XMロゴ
使い方マニュアル

本マニュアルでは、XM(XMTrading)口座の使い方を解説しています。

口座開設から出金申請、スワップやスプレッドの一覧、教育コンテンツなど
多機能で便利なXMの口座を完璧に使いこなすために、是非このマニュアル集を活用して下さい。


XMTradingの使い方|攻略マニュアル

XM新規口座開設

XMの新規口座開設は、簡単な記入や操作だけで、わずか5分で開設することが可能です。

XMの新規口座開設手順

XMの新規口座開設は以下のステップで進んでいきます。

XMの新規口座開設の流れ

  1. 個人情報と取引口座情報の入力
  2. 個人情報と住所詳細の入力
  3. 取引口座詳細と投資家情報の入力
  4. 口座パスワード作成と確認事項への同意
  5. 登録したEメールアドレスの確認
  6. メールを受け取り口座開設完了

まずは以下のボタンから口座開設ページへ進んで下さい。

▼クリックで開きます▼
▼タップで開きます▼
1.個人情報と取引口座情報の入力

「リアル口座の登録 1/2」というページに入ります。

こちらではすべて半角英数字で記入してください。

個人情報
XM口座開設・個人情報

  • 敬称 = 男性は「氏」、女性は「夫人」を選択
  • 下のお名前 = 例:Taro
  • = 例:Yamada
  • 居住国 = 例:Japan(リストから選択する)
  • 希望言語 = 例:日本語(リストから選択する)
  • 電話 = 例:+819012345678(最初のゼロを外して入力)
  • Eメール = 例:fake@gmail.com(メールアドレス登録は一人につき一つまで)

取引口座詳細
XM口座開設・取引口座詳細

  • 取引プラットフォーム = 例:MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD)
  • 口座タイプ = 例:マイクロ(1lot=1,000)

全て入力できたら、「ステップ2へ進む」をクリックして下さい。

MT4とMT5はどっちがおすすめ?

→MT4は初心者や自動売買する人におすすめです。MT5は裁量取引をする人におすすめです。

MT4
全世界人気No.1の取引プラットフォームで、EAやカスタムインジケーターの種類が豊富です。
メモリの消費量が少ないので、PCのスペックが低い場合でも利用しやすいのが特徴です。

MT5
動作速度などが向上したMT4の次世代ソフトです。
「動作スピードが向上」「時間足が倍以上に増えている」など、環境設定がより細かくなり操作性も向上しています。

口座タイプのおすすめは?

→FX初心者の方には「マイクロ口座」、FX経験者の方にはスタンダード口座がおすすめです。

スタンダード口座
スタンダード口座は、入金ボーナスとレバレッジをフル活用して資金を増やし、「より大きなポジションで取引したい人」におすすめです。

マイクロ口座
マイクロ口座とスタンダード口座の違いは、「1ポジションで発注できる通貨量が異なる」という点だけです。
10通貨から取引できるので、「FX初心者」や「テスト的にXMを使ってみたい人」におすすめです。

ZERO口座
ZERO口座は「スプレッドの他に取引手数料が発生する」など、他の口座タイプとは大きく異なります。
取引コストを下げて取引する事が可能ですが、ボーナスが無く最大レバレッジも低いため、多めに資金が必要です。

▼口座タイプ別スペック一覧

比較項目マイクロスタンダードZERO
注文方式STPSTPECN
平均スプレッドドル円2.0pipsドル円2.0pipsドル円0.1pips
取引手数料/LOT無料無料往復10通貨
最大レバレッジ888倍888倍500倍
1LOT単位1,000通貨10万通貨10万通貨
最大取引サイズ100LOT
(10万通貨)
50LOT
(500万通貨)
50LOT
(500万通貨)
最小取引サイズMT4=0.01LOT(10通貨)
MT5=0.1LOT(100通貨)
0.01LOT
(1,000通貨)
0.01LOT
(1,000通貨)
最低入金額5ドル5ドル100ドル
ボーナス付与対象対象対象外
CFD取引

※ゼロ口座では特定の銘柄(各通貨ペアとGOLD・SILVER)の取引には手数料が必要ですが、低いスプレッドで取引が可能です。
ただし、それ以外のCFD銘柄に関しては、マイクロ/スタンダード口座と同様の取引条件となります。

POINT

各口座タイプの特徴として、重要な部分はマークしています。
スタンダード口座を基準にして見てみると、口座タイプの違いが分かりやすいかと思います。

2.個人情報と住所詳細の入力

「リアル口座の登録 2/2」というページに入ります。

個人情報
XM口座開設・個人情報の入力全角カナ

ここでは全角カタカナで入力してください。

  • 下のお名前 = 例:タロウ(全角カナ入力)
  • = 例:ヤマダ(全角カナ入力)
  • 生年月日 = 例:1980年1月1日(リストから選択する)

住所詳細
XM口座開設・住所詳細の入力

あとで本人確認で住所確認等の書類を提出が必要となるので、正確に入力してください。

  • 都道府県・市 = 例:Tokyo
  • 郵便番号 = 例:1600023(ハイフンは必要ありません)
  • 区町村・町名 = 例:Nishishinjuku,Shinjuku-ku
  • 番地・部屋番号 = 例:101-1-2-34
  • 納税義務のある米国市民ですか? = 例:いいえ(選択式)

住所の入力は英語での書き方に沿っているので、日本とは逆の順番で入力していく必要があります。

例:〒160-0023 東京都 新宿区 西新宿 1丁目2番地34号 XMアパートメント 101号室
  →「101-1-2-34, Nishishinjuku,Shinjuku-ku, Tokyo,160-0023,Japan」

建物名は省略可能です。
番地・部屋番号には15文字までしか入力できません。

XM口座開設の際は建物名は省力しましょう

マンション・アパート名などは省略して入力して下さい。

3.取引口座詳細と投資家情報の入力

取引口座詳細

XM口座開設・取引口座の詳細の入力方法

  • 口座の基本通貨 = 例:JPY
  • レバレッジ = 例:1:888
  • 口座ボーナス = 例:はい、ボーナスの受け取りを希望します。

※レバレッジは後から変更可能です。

基本通貨はEUR・USD・JPYから選択できます。
また、ここでボーナスの受け取りを希望しないと、全てのボーナスが対象外の口座となるのでご注意ください。

投資家情報
XM口座開設・投資家情報

  • 投資額 (USD) = 例:0 – 20,000
  • 取引の目的および性質 = 例:投機
  • 雇用形態 = 例:被雇用者
  • 職種 = 例:ITサービス
  • 学歴 = 例:学士
  • 所得総額(米ドル) = 例:50,000未満
  • 純資産(米ドル) = 例:50,000未満

これらは審査に影響するようなものではありません。
概算でも大丈夫なので、基本的に正直に入力すれば問題ありません。

ただし、投資額は「0 – 20,000ドル」を選ばないと、最大レバレッジを「200倍」に制限されてしまいます。
レバレッジ888倍で取引したい方は「0 – 20,000」を選択して下さい。

4.口座パスワード作成と確認事項への同意

口座パスワード

XM口座開設・口座パスワードと確認チェック

  • 口座パスワード = 希望するパスワードを入力して下さい。
  • 確認 = 内容をよく確認して2つのチェックボックスにチェックを入れて下さい。

口座パスワードはアルファベットの「大文字」と「小文字」、「数字」の3種類を含み、8~15文字である必要があります。
後から必要になるものなので、メモを取るなどして大切に管理するようにして下さい。

確認事項にチェックを入れたら「リアル口座開設」をクリックして下さい。

5.登録したEメールアドレスの確認
XMメールアドレス認証
ここまでの入力に問題が無ければ、登録したメールアドレスにメールが届きます。
メール内の「こちら」または「Eメールアドレスをご確認下さい」をクリックすると口座開設は完了です。
 
注:24時間以内にクリックしないとが無効になってしまうので注意しましょう。
6.メールを受け取り口座開設完了
XM口座のIDとサーバー情報
登録したメールアドレスの確認が完了すると、再度XMからメールが届きます。
そこに書かれているIDやサーバー情報は、MT4やXM会員ページにログインする際などに必要です。
口座パスワード同様、メモを取るなどして大切に管理するようにして下さい。

XM口座有効化

口座開設が完了したら、次に本人確認書類をアップロードして口座の有効化をする必要があります。
提出する書類は、詳細が確認できればスマホで撮影されたものでも問題ありません。

有効化に必要な書類は「身分証明書」「住所確認書類」の2種類です。

▼クリックで開きます▼
▼タップで開きます▼
有効化に必要な書類の詳細
身分証明書として使用できるもの

身分証明書は「カラーの顔写真が入っている現在有効な身分証」が対象です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住基カード
  • 外国人登録証もしくは在留カード
  • 写真付き障害者手帳
住所確認書類として使用できるもの

住所確認書類は「住所が確認できる現在有効なもの」が対象です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード

以下の書類の場合は「過去6ヶ月以内に発行され、発行日が確認できるもの」が有効です。

  • 公共料金請求書・領収書
  • 電話料金明細書・請求書
  • クレジット、銀行明細書・請求書
  • 住民票
  • 納税関係の書類

注意事項

  • 住所変更後の運転免許証など、最新の住所が裏面に書かれている場合は裏面の提出も必要です。
  • 「身分証明書」と「住所確認書類」は、異なる種類の書類である必要があります。
  • 運転免許証やマイナンバーカードは「身分証明書」としても「住所確認書類」としても使えますが、併用する事は出来ません。

書類の提出は、XM公式サイトから会員ページにログインして、「こちらより口座を有効化する」をクリックし、各書類を選択して書類をアップロードを行ってください。

書類提出後、早ければ1時間以内、長くても3営業日以内には有効化が完了しXMよりメールが届きます。


XM追加口座開設

XMでは一人で最大8つまで口座を持つ事が可能です。
気になる口座タイプがあれば、追加で口座を開設して試してみるのが良いでしょう。

XMで有効化済みの口座をお持ちの方は、追加口座を開設する際は本人確認の必要がありません。

面倒な個人情報の入力も無く、口座詳細の設定やパスワードの入力があるだけで、約1分ほどで開設できます。

▼クリックで開きます▼
▼タップで開きます▼
XM追加口座の開設方法

会員ページにログインすると、「追加口座を開設する」というボタンがあるので、そちらをクリックして下さい。

「リアル口座を開設」というページに進むので、開設する口座の詳細やパスワードを設定します。


取引口座の詳細

取引口座詳細の入力例

  • 取引プラットフォーム = 例:MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD)
  • 口座タイプ = 例:スタンダード(1lot=100,000)
  • 口座の基本通貨 = 例:JPY
  • レバレッジ = 例:1:888
  • 口座ボーナス = 例:はい、ボーナスの受け取りを希望します。

後から変更可能なのはレバレッジだけなので、間違いの無いよう入力をお願いします。


パスワード

パスワードの入力例

  • 口座パスワード = 希望するパスワードを入力して下さい。
  • パスワードの確認 = 希望するパスワードをもう一度入力して下さい。

口座パスワードは「アルファベットの大文字」と「アルファベットの小文字」、そして「数字」の3種類を含む、8~15文字の文字列で入力してください。


確認事項と口座開設の完了

確認事項とリアル口座開設ボタン

  • チェックボックス = 各種規約などの確認事項をよく読み、問題なければにチェックを入れて下さい。
  • リアル口座開設 = ここまでの全ての入力内容を確認し、間違いが無ければ「リアル口座開設」ボタンをクリックして開設完了です。

問題が無ければ以下の画像のように、「リアル口座を開設 – XMのリアル口座開設、おめでとうございます。」と表示されます。
追加口座開設完了画面
追加口座の詳細入力が無事に完了すると、XMからIDやサーバー情報などが記載されたメールが届きます。

以上で追加口座の開設は完了です。


XMデモ口座開設

XMではデモ口座の開設が可能です。

開設方法は簡単で、メールアドレスがあれば1分で開設でき、本人確認も必要ありません。

XMデモ口座の利点
  • XMのスプレッドやハイレバが体験ができる
  • MT4/MT5の使用感や操作方法を確認できる
  • EAやインジケーターのテストが出来る
▼クリックで開きます▼
▼タップで開きます▼
XMデモ口座の開設方法

まずXM公式サイトの「デモ口座開設」というボタンをクリックして下さい。

XMデモ口座開設ボタン

すると「デモ口座登録」というページに入るので、必要情報を入力していきます。

XMデモ口座登録ページ

入力箇所は全て半角英数字で入力して下さい。


個人情報

XMデモ口座個人情報の入力
  • 下のお名前 = 例:Taro
  • = 例:Yamada
  • 居住国 = 例:Japan(リストから選択する)
  • 都道府県・市 = 例:Tokyo
  • 電話 = 例:+819012345678(注記参照)
  • Eメール = 例:fake@gmail.com
  • 希望言語 = 例:日本語(リストから選択する)

取引口座詳細

XMデモ口座取引口座詳細画面
  • 取引プラットフォーム = 例:MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD)
  • 口座タイプ = 例:スタンダード(1lot=100,000)
  • 口座の基本通貨 = 例:JPY
  • レバレッジ = 例:1:888
  • 投資額 (USD) = 例:5,000,000

口座パスワード

XMデモ口座、口座パスワード入力と開設ボタン
  • 口座パスワード = 希望するパスワードを入力して下さい。
  • チェックボックス = XMからのニュースメールを希望する方は、チェックボックスにチェックを入れて下さい。

ここまでの項目を全て入力出来たら「デモ口座開設」をクリックして下さい。


メールアドレスの確認

正しく情報を入力出来ていれば、XMからEメールアドレス確認のメールが届きます。

XMデモ口座メールアドレス確認メール
メール内の「こちら」または「Eメールアドレスをご確認下さい」をクリックして下さい。

XMデモ口座開設完了

メールアドレスの確認が完了すると、再度XMからメールが届きます。

XMデモ口座開設完了メール

こちらのメールに書かれているIDとサーバー番号は、MT4/MT5へのログイン時などに必要になります。

口座パスワード同様、メモを取るなどして大切に管理するようにして下さい。

以上で、デモ口座の開設は完了です。

XMで取引の練習をするならリアル口座がおすすめ

正直、デモ口座を開設するより、リアル口座のマイクロ口座の方がオススメです。

XMに限った事ではありませんが、デモ口座はあくまで仮想取引で、リアル口座とは全くの別物です。

XMのデモ口座とリアル口座の違い
  • ボーナスなどの還元サービスの有無
  • サーバーの違い
  • 約定力の違い
  • メンタルの違い

上記の通り、デモ口座では本物のXMを体験できるとは言い難い部分があります。
デモ口座はあくまで、使用感を確かめることを第一の目的として使用するようにしましょう。


XM入出金の注意点

取引をするにはまず入金をする必要がありますが、以下のような「出金のルール」もあるため、ある程度は出金の事も把握した上で入金方法を選択しましょう。

XM出金のルール
  1. 入金方法と同じルートでしか出金できない
  2. 出金には優先順位がある
  3. トレードで得た利益分は電信送金でのみ出金可能

1.入金方法と同じルートでしか出金できない

例えば、XMにクレジットカードで入金した場合、入金額までをクレジットカードへ出金することになります。

つまり、XMに入金の際に利用した方法で同額分までを出金する必要があり、好きなものを選んで出金することはできません。

2.出金には優先順位がある

複数の入金方法でXMに入金した場合、出金する際には優先順位があり、この順位に従って出金する必要があります。

出金の優先順位
  1. クレジット/デビットカード
  2. bitwallet・STICPAY
  3. 銀行送金

この順番どおりに入金額と同額を相殺させる必要があり、順番を無視して出金依頼をかけると出金エラーになってしまいます。

3.トレードで得た利益分は電信送金でのみ出金可能

「クレジット/デビットカード」「bitwallet」「STICPAY」でXMに入金した場合、出金する際は、入金元へ出金する事が原則(入金額分のみが出金対象)です。

つまり、XMから利益を含む入金額以上を出金する場合は、電信送金でのみ出金可能となっています。


XM入金方法と選び方

XMへの入金方法は、国内銀行送金・クレジット/デビットカード・bitwallet・STICPAY、BXONEがありますが、それぞれ入金の反映スピードや手数料などが異なります。

※以下の表は横スクロールが可能です。

▼XM入金方法一覧

入金方法手数料XM口座までの反映時間最低入金額
国内銀行送金無料(※1)60分以内(銀行営業時間内)980円以上
クレジットカード(VISA、Maestro)無料即時反映500円(※3)
クレジットカード(JCB)無料即時反映1万円
bitwallet無料(※2)即時反映500円(※3)
STICPAY無料(※2)即時反映500円(※3)
BXONE無料(※2)即時反映500円(※3)

(※1)1万円未満の入金場合、980円の手数料が差引れ口座へ反映。振り込み手数料はユーザー負担。
(※2)ウォレット口座へ入金する際に手数料が発生。
(※3)Zero口座に入金する際の最低入金額は1万円。

目的別の入金方法の選び方

【手軽さや、とにかく1分でも早く入金したい方】
クレジット/デビットカードで入金する

入金手続きが一番簡単で手数料無料、口座反映も即時。

ただ出金する際に時間がかかり、利益分を出金する際は、電信送金を選択し出金する必要があります。

bitwallet・STICPAY・BXONEで入金する

bitwallet/STICPAY/BXONE口座を開設し、資金を入金(入金の際に手数料が発生する)しなくてはならないという手間はかかりますが、XMとbitwallet/STICPAY/BXONE間の入出金は、手数料は無料、口座反映も即時。

ただし、利益分を出金する際は、クレジットカードと同様で電信送金を選択する必要があります。

【出金のことも考えて入金したい方】
国内銀行送金で入金する(おすすめ)

出金の優先順位など考える必要がなく、出金ルートが簡単。XMから出金する際、入金額と利益分をまとめて電信送金で出金できる。

現在のところ利益分の出金は、電信送金(海外送金)を利用する方法しかないため、出金のことも考えると国内銀行送金での入金方法がおすすめです。

【平日15時以降に入金したい方】
クレジット/デビットカードまたはbitwallet・STICPAY・BXONEで入金する
クレジットカード、bitwallet/STICPAY/BXONEは24時間いつでも入金可能。(土日祝日除く)

XM出金方法と注意事項

XMからの出金方法は「電信送金(海外送金)」「クレジット/デビットカード」「bitwallet」「STICPAY」「BXONE」の5種類ありますが、それぞれ着金までの時間などが異なります。

XMの取引口座から出金する際にかかる手数料と、XMから出金処理完了メールが届いてからの着金までにかかるおおよその日数をまとめてみました。

出金完了メールは出金申請を出して、24時間以内(土日・祝日を除く)に届きます。

※以下の表は横スクロールが可能です。

▼XM出金方法一覧

出金方法出金手数料最低出金金額出金限度額着金までの目安
電信送金XM負担(※1)10,000円無制限2~5営業日
クレジットカードXM負担500円入金額と同額まで最大2ヶ月(※2)
bitwalletXM負担(※3)500円入金額と同額まで即時~24時間以内
STICPAYXM負担(※3)500円入金額と同額まで即時~24時間以内
BXONEXM負担(※3)500円入金額と同額まで即時~24時間以内

(※1)別途、リフティングチャージ・受取手数料が合計2~4,000円程度。(銀行によって異なる)
(※2)クレジット/デビットカードでの出金(返金)は、カード会社によって日数が異なります。
(※3)別途、国内の銀行に送金する場合、手数料が発生します。

※出金する際の注意事項※
  1. XMから出金完了メールが届くまで、出金処理は終わっていない
  2. ポジション保有中でも証拠金維持率150%までは出金可能
  3. XMでは出金すると同じ割合のクレジット(ボーナス)が消滅する
  4. XMではボーナスは出金できない

MT4の使い方

XMでは、取引プラットホームにMT4とMT5を採用しています。

MT5はMT4の後継機ですが「MT4で使っていた追加インジケーターやEAが、MT5では使えない」などの理由から、いまだにMT4が人気を守り続けています。

MT4の特徴
  • MT4は、ロシアのMetaQuotes社が開発した、世界でもっとも多くのトレーダーが利用するFXトレードソフト。
  • チャートも見やすくて操作性が高いなど、かなり洗練されています。
  • カスタマイズ性の高さが人気の秘密で、テクニカル分析を重視する中上級者トレーダーから、MT4は圧倒的な支持を得ています。
  • 世界中の開発者が作ったオリジナルのテクニカル分析やEA(自動売買システム)をインストールして利用することができます。

以下に、そのMT4の基本的な使い方を紹介します。

▼クリックで開きます▼
▼タップで開きます▼
MT4ダウンロード方法

MT4のダウンロードはXMの公式ページから行いましょう。

POINT

MT4は各業者内でカスタマイズされているので、基本的に口座開設したFX業者の公式サイトからMT4をダウンロードする必要があります。

1.XM公式サイトより、サイト上部にあるメニューから「プラットフォーム」をクリックします。
XMプラットフォームボタン

2.各プラットフォームが表示されるので、希望するプラットフォーム(=ここではPC対応MT4)をクリックして各ダウンロードページに進みましょう。
プラットフォーム選択

3.希望するMT4のダウンロードページに進んだら、「ダウンロード」をクリックして下さい。
MT4ダウンロードボタン

4.ダウンロードしたファイル「xmtrading4setup」を開き、PCにインストールします。

MT4ログイン方法

1.MT4を起動し、画面左上の「ファイル」→「取引口座にログイン」をクリックします。

MT4ログイン

2.「ログインID」「パスワード」「サーバー」を入力して「ログイン」をクリックします。

XM-MT4ログイン

POINT

「ログインID」と「サーバー番号」は口座開設時にXMから送られてきたメールに記載されています。

「取引口座のログイン情報」にそれぞれの情報を入力して、「ログイン」をクリックするとログイン完了です。

MT4成行注文する方法

まず、MT4に表示されているチャートから注文したい通貨ペアのチャートをクリックし、画面上部のツールバー内にある「新規注文」をクリックします。

MT4新規注文の使い方

「オーダーの発注」というウィンドウが表示されるので、まず選択した通貨ペアになっているか確認し、「数量」に注文したい「LOT数」を入力します。

MT4新規注文画面の使い方・通貨ペアと数量を指定する

業者や口座タイプごとに1LOTの単位が異なります
1桁変わるだけでも大きな違いになってしまうので、注意して入力しましょう。

※以下の表は横スクロールが可能です。

▼XM口座タイプ別 LOT単位/取引サイズ

比較項目マイクロスタンダードゼロ
1LOT単位1,000通貨10万通貨10万通貨
最大取引サイズ100LOT
(10万通貨)
50LOT
(500万通貨)
50LOT
(500万通貨)
最小取引サイズMT4=0.01LOT(10通貨)
MT5=0.1LOT(100通貨)
0.01LOT
(1,000通貨)
0.01LOT
(1,000通貨)

取引数量を入力したら、そのまま「成行売り」か「成行買い」の注文ボタンをクリックするだけで注文完了です。

MT4成行注文の使い方

MT4成行決済する方法

まず、MT4画面下部にあるターミナルウィンドウの「取引」タブから、「決済したいポジション」をダブルクリックします。
(この時「決済指値」「決済逆指値」の部分をダブルクリックしてしまうと、損切/利確の設定画面が出てきてしまうので注意)

MT4決済画面の呼び出し場所

するとそのポジションの決済画面が表示されるので、そのまま「成行決済」をクリックすると決済完了です。

MT4で成行決済する方法

このとき数量を変更してから「成行決済」をクリックすると分割して決済することができます。


XMの取引時間

XMの取引時間は、基本的に月曜の早朝から土曜の早朝まで、日本時間では以下の通りです。

※以下の表は横スクロールが可能です。

▼XMの取引時間

日本時間MT4/MT5表記時間
夏時間(サマータイム)
月曜日06:05~土曜日05:50
月曜日00:05~土曜日23:50
冬時間
月曜日07:05~土曜日06:50
月曜日00:05~土曜日23:50

MT4/MT5のサーバーの表示時刻は、XMのサーバー時間(キプロス時刻)が標準時間になっており、冬時間はGMT+2で日本時間との時差は7時間、夏時間はGMT+3で日本時間との時差は6時間となります。

▼MT4/MT5の表示時間の早見表(冬時間)▼

XM-取引時間-MT4表示時間MT4の表示時間に+7時間(夏時間は+6)すれば日本時間になります。

夏時間と冬時間について

XMの取引時間は、夏時間(サマータイム)と冬時間の2つの時間帯があります。

  • 夏時間:3月の最終日曜日午前1時~10月の最終日曜日午前1時まで
  • 冬時間:10月の最終日曜日午前2時~3月最終日日曜日午前1時まで

具体的には、3月最終日の日曜日の午前1時になった瞬間に、夏時間に切り替わります。
その時、自動的に午前2時に切り替わります。

冬時間に切り替わるときは、10月最終日曜日午前2時になった瞬間に、自動的に午前1時になります。

POINT

欧米では、経済指標の発表日時も夏時間と冬時間で1時間ズレるので注意してください。

金融商品ごとに取引時間が異なる

XMの基本的な取引時間は上述した通りですが、金融商品ごとにも細かく分けられています。

※以下の表は横スクロールが可能です。

▼XMのFX通貨ペアの取引時間

※日本時間で表示
夏時間冬時間
RUB以外の通貨ペア月曜日06:05~土曜日05:50月曜日07:05~土曜日06:50
RUBを含む通貨ペア月曜日15:05~土曜日23:55月曜日16:05~土曜日00:55

また、CFD銘柄も通貨ペアとは取引時間が異なるので注意しましょう。

祝祭日について

基本的に土日以外は取引は可能ですが、欧州の市場が休場となる場合には「休場」になったり「開場/閉場時間が変更」になる場合があるので注意して下さい。

また、XM自体は営業していても対象のCFD商品(株価指数)が休場の場合は、チャートは止まっているので注意が必要です。

取引時間の変更については、XM公式HPの「お知らせ」で確認できます。

POINT

XMの取引時間以外では、一切成り行き注文や決済もできず、指値・逆指値、ロスカットも作動しないので注意してください。


サポートへの問い合わせ

XMのサポートデスクでは、日本人スタッフもサポート対応しているため、英語力は一切必要ありません。

国内FX業者に問い合わせるのと変わらない感覚で、安心して利用できます。

日本語での問い合わせ方法は2種類

XMサポートへの問い合わせ方法としては、ライブチャットとメールが使えます。

電話サポートは英語のみ対応しています。

XMサポートへの問い合わせ方法


日本語ライブチャット
XM公式サイトより、XMの日本人のオペレーターと直接やり取りできるチャットが利用できます。
営業時間は「平日の9時~17時」となっています。
メール
「support@xmtrading.com」またはXM会員ページの問合せフォームからメールを送信します。
基本的には、1営業日以内に返信が来ます。

ライブチャットもメールも、それぞれにメリットがあるので、問い合わせ内容や好みで使い分けましょう。

ライブチャットのメリット
  • 現状、最速でサポートと繋がる問い合わせ方法
  • 接続後、何度でもやり取りできる

急を要する場合や、込み入った内容の時はライブチャットの利用がおすすめ。

メールのメリット
  • 営業時間の縛りが無い
  • 回答がメールフォルダに自動的に保存される

ライブチャットの営業時間外に問い合わせたい場合や、落ち着いて文章を考えたい時にはメールがおすすめ。

サポートに問い合わせをする前に

XM公式サイトには「よくあるご質問」が用意されています。
自分自身で問題を解決できないか、実際に問い合わせる前にそちらの情報を確認してみましょう。

XMよくある質問ページ

XMTradingのスペック|評判・取引条件・独自サービス

XMTradingの評判と信頼性

XMTradingの保有する各国の金融ライセンス

日本居住者が利用可能なXMTradingは、Tradexfin Limitedによって運営されており、セーシェル金融監督庁(FSA)から証券ディーラーのライセンス(番号SD010)を取得しています。

XM-セーシェルライセンス

セーシェルの金融ライセンスは比較的簡単に取得可能な事もあり、信頼性が低いと思われる方も多いかもしれません。

ただ、XMTradingの運営母体であるTradingPointは、グループ全体で世界各国にライセンスを保有しており、それらライセンス下で提供されているサービスの質は高いと言えます。

※以下の表は横スクロールが可能です。

▼XMグループが世界各国で取得している金融ライセンス

法人名所在国ライセンス
Trading Point Holdings Ltd (本社)キプロス共和国キプロス証券取引委員会(CySEC)
ライセンス番号:CySEC 120/10
Trading Point of Financial Instruments UK ltdイギリス英国金融行動監視機構(FCA)
ライセンス番号:705428
Trading Point of Financial Instruments Pty Ltdオーストラリアオーストラリア証券投資委員会(ASIC)
ライセンス番号:443670
Tradexfin Limited (日本向け)セーシェル共和国セーシェル金融庁ライセンス
ライセンス番号:SD010
情報ソース:XM.COM

信託保全・預け入れ資金の保護

キプロスライセンス下で運営されているXM.COMの場合、「英国バークレイズ銀行の分別管理」と「2万ユーロまでの信託保全」により、トレーダーは、二重に預け入れ資金の安全性が担保されています。

しかし2016年から、日本居住者の口座は、キプロスではなくセーシェルライセンス下で運営されているXMtradingに紐づけられる事となり、「2万ユーロまでの信託保全」が受けられなくなってしまいました。

とはいえ、XMの運営資金と顧客の資金は、ドイツやスイスに拠点を置く複数の優良銀行にて分別管理されているのも事実です。

以前、XM公式サイトには、バークレイズ銀行にて分別管理されており、AIG保険にも加入していると記載されていました。

ところが2019年7月現在、XMTrading公式サイトにはバークレイズ銀行のこともAIG保険のことも記載されていません。

「優良金融機関とはどこの銀行なのか?」「AIG保険に加入しているのか?」気になるところですよね。

そこで直接XMに聞いたところ、「分別先の優良金融機関やAIG保険加入については開示できないけど、ドイツやスイスの優良銀行にて完全分別管理しているので、万が一XMが倒産しても上限なく全額安全」というXMからの回答でした。

XM公式サイトのよくある質問にも以下の通り記載されています。
XM-ライセンス-よくある質問

「お客様のご資金は当社が用意する銀行口座へ移管され、分別管理されます。こちらの資金は当社の貸借対照表に含まれず、当社清算時に債権者への支払いに充当されることはありません。」

一般的に、信託保全より分別管理のリスクが高いとされている理由は、「分別管理の場合、FX会社の運営資金とは別に顧客資金は管理されるが、顧客資金をFX会社が運用してしまうリスクがあるため」とされています。

しかし、このXM公式サイトの記載には「顧客資金はXMの貸借対照表には含まれない」と書かれており、XMは「顧客資金の運用はしない」と公式に宣言しているため安心感はあります。

ただ、やはり、分別管理されている顧客資金に第三者機関の監査が入っていないことも事実なため、大きな資金を預け入れる事はやめておいた方が無難かと思われます。

幸い、XMはレバレッジが高く、大きな資金を預け入れなくても十分な資金を運用する事が可能です。

あとは、細かく利益を出金していくことで、万が一のリスクの備えておけば、XMの倒産によって資金を失うリスクは避けられるのではないでしょうか。


XMTradingの評判

XMは、日本人から最も利用されている海外FXブローカーですが、多くのトレーダーが利用してる分、ネット上での評価も様々なものに分かれています。

良い意見も悪い意見も、様々な評価がある事は良い事ですが、それらの多くが「主観的であり真偽不明なものが多い」と感じているのは私だけでしょうか。

なので今回は、主観的な意見ではなく客観的なデータを基に、XMがトレーダーからどのように評価されているのかを検証していきたいと思います。

XMにおける1週間の取引量のデータ

下の表は、とあるIB業者さんが過去に公開していた情報から引用した「XMにおける1週間の取引量のデータ」をグラフ化したものになります。

XMにおける1週間の取引量のデータ

1週間の合計取引量取引した人の割合
10万通貨以下全体の26%
10~100万通貨全体の40%
100~400万通貨全体の17%
400~1000万通貨全体の11%
1000~5000万通貨以上全体の3%
5000万通貨以上全体の3%

FX会社の良し悪しを判断する材料として、最も客観的事実に基づいた材料とは、そのFX会社を利用している「熟練トレーダーの数」なのではないでしょうか。

FXで飯が食えるレベルの専業トレーダーともなると、複数のFX会社を比較検討して利用している筈なので、それら熟練のトレーダーに利用されているFX会社の実力は間違いのないものになるかと思われます。

なので、次は「XMにおける1週間の取引量のデータ」から、実際にどの程度の割合で専業トレーダーがXMを利用しているのかを分析していきたいと思います。

XMを利用している専業トレーダーの割合

ここでは専業トレーダーの基準を、「1週間に400万通貨以上トレードしていること」と定義して、わかりやすくグラフを書き換えてみました。

また他にも取引量ごとに「初心者」「中級者」「上級者」と定義してみました。
XM専業トレーダーの割合

1週間の合計取引量取引した人の割合
10万通貨以下26%「初心者」
10~100万通貨40%「中級者」
100~400万通貨17%「上級者」
400万通貨以上17%「専業トレーダー」

結果、専業トレーダーの割合は全体の約17%となりました。

少し多すぎるのではないか、と感じたのは私だけでしょうか。

気になるので、次は「XM単体」ではなく「海外FX8社」のデータをグラフ化して検証してみることにします。

海外FX8社でみる専業トレーダーの割合

海外FX8社でみる専業トレーダーの割合

1週間の合計取引量取引した人の割合
10万通貨以下37%「初心者」
10~100万通貨45%「中級者」
100~400万通貨12%「上級者」
400万通貨以上6%「専業トレーダー」

結果、上級者と専業トレーダーの割合が減少し、初心者と中級車の割合が増加しました。

つまり、XMを利用している熟練トレーダーの割合は、他のFX会社より多いという分析結果が出たわけです。

この情報ソースの真偽はともかくとして、このような分析結果が出たことを事実として受け止めた場合、何故このような現象が起きているのかを調査してみる価値はあるのではないでしょうか。


XMで口座凍結や出金拒否される事はあるの?

XMで口座凍結になる状況は2つ
  • 長期間、取引せず残高のない状態が続いた場合
  • XMで不正にあたる取引をした場合
長期間、取引せず残高のない状態が続いた場合

XMでは、長期間トレードをしていないと、以下の流れで口座が凍結されます。

口座凍結までの流れ

  1. 90日間、取引を行わなかった場合、自動的に口座は休眠状態になります。
  2. 休眠状態になると、口座維持手数料として毎月5ドル引かれます。
  3. 口座残高がゼロになって以降、90日間、追加入金をしなかった場合、口座は凍結されます。
XMで不正にあたる取引をした場合

XMではルール違反で口座凍結になる場合もあります。

3つのXM禁止行為例

  1. 業者間の価格差・接続遅延・レートエラーを利用したアービトラージ
  2. 他人のふりをして新規口座開設し、ボーナスを何度も受け取る行為
  3. XMの複数口座を使っての両建て
1.業者間の価格差・接続遅延・レートエラーを利用したアービトラージの禁止

XMでは、裁定取引(アービトラージ)を一切禁止しています。
また各会社により価格差が生じることは、たびたびありますが、ネットワーク接続やサーバーの不調により、FX会社側の意図しないレートが表示されることがあります。

これを狙った取引をすると、利益没収や更に悪用と判断された際は、口座凍結の対応がされます。

2.他人のふりをして新規口座開設し、ボーナスを何度も受け取る行為

友人や家族の名義を利用して、口座開設ボーナスや入金ボーナスを複数回受け取る行為は禁止です。

「違うIPアドレスから接続したらバレないだろう」と思うかもしれませんが、入金や出金の時に不自然なことがあれば、すぐにわかるので、甘く見るのは禁物です。

POINT

XMでは、本人確認を重要視しており、本人名義の口座からの入出金でなければ、調査の対象になります。そのため、違う名義で入金しただけでも、口座凍結される可能性があります。

3.XMの複数口座を使っての両建ては禁止

追加で口座を作成し、複数口座間で、両建てをする行為は禁止されています。
これは、強制ロスカットを利用した方法で、XMが投資家保護のために行っている制度の悪用になりますので、凍結対象になります。

ルール違反や禁止行為などで、口座凍結された場合は、出金拒否など厳しいペナルティが課せられるので、XMに怪しまれるような行為は慎みましょう。


XMのスプレッドとスワップ

XM各口座の平均スプレッド一覧

ここまでXMの評判について紹介してきまいたが、「XMのスプレッドは広い」という評判を目にしたことがある方も多いかと思います。

しかし、実際XMのスプレッドはどれぐらいなのでしょうか?
以下にXM全銘柄の平均スプレッドを紹介します。

ゼロ口座の平均スプレッド
▼クリックで開きます▼
▼タップで開きます▼
ゼロ口座:メジャー通貨ペア

手数料は、10万通貨取引にかかる手数料を掲載しています。

※単位はすべてpips
通貨ペア往復手数料平均値
EUR/USD10EUR0.1
USD/JPY10USD0.1
GBP/USD10GBP0.3
USD/CHF10USD0.5
AUD/USD10AUD0.3
USD/CAD10USD0.5
NZD/USD10NZD0.1
EUR/GBP10EUR0.4
EUR/JPY10EUR0.2
EUR/CHF10EUR0.8
GBP/JPY10GBP0.9
CHF/JPY10CHF1.1
AUD/JPY10AUD1.2
ゼロ口座:マイナー通貨ペア

手数料は、10万通貨取引にかかる手数料を掲載しています。

※単位はすべてpips
通貨ペア往復手数料平均値
EUR/CFH10EUR0.8
EUR/CAD10EUR0.9
AUD/CAD10AUD0.1
EUR/AUD10EUR0.1
AUD/CHF10AUD1.1
GBP/CHF10GBP1.3
AUD/NZD10AUD1.7
CAD/CHF10CAD1.9
NZD/CAD10NZD1.9
GBP/AUD10GBP0.2
GBP/CAD10GBP2.2
EUR/NZD10EUR2.7
NZD/CHF10NZD2.7
GBP/NZD10GBP3.0
USD/HKD10USD0.5
USD/DKK10USD7.9
EUR/SGD10EUR9.0
EUR/DKK10EUR11.5
GBP/SGD10GBP13.0
USD/SGD10USD13.6
EUR/HKD10EUR15.0
CHF/SGD10CHF17.5
NZD/SGD10NZD18.3
USD/PLN10USD24.0
EUR/SEK10EUR30.0
USD/SEK10USD30.3
GBP/DKK10GBP33.9
USD/NOK10USD35.6
EUR/PLN10EUR38.6
EUR/NOK10EUR43.8
USD/TRY10USD44.3
EUR/TRY10EUR46.9
GBP/SEK10GBP47.0
USD/MXN10USD50.0
GBP/NOK10GBP61.0
EUR/ZAR10EUR72.4
USD/ZAR10USD75.0
CAD/JPY10CAD1.4
NZD/JPY10NZD2.0
USD/HUF10USD14.0
SGD/JPY10SGD14.3
EUR/HUF10EUR20.2
USD/RUB10USD290.0
EUR/RUB10EUR326.2
ゼロ口座:貴金属
※単位はすべてpips
通貨ペア往復手数料平均値
GOLD/USD0.01GOLD2.0
SILVER/USD0.005SILVER1.8
PALL/USD50.3
PLAT/USD42.5
マイクロ・スタンダード口座の平均スプレッド
▼クリックで開きます▼
▼タップで開きます▼
スタンダード口座:メジャー通貨ペア

マイクロ口座・スタンダード口座では、取引手数料はかかりません。

※単位はすべてpips
通貨ペア最小値平均値
EUR/USD1.01.7
USD/JPY1.01.7
GBP/USD1.02.2
USD/CHF1.02.4
AUD/USD1.02.0
USD/CAD1.02.5
NZD/USD1.13.0
EUR/GBP1.02.1
EUR/JPY1.02.6
EUR/CHF1.72.8
GBP/JPY1.03.4
CHF/JPY1.03.1
AUD/JPY1.03.4
スタンダード口座:マイナー通貨ペア

マイクロ口座・スタンダード口座では、取引手数料はかかりません。

※単位はすべてpips
通貨ペア最小値平均値
EUR/CFH1.72.8
EUR/CAD2.13.2
AUD/CAD2.13.1
EUR/AUD2.33.4
AUD/CHF1.23.1
GBP/CHF1.64.1
AUD/NZD1.44.1
CAD/CHF2.43.8
NZD/CAD3.14.2
GBP/AUD1.23.9
GBP/CAD1.55.0
EUR/NZD2.85.6
NZD/CHF2.14.6
GBP/NZD3.55.9
USD/HKD1.12.8
USD/DKK2.034.0
EUR/SGD2.416.3
EUR/DKK10.627.0
GBP/SGD4.228.0
USD/SGD3.020.0
EUR/HKD7.433.0
CHF/SGD2.225.0
NZD/SGD3.425.0
USD/PLN7.237.0
EUR/SEK17.755.0
USD/SEK2.949.0
GBP/DKK3.055.0
USD/NOK5.255.0
EUR/PLN29.950.0
EUR/NOK13.560.0
USD/TRY6.965.0
EUR/TRY11.170.0
GBP/SEK33.085.0
USD/MXN17.0111.0
GBP/NOK13.078.0
EUR/ZAR24.8130.0
USD/ZAR11.513.5
CAD/JPY1.33.4
NZD/JPY1.43.5
USD/HUF10.125.0
SGD/JPY3.320.0
EUR/HUF8.030.0
USD/RUB18.542.0
EUR/RUB16.542.0
スタンダード口座:貴金属
※単位はすべてpips
銘柄最小値平均値
GOLD/USD3.03.9
SILVER/USD3.03.4
PALL/USD40.050.3
PLAT/USD30.042.5
CFD銘柄の平均スプレッド
▼クリックで開きます▼
▼タップで開きます▼
株価指数:現物
※単位はすべてpips
コード銘柄名平均値
AUS200豪S&P/ASX20030.0
EU50欧Stocks21.0
IT40伊FTSE MIB401.3
GRE20アテネ2030.0
CHI50中国A株501.6
DAX30独DAX3020.0
FRA40仏CAC4018.0
HK50香港ハンセン501.4
JP225日経2251.2
NETH25アムステルダムAEX256.0
POL20ワルシャワ200.3
US500米S&P5007.0
US30米ダウ3020.0
US100米ナスダック10020.0
UK100英FTSE10015.0
SWI20スイスSMI2050.0
SPAIN35スペインIBEX350.7
SINGシンガポールST指数6.0
株価指数:先物
※単位はすべてpips
コード銘柄名平均値
EU50欧Stocks30.0
CHI50中国A株501.8
DAX30独DAX3040.0
FRA40仏CAC4030.0
JP225日経2252.4
USDX米ドル指数5.0
US500米S&P50011.0
US30米ダウ3060.0
US100米ナスダック10045.0
UK100英FTSE10030.0
SWI20スイスSMI2060.0
SINGシンガポールST指数9.5
エネルギー
※単位はすべてpips
コード銘柄名平均値
BRENTブレントオイル0.5
GSOILガスオイル15.0
NGAS天然ガス3.0
OILWTI原油0.5
OILMINWTI原油ミニ0.5
商品先物(コモディティ)
※単位はすべてpips
コード銘柄名平均値
COCOAココア1.1
COFFEコーヒー7.0
CORNコーン22.0
COTTO綿花4.4
HGCOP7.0
SBEANソイビーン1.0
SUGAR砂糖0.8
WHEAT小麦12.0
XMのスプレッド

他社スプレッドとの比較や、早朝、指標時のスプレッドについて、もっと詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

XM情報ブログ|R部
https://gtpoint.club/xm_realtime_spread/
XMを始めとした海外FX業者の各口座についての比較、おすすめの使い方やお得な情報など、お役立ちコンテンツを発信するサイト、「R部」です。

XMスワップポイント一覧

ポジションを長期で保有する際に気になるのは、スプレッドよりもスワップポイントですよね。

2019年2月28日時点現在のXM全通貨ペアのスワップポイントを円に換算してまとめたのでご覧ください。

▼クリックで開きます▼
▼タップで開きます▼
XMスワップポイント一覧表
▼ 左右スクロール可能 ▼
通貨ペア買スワップ
(ポイント)
買スワップ
(円)
売スワップ
(ポイント)
売スワップ
(円)
AUDCAD(豪ドル/カナダドル)-3.8-320.29-3.93-331.25
AUDCHF(豪ドル/スイスフラン)1.82201.96-7.68-852.21
AUDJPY(豪ドル/円)0.7676-7.24-724
AUDNZD(豪ドル/ニュージーランドドル)-5.34-405.45-3.24-246
AUDUSD(豪ドル/米ドル)-3.55-393.59-0.35-38.8
CADCHF(カナダドル/スイスフラン)1.91211.97-8.14-903.36
CADJPY(カナダドル/円)1.23123-7.97-797
CHFJPY(スイスフラン/円)-6.22-622-2.84-284
CHFSGD(スイスフラン/シンガポールドル)-20.42-1678.880.086.58
EURAUD(ユーロ/豪ドル)-15.84-1254.432.76218.57
EURCAD(ユーロ/カナダドル)-15.1-1273.022.6219.2
EURCHF(ユーロ/スイスフラン)-3.5-388.45-5.8-643.72
EURDKK(ユーロ/デンマーククローネ)-51.7-874.19-60.7-1026.38
EURGBP(ユーロ/ポンド)-5.29-779.930.5175.19
EURHKD(ユーロ/香港ドル)-100.47-1419.14-33.57-474.18
EURHUF(ユーロ/ハンガリーフォリント)-26.37-1051.57-21.77-868.14
EURJPY(ユーロ/円)-4.36-436-2.46-246
EURNOK(ユーロ/ノルウェークローネ)-106.83-1385.92-38.73-502.45
EURNZD(ユーロ/ニュージーランドドル)-18.49-1403.554.81365.12
EURPLN(ユーロ/ポーランドズロチ)-55.86-1633.39-9.06-264.92
EURRUB(ユーロ/ロシアルーブル)-270.81-455665.741105.98
EURSEK(ユーロ/スウェーデンクローネ)-80.92-968.63-74.22-888.43
EURSGD(ユーロ/スーダンポンド)-21.79-1791.56-1.29-106.06
EURTRY(ユーロ/トルコリラ)-468.25-9739.8305.056345.17
EURUSD(ユーロ/米ドル)-12.43-1378.296.18685.27
EURZAR(ユーロ/南アフリカランド)-400.62-3184.35167.881334.4
GBPAUD(ポンド/豪ドル)-12.35-978.31-2.65-209.92
GBPCAD(ポンド/カナダドル)-11.5-969.55-2.6-219.2
GBPCHF(ポンド/スイスフラン)-0.09-9.99-10.59-1175.25
GBPDKK(ポンド/デンマーククローネ)-28.47-481.44-99.57-1683.78
GBPJPY(ポンド/円)-0.44-44-7.44-744
GBPNOK(ポンド/ノルウェークローネ)-86.25-1119.11-80.75-1047.74
GBPNZD(ポンド/ニュージーランドドル)-15.13-1148.99-0.53-40.25
GBPSEK(ポンド/スウェーデンクローネ)-52.07-623.39-122.77-1469.83
GBPSGD(ポンド/シンガポールドル)-19.49-1602.26-6.99-574.64
GBPUSD(ポンド/米ドル)-9.76-1082.192.74303.81
NZDCAD(ニュージーランドドル/カナダドル)-2.65-223.41-4.75-400.45
NZDCHF(ニュージーランドドル/スイスフラン)2.5277.45-8.1-898.94
NZDJPY(ニュージーランドドル/円)1.55155-7.75-775
NZDSGD(ニュージーランドドル/シンガポールドル)-6.69-550-7.19-591.11
NZDUSD(ニュージーランドドル/米ドル)-2.61-289.38-1.11-123.07
SGDJPY(シンガポールドル/円)-1.13-113-11.08-1108
USDCAD(米ドル/カナダドル)-0.64-53.96-6.64-559.79
USDCHF(米ドル/スイスフラン)6.51722.65-11.96-1327.63
USDCNH(米ドル/人民元)-5.06-839.61-5.06-839.61
USDDKK(米ドル/デンマーククローネ)8.43142.53-107.09-1810.6
USDHKD(米ドル/香港ドル)-2.21-312.2-9.61-1357.55
USDHUF(米ドル/ハンガリーフォリント)-1.16-46.26-41.16-1641.35
USDJPY(米ドル/円)5.49549-11.51-1151
USDMXN(米ドル/メキシコペソ)-432.93-2504.84147.07850.91
USDNOK(米ドル/ノルウェークローネ)-23.47-304.51-106.91-1387.09
USDPLN(米ドル/ポーランドズロチ)-18.54-542.08-38.74-1132.69
USDRUB(米ドル/ロシアルーブル)-181.28-3049.481.7228.93
USDSEK(米ドル/スウェーデンクローネ)1.6519.75-142.75-1708.84
USDSGD(米ドル/シンガポールドル)-8.2-674.22-12.2-1003.11
USDTRY(米ドル/トルコリラ)-379.14-7886.4232.664839.51
USDZAR(米ドル/南アフリカランド)-27.29-2169.666.01477.82
GOLD(金)-14.78-1638.953.95438.01
SILVER (銀)-1.78-986.910.6332.67
マイナススワップ=薄い赤
1,000円以上のマイナススワップ=濃い赤
プラススワップ=薄い青
1,000円以上のプラススワップ=濃い青

※各スワップの値は、1LOT(10万通貨)保有するごとに発生する1日分のスワップポイントです。

※この表は2019年2月28日現在のものです。
スワップポイントは変動しますので、最新のスワップポイントはXM公式サイトの全通貨ペア一覧表から確認して下さい。


XMのボーナスプロモーション

XMはスプレッドがやや広めですが、それ以上にボーナスプロモーションの豪華さが魅力です。

XMでは現在「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」「XMロイヤルティプログラム」の3種類のボーナスキャンペーンが行われています。

XM口座開設開設ボーナス

口座開設ボーナスとは、新規でXMの口座開設した人に3,000円分のボーナスをプレゼントするものです。

未入金で獲得できるボーナスで、これを使えば1円も払わずにXMのリアル口座を試す事が出来ます。

XMではボーナスの出金はできませんが、ボーナスを使った取引で発生した利益は出金可能です。

XM入金ボーナス

入金ボーナスとは、口座に入金すれば自動で最大50万円分まで付与されるボーナスです。

ボーナス額は入金額に応じて変化し、5万円までは100%、5万円~230万円までは20%のボーナスが付与されます。

※以下の表は横スクロールが可能です。

▼入金ボーナスのボーナス率と反映金額

入金額※適用ボーナス率獲得ボーナス額有効証拠金
1万円1万円に対して100%1万円2万円
5万円5万円に対して100%5万円10万円
10万円5万円に対して100%

5万円に対して20%
5万円

1万円
16万円
100万円5万円に対して100%

95万円に対して20%
5万円

19万円
124万円
230万円
(上限)
5万円に対して100%

225万円に対して20%
5万円

45万円
280万円

※入金額は累計で、複数回に分けて入金した場合でも、総入金額から入金ボーナスの割合は算出されます。

XMロイヤルティプログラム

XMロイヤルティプログラムとは取引するたびに自動的に「XMP(XMポイント)」というポイントが貯まる、ポイント還元型サービスです。

ロイヤルティプログラムの概要
  • 獲得したXMPはボーナスや現金へ換金できます。
  • XMPの獲得率はロイヤルティステータスというランクに依存
  • ロイヤルティステータスは一定の取引累計日数が経つと自動的にランクがアップされます。
  • ランクごとに設定された期間取引が無いと、「保有XMPが消滅」し「ロイヤルティステータスのランクがリセット」されてしまう

※以下の表は横スクロールが可能です。

▼ランクアップの条件とXMPの獲得量

ステータスランクアップ日数ランクリセット日数XMP獲得量
Executive初期ランク初期ランク10XMP/LOT
Gold開始から30日後取引から30日後13XMP/LOT
Diamond開始から60日後取引から60日後16XMP/LOT
Elite開始から100日後取引から100日後20XMP/LOT

※各通貨ペアで取引した場合のXMP獲得量です。CFD銘柄はXMP獲得量が異なるので注意して下さい。

XMPの換金率
  • ボーナスへ換金する場合
    XMP÷3=獲得ボーナス(USD)
  • 現金へ換金する場合
    XMP÷40=獲得金額(USD)

※現金への換金はランクがDiamond以上が条件です。

最高ランクのEliteでは「1LOT(10万通貨)取引ごとに20XMP」獲得できます。

「1ドル=100円」と仮定すると、20XMPをボーナスに交換した場合は「約666円」、現金に交換した場合は「50円」獲得できます。


XMのレバレッジとロスカット

最大レバレッジとレバレッジ制限

FX業者で設定されている取引条件としては、最大レバレッジやロスカット水準の設定も気になるところです。

以下のように、XMでは口座タイプごとに最大レバレッジが決まっています。

※以下の表は横スクロールが可能です。

▼口座タイプ別の最大レバレッジ

スタンダードマイクロゼロ
最大レバレッジ888倍888倍500倍

上記の最大レバレッジまでなら1倍から選択が可能ですが、以下の2つの状況ではXM側からレバレッジ規制がかかる事があります。

XMのレバレッジ制限ルール

  1. 総資金額によるレバレッジ制限
  2. 重要イベント前のレバレッジ制限
1.総資金額によるレバレッジ制限

XMでは、総資金額が一定以上に達すると、口座全体にレバレッジ規制がかかる規約になっています。

総資金額スタンダード口座
最大レバレッジ
ゼロ口座
最大レバレッジ
2万USドル以下888倍500倍
2万USドル以上
10万USドル未満
200倍200倍
10万USドル以上100倍100倍

このレバレッジ制限は1口座ではなく、「全ての口座残高の合計」に対してかかるので、資金を複数口座に分散させてもレバレッジ規制はかかります。

また、未決済のポジションの含み益も総資金額に換算されるので注意が必要です。

つまり、ポジションの含み益と残高を合計して2万USドルを超えた場合、レバレッジ規制の対象になります。

POINT

総資金額によるレバレッジ制限は、2万USドルを超えたら、すぐレバレッジ規制されるわけではなく、XMからメールでレバレッジ規制を適用する日時が通知されるので、それまでにポジションを整理するようにしましょう。

総資金額によるレバレッジに制限をかけられた場合は、以下の手順で解除できます。

総資金額によるレバレッジ制限の解除方法

  1. 総資金額が2万USドル以下になるように、一部資金を出金する
  2. XMサポートに「レバレッジ制限の解除の依頼」の旨を書いたメールを送る
  3. XMサポートが手動でレバレッジ制限を解除(1営業日以内に対応されます)

XMへの連絡は、チャットでも可能です。

2.重要イベント前のレバレッジ制限

XMでは「選挙」や「重要法案決議」など、為替相場が大きく動くことが予想される場合で、事前にレバレッジ規制をかけることがあります。

この場合は、事前にXMからメールで注意喚起がなされ、もしポジションを保有している場合は、ポジションを一旦整理することが推奨されます。

XMのレバレッジ変更方法

XMは口座開設した後からでも、自分で簡単にレバレッジ変更することも可能です。

▼クリックすると、開きます▼
▼タップすると、開きます▼
現行口座のレバレッジ変更方法
会員ページにログイン後、「口座のオプション」を選択します。
XMレバレッジ変更1
➁「レバレッジ変更」を選択します。
XMレバレッジ変更2
➂変更したいレバレッジの倍率(1倍~888倍)を選択して、リクエストを送信します。
XMレバレッジ変更3
リクエストを送信後、XMより「レバレッジ変更通知」のメールが届いたら、レバレッジの変更完了です。

各商品ごとに最大レバレッジは異なる

また、XMでは一部の通貨ペアやCFD商品ではレバレッジは各個別に設定されています。

その場合は888倍ではなく各個別商品の最大レバレッジが適用されます。

XM証拠金目安一覧

XMの証拠金は、最大レバレッジ888倍で取引可能なため、国内FXの25倍と比較するとかなり安く抑えられます。

XMと国内FXの必要証拠金の比較

XMと国内FXの必要証拠金の差をわかりやすく表にしてみました。

▼レバレッジによる必要証拠金の差▼
※ドル円レート110円 10万通貨で計算
レバレッジ25倍
国内FX
500倍
XM(ゼロ口座)
888倍
XM(スタンダード口座)
必要証拠金440,000円22,000円12,387円

ドル円10万通貨取引で比較した場合、国内FXでは44万円が証拠金として必要なのに対して、XMではわずか1~2万円の証拠金で、同量のポジションを持つことができます。

このように、XMでは最大レバレッジ888倍で取引可能で、必要証拠金額を安く抑えられるため、小資金でも大きなポジションが持てるというのが一番の特徴です

XMの全銘柄の証拠金一覧

XMでは通常のFXペア(全57ペア)に加えて、CFD商品(貴金属、株価指数、エネルギー、コモディティ、全47銘柄)の全104銘柄をトレードすることができます。
XMの全銘柄の証拠金の目安を知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。

ロスカット水準

XMのロスカットルールは以下の通りです。

XMロスカット基本ルール

  • マージンコール
    証拠金維持率50%以下で警告が届きます。
  • 強制ロスカット
    証拠金維持率20%以下でポジションが強制決済されます。

ロスカットとは、持っていたポジションがFX会社によって強制的に解消されてしまうことです。

ハイレバレッジで取引している場合などは、証拠金維持率をしっかり管理しておきましょう。

証拠金維持率を求める計算式は以下の通りです。

証拠金維持率 計算式

証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100

※有効証拠金とは、ポジションの損益も換算した口座全体の資金のことを指します。


XMの各種CFD銘柄

CFD銘柄の取引条件は、通貨ペアとは異なる点がたくさんあります。

ここでは、XMのCFD銘柄別に取引方法などを解説していきます。

株価指数(インデックス)

XMでは株価指数(インデックス)も取引可能です。

株価指数は現物と先物に分かれて現物は18種類、先物は12種類あります。

▼クリックで開きます▼
▼タップで開きます▼
XM株価指数:取り扱い銘柄一覧
  • 現物全18種
  • 先物全12種
  • 商品名スプレッド必要証拠金レバレッジ
    AUS200Cash31%100倍
    CHI50Cash161.5%66.7倍
    EU50Cash2.11%100倍
    FRA40Cash1.81%100倍
    GER30Cash21%100倍
    GRE20Cash310%10倍
    HK50Cash141.5%66.7倍
    IT40Cash131%100倍
    JP225Cash120.5%200倍
    NETH25Cash0.61%100倍
    POL20Cash32%50倍
    SINGCash0.61.566.7倍
    SPAIN35Cash71%100倍
    SWI20Cash51%100倍
    UK100Cash1.51%100倍
    US100Cash21%100倍
    US30Cash21%100倍
    US500Cash0.71%100倍
  • 商品名スプレッド必要証拠金レバレッジ
    CHI50181.5%66.7倍
    EU5031%100倍
    FRA4031%100倍
    GER3041%100倍
    GER30Cash21%100倍
    JP225240.5%200倍
    SING0.951.5%66.7倍
    SWI2061%100倍
    UK10031%100倍
    US1004.51%100倍
    US3061%100倍
    US5001.11%100倍
    USDX0.051%100倍
XM日経225

XMの日経225(JP225)のレバレッジは最大200倍です。ハイレバだから危険というわけではありません。

国内先物に比べてハイレバで取引できるため、少ない証拠金でトレードできるというメリットがあります。

XMと国内証券の日経225先物の特徴を比較

国内証券会社の扱う日経225(先物)のレバレッジは、毎日微妙に変更されており、およそ20~30倍の間を行き来しています。

日経225先物を取引するにあたって、XMと国内証券の違いはレバレッジだけではありません。

国内証券会社で扱う日経先物には取引ロット数に最低下限が設定されているということです。

日経先物ラージでは最低1000ロット、ミニでも最低100ロットから取引する必要があり、必然的に必要証拠金額も大きくなっていきます。

XMと国内証券の日経225の必要証拠金

XMと国内証券の日経225の最低必要証拠金をわかりやすく表で比較してみましょう。

※以下の表は横スクロールが可能です。

▼最大レバレッジと最低必要証拠金の比較表

商品名最大レバレッジ最低必要ロット最低必要証拠金
(日経2万円時で計算)
日経先物ラージ
20~30倍
1000ロット
およそ70~90万円
日経先物ミニ
20~30倍
100ロット
およそ7~9万円
XM JP225(日経225)
200倍
1ロット
およそ100円

日経先物ラージの場合、必要証拠金は70万~90万円、ミニでも7~9万円が初期資金として必要になります。

それに対してXMの場合、必要証拠金は約100円なので、資金的にも心理的にも負担が少ないです。

XMの日経225の先物と現物の違い

XMで日経225を取引する場合は、現物か先物を選べます。

現物と先物の具体的な違いは以下の5つになります。

▼XMの日経225の先物と現物の違い

項目現物先物
表記JP225CASHJP225-○○○00
価格配当分高い配当分安い
配当金ありなし
スワップありなし
限月なしあり

先物の場合は、配当金もスワップもないかわりに限月があり、3か月ごとに自動決済されるのが特徴です。

現物というのは現在地点での価格、先物というのは3か月後の価格を予測したものという違いがあります。

POINT

日経225をスイングトレード(2日以上保有)したいなら、スワップがない先物がおすすめです。

反対にデイトレードや短期取引をしたいなら、先物に比べてスプレッドが狭い現物がおすすめになります。


貴金属

XMでは金・銀・パラジウム・プラチナなどの貴金属もトレードできます。

ゼロ口座での取り扱いは、ゴールドとシルバーのみです。

▼クリックで開きます▼
▼タップで開きます▼
貴金属のレバレッジ(スタンダード口座)

※参考価格は2019年6月17日の価格です。(口座の基本通貨はJPYで計算しています)

銘柄名コントラクトサイズレバレッジ必要証拠金
GOLD(金)100オンス888倍16,310円
SILVAR(銀)5000オンス888倍9,040円
パラジウム10トロイオンス22.2倍71,184円
プラチナ10トロイオンス22.2倍39,144円

POINT

100オンスの国内金価格は、およそ1500万円。(2019年6月価格参考)
国内金先物(レバレッジが40倍)では、100オンス取引するのに38万円の証拠金が必要なのに対して、XMでは約2万円から取引できます。

貴金属のレバレッジ(ゼロ口座)

ゼロ口座での取り扱いは、ゴールドとシルバーのみです。

※参考価格は2019年6月17日の価格です。

銘柄名コントラクトサイズレバレッジ必要証拠金
GOLD(金)100オンス500倍28,983円
SILVAR(銀)5000オンス500倍16,085円

POINT

スタンダード口座とゼロ口座ともに、FXと同様に貴金属も0.01ロットからトレード可能ですので、数百円単位からトレードできます。

XMで金投資

XMのゴールドはレバレッジが888倍あり、国内金先物と比べても少ない証拠金でトレード可能です。

下の取引画面は、実際にXMで金CFDを0.01ロット(最低取引額)売買したときの記録です。

XMの場合、金取引にかかる最低必要証拠金は165円です。

XMと国内業者の金の必要証拠金の比較

XMと国内の代表的な金CFDを取り扱っている業者の最低必要証拠金をわかりやすく表にしてみましょう。

※以下の表は横スクロールが可能です。

▼XMと国内業者の金の必要証拠金の比較

XMGMOクリック証券楽天証券
<NY金先物>
取引単位1トロイオンス1トロイオンス100トロイオンス
最低必要証拠金165円約7000円410,300円
レバレッジ888倍20倍34.3倍

XMの場合、金取引にかかる最低必要証拠金は国内のどの業者と比べても、最安値になります。

ただし、XMの金取引にも注意をしなくてはいけない部分があります。
それは、スワップポイントです。

スワップポイントに注意

スワップは、金の買付注文にかかる金利調整額なので、国内・海外ともに発生します。

しかし、国内に比べて海外(XM)のスワップポイントは割高となります。

※以下の表は横スクロールが可能です。

▼国内とXMのスワップポイント比較

買いスワップ売りスワップ
国内CFD・GMOクリック証券平均 -10円~-12円/1オンス平均 +8円~+10円/1オンス
海外CFD・XM平均 -14円~-16円/1オンス平均 +4円~+5円/1オンス

POINT

金CFDのスワップ(金利調整額)は買い注文にかかるので、買いの場合はマイナススワップ売りの場合はプラススワップになります。

スワップポイントは、金の価格に応じて毎日変更されます。

当日の金のスワップポイントは、XM公式サイトのXMスワップ計算機でも確認できます。


エネルギー

XMではエネルギー銘柄5種類、取引可能です。

▼クリックで開きます▼
▼タップで開きます▼
エネルギー銘柄レバレッジ一覧

※参考価格は2019年6月17日の価格です。(口座の基本通貨はJPYで計算しています)

銘柄名コントラクトサイズレバレッジ必要証拠金
OIL
WTI原油
100Barrels66.7倍8,475円
OILmn
WTI原油ミニ
10Barrels66.7倍848円
NGAS
天然ガス
1000 MMBtu33.3倍7,796円
BRENT
ブレント石油
100Barrels66.7倍10,010円
GSOil
ロンドン軽油
4 Tonnes33.3倍7,289円
XMの原油取引について

XMで原油のレバレッジは67倍あり、国内原油先物と比べても少ない証拠金でトレードできます。

国内証券会社と国内先物会社とXMで必要な初期資金を比較してみましょう。

※以下の表は横スクロールが可能です。

▼各取引会社による最低必要証拠金の比較

※原油価格50$
取引会社最低取引単位最低必要証拠金レバレッジ
国内A証券
(東京原油先物)
50キロリットル18万円10倍
国内B先物会社
(WTI原油先物)
1000バレル約50万円10倍
海外FX(XM)
(WTI原油先物ミニ)
10バレル約860円66.6倍

このように初期投資費用の差で比較してみると、大きく差があることがわかります。

レバレッジが高くても最低取引単位が少なければ、初期資金も少なく済み、自分でリスクをコントロールした投資をすることができます。

原油先物の限月

原油は先物商品で限月があり、3か月に一度決済日があります。

決済日を迎えると自動的に決済されるので注意しましょう。

XMでは以下のように、原油を「OIL」という名称で表しており、先物のシンボルには限月の英語表記が含まれています。

原油-スマホ画面
限月とは取引商品の満期日を指しており、商品名○○○00(月と西暦年下2桁)に決済日が明記されています。
MAR19とは2019年3月で、FEB19とは2019年2月の意味です。

満期日に先物のポジションを保有していた場合、強制的に決済されてしまうので注意が必要です。

詳しいスケジュールや満期日については、XM公式サイトの会員ページ内で確認できるので、ポジションを持つ場合は目を通しておきましょう。

スワップポイントがない

原油先物の保有では、マイナススワップが付く業者があります。

しかしXMの原油(WTIOIL)には、スワップがつかないのが大きな特徴で、スイングを好むトレーダーから好まれる金融商品となっています。


仮想通貨(ビットコイン等)

2019年10月より、XMが仮想通貨FXの新規注文を停止

XMTradingでは、2019年10月より仮想通貨FXの新規注文受付を停止しました。
現在は2019年9月以前から保有しているポジションの決済のみ受け付け可能です。


XMの教育プログラム

XMの取引シグナル

XMの取引シグナルとは、FXのプロ中のプロがチャートを分析し、エントリーや利確・損切のタイミングを具体的に教えてくれるもので、XMで口座開設した方なら無料で利用できます。

XM取引シグナルの分類

取引シグナルで得られる情報
  • 現在のチャートのトレンドと状況
  • サポートラインとレジスタンスライン
  • プロトレーダーの思考コメント
  • 持つべきポジションと取引できる確率
  • エントリー・利確・損切りの値

このXM取引シグナルを読む上で重要なのが「コメント」です。

POINT

コメントでは、取引シグナルを発信しているAvramis Despotis氏が現在のチャートを分析し、自分がどういった理由でこの予想をしたのかなどが簡潔に書かれています。

プロの思考を知ることで、トレーダーとしてのスキルアップにつながります。

XMの取引シグナルはプロの取引を、そのまま実践できるサービスであることは間違いありませんが、注意点があります。

それは取引シグナルを参考にして取引しても100%勝てるわけではありません

あくまでも一番の目標は「プロのテクニカル分析を学び、吸収する」ということです。

なので「戦略の参考にする」「思考やノウハウを吸収する」という目的で利用するのであれば心強いサービスなのではないでしょうか。

XMの取引シグナル配信時間

XM取引シグナルは、月曜日~金曜日の1日2回配信されています。

東ヨーロッパ時間の「10:00~10:30」に配信されるのがモーニングコール、「16:00~16:30」に配信されるのがアフタヌーンコールです。

日本時間との時差は、7時間(夏時間で6時間)です。

※以下の表は横スクロールが可能です。

▼取引シグナル配信時間

※夏時間は、3月の最終日曜日から10月の最終日曜日の間に適用されます。
日本時間(夏)日本時間(冬)
モーニングコール16:00~16:3017:00~17:30
アフタヌーンコール22:00~22:3023:00~23:30

XM日本語ウェビナー

XMが提供しているサービスの中でも、人気があるのが「ウェビナー」と呼ばれるオンラインセミナーです。

XMウェビナーは、日本人講師(秋又 龍志氏)のFX講義が無料で、XMの口座開設者以外でも誰でも受講できます。

また、XMのウェビナーは、数あるウェビナーの中でも分かり易いと大変好評で、FX初心者から上級者まで役立つセミナーが多いです。

XMウェビナー特徴

XMウェビナーは、毎回リアルタイムで配信されているので、質疑応答が可能です。

他の視聴者からの質問など、自分では気づけなかったポイントで思わぬ発見に繋がる可能性もあります。

POINT

ウェビナー参加者には当日の22時頃、その講義で実際に使用されたPDFやインジケーターなどのダウンロードサービスの案内が登録したメールアドレスに届きます。

無料とは思えないほどの内容のあるウェビナーとなっているので、ぜひ参加してみましょう。

XMウェビナーの開催時間

XMウェビナーの開催時間は、基本的に毎週火曜日と水曜日の21時から(日本時間)放送されます。

毎回1つのテーマで、1回1時間のライブ放送となっています。

細かいスケジュールについてはXM公式サイトの「FXウェビナー」より確認できます。

POINT

XMウェビナーを受講するには、1つ1つ自分が受講したいウェビナーへ申し込みする必要があります。

XMウェビナーの参加方法
XMウェビナーの申し込み

XMウェビナーの参加方法は、XM公式サイトにて申し込み(登録制)が必要となります。
参加申し込みはこちら→XMウェビナー申し込み

今後開催予定のFXウェビナーが公開されているので、受講したいウェビナーをクリックします。

『こちらより登録』の各項目を記入し「今すぐ登録」をクリックします。
XM-ウェビナー申し込み
「名前」「苗字」「市」は全てアルファベットで入力してください。
ちなみにメールアドレス以外は適当に入力しても問題ありません。

ただし、登録したアドレスに専用リンクが記載されたメールが届くので、メールアドレスは間違わないようにしてください。

申し込みが完了するとXMから登録完了メールが届くので確認しておきましょう。

XMウェビナーに参加するにはこの専用リンクが張られたメールが絶対に必要なので、大切に当日まで保管しておいてください。

XMウェビナー参加の事前準備

初めてXMウェビナーに参加する方は、ウェビナー参加用アプリをインストールする必要があります。

▼クリックで開きます▼
▼タップで開きます▼
ウェビナー参加用アプリをインストール
▼タブをクリックすると切り替わります▼
  • パソコン版
  • スマホ版
  • XMウェビナーに初めて参加される方は、以下の手順を踏んでください。

    初めてウェビナーに参加される方

    1. 現在使用しているPC環境をチェックする
    2. ウェビナー参加用アプリ「GoToMeeting」をインストールする

    1.PC環境チェック
    チェック方法は、ウェビナー登録完了メールにある「check system requirements」というリンクをクリックします。
    XM-ウェビナー-PC環境チェック
    新しいタブが開いて、自動的にチェックが始まり、PC環境に問題がなければ下記の画面が表示されます。
    XMウェビナーPC環境チェック

    2.ウェビナー参加アプリ「GoToMeeting」をインストール

    画面左下の「Try a test session」をクリックしてウェビナー参加アプリGoToMeetingをダウンロードします。
    XMウェビナーアプリダウンロード

    また新しいタブが開き「GoToMeeting Opener」というファイルの保存が自動で行われます。
    ダウンロードが完了したらファイルを開きます。

    ファイルを開くと、ウェビナーの聞き取り方法をコンピューターオーディオにするか音声通話にするか選ぶ画面が表示されます。

    音声通話は設定に手間がかかるので、コンピューターオーディオの方がおすすめです。
    XM-ウェビナー

    下記の画面が表示されるとテストセッションは完了です。

    XM-ウェビナー
    このアプリは、初めて参加する際に一度インストールすれば、次回からはインストールする必要はありません。

    ただし、参加申し込みは毎回必要となりますのでXM公式ページより登録してください。

  • 1.スマホにGoToWebinerをインストール

    登録確認メールの中にある「Join Webinar」をタップします。
    XM-ウェビナー
    下記の画面に移るので「タップしてインストール」をタップします。
    XM-ウェビナー
    GoToWebinerのインストール画面にうつるので「インストール」をタップします。
    XM-ウェビナー
    インストールが完了したら「次へ」をタップすると下記の画面が表示されます。「予定表に追加」を選択するとスマホのカレンダーに自動で追加されます。
    XM-ウェビナー

    このアプリは、初めて参加する際に一度インストールすれば、次回からはインストールする必要はありません。

    ただし、参加申し込みは毎回必要となりますのでXM公式ページより登録してください。

XMウェビナー開催当日

ウェビナー開催時間の5分ぐらい前になったら「Join Webinar」をクリックするとウェビナーに参加できます。
XM-ウェビナー参加
Join Webinarをクリックするとライブ視聴ソフト「Go To Webinar」が起動するので、あとは開催時間を待つだけです。


XMの確定申告

XM(海外FX)の取引で得た利益は、自分で確定申告を行い必要に応じて税金を納める義務があります。

海外FXでは、税金の扱いが国内FXとは異なる税制度が適用されます。

  • 海外FX(XM)で上げた利益は、総合課税の雑所得
  • 国内FXで上げた利益は、申告分離課税の雑所得

総合課税の雑所得であるXM(海外FX)に対して、国内FXは同じ雑所得でも「申告分離課税」という税制度になっています。

もしXMと国内FXの両方で取引をしているのであれば、まとめることはできず別々の区分にて確定申告が必要になりますので注意してください。

XM利用者で確定申告が必要な人

XMを利用していて確定申告が必要なのは、以下の条件に該当する人となっています。
所得は「収入」から「必要経費」を差し引いたものです。

XMの取引で確定申告が必要な人
  • 給与所得者は、XMを含む給与以外の所得の合計が年間20万円以上(会社員・OL・アルバイトなど)の方
  • 非給与所得者は、XMを含む全ての所得が年間38万円以上(個人事業主・専業トレーダーなど)の方

個人事業主・フリーランスの方は、FX取引に関係なく総合課税の事業所得として確定申告の必要があります。

公的年金を受給者の場合、公的年金の源泉徴収を受けており、公的年金による収入が年間400万円以下で、公的年金以外の所得が20万円以下であれば確定申告の必要はありません。

あなたは確定申告が必要? 簡単チェック

フローチャートで自分が確定申告が必要かどうかチェックしてみましょう。

▼クリックで開きます▼
▼タップで開きます▼
確定申告が必要かどうかチェック
ピンチアウト推奨

XM-確定申告フローチャート

※1.利子所得・ 配当所得・不動産所得・事業所得・給与所得・退職所得・譲渡所得 ・山林所得・一時所得・雑所得
※2.損失の繰越控除とは、翌年以降3年間にわたって損失を繰越して利益と相殺できる制度です。(青色申告)

XMの年間取引履歴の取得方法

「XMの年間取引履歴書」は、パソコンでMT4/MT5から履歴をダウンロードすると取得できます。

MT4の一番下に表示されている[ターミナル]から[口座履歴]タブをクリックします。
MT4-年間取引履歴-ターミナル

ターミナルの[口座履歴]を右クリック➝[期間のカスタム設定]を選択します。
MT4-年間取引履歴-期間のカスタム

期間のカスタム設定で昨年1年間の期間を設定し「OK」をクリックします。
MT4-年間取引履歴-期間のカスタム設定

例えば、2020年の確定申告の場合、抽出するべき履歴の期間は2019年1月1日から2019年12月31日になります。

口座履歴は先ほど抽出した期間のXMでの取引履歴が表示されているので間違いなければ、[右クリック]➝[レポートの保存]をクリックします。
MT4-年間取引履歴-レポート保存

生成した年間取引履歴のファイルを開くと、対象期間のXMでの取引履歴が表示されています。

年間取引履歴の見方

年間取引履歴のファイルの一番下部にサマリーがあり、「Closed Trade P/L」が、当該年度のXMの確定損益総額です。
MT4-年間取引履歴-サマリー

複数の海外口座を持っている方は、口座ごとに年間取引履歴を抽出し、「Closed Trade P/L」を合算して、自分が確定申告する必要があるかをチェックしましょう。

チェックの方法は、「Closed Trade P/L」を合算した合計額から海外FXでかかった経費を差し引いた額が、給与所得者で20万円、非給与所得者で38万円を超えていると確定申告が必要になります。

XMの確定申告の期間

確定申告は、前年1月1日〜12月31日までの分を、翌年「2月16日~3月15日」の1ヶ月間で行います。

確定申告の期限である3月15日を過ぎた場合でも確定申告はいつでも受け付けてもらえます。

ただし、遅れた場合には「期限後申告」として扱われ、無申告加算(最高20%)や税延滞税(最高14.6%)などペナルティーが課される場合があります。

重い罰則を受けないためにも、年末頃には年間取引履歴で自分の収支を確認するようにしましょう。

XMの確定申告のやり方

XMの確定申告のやり方や、税金計算方法などの詳細はこちらをご覧ください。

XM情報ブログ|R部
https://gtpoint.club/xm-tax/
XMを始めとした海外FX業者の各口座についての比較、おすすめの使い方やお得な情報など、お役立ちコンテンツを発信するサイト、「R部」です。