZD200ポイント20pips
EUR/PLN540ポイント54pips
EUR/RUB340ポイント34pips
EUR/SEK560ポイント56pips
EUR/SGD130ポイント13pips
EUR/TRY300ポイント30pips
EUR/USD12ポイント1.2pips
EUR/ZAR2000ポイント200pips
GBP/AUD100ポイント10pips
GBP/CAD100ポイント10pips
GBP/CHF70ポイント7pips
GBP/DKK600ポイント60pips
GBP/JPY60ポイント6pips
GBP/NOK800ポイント80pips
GBP/NZD250ポイント25pips
GBP/SEK800ポイント80pips
GBP/SGD240ポイント24pips
GBP/USD17ポイント1.7pips
NZD/CAD100ポイント10pips
NZD/CHF200ポイント20pips
NZD/JPY100ポイント10pips
NZD/SGD210ポイント21pips
NZD/USD40ポイント4pips
SGD/JPY140ポイント14pips
USD/CAD25ポイント2.5pips
USD/CHF20ポイント2pips
USD/CNH50ポイント5pips
USD/DKK340ポイント34pips
USD/HKD26ポイント2.6pips
USD/HUF500ポイント50pips
USD/JPY12ポイント1.2pips
USD/MXN900ポイント90pips
USD/NOK700ポイント70pips
USD/PLN300ポイント30pips
USD/RUB340ポイント34pips
USD/SEK500ポイント50pips
USD/SGD140ポイント14pips
USD/TRY280ポイント28pips
USD/ZAR200ポイント20pips

XMの株式指数のストップレベル一覧表

女性講師2

XMの株式指数銘柄は、現物よりも先物の方がストップレベルが広い傾向があります。
同じ株式指数でも、ストップレベルに差があるので注意してください。

株式指数・現物

XM株式指数現物のストップレベル
銘柄ポイントpips
AUS200Cash400ポイント40pips
EU50Cash400ポイント40pips
FRA40Cash400ポイント40pips
GER30Cash400ポイント40pips
HK50Cash20ポイント2pips
IT40Cash30ポイント3pips
JP225Cash10ポイント1pips
NETH25Cash100ポイント10pips
SPAIN35Cash15ポイント1.5pips
SWI20Cash400ポイント40pips
UK100Cash300ポイント30pips
US100Cash300ポイント30pips
US30Cash500ポイント50pips
US500Cash100ポイント10pips

株式指数・先物

XM株式指数先物のストップレベル
銘柄ポイントpips
EU50400ポイント40pips
FRA40600ポイント60pips
GER30600ポイント60pips
JP22514ポイント1.4pips
SWI20600ポイント60pips
UK100400ポイント40pips
US100400ポイント40pips
US30800ポイント80pips
US500100ポイント10pips
USDX10ポイント1pips
ほかのXMの株式指数銘柄に比べて、JP225(日経225)のストップレベルはかなり狭めです。
また、有名どころであるUS100(ナスダック)やUS30(ダウ平均)も、以下でそれぞれ解説しています。

XMの貴金属のストップレベル一覧表

男性講師2

XMの貴金属銘柄は、現物商品であるGOLDとSILVER、先物商品であるPALL(パラジウム)とPLAT(プラチナ)に分類されます。
PALLとPLATは価格変動が激しいため、ストップレベルもかなり広めです。

XM貴金属銘柄のストップレベル
銘柄ポイントpips
GOLD50ポイント5pips
SILVER40ポイント4pips
PALL1000ポイント100pips
PLAT800ポイント80pips

XMのエネルギーのストップレベル一覧表

女性講師2

XMのエネルギー銘柄のストップレベルの広さはまちまちです。
ロンドン原油(GSOIL)は精製の工程が挟まれていることから、原油(BRENT)等と比べると価格が10倍ほどになり、ストップレベルも広めに設定されています。

XMエネルギー銘柄のストップレベル
銘柄ポイントpips
BRENT10ポイント1pips
GSOIL200ポイント20pips
NGAS70ポイント7pips
OIL10ポイント1pips
OILMn10ポイント1pips

XMのコモディティのストップレベル一覧表

男性講師2

コモディティも、銘柄によってストップレベルに大きく差があります。

XMコモディティのストップレベル
銘柄ポイントpips
COCOA14ポイント1.4pips
COFFE20ポイント2pips
CORN600ポイント60pips
COTTO100ポイント10pips
HGCOP100ポイント10pips
SBEAN200ポイント20pips
SUGAR20ポイント2pips
WHEAT200ポイント20pips

XMのストップレベル確認方法

XMストップレベル確認方法アイキャッチ

XMのストップレベルを確認する方法を二つご紹介します。
取引を開始する前に、ほかの取引条件と合わせてしっかりチェックしておきましょう。

XM公式サイトからストップレベルを確認する方法

まずは、直接XM公式サイトからストップレベルを確認する方法をご紹介します。

確認手順
  1. XM公式サイトで任意の取引ジャンルを選択し「スプレッド / 取引条件」の表を表示する。
  2. 「指値および逆指値のレベル」÷「最低価格変動」=ポイント
  3. ポイントをpipsに換算するのであれば更に×0.1をする
手順
XM公式サイト内の「スプレッド / 取引条件」の表を表示

まずはXM公式サイトで、取引する銘柄の詳細ページを確認します。

以下のリンクから、直接取引商品の情報ページへ移動できます。

XM公式サイト
取引条件詳細

ご自身の取引される銘柄のジャンルを選択してください。
「スプレッド / 取引条件」の表が確認できます。

XMストップレベル取引銘柄ジャンル選択

手順
表内の「最低価格変動」と「指値および逆指値のレベル」を確認

「最低価格変動」は表の左側に、「指値および逆指値のレベル」は一番右側に示されています。

XMストップレベル確認ステップ

POINT

「指値および逆指値のレベル」÷「最低価格変動」=ポイント

計算例:GOLDのストップレベル

GOLDの「指値および逆指値のレベル」は0.5、「最低価格変動」は0.01です。
0.5÷0.01=50
したがって、GOLDのストップレベルは50ポイントとなります。

手順
ポイントをpipsに換算するのであれば更に×0.1

もし、ポイントをpipsに換算する必要があれば、0.1をかけることで求められます。

50ポイント×0.1=5

したがって、GOLDのストップレベルは5pipsとなります。

MT4/MT5からストップレベルを確認する方法

続いて、MT4/MT5を起動してストップレベルを確認する方法をご紹介します。

確認手順
  1. MT4/MT5を起動し、ストップレベルを確認したい銘柄の上で右クリックする。
  2. 仕様をクリックして取引条件を表示する。
  3. ポイント表記なので、もしpipsに換算するのであれば更に×0.1をする
手順
ストップレベルを確認したい銘柄の取引条件を表示させる

まずMT4/MT5を起動し、ストップレベルを確認したい銘柄の上で右クリックをしてください。
するとウインドウが表示されますので、仕様をクリックします。

XMMT4ストップレベル確認方法

手順
ストップレベル(ポイント)を確認

仕様をクリックすると、その銘柄の取引条件が表示されるので、ストップレベルの欄を確認しましょう。
USD/JPYなら、ストップレベルは12ポイントです。

XMMT4ストップレベル確認例USDJPY

手順
ポイントをpipsに換算するのであれば更に×0.1

MT4/MT5で表示されるストップレベルはポイント表記に統一されています。
もしpipsに換算する必要があれば、0.1をかけることで求められます。

12ポイント×0.1=1.2

したがって、USD/JPYのストップレベルは1.2pipsとなります。

XMのストップレベルを他社と比較すると

XMストップレベル他社との比較アイキャッチ

XMのストップレベルは2021年8月、全ての銘柄において数値が0に統一されました。

XMストップレベルを、他の海外FX業者のものと比較してみましょう。

今回は代表的な取引銘柄であるUSD/JPY、EUR/USD、GBP/JPY、GOLDのストップレベルを5社と比較しました。

注意

数値はポイント表記です。

各社ストップレベル(ポイント)比較
業者名USD / JPYEUR / USDGBP / JPYGOLD
昔のXM4040108100
現在のXM12126050
GEMFOREX20205450
HotForex30305030
LAND-FX404070150
AXIORY0000

AXIORYのようにボーナス無しの低スプレッドを売りとしている業者には敵わないものの、XMのストップレベルは他の海外FX業者と遜色ない数値です。

むしろ、手厚いボーナスを提供する業者の中では、XMは狭いストップレベルを提供としていると言えます。

XMのストップレベルに関するよくある質問(FAQ)

XMのストップレベルFAQアイキャッチ

ストップレベルって何?

ストップレベルとは何ですか
ストップレベル(指値幅)とは、指値(さしね)や逆指値(ぎゃくさしね)などの予約注文の価格を設定する際、その時点のレートから最低限離さなくてはならない幅値のことです。
1日以上ポジションを保有するスイングトレードではあまり気にならないかもしれませんが、デイトレードやスキャルピングをする際には、このストップレベルによくご注意ください。
以下の記事では、指値・逆指値の予約注文に関して解説しています。

ストップレベルが広いとどんなデメリットがある?

ストップレベルが広いとどんなデメリットがありますか
ストップレベル内には予約注文を出せないため、ストップレベルが広ければ広いほど指値注文や逆指値注文のレートが制限されます。
そのため、トレーリングストップ注文が入らなかったり、小さい幅値を狙うスキャルピングの妨げとなってしまいます。

XMでは口座によってストップレベルは異なる?

XMでは口座によってストップレベルは異なりますか
XMのストップレベルは、スタンダード口座/マイクロ口座/Zero口座、すべて共通の数値です。
口座タイプに関係なく、ストップレベルは銘柄ごとにすべて統一されています。

ポイントをpips換算するには?

XMのストップレベルのポイントをpips換算するにはどうすればいいですか
ポイントに0.1をかけることでpipsが求められます。
USD/JPYを例に挙げると、ポイントは12なので、これに0.1をかけた1.2がpipsの値となります。