XM-MT4ダウンロード-アイキャッチ

本記事では、XMのMT4のパソコン版・スマホ版別にダウンロードからログイン方法、注文までの手順を解説していきます。

MT4のダウンロードができない、ログインできない場合の原因や対処方法、、MT4の日本時間表示、複数画面で起動させる方法なども紹介していきますので参考にしてください。

本記事では、XMのMT4のスマホ版のダウンロードからログイン方法、注文までの手順を解説していきます。

MT4がログインできない、注文ができない場合の原因や対処方法や、MT4の時間表示の見方などを紹介していきますので参考にしてください。

MT4へのログインには、XMの口座ID、パスワード、サーバー番号が必要となりますので、下記事を参考に口座の有効化手順を進めてください。

XMのMT4ダウンロード・ログイン方法【パソコン版】

XMのMT4ダウンロードからログインまでの流れ
  1. XMの公式サイトよりMT4をダウンロード
  2. PCにXMのMT4をインストール
  3. XMのMT4にログイン

手順1 XM公式サイトよりMT4ダウンロード

まずは以下のボタンからXM公式サイトのMT4ダウンロード画面へ進んでください、別ウィンドウが開きます。

XM公式サイトに入ったら、「ダウンロード」をクリックします。

XM-MT4-XM公式サイトからダウンロード 
MT4のダウンロードが自動で始まるのでしばらく待ちます。

手順2 XMのMT4をインストール

ダウンロードが終わったら、画面左下にある「xmtrading4setup.exe」をクリックします。

XM-MT4-ダウンロード

ファイルを開くと「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と出てくるので「はい」をクリックします。

すると、以下の同意書の画面が表示されるので「次へ」をクリックします。

XM-MT4ダウンロード-setup

インストールがスタートするので、緑のメーターがMAXになったら「完了」をクリックします。

XM-MT4ダウンロード-セットアップ完了

以上でパソコン版のMT4のダウンロード・インストールは完了です。

インストールが完了するとMQL5のwebページが自動で展開される事がありますが、必要なければ削除してもOKです。

手順3 XMのMT4へのログイン

インストールが完了すると、チャート背景と手前にポップアップが表示されている画面が自動で立ち上がります。
もし立ち上がっていない場合は、デスクトップに「XM」というアイコンがあると思うのでそれをクリックしてください。

XM-MT4-初期設定

MT4へのログインには「ログインID」「パスワード」「サーバー番号」が必要になります。

ログインIDとサーバー情報は、口座開設時にXMから送られてきたメールに記載されています。

XM-MT4ダウンロード-メール確認

「サーバー」を選択して「次へ」をクリックします。

XM-MT4ダウンロード-サーバー選択

「既存アカウント」を選択して「ログインID」「パスワード」を入力したら「完了」をクリックします。

XM-MT4ダウンロード-ログイン情報を入力

  • ログイン : メールに記載されたログインIDを入力
  • パスワード : 口座開設時に自分で作成したパスワードを入力

パスワードを保存にチェックを入れると次回から省略できます。

POINT

「ログインID」と「パスワード」が正しく入力できても「サーバー」の情報が間違っているとログインできないので注意してください。

ログイン情報が正しく行われていれば、以下のように自分の口座番号が表示されます。

XM-MT4ダウンロード-ログイン完了

以上でXMのパソコン版MT4へのログインは完了です。

XMのサーバー情報が表示されない場合

サーバー情報を選択するポップアップ画面に、自分のXMサーバー情報がない場合
  1. 「新しいブローカーを追加します」をクリック
  2. XMのサーバー番号を直接入力します

XM-MT4ダウンロード-サーバー追加

入力例)XMTrading-Real ○○(○○にメールに記載されたサーバー番号)

  • XMTrading-Real 31(Realと番号の間に半角スペース)

※数字を入力しないままスキャンを押せば一括でスキャンが可能です。

すると検索リストに無かったサーバーが追加されるので、自分のサーバー番号を選択してログインしましょう。


MT4ダウンロード&インストールできない場合の2つの原因と対処方法

MT4ダウンロード&インストールできない場合は、主な原因として以下の2つあります。

XM MT4のインストールができない場合の2つの原因【パソコン版】
  1. アンチウィルスソフトが起動している
  2. プロキシサーバーがONになっている

1.アンチウイルスソフトが起動している

MT4をインストールする際、

  • 「このショートカットは、リンク先の‘terminal.exe‘が変更または移動されているため、正しく機能しません。このショートカットを削除しますか?」
  • 「申し訳ありませんが、エラーが発生しました。後でお願いします。」

と表示される場合はウイルス対策ソフトのマカフィー(McAfee)が原因の可能性があります。

対処方法は、「マカフィーのリアルタイムスキャンを無効」にすることでインストールできるようになります。

2.プロキシサーバーがONになっている

MT4インストールの際に、

  • 「プロキシサーバーのオプションを記入してくだい。」

と表示される場合は、パソコン上の設定の可能性があります。

「スタート」→「設定」→「ネットワークとインターネット」→「プロキシ」→「手動プロキシ セットアップ」の「プロキシ サーバーを使う」をオフにすることで問題なくインストールできると思います。


MT4にログインできない場合に考えられる4つの原因と対処方法

MT4のログインの成否はMT4画面の右下にある接続状況から確認できます。

XM-MT4ダウンロード-ログインの成否

MT4画面右下に「無効な口座」「回線不通!」と表示された場合、以下のような原因が考えられます。

MT4にログインできない場合に考えられる4つの原因
  1. XMの口座の有効化ができていない
  2. パスワード・サーバー番号を間違えている
  3. 取引プラットフォームを間違えている
  4. 直近90日間、取引をしていない

1.XMの口座の有効化ができていない

XMの口座開設したのみで、口座を有効化していなければ、MT4にログインする事はできません。

有効化とは、XMに身分証明書や住所確認書類をアップロードして認証されているかどうかです。
XMのマイページにログインして以下のように「認証済」となっている事を確認しましょう。

XM-MT4ダウンロード-口座有効化の確認

まだXMの口座有効化ができていない方は、書類をアップロードしておきましょう。

▼XMの口座の有効化は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

2.パスワード・サーバー番号を間違えていないか

ログイン時にパスワードとサーバー番号を間違えてしまった場合は、MT4にログインできません。

MT4にログインする際は、もう一度XMから届いているメールなどを確認しながら「ログインID」「パスワード」「サーバー番号」に間違いがないように入力しましょう。
特にXMで複数口座を持っている方は、混同しがちですので注意してください。

POINT

パスワードを忘れてしまった場合は、XMへ問い合わせてもセキュリティ上の理由から開示されることはありませんので、自分でパスワードをリセットして再設定する必要があります。

▼パスワードリセット&再設定方法や、各種ログイン方法の詳細は以下の記事を参考にして下さい。

3.取引プラットフォームを間違えていないか

XMの口座開設の際に「MT4またはMT5」を選択されていると思いますが、どちらを選択したにせよ、違う方をダウンロードしてログインしようとしても失敗します。

MT4で口座開設したならMT4をダウンロードしてログインし、MT5で口座開設したならMT5をダウンロードしてログインしましょう。

どちらのプラットホームを選択したか忘れた場合、口座開設時にXMから送られてきたメールで確認することができます。

XM-MT4ダウンロード-メールでプラットフォーム確認

4.直近90日間、取引をしていない

XMでは直近90日間、取引や入金をしていない場合、休眠口座となり、毎月5ドルの手数料が残高から差し引かれます。
更に、口座残高がない場合は180日間で凍結口座となってしまいます。

自身の口座が休眠や凍結となってしまった場合、正しい口座IDおよびパスワードを入力しても、MT4へログインする事ができません。

残高が無い状態で90日間何もせずに口座を凍結された場合、再びXMに身分証明書類を提出すれば問題なく復活できます。

▼XMの口座凍結・休眠の対処方法は以下の記事で解説しているので参考にしてください。


XMのMT4の注文方法【パソコン版】

MT4へログインできたら次はMT4の注文の手順を紹介していきます。

MT4で新規注文を発注する方法

MT4のオーダーの発注画面に行く方法は以下の4つあります。

MT4のオーダーの発注画面へ行く方法
  1. ツールバーのアイコン「新規注文」をクリック
  2. 気配値ウインドウ上で右クリックして「新規注文」
  3. チャート上で右クリック「注文発注」→「新規注文」
  4. キーボードの「F9」を押す

上記のどれかを行って「オーダーの発注」の画面を表示させます。

1.アイコンから「新規注文」をクリックする方法

ツールバーから「新規注文」をクリックすると発注画面に移ります。

XM-MT4ダウンロード-新規注文

2.気配値ウインドウ上から「新規注文」する方法

気配値ウインドウ上で右クリックして「新規注文」をクリックします。

XM-MT4ダウンロード-新規注文2

3.チャート上から「新規注文」する方法

チャート上で右クリックして「注文発注」を選択し「新規注文」をクリックします。

XM-MT4ダウンロード-新規注文3

4.キーボード操作で「新規注文」する方法

キーボード上で「F9」を押すだけで新規発注画面を開くことができます。

POINT

ショートカットキーと呼ばれるもので、「F9」で簡単に「オーダーの発注」画面を開くことができるので便利です。

MT4のオーダーの発注画面の見方

新規注文をクリックすると以下の「オーダーの発注」画面が表示されます。

XM-MT4ダウンロード-オーダーの発注画面

MT4オーダーの発注画面の各項目
  1. 通貨ペア:取引する通貨ペアを選択
  2. 数量:取引ロット数を入力(1Lot=10万通貨)
  3. 決済逆指値(S/L):損切する価格を入力
  4. 決済指値(T/P):利益確定したい価格を入力
  5. コメント:入力すると取引履歴にコメントが表示されます
  6. 注文種別:「成行注文」または「指値注文」を選択
  7. 成行売り:成行売り(Bid)注文
  8. 成行買い:成行買い(Ask)注文

MT4の成行注文方法

MT4で成行注文する場合は、以下の「オーダー発注」画面より、1.通貨ペアを選択して2.数量を入力し注文をします。

XM-MT4ダウンロード-成行注文

  1. 通貨ペア:取引する通貨ペアを選択
  2. 数量:取引するロット数を入力
  3. 成行売り:成行の売り注文
  4. 成行買い:成行の買い注文

注文する通貨ペアのチャートが今後上昇すると判断したなら「買い」下落すると判断したなら「売り」の注文をします。
以上で成行注文は完了です。

MT4指値注文・逆指値注文方法

MT4の指値・逆指値注文は、指定した価格で予約注文する注文方法です。
損切りや利確などまだその価格に達していない時に利用します。

オーダー発注の注文種別をクリックして「成行注文」から「指値注文(Pending Order)」に変更します。

XM-MT4ダウンロード-指値注文

指値注文に変更すると、以下のように「指値または逆指値注文(新規注文)」が表示されます。
注文種別を選択し、価格を入力したら「発注」をクリックすると予約注文されます。

XM-MT4ダウンロード-予約注文をする方法

  1. 注文種別:4種類の注文方法から選択
  2. 価格:指値・逆指値の注文したい価格を入力
  3. 有効期限:注文の有効期限を設定したい場合は入力
  4. 発注:発注ボタンをクリック

「有効期限」を入力することで、注文の有効期限を設定することもできます。

「注文の種別」「価格」を入力したら「発注」をクリックすると指値・逆指値注文(予約注文)は完了です。

あとは選択した通貨ペアのチャートが指定した価格になると自動的に注文が執行されます。

MT4指値・逆指値の注文種別
  • Buy Limit(指値買い):価格が下落した際に買いたい場合
  • Buy Stop(逆指値買い):価格が上昇した際に売りたい場合
  • Sell Limit(指値売り):価格が上昇した際に買いたい場合
  • Sell Stop(逆指値売り):価格が下落した際に売りたい場合

MT4ワンクリック注文

MT4で注文する場合、わざわざオーダー発注画面を開かなくても一回のクリックだけで注文する方法があります。

まずは「ワンクリック」の設定を行います(初回のみ)。
MT4の上部にあるツールのタブ内にある「オプション」をクリック(またはCtrl+O)します。

XM-MT4ダウンロード-ワンクリック注文

オプション画面が開くので「取引」をクリックして「ワンクリック取引」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

XM-MT4ダウンロード-ワンクリック注文設定

以下のように「ワンクリック取引の免責事項」が表示されます。
免責事項の内容を確認し、「私はこれらの利用規約に同意します。」にチェック(初回のみ)を入れて「OK」をクリックします。

XM-MT4ダウンロード-ワンクリック注文、免責事項

すると先程のオプション画面に戻るので、「OK」をクリックするとワンクリック取引の設定は完了です。

チャート画面に戻り、「ワンクリックパネル」が表示されていなければ、以下の「▼」をクリックすると表示されます。

XM-MT4-ワンクリックパネル表示

ワンクリックパネルから注文する方法は「数量」を入力して、買いなら「BUY」、売りなら「SELL」をクリックするだけで成行注文は完了します。

XM-MT4ダウンロード-ワンクリック取引方法

※ワンクリック取引の際、注文のLot数は、初期の状態で「1.00(=1Lot)」になっているので注意してください。
名前のとおりワンクリックで簡単に注文できますが、「BUY」または「SELL」をクリックすると確認などはなく即注文されるので十分に気を付けるようにしましょう。

ワンクリック決済方法は、ターミナルの「取引」タブ内の決済したいポジションの右端にある「X」をクリックするだけで、成行決済ができます。

XM-MT4ダウンロード-ワンクリック決済

こちらも初回のみ免責事項が表示される場合がありますので同意するにチェックを入れてください。

MT4の決済方法

MT4で決済する方法は「成行決済する」「指値/逆指値決済する」の2つの方法があります。
成行決済は、現在の価格で決済する方法
指値/逆指値決済は、設定した利確(損切)の価格になったところで自動的に決済する(予約して決済)方法があります。

MT4成行決済

MT4で成行決済する方法
  1. MT4ターミナル内の「取引」をクリック
  2. 決済するポジションをダブルクリックして「オーダー発注」画面を開く
  3. 「成行決済」ボタンをクリック

MT4のターミナルの「取引」のタブから決済したいポジションをダブルクリックして「オーダー発注」画面を開きます。

XM-MT4ダウンロード-成行決済

オーダー発注画面で「成行決済」をクリックすると成行決済は完了です。

XM-MT4-成行決済する方法

また、オーダー発注画面で数量を変更して「成行決済」をクリックすると分割して決済することもできます。

MT4指値・逆指値決済方法

MT4で指値・逆指値決済する場合は、「新規注文時に価格を設定する」と「ポジションを保有してから設定を指定(変更)する」の2通りあります。

新規注文時に価格を設定する

新規注文の際、オーダー発注画面の「決済指値(T/P)」または「決済逆指値(S/L)」の項目を入力すると、決済の予約ができます。

XM-MT4ダウンロード-予約決済

  • 決済指値(T/P):利益を確定する価格(テイクプロフィット)
  • 決済逆指値(S/L):損切する価格(ストップロス)
保有中のポジションに価格を設定(変更)する

保有中のポジションに決済予約を入れたい場合や、予約した決済価格を変更したい場合は、保有中のポジションの発注画面より、価格の追加(変更)を行います。

ターミナルの「取引」タブから、予約追加(変更)したいポジションの「決済指値/逆指値」項目の価格欄の部分をダブルクリックします。

XM-MT4ダウンロード-予約決済変更

オーダー発注画面の「決済指値(T/P)」または「決済逆指値(S/L)」の項目を入力し、「○○に変更する」をクリックすると予約決済の追加(変更)ができます。

XM-MT4ダウンロード-予約決済の変更方法


XMのMT4で注文できない場合にありがちな7つの事

XMのMT4で新規注文や取引画面がグレー色になって注文できない場合は、以下の可能性があります。

MT4で注文できない場合にありがちな事
  1. ログイン時のサーバー選択を間違えている
  2. 違うXM口座タイプのチャートを表示している
  3. 注文種別が間違っている
  4. ストップレベル圏内で注文を発注している
  5. 最大ロット数を超えている・最小ロット数を満たしていない
  6. CFD銘柄の取引時間外
  7. 土日(月曜日の早朝など)の取引時間外である

1.ログイン時のサーバー選択を間違えている

ログインIDとパスワードが合っていればMT4へのログイン出来てしまいますが、「サーバーを間違えてしまう」と全ての通貨がグレー色になって注文が出来ません。

全ての通貨がグレーになって注文できない時は、一度ログアウトして、サーバー番号を確認しましょう。

2.違うXM口座タイプのチャートを表示している

XMのサーバー番号が間違えておらず通貨ペアがグレーになっている場合、違うXM口座タイプのチャートを表示している可能性が高いです。

XMの場合、MT4に表示される通貨ペアは、口座タイプでそれぞれ違いがあります。

XMマイクロ口座

XM-MT4ダウンロード-マイクロ口座

XMゼロ口座

XM-MT4-ゼロ口座

XMのMT4の通貨ペアは口座タイプごとに表示が違う
  • XMスタンダード口座:基本間違える事はない(マイクロ口座・ゼロ口座の通貨ペアは表示されないため)
  • XMマイクロ口座:通貨ペアの後ろに「micro」と付いた通貨ペアを選択
  • XMゼロ口座:通貨ペアの後ろに「.」の付いた通貨ペアを選択

XMのスタンダード口座では間違えることはありませんが、マイクロ口座とゼロ口座はスタンダード口座専用の通貨ペアも表示できるので注意が必要になります。

マイクロ口座では「micro」、ゼロ口座では「.」の付いた通貨ペアを選ぶようにしましょう。

3.注文種別が間違っている

MT4の指値・逆指値で予約注文する場合は、注文種別を間違えないようにしましょう。
注文種別を間違えると「無効なS/LまたはT/P」のエラーが表示されて注文することができません。

指値・逆指値の注文種別
  • Buy Limit(指値買い):現在よりも低い価格を指定して予約買い注文
  • Buy Stop(逆指値買い):現在よりも高い価格を指定して予約売り注文
  • Sell Limit(指値売り):現在よりも高い価格を指定して予約買い注文
  • Sell Stop(逆指値売り):現在よりも低い価格を指定して予約売り注文

「損切りで指値(T/P)を選択している」「利確で逆指値(S/L)を選択している」など、間違えていないか確認しましょう。

4.ストップレベル圏内で注文を発注している

XMでは、MT4で指値または逆指値注文する際、現在価格に対して設定できるポイント圏の制限が設けられており、ポイント圏内には注文を入れることが出来ない仕様となっています。

XMのドル円の場合、以下のように「現在の価格から40ポイント圏内の注文は発注できません」と表示されています。

XM-MT4ダウンロード-ストップレベル

この場合、現在の価格から4pip(40ポイント)以上離れた価格でしか指値・逆指値は注文できません。

このストップレベル(ポイント)は、各FX業者や取引銘柄によって異なります。

MT4でストップレベルを確認する方法

気配値表示から、確認したい通貨ペアを選んで右クリックし、「仕様」をクリックします。

XM-MT4-ストップレベルの確認

選んだ通貨ペアの取引条件が表示され、各通貨ペアのストップレベルの確認ができます。

XM-MT4-ストップレベル

この場合、XMのGBPUSDのストップレベルは52ポイントとなり、これをpipsで表すと5.2pipsになります。
よって、GBPUSDを取引する場合は、現在価格から5.2pips以上離れた価格でしか指値・逆指値は注文できないということになります。

5.最大ロット数を超えている・最小ロット数を満たしていない

最大Lot数を超えているまたは、最小Lot数を満たしていない場合も注文ができません。
最大Lot数、最小Lot数は口座タイプによって異なるので注意しましょう。

▼XM口座タイプ別の最大Lot数と最小Lot数
最小Lot数最大Lot数
スタンダード口座0.01Lot※50Lot
マイクロ口座0.01(MT5は0.1)Lot※100Lot
ゼロ口座0.01Lot※50Lot

※CFD銘柄は1Lotからの注文となります
XMの最大保有可能ポジション(予約注文を含む)は、200ポジションとなります。

6.CFD銘柄の取引時間外

CFD銘柄は、欧州の祝祭日に合わせて、取引時間に変更があります。
XM自体は営業していても対象のCFD商品(株価指数)が休場の場合は、チャートは止まっているので注意が必要です。

XMの取引時間の変更は、以下のボタンより最新の情報が確認できます。

7.土日(月曜日の早朝など)の取引時間外である

XMの取引営業時間は日本時間の月曜日の朝7:05~土曜日6:50です。

日本時間MT4表記時間
通常時間月曜日07:05~土曜日06:50月曜日00:05~土曜日23:50
夏時間(サマータイム)※月曜日06:05~土曜日05:50月曜日00:05~土曜日23:50

※夏時間は、3月の最終日曜日午前1時~10月の最終日曜日午前1時まで

上記以外の時間は、XMの取引時間外となるため、トレードはできません。

▼XM全銘柄の取引時間や取引時間外に関する注意点については、以下の記事で解説しています。


XMのMT4ダウンロード・ログイン方法【スマホ版】

XMのMT4ダウンロードからログインまでの流れ
  1. XMの公式サイトよりMT4をダウンロード
  2. スマホにMT4をインストール
  3. XMのスマホ版MT4にログイン

手順1 XM公式サイトよりMT4ダウンロード

まずは以下のボタンからXM公式サイトのMT4ダウンロード画面へ進んでください、別ウィンドウが開きます。

XMの公式サイトに入ったら、「Google Play」をタップします。
(android版で解説していきますが、操作はiPhone版も基本的に同じです)

XM-MT4ダウンロード-XM公式サイトよりダウンロードandroid

Playストアが開くので「インストール」をタップするとダウンロードが開始されます。

XM-MT4ダウンロード-インストールandroid

手順2 MT4アプリをインストール

次に「開く」をタップするとMT4が起動します。

XM-MT4ダウンロード-インストールandroid2

以上でandroid版のMT4のダウンロード・インストールは完了です。

手順3 XMのMT4へのログイン

スマホ版MT4を始めて起動する場合は、MT4にXMの口座を追加する必要があります。

MT4の初回起動時は、まずMT4アプリを開き、画面左上の「メニュー」→「口座管理」をタップして、「口座」という画面を表示させます。

XM-MT4ダウンロード-android-ログイン

口座画面の上部にある「+」をタップし、「既存のアカウントにログイン」をタップします。

XM-MT4ダウンロード-android-新しい口座にログイン

証券会社を検索の欄に「XM」を入力するとサーバー候補が表示されるので、一覧から指定のサーバーをタップします。

XM-MT4ダウンロード-ログイン-サーバー検索

サーバーを選択したら、「ログインID」「パスワード」を入力し「ログイン」をタップします。
ログインID、パスワードが正しく入力できていれば口座の画面にXMの口座が追加されます。

XM-MT4ダウンロード-ログインID、サーバー番号を入力

  • ログイン : メールに記載されたログインIDを入力
  • パスワード : 口座開設時に自分で作成したパスワードを入力

パスワードを保存にチェックを入れると次回ログイン時は自動でログイン状態になります。

XMのログインID・サーバー情報の確認

XMのログインIDとサーバー情報は、口座開設時にXMから送られてきたメールに記載されています。

XM-MT4-メール確認

以上でXMのスマホ版MT4へのログインは完了です。


MT4にログインできない場合に考えられる4つの原因と対処方法

XMのスマホ版MT4では、「認証失敗」「不正な口座」というエラーが出る場合、以下のような原因が考えられます。

XMのスマホ版MT4にログインできない場合に考えられる4つ原因
  1. XMの口座の有効化ができていない
  2. パスワード・サーバー番号を間違えている
  3. 取引プラットフォームを間違えている
  4. 直近90日間、取引をしていない

1.XMの口座の有効化ができていない

XMの口座開設したのみで、口座を有効化していなければ、MT4にログインする事はできません。

有効化とは、XMに身分証明書や住所確認書類をアップロードして認証されているかどうかです。
XMのマイページにログインして以下のように「認証済」となっている事を確認しましょう。

XM-MT4ダウンロード-スマホ-認証確認

まだ口座の有効化ができていない方は、書類をアップロードしておきましょう。

▼XMの口座の有効化は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

2.パスワード・サーバー番号を間違えていないか

ログイン時にパスワードとサーバー番号を間違えてしまった場合は、MT4にログインできません。

MT4にログインする際は、もう一度XMから届いているメールなどを確認しながら「ログインID」「パスワード」「サーバー番号」に間違いがないように入力しましょう。
特にXMで複数口座を持っている方は、混同しがちですので注意してください。

POINT

パスワードを忘れてしまった場合は、XMへ問い合わせてもセキュリティ上の理由から開示されることはありませんので、自分でパスワードをリセットして再設定する必要があります。

▼パスワードリセット&再設定方法や、各種ログイン方法の詳細は以下の記事を参考にして下さい。

3.取引プラットフォームを間違えていないか

XMの口座開設の際に「MT4またはMT5」を選択されていると思います。
どちらを選択したにせよ、違う取引プラットフォームをダウンロードしてログインしようとしても失敗します。

MT4で口座開設したならMT4をダウンロードしてログインし、MT5で口座開設したならMT5をダウンロードしてログインしましょう。

どちらのプラットホームを選択したか忘れた場合、口座開設時にXMから送られてきたメールで確認することができます。

XM-MT4-メールでプラットフォーム確認

4.直近90日間、XMで取引をしていない

XMでは直近90日間、取引や入金をしていない場合、休眠口座となり、毎月5ドルの手数料が残高から差し引かれます。
更に、口座残高がない場合は180日間で凍結口座となってしまいます。

自身の口座が休眠や凍結となってしまった場合、正しい口座IDおよびパスワードを入力しても、MT4へログインする事ができません。

残高が無い状態で90日間何もせずに口座を凍結された場合でも、再びXMに身分証明書類を提出すれば問題なく復活できます。

▼XMの口座凍結・休眠の対処方法は以下の記事で解説しているので参考にしてください。


XMのMT4の注文方法【スマホ版】

XMのスマホ版MT4の注文方法について解説していきます。

MT4の取引通貨ペアの追加・削除方法

MT4の初期の状態では取引しない通貨ペアが表示されていたり、取引したい通貨ペアが表示されていない可能性があります。自分で使いやすくカスタムしていきましょう。

MT4の取引通貨ペアの追加方法

まずは例としてMT4の気配値にUSDJPYを追加します。(USDJPYはForex3のフォルダの中にあります。)
画面右上の「+」をタップして、「Forex3」をタップします。

XMのスマホ版MT4、通貨ペアの追加

Forex3の中にある「USDJPY」をタップして、気配値の画面に戻ると選択した通貨ペアが追加されています。

XMのスマホ版MT4、通貨ペアの追加2

MT4の取引通貨ペアの削除方法

次は、MT4の気配値から通貨ペアを削除(非表示)にする方法です。
画面右上の「ペンのマーク」をタップし、選択しされたシンボルの画面右上の「ゴミ箱」をタップします。

XMのスマホ版MT4-通貨ペアの削除方法

削除したい通貨ペアを選択したら、「ゴミ箱」をタップすると選択したペアが非表示になります。

XMのスマホ版MT4-通貨ペアの削除方法2

気配値の画面に戻ると選択した通貨ペア(上図ではEURJPY)が非表示になっています。

注文画面へ移行する

XMのスマホ版MT4の注文画面に移行する方法を2つ紹介します。

スマホ版MT4の注文画面への行き方

  1. 気配値画面で取引したい通貨ペアをタップ→「新規注文」をタップ
  2. チャート画面の右上「+」のアイコンをタップ

XM-スマホ版MT4-注文画面へ

上記の方法から注文画面へ移行します。

スマホ版MT4の注文画面の見方

スマホ版MT4の注文画面は以下のような構成になっています。

XMMT4-スマホ-発注画面の見方

スマホ版MT4の注文方法

XMのスマホ版MT4の注文の手順
  1. 通貨ペアの選択・確認
  2. 注文の種別を選択
  3. 取引数量を選択
  4. 利確・損切の設定
  5. 「SELL」または「BUY」をタップ

手順1 通貨ペアの選択・確認

注文画面に入ったら、まずは一番上に表示されている通貨ペアを確認してください。
変更したい場合は、右上の「$マーク」をタップすると追加した通貨ペアのリストが表示されるので取引したい通貨ペアを選択してください。

XM-MT4スマホ版-通貨ペアの確認

手順2 注文の種別を選択

「成行注文」をタップすると注文の種別が選択できます。
即時注文したい場合は、そのまま(成行注文)で変更する必要はありません。

XM-MT4-スマホ版-注文種別の選択

注文方法は5種類あり、初期の状態は、「成行注文」が表示されています。
成行注文はそのまま現在価格で注文するという意味ですが、他に4種類あります。

注文種別(指値・逆指値注文)
  • Buy Limit(買い指値):現在のレートより低い値になったら買い注文を予約
  • Sell Limit(売り指値):現在のレートより高い値になったら売り注文を予約
  • Buy Stop(買い逆指値):現在のレートより高い値になったら買い注文を予約
  • Sell Stop(売り逆指値):現在のレートより低い値になったら売り注文を予約

上記の4種類のいずれかの注文方法を選択すると「価格」が表示されます。

手順3 取引数量を入力

取引数量と注文したい価格を入力して「発注」をタップすると予約注文が完了します。

XM-MT4スマホ-予約注文

  1. 注文種別:注文種別を確認
  2. 取引数量:取引数量を入力
  3. 価格:予約注文したい価格を入力
  4. 発注:発注ボタンをタップ

各項目を入力して「発注」ボタンをタップすると予約注文は完了です。

手順4 利確・損切の設定

利確(T/P)と損切(S/L)の設定は、注文画面の現在価格の下に価格設定を入力する項目があります。
左側が損切、右側が利確の価格です。それぞれ入力してSELLまたはBUYをタップすると注文は完了です。

XM-MT4スマホ-損切/利確の設定

利確・損切の設定は、価格の左右にある「+」と「-」のボタンから、1ポイント単位で価格が変更できます。
価格を直接入力する場合は、利確・損切の価格(最初は「0.000」や「0.00000」と表示されている部分)をタップするとキーパッドが表示されるので、そこから入力を行って下さい。


利確・損切りの設定(変更)は、保有中のポジションでも設定(変更)ができます。

トレード画面の変更したい通貨ペアを長押しします。ポップアップメニューを表示されるので「オーダー変更」をタップします。

XMMT4-スマホ-利確・損切りの変更

オーダー変更画面に入ったら、現在価格の下に左側が損切、右側が利確の価格設定項目があります。
各項目を入力したら「変更」をクリックします。

XM-MT4-スマホ-利確・損切の設定変更

以上でスマホ版MT4の利確・損切りの設定/変更は完了です。

スマホ版MT4の決済方法

スマホ版MT4の決済は、トレード画面から行います。

保有中のポジションが表示されているので、決済したいポジションを長押しします。
ポップアップメニューが表示されるので、「クローズオーダー」をタップします。

XM-MT4-スマホ-決済方法

するとオーダークローズ画面になるので、画面下の「利益/損失確定の決済」をタップすると決済の完了です。

XM-MT4-スマホ-決済する

この時に数量を入力すると分割して決済することもできます。

XMのMT4で注文できない場合にありがちな7つの事

新規注文は、気配値画面やチャート画面から注文することができます。

下記画像のように、気配値一覧から新規注文がグレーアウトして押せなかったり、チャート画面の右上の+ボタンがグレーアウトして押せなかったりすることがあります。

■気配値画面

XM-MT4ダウンロード-スマホ-エラー

■トレード画面

XM-MT4ダウンロード-スマホ-チャート画面エラー

グレーアウトになっている原因は以下のケースが考えられます。

注文ができない場合にありがちな7つの事
  1. インターネット回線に繋がっていない
  2. XM口座タイプに合ったシンボルを指定してない
  3. 注文種別が間違っている
  4. ストップレベル圏内で注文を発注している
  5. 最大ロット数を超えている・最小ロット数を満たしていない
  6. CFD銘柄の取引時間外
  7. 土日(月曜日の早朝など)の取引時間外である

1.インターネット回線に繋がっていない

モバイル回線、またはWi-Fi回線に接続されていない場合、チャートや気配値は表示されますが、数値が動きません。
まずは接続状況を確認しましょう。

2.XM口座タイプに合ったシンボルを指定してない

スマホ版MT4で取引できない一番多い原因は、XMの口座タイプ毎に合ったシンボルを指定していないことです。
XMの口座タイプは、スタンダード口座・マイクロ口座・ZERO口座の3種類ありますが、各口座タイプ毎の専用のシンボルを指定しなければ、注文することはできません。

XM-MT4-スマホ-口座タイプシンボルエラー

XMのMT4の通貨ペアは口座タイプごとに表示が違う
  • XMスタンダード口座:基本間違える事はない(マイクロ口座・ゼロ口座の通貨ペアは表示されないため)
  • XMマイクロ口座:通貨ペアの後ろに「micro」と付いた通貨ペアを選択
  • XMゼロ口座:通貨ペアの後ろに「.」の付いた通貨ペアを選択

XMのスタンダード口座では間違えることはありませんが、マイクロ口座とゼロ口座はスタンダード口座専用の通貨ペアも表示できるので注意が必要になります。

マイクロ口座では「micro」、ゼロ口座では「.」の付いた通貨ペアを選ぶようにしましょう。

3.注文種別が間違っている

「注文種別」と「価格」の値に相違があると発注ボタンがグレーアウトして注文ができません。

指値・逆指値の注文種別
  • Buy Limit(指値買い):価格が下落した際に買いたい場合
  • Buy Stop(逆指値買い):価格が上昇した際に売りたい場合
  • Sell Limit(指値売り):価格が上昇した際に買いたい場合
  • Sell Stop(逆指値売り):価格が下落した際に売りたい場合

例えばBuy Limitを指定して、現在価格より高い値を入力した場合、注文ボタンは押せません。
つまりBuy Limitを指定する場合は、現在価格より低い数値を入力する必要があります。

注文種別に対して適切な「価格」を入力しましょう。

4.ストップレベル圏内で注文を発注している

XMでは、MT4で指値または逆指値注文する際、現在価格に対して設定できるポイント圏の制限が設けられており、ポイント圏内には注文を入れることが出来ない仕様となっています。

例えばXMのドル円の場合、ストップレベルは40ポイント(4pips)に設定されていますが、現在価格から40ポイント圏内に設定すると「無効なS/LまたはT/P」のエラーが表示されて発注ボタンが押せません。

このストップレベル(ポイント)は、各FX業者や取引銘柄によって異なります。

スマホ版MT4でストップレベルを確認する方法

気配値画面からストップレベルを確認したい通貨ペアをタップし、「通貨ペアのプロパティ」をタップします。

XM-MT4-スマホ-ストップレベル確認

選択した通貨ペアの詳細が表示され、各通貨ペアのストップレベルが確認できます。

XM-MT4-スマホ-ストップレベルを確認する

この場合、XMのAUDUSDのストップレベルは50と表示されているので、これをpipsで表すと5.0pipsになります。
よって、XMのMT4でAUDUSDを取引する場合は、現在価格から5.0pips以上離れた価格でしか指値・逆指値は注文できないということになります。

5.最大ロット数を超えている・最小ロット数を満たしていない

最大Lot数を超えているまたは、最小Lot数を満たしていない場合も注文ができません。
取引可能な最大Lot数、最小Lot数は口座タイプによって異なるので注意しましょう。

▼XM口座別の取引最大ロット数・最小ロット数
最小Lot数最大Lot数
スタンダード口座0.01Lot※50Lot
マイクロ口座0.01(MT5は0.1)Lot※100Lot
ゼロ口座0.01Lot※50Lot

※CFD銘柄は1Lotからの注文となります
XMの最大保有可能ポジション(予約注文を含む)は、200ポジションとなります。

6.CFD銘柄の取引時間外

CFD銘柄は、欧州の祝祭日に合わせて、取引時間に変更があります。
XM自体は営業していても対象のCFD商品(株価指数)が休場の場合は、チャートは止まっているので注意が必要です。

XMの取引時間の変更は、以下のボタンより最新の情報が確認できます。

7.土日(月曜日の早朝など)の取引時間外である

XMの取引営業時間は日本時間の月曜日の朝7:05~土曜日6:50です。

日本時間MT4表記時間
通常時間月曜日07:05~土曜日06:50月曜日00:05~土曜日23:50
夏時間(サマータイム)※月曜日06:05~土曜日05:50月曜日00:05~土曜日23:50

※夏時間は、3月の最終日曜日午前1時~10月の最終日曜日午前1時まで

上記以外の時間は、XMの取引時間外となるため、トレードはできません。

▼XM全銘柄の取引時間や取引時間外に関する注意点については、以下の記事で解説しています。


XMのMT4に関するFAQ

ここからはXMのMT4関連のよくある質問を、Q&A形式でまとめます。

XMのPC版MT4がインストールできません

エラーメッセージが表示されXMのPC版MT4がインストールできない

XMのPC版MT4インストールできない場合は、以下のような理由が考えられます。

  1. アンチウィルスソフトを起動している
  2. プロキシサーバーがONになっている

1.アンチウィルスソフトを起動している

XMのPC版MT4をインストールする際に

  • 「このショートカットは、リンク先の‘terminal.exe‘が変更または移動されているため、正しく機能しません。このショートカットを削除しますか?」
  • 「申し訳ありませんが、エラーが発生しました。後でお願いします。」

と表示される場合はウイルス対策ソフトのマカフィー(McAfee)が原因の可能性があります。

対処方法は、「マカフィーのリアルタイムスキャンを無効」にすることでインストールできるようになります。

プロキシサーバーがONになっている

XMのPC版MT4をインストールする際に

  • 「プロキシサーバーのオプションを記入してくだい。」

と表示される場合は、PC上の設定の可能性があります。

「スタート」→「設定」→「ネットワークとインターネット」→「プロキシ」→「手動プロキシ セットアップ」の「プロキシ サーバーを使う」をオフにすることで問題なくインストールできると思います。


XMのMT4で新規注文ができません

XMのMT4で注文がしたいけど、取引したい通貨ペアがグレーアウトして注文できません。
サーバー番号が間違えておらず通貨ペアがグレーになっている場合、XMの口座タイプ毎に合ったシンボルを指定していない可能性が高いです。XMの口座タイプ毎に合ったシンボルを指定しましょう。

XMの場合、MT4に表示される通貨ペアは、口座タイプでそれぞれ異なり、各口座タイプ毎の専用のシンボルを指定しなければ、注文することはできません。

XMのMT4の通貨ペアは口座タイプごとに表示が異なる
  • XMスタンダード口座:基本間違える事はない(マイクロ口座・ゼロ口座の通貨ペアは表示されないため)
  • XMマイクロ口座:通貨ペアの後ろに「micro」と付いた通貨ペアを選択
  • XMゼロ口座:通貨ペアの後ろに「.」の付いた通貨ペアを選択

XMのスタンダード口座では基本的に間違えることはありませんが、マイクロ口座とゼロ口座はスタンダード口座専用の通貨ペアも表示できるので注意が必要になります。

マイクロ口座では「micro」、ゼロ口座では「.」の付いた通貨ペアを選ぶようにしましょう。


Mac版のMT4/MT5をダウンロードしたら文字化けするけど

Mac版のMT4/MT5をダウンロードしたら文字化けするけど
XMウェブトレーダー(WebTrader)をおすすめします。

Mac版のMetaTrader(MT4/MT5)は、言語設定が英語なら問題ありませんが、言語を日本語にすると文字化けが発生しますが、XMウェブトレーダー(WebTrader)は、Macでも文字化けしません。

XMウェブトレーダーとは、MT4/MT5をパソコンにインストールすることなく、Webブラウザ上で利用できる取引プラットフォームのことで、OSに関係なく利用可能です。

また、デモ口座にもログインが可能で、使い方もMetaTraderとほとんど変わりません。
MacのPCでトレードしようと思っている方は、XMウェブトレーダー(Web版)を検討してみてはいかがでしょうか?

XMウェブトレーダー(WebTrader)へのアクセスはこちら

XMの「ログインID」「パスワード」があれば誰でも簡単にアクセスできます。
※口座開設時に選択したプラットフォームにアクセスしてください。

▼XM MT4ウェブトレーダーの使い方は、以下の記事で解説しています。


XMのMT4表示時間がズレていてわかりません

XMのMT4時間表示がズレていてわかりません。日本時間では何時なの?
MT4表示時間はXMの本社があるキプロスが基準になっており、時差は7時間(サマータイム中は6時間)です。

XMのMT4表示時間は、GMT+2(サマータイム期間中はGMT+3)の時刻で表示されており、日本(GMT+9)とは7時間の時差があります。

パソコン版MT4の場合、カスタムインジケーターを追加することでMT4表示時間を日本時間にすることも可能です。

▼MT4の使い方や日本時間を表示するインジケーターの追加方法などについては以下の記事を参考にしてください。

スマホ版MT4は、表示を日本時間に変更できない

スマホ版MT4では、表示時間を日本時間に変更する事はできないので、時差などを計算して取引する必要があります。

  • 冬時間(通常時間):GMT+2(日本との時差は7時間)
  • 夏時間(サマータイム):GMT+3(日本との時差は6時間)

夏時間(サマータイム)は、3月の最終日曜日午前1時~10月の最終日曜日午前1時まで

▼XMのGMT表示時間の早見表

XM-取引時間-MT4表示時間

冬時間(通常時間)は、MT4表示時間に7時間を足せば日本時間になり、夏時間(サマータイム)は6時間足せば日本時間になります。

▼XMの取引時間については、以下の記事で解説しています。


MT4を複数画面で起動させる方法

XMで複数口座を持っていますがMT4を複数画面で開くことはできますか?
MT4を複数インストールすることでMT4を複数起動することが可能です。(スマホ版MT4は不可)

MT4を一つのPCで複数同時起動する方法は、以下の2つあります。

MT4を同時に起動する方法
  • MT4をインストールする際に、フォルダー名を変更してインストールする方法
  • MT4フォルダーをコピーして複数起動する方法

どちらの方法でも複数起動ができるので、好みの方法を選びましょう。

MT4をインストールする際に、フォルダー名を変更してインストールする方法

フォルダー名を変更してインストールする方法
  1. XM公式サイトよりMT4をダウンロードします。
  2. インストール済みとは異なるフォルダーへインストールする。
  3. ショートカットを作成(任意)する。
1.XM公式サイトよりMT4をダウンロード

XM公式サイトよりMT4をダウンロードします。

2.インストール済みとは異なるフォルダーへインストール

先ほどダウンロードしたMT4のファイル開くと、MT4のセットアップ画面が開くので「設定」をクリックします。

XM-MT4ダウンロード-MT4を複数起動する

インストールフォルダを設定する画面が表示されるので、フォルダの名前を変更し「設定」をクリックします。

XM-MT4ダウンロード-MT4を複数起動セットアップ

インストールフォルダ名の変更例

変更前:「C:\Program Files (x86)\XMTrading MT4」
変更後:「C:\Program Files (x86)\XMTrading MT4-2」

POINT

フォルダ名を変更しないでインストールしてしまうと、1個目のMT4に単純に上書きされるだけとなり、MT4を複数起動するはできません。

3.ショートカットを作成(任意)する

ここまででPCにMT4がもう一つインストールされているので、2つ同時にMT4を起動できます。

ただし、新たにインストールしたMT4のショートカットがデスクトップに作成されていないため、起動しやすくするためにショートカットを作成した方が便利です。

作成方法は、「C:\Program Files (x86)\XMTrading MT4-2」フォルダの中の「terminal」を選択して右クリックしてショートカットの作成をクリックします。

XM-MT4ダウンロード-MT4を複数起動ショートカット作成

するとデスクトップに「terminal – ショートカット」という名前で作成されます。
あとは、名前を変更したりアイコンを変更するなど自分でわかりやすいようにカスタマイズしましょう。

以上の操作を繰り返すことで2つ以上のMT4をインストール・同時起動ができるようになります。

MT4フォルダーをコピーして複数起動する方法

MT4のフォルダをコピーして複数起動する方法
  1. インストール済みのMT4のフォルダをコピー
  2. コピーしたフォルダの名前を変更
1.インストール済みのMT4のフォルダをコピー

MT4がインストールされたフォルダを同じフォルダ内にコピーします。

XM-MT4ダウンロード-MT4を複数起動する方法

キーボードの「Ctrl+C(コピー)」を押して「Ctrl+V(貼り付け)」を押すと簡単にコピーできます。

2.コピーしたフォルダの名前を変更

「XMtrading MT4 – コピー」というフォルダが作成されているので、自分でわかりやすいように名前を変更します。
「管理者の権限が必要です」と表示された際は、「続行」をクリックして変更を許可してください。

XM-MT4を複数起動する-コピー貼り付け

あとは「フォルダー名を変更してインストールする方法」のショートカット作成と同じ手順でデスクトップにショートカットを作成すると起動する際に便利です。

以上で「MT4のフォルダをコピーして複数起動する方法」が完了です。

XMの年間取引報告書の取得方法

XMの年間取引報告書はどこで取得できますか?
PC版MT4から履歴をダウンロードすると取得できます。(スマホ版MT4は閲覧のみ可能)

確定申告などに必要な年間取引報告書は、MT4から取得できます。

画面下の「口座履歴」タブをクリックし、ターミナル内で右クリックして「期間のカスタム設定」をクリックします。

XM-MT4ダウンロード-取引履歴

期間のカスタム設定のが表示されるので、開始と終了を選択して「OK」をクリックします。

XM-MT4-取引履歴-期間設定

すると先ほど指定した開始/終了の取引履歴が表示されるので、間違いなければターミナル内で右クリックして「レポートの保存」をクリックします。

XM-MT4-取引履歴-レポート保存

保存先・ファイルの名前を入力して「保存」をクリックします。
ファイル名は初期状態では「Statement」となっています。

▼XM利用者で確定申告が必要な方や税金計算などの詳しい詳細は以下の記事を参考にしてください。

女性講師

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今回の記事もあなたのお役に立てたなら幸いです。
それでは、また他の記事でお会いしましょう。