XM評判TOP

XM公式サイトはコチラ

2009年にサービスを開始したXMは、複数の金融ライセンスで規制された、国際的なFX取引サービスです。

プラットフォームにはMetaTraderを採用し、ハイレバレッジやボーナスを提供するサービスにより、長い間業界をリードし続けています。

10年以上の間、安定したサービスを提供し続けている実績により、「海外FX業者の中でも、XMなら安心して利用できる」と世間に評価され、R部としても「XMは、取引環境の良い業者の筆頭」としておすすめしています。

しかし、全てのバランスが良いわけでは無く、トレーダーの手法によってはXMが向かない場合もあります。

また、XMは金融庁に規制されていない海外のFX業者という事もあり、安全面での問題も理解しましょう。

本記事では、そのサービスの特徴や、評判をまとめてレビューしています。

2021年9月16日最新情報に更新

XMはこんなFXブローカー
  • 最大レバレッジ888倍
  • 高額で使い勝手が良いボーナス
  • サーバーの安定性がピカイチ
  • 約定力重視でリクオートなし
  • ストップレベルは全銘柄ゼロ
  • 複数口座が使いやすい
  • 日本語サポートが優秀
  • 最低入金額が500円から
  • ポイント制度で、利用者を優遇
  • スプレッドが広く手数料が高い
  • 有効証拠金の合計でレバレッジ制限あり
  • 独自プラットフォームの評判が悪い
  • 仮想通貨の取引が出来ない
writer_masatani

元々R部はXMのパートナーによる専門サイトという事もあり、XMに関するたくさんのお問い合わせに対応しています。私自身もXMの良い所、悪い所は熟知しているつもりなので、今回の記事では、長い間XMに関わってきた知識や利用者の意見を、忖度なく伝えられるよう気合を入れて書いています。

XMの安全性や信頼性

チェック項目
金融
ライセンス
✅ FSA(セーシェル金融庁) SD010を取得
運営歴✅ 約12年
顧客の
資金管理
✅ ドイツやスイスの優良銀行にて完全分別管理
備考
  • World Finance100に選出
  • ベストブローカー賞受賞など
  • ゼロカット追証なし

XMは日本の金融庁に規制されていない海外FX業者です、XMの安全性や信頼性については、「XMは日本に事業所を持たない海外の業者である事」を踏まえて考えましょう。

XMTradingの運営会社はTradexfin Limited

2009年にサービスを開始した『XM』は、世界大手のオンラインFXブローカーの一つで、英国とオーストラリアの2つのTier1金融ライセンスを持つ、キプロスの「Trading Point Holdings Ltd.」により運営されます。

2016年までは、日本人顧客もキプロスの運営により管理されていましたが、欧州の規制の影響を避けるように、一部の顧客がセーシェルの「Tradexfin Limited」に移管されました。

現在、日本の居住者は、セーシェルの金融ライセンスに規制された『XMTrading』のサービスを受ける事になります。

POINT
  • 運営歴は12年
  • 日本人顧客はXMTrading
XMTrading会社情報
XMTrading
運営会社Tradexfin Limited
設立2016年
登記住所F20, 1st Floor, Eden Plaza,
Eden Island, Seychelles
金融ライセンス
  • セーシェル金融庁
ホームページhttps://www.xmtrading.com/jp/
XMTrading会社情報
XMTrading
運営
会社
Tradexfin
Limited
設立2016年
登記
住所
F20, 1st Floor,Eden Plaza,
Eden Island,Seychelles
金融
ライセンス
ホーム
ページ
https://www.xmtrading.com/jp/

XMTradingの金融ライセンスはFSA

XMTradingを運営するTradexfin Limitedは、セーシェル金融庁の「Securities Dealer」ライセンス(番号:SD010)の規制を受ける事になります。

セーシェルのライセンス(FSA)は、英国やオーストラリアのTier1ライセンスより信頼度が数段落ちるため、2016年より安全面での評価は下がります。

POINT
  • マイナーライセンス

顧客の資産は分別管理で安全

セーシェルのライセンス規制では、顧客資産の分別管理が義務付けられており、XMTradingの公式サイト内でも明記されています。

XMの担当者に詳細を問い合わせ、「ドイツやスイスの優良銀行にて完全分別管理しているので、万が一XMが倒産しても上限なく全額安全」と回答を得ています。

私の資金は安全ですか?

・お客様の資金の分別管理
お客様のご資金は当社が用意する銀行口座へ移管され、分別管理されます。こちらの資金は当社の貸借対照表に含まれず、当社清算時に債権者への支払いに充当されることはありません。
・銀行口座
お客様のご資金および当社の運転資金は定評ある優良金融機関に預託しています。
POINT
  • 顧客資産は分別管理

ゼロカットで借金になる事が無い

追証なし(ゼロカット)とは、相場が急変して入金額以上の負債が出てしまった場合でも追加で証拠金を請求されることが無いという制度です。

マイナス残高はリセットされるので、借金の不安なく取引することができます。

ゼロカットに関して、日本では、法的に損失の補填が禁止されていますが、ヨーロッパの方の考え方は逆で、キプロスなどのライセンスでは、国民をを守るため、ブローカー側でゼロカットするようにライセンスで義務付けています。

レバレッジを使用するFXにおいては、急激な値動きによる借金への不安がよく煽られますが、その通りです。スイスフランショックの時の事などを思えば、追証により人生を壊す方も少なくなく、レバレッジを掛けるサービスを提供するならゼロカットは必要だと思います。


日本の金融庁から警告されている

日本の金融庁はXMに対し「無登録で⾦融商品取引業を⾏う者」として国民に注意を呼び掛けています。

このリストは、「金融庁に登録していない業者が日本人に営業をかけているから警告を行った」といった意味合いになります。

日本人が自己の判断で、規制されていない業者を利用するのは自由ですが、金融庁に登録していないFX業者は日本人に営業をかけてはいけません。

金融庁に規制されるデメリット

FX業者が金融庁の規制に従った場合、高い信用を得る事が出来ますが、ハイレバレッジやゼロカットのサービスを提供することが出来ません。

もし、XMが金融庁に登録してしまったら魅力の無いサービスになってしまいます。

金融庁に規制される取引条件
  • レバレッジを最大25倍に制限
  • 信託保全義務
  • 損失補填の禁止
  • 両建ての禁止

XMグループの数多の受賞歴

XMグールプとして、権威ある世界的な賞や、業界団体が主催する賞、ユーザー投票により選出される賞、など数々の受賞歴があり、そのサービスは世界的に高く評価されています。

World Finance100に選出

XMは2016年度のWF100(World Finance 100)にFXブローカーとして唯一選出されました。

WF100とは、英経済誌のワールドファイナンス誌が選出する、その年にもっとも成功している企業100社に賞を授与するもので、選出された企業にはGoogle、amazonといった一流企業もあります。

ベストリテールFXブローカー賞を受賞

キプロスを拠点にXMブランドを運営するTrading Point Groupは、2021年6月ロンドンにて開催された「Global Forex Awards 2021 – 企業間取引」において、ベストリテールFXブローカー賞を受賞しています。

Holiston Media主催のGlobal Forex Awardsとは、イノベーションを推進する世界中のFX関連企業を対象に、流動性やカスタマーエクスペリエンス、執行、プラットフォームなど、21種類のカテゴリー別に最も優れたパフォーマンスを発揮した企業の功績を称えるイベントです。

ベストリテールFXブローカー賞とは、個人投資家向けに最も優れた取引環境を提供する海外FXブローカーに与えられる賞です。

ベストFXサービス業者を受賞

XMは、COLWMA(City of London Wealth Management Awards)から3年連続ベストFXサービス業者を受賞されています。

Wealth Management(ウェルスマネジメント)は、富裕層向けの資産運用、不動産管理、投資管理など包括的にサポートする活動をおこなっており、ロンドン証券取引所がスポンサーとなっています。

XMが受賞した「ベストFXサービス業者」は、ロンドン証券取引所が後援するCOLWMAより、金融サービス業界において最も高い品質のサービスを提供する会社などに贈られる賞です。


地道な社会貢献活動をしている

XMは、国際的な企業として多くの慈善活動をおこなっています。

最近XMが行った社会貢献
  • 2021年1月:国境なき医師団にワクチン寄付
  • 2021年5月:女子教育をサポートするためマララ基金に支援
  • 2021年5月:コロナウィルスワクチンの配布をするユニセフに募金
  • 2021年7月:タイのタマサート大学病院に寄付
直近にXMが行った社会貢献
2021年1月
国境なき医師団にワクチン寄付
2021年5月
女子教育をサポートするためマララ基金に支援
2021年5月
コロナウィルスワクチンの配布をするユニセフに募金
2021年7月
タイのタマサート大学病院に寄付


出金拒否の噂、口コミ

安全性に関して調べてる中で最も気になったのが「出金拒否」についてです。

「過去の出金拒否」について調べたところ、出金拒否を訴えている評判もありましたが、それに対してXMの利用者が出金拒否を疑問視している評判も多く目につきました。

実際にはXMで出金拒否の事実はありません。しかし、「出金ルールが複雑で難しい、高額の国際送金が遅い」といった原因により勘違いされる方が多いようです。

また、知らないうちに規約違反を犯して出金拒否になる場合があるので、利用前に取引規約や出金ルールは理解しておく必要があります。

関連記事:XM出金拒否?出金できない

実際の評判・口コミ

POINT
  • 規約違反で利益取消になる事も
  • 出金できない原因の多くは、AMLポリシーによる出金手順の複雑さ

不正価格操作のデマが作られる

2021年1月、XMが不正価格操作を行ったといった情報が日本で拡散されました。

情報の発信元は「finance-news-topic.com」というウェブサイトの記事で、「XM、ハイローなど5社が日本向けに不正価格操作していたことが判明」といった内容でした。

Twitter上で拡散されましたが、発信元のウェブサイトが盗用記事で固められた信頼性の無いサイトだった為、悪意のあるデマとして沈静しています。

主観ですが、価格操作で言うならXMは他業者よりも誠実にチャートが動いています、情報やサービスにはお金が絡んでくるので、どこでお金に繋がっているかを見極めて自己防衛していきましょう。


ボーナスプロモーション、クレジットルール

チェック項目
口座開設
ボーナス
✅ あり
入金
ボーナス
✅ 入金ボーナス100%+20%
取引
ボーナス
✅ ロイヤルティプログラム
その他の
キャンペーン
✅ 友人紹介プログラム
クッション機能✅ あり
ボーナスの
出金可否
✅ ボーナスにより異なる

一般的に海外FXのボーナス(クレジット)は現金ではなく、各業者ごとに決められたクレジットルールに基づいて運用されます。

XMのボーナスに関しては、獲得できる金額も然る事ながら、より現金に近い運用が出来る点から業界内でも使いやすいボーナスとして好評を得ています

XMでは、基本的に4種類ボーナスプロモーションが常時開催されています。

XMのボーナスプロモーション
  1. 3,000円の新規口座開設ボーナス
  2. 最大50万円の入金ボーナス
  3. ロイヤルティプログラム(XMP)
  4. 友人紹介プログラム

口座開設ボーナス

新規開設ボーナス(未入金ボーナス)とは、「XMで初めて口座を開設する方を対象に、3,000円のボーナスを付与するプロモーション」です。

トレード資金をプレゼントするキャンペーンで、「一度うちのサービスを使ってみてください」といった意味合いで提供されます。

ボーナス自体の出金はできませんが、ボーナスを利用して得た利益は出金可能です。

POINT
  • 口座開設だけでボーナスを獲得
  • ボーナスだけで取引可能
  • ボーナスで得た利益は出金可能
新規口座開設ボーナス
ボーナス額3,000円
ボーナス対象XMで初めて口座を開設した人全員
対象口座スタンダート口座/ゼロ口座/
マイクロ口座
出金可否不可
(利益は出金可能)

詳細記事:新規口座開設ボーナス


100%+20%入金ボーナス

XM入金ボーナスの仕組み
100%+20%入金ボーナスは、5万円までの入金に対し100%、5万円から230万円までの入金に対し20%のボーナス(合計総額50万円)がボーナスクレジットとして付与されるプロモーションです。

XMの入金ボーナスは、ボーナス総額が50万円に達するまでは何度でもボーナスが付与される点が特に優秀で、少額の入金でも無駄になりません。

入金ボーナスがリセットされる事もあり、リセットされた場合にはメールでお知らせが届きます。

入金ボーナスはいつリセットされる?

入金ボーナスのリセットタイミング

50万円の入金ボーナスは、不定期にリセットされます

過去のデータでは、この2パターンの状況でリセットされています。

ボーナスリセットのタイミング
  • XM独自のキャンペーンが行われる時
  • 顧客を選別して、入金ボーナス枠をリセットする時
①XM独自のキャンペーンが行われる時

直近では、2021年のGWに特別ボーナスとして100%入金ボーナスがリセットされました。

ここ2年は連続してゴールデンウィークの時期に、特別ボーナスが配布されたため、Twitter界隈で大きな反響がありました。

②顧客を選別して入金ボーナス枠をリセットする時

ボーナスリセットは、公式の告知なく、定期的にも実施されています。

このリセットの対象者は、選ばれた方のみで、下記の条件で選定されます。

  • 具体的な時期や適用条件に関する情報は開示していない
  • その都度担当部署で判断し、該当者にはメールで通知する
POINT
  • ゼロ口座はボーナス対象外
  • 入金すれば自動で付与
  • 上限額に達するまで何度でも獲得
  • 入金ボーナスはリセットがある
100%+20%入金ボーナス
ボーナス額
(上限額50万円)
①入金100%ボーナス(上限額5万円)
5万円までの入金に対し都度入金額の100%のボーナスを付与
②入金20%ボーナス(上限額45万円)
累計入金額5万円を超えた場合、上限額に達するまで都度入金額の20%のボーナスを付与
ボーナス対象取引口座へ入金した方
対象
口座
スタンダート/マイクロ口座
出金
可否
不可
(利益は出金可能)

詳細記事:入金ボーナス


XMロイヤルティプログラム

XMロイヤルティプログラムとは、XMのポイント制度で、取引量に応じて、ボーナスに変換可能なポイントが貯まるシステムです。

獲得できるポイントはXMポイント(XMP)と呼ばれ、ロイヤルティステータスが高くなるほどXMポイントの獲得量が増える仕組みです。

顧客ランクと獲得ポイント

ランクは、EXECUTIVEから始まり、取引日数によってランクアップし、1ロットにつき獲得できるポイントも比例して増加します。

▼ランクごとに変化する獲得ポイント
ステー
タス
ランクアップ
日数
XMP
獲得量
Executive初期ランク10XMP
/Lot
Gold開始から30日13XMP
/Lot
Diamond開始から60日16XMP
/Lot
Elite開始から100日20XMP
/Lot

詳細記事:XMポイントの貯め方

POINT
  • 取引量に応じたポイントを獲得
  • 獲得したポイントは換金可能
  • 顧客ランクを上げるとポイントUP
ロイヤルティプログラム
獲得ポイント顧客のランクによって変動
10XMポイント/Lot
~最大20XMポイント/Lot
ボーナス対象10分以上ポジションを保有した取引
対象口座スタンダード/マイクロ口座
参加条件XMでリアル口座を開設
ポイントの
換金率
現金に換金「XMポイント÷40(ドル)」
ボーナスに換金「XMポイント÷3(ドル)」

友人紹介プログラム

友人紹介プログラムとは、友人を紹介し、条件を満たすと最大35ドルの現金がもらえるプログラムです。

プログラム参加や報酬を貰うには、取引条件を満たす必要がありますが、条件を満たせば紹介者自身にはMyWalletに現金が、友人には50ドルのボーナスがMT4/MT5口座へ付与される仕組みになっています。

友人紹介プログラムの流れ
【報酬発生までの流れ】
1.本人が下記の取引条件を満たし、友人を専用のURLをシェアするか、Eメールで招待する
2.専用URLを用いて紹介した友人がリアル口座を開設後、入金して下記の取引条件を満たす。
3.獲得した報酬は「MyWallet」へ自動的に付与。
【取引条件】
スタンダード/マイクロ口座で通貨ペアもしくはゴールドorシルバーを30万通貨以上取引する

詳細記事:友人紹介プログラム


ボーナスは消滅してしまう

ボーナスは証拠金として利用出来ますが、出金は出来ません。

ボーナスクレジットはトレードで失う事以外にも消滅する条件があります。

休眠口座となった場合は全消滅

XMでは、90日間口座を利用していないと口座は休眠状態に入り、口座内にあるクレジット(ボーナス)は、すべて消滅します。

出金した場合は割合で消滅

XMでは、ボーナスがある口座から出金すると、残高に対する出金額の割合に応じて、同割合のクレジット(ボーナス)が消滅します。

また、ボーナス対象外の口座へ資金移動した場合も同様となります。

ボーナスが消滅する割合

消滅する割合(%) = 出金額÷口座残高×100%

XMにおけるボーナス対象外の口座
  • ZERO口座
  • ボーナス受け取りを希望しなかった口座
  • IBキャッシュバックの口座

ボーナスに関しての評判

口座開設ボーナスの評判

口座開設ボーナスについては、3000円のボーナスだけでいくら増やせるか?などのチャレンジ系のツイートが目立ちます。


ロイヤルティプログラムに関する評判

XMポイント(XMP)に関するTwitterからの口コミです。

取引すれば貰えるポイント制度は他の業者ではあまり見ないシステムですが、XMの顧客にはかなり好評で、「数万円分のポイントが貯まっている」「永遠にXMポイントが付いてくるのでXMから離れられない」といった口コミが印象的でした。


XM公式サイトでボーナスを確認する


XMの口座タイプと取扱銘柄

チェック項目
口座タイプ
の種類
✅ 3種類
ECN口座の有無✅ あり
口座タイプ
の変更
不可
取扱銘柄✅ 通貨ペア・貴金属・
コモディティ・株式指数・
エネルギー

XMはスタンダード口座が最も人気

XMでは3種類の口座タイプがあり、8割以上の方が最初にスタンダード口座を選択しています。

その人気の理由は、「最大レバレッジが888倍である事」と「全てのボーナス恩恵を受けられる事」です。

その人気の理由は

  • 最大レバレッジが888倍
  • 全てのボーナス恩恵を受けられる

最初の口座選びに迷う方は、スタンダード口座を選択しておけば、失敗は無いでしょう。

スタンダード口座(1Lot=10万通貨)
最小1,000通貨から取引可能。最大レバレッジ888倍、最大取引量500万通貨で、XMで最も大きな取引が可能。
マイクロ口座(1Lot=1,000通貨)
最小10通貨から取引できるミニ口座。最大取引量が10万通貨取引である以外はスタンダード口座と同じ取引条件。
ゼロ口座(1Lot=10万通貨)
最小1,000通貨から取引可能、ECN口座で取引コストは最も安い。最大レバレッジ500倍でボーナスは対象外。

詳細記事:XMの口座タイプの違いと選び方


口座タイプ比較一覧表と共通条件

XMはスタンダード口座を基準に、少額取引が可能なマイクロ口座、ECN方式のゼロ口座を提供しています。

▼XM口座タイプ比較表
比較項目マイクロ口座スタンダード口座ゼロ
口座
注文方式STPECN
基本通貨USD, EUR, JPY
平均
スプレッド
ドル円
2.0pips
ドル円
0.1pips
取引手数料/LOT無料往復
10通貨
最大
レバレッジ
888倍500倍
1LOT
単位
1,000
通貨
10万通貨
最大取引
サイズ
100Lot
(10万通貨)
50Lot
(500万通貨)
最小取引サイズMT4=0.01Lot(10通貨)
MT5=0.1Lot(100通貨)
0.01Lot
(1,000通貨)
最小取引
サイズ
0.01Lot
(10通貨)~※1
0.01Lot
(1,000通貨)
ボーナス
付与
対象口座開設
ボーナスのみ
▼全XM口座タイプの共通条件
最低入金額5ドル
マージンコール証拠金維持率50%以下
ロスカット水準証拠金維持率20%以下
追証(ゼロカット)なし
最大保有可能数200ポジション
CFD取引
プラットフォームMT4・MT5
マイクロ口座は1Lotの単位が異なる

ミニ口座であるマイクロ口座は、スタンダード口座の1/100の取引ボリュームとなり、1ロット=「1000通貨」で最小0.01ロット=「10通貨」から取引できます。

マイクロ口座の最大取引サイズは、10万通貨までに制限されています。

詳細:MicroとStandardの違いは4点だけ


ECN方式のゼロ口座は取引環境が異なる

ゼロ口座はECN方式を採用しており、スタンダード/マイクロ口座とは取引環境で3点違いがあります。

  • スプレッドは狭いが、取引手数料が必要
  • 最大レバレッジが500倍に制限
  • 口座開設ボーナス以外は付与対象外

詳細:XMゼロ口座(ZERO口座)


口座タイプに関する評判・口コミ

それぞれの口座タイプの使い勝手についての評判を調べました。

XMマイクロ口座の使い勝手は?

マイクロ口座はやはりトレードの練習用口座として使用している方が多かったです。

デモ口座ではなくマイクロ口座で練習する理由として「実際にお金がかかっていないと本気になれない」といった意見はかなり共感します。


実際の評判・口コミ

ゼロ口座の使い勝手は?

XMゼロ口座に関しては、良い評判は少なく、主な評判としては、「思ったより取引コストがかかる」というものでした。

ボーナスが付かない代わりにXMの口座タイプの中では最も取引コストが安いゼロ口座ですが、他業者と比較すると手数料が高めで、取引コストを重視して業者を選んでいる方から良くない評判が出ています。

実際の評判・口コミ

複数口座の運用がやりやすい

XMでは、1つのアカウントで8口座まで口座を開設することが出来るので、マイページから色々なタイプの口座タイプを開設する事が出来ます。

複数口座間の資金移動も自分のマイページから1分で行う事が出来るので、急な資金の避難や、残高を調整してレバレッジを上げる事も簡単です。

他の業者ではポジションを持ったままの資金移動は禁止されていたりしますが、XMならそれも可能です。

資金管理の為にいちいち銀行などへ入出金をしていたら、手数料や手間がかかってしまいます。

資金管理や資金移動の為に、XMでは2つ以上の口座を作成した方が良いでしょう。

詳細:追加口座と複数口座運用の注意点


取扱銘柄は充分だがコインが無い

XMでは、通貨ペア・貴金属・コモディティ・株式指数・エネルギーと様々な銘柄を取り扱っており、取扱銘柄は全口座タイプ共通です。

以前までは仮想通貨の取引も可能でしたが、現在では仮想通貨の取引は出来ません

POINT
  • 取扱銘柄の数は多め
  • 銘柄は全口座タイプ共通
  • 仮想通貨取引は今は出来ない
XMの取扱銘柄数
  • 通貨ペア:56種類
  • 貴金属:4種類
  • コモディティ(商品):8種類
  • 株価指数(現物):14種類
  • 株価指数(先物):10種類
  • エネルギー:5種類

詳細記事:各種銘柄に関する記事一覧


取扱銘柄に関する評判・口コミ

XMの取扱銘柄に関する評判・口コミを調べると、「取扱銘柄が豊富」という評判が多く見られました。

株価・金・原油先物などCFD商品の取扱いが多く、はじめてXMを触った方は自分の知らない取引商品に興味を持ったり、可能性を感じたりしているようです。


実際の評判・口コミ

サーバー速度・安定性・約定力

チェック項目
データセンター所在地✅ ロンドン
リクォート✅ なし
スリッページ✅ 重要な指標発表時などは発生する可能性有り
無料VPS✅ Beeks FXと提携

XMは昔から約定力に重きを置いており、1秒以下の高速な約定、100%の注文執行率、約定拒否、リクオート(レートの再提示)なし」を掲げています。

事実その約定スピードは速く、指標時でも約定力が良いです。

XMの注文方式は、複数の流動性供給業者と契約しながら、更にXM自社内顧客同士のマリー決済(顧客の注文同士を決済)を、自動で行っている為、全ての決済を市場に任せるよりも素早く約定し、スリッページも起きずづらくなっています。

それは、雇用統計など、重い負荷がかかるイベントでトレードする機会がある方にとって、特に優秀だと感じます


XMのサーバーは他社と比較して安定している

安定性というのは数字化できるものではなく、様々な業者を利用して初めて実感できるものです。

実際筆者も様々な業者を利用していますが、XMは「サーバーが止まる」「異常値が表示される」「突然メンテナンスに入る」などのトラブルはほぼありません。

チャートが止まる、値が飛ぶ事も他の業者と比較して少なく、チャートが綺麗に表示されます。

XMではリクォート(約定拒否)なし

XMの約定力で特筆すべき点としてリクォート(約定拒否)が発生しない点が挙げられます。

XMでは指標発表時でもエントリーボタンを押すと、間髪入れずにサクッと約定が決まります。

重要な指標発表時はスリッページが発生することもある

いくらサーバーなどのトレード環境や取引条件が整っていても、スリッページが頻繁に起こる業者は利用しにくいです。

XMでは公式HPで「重要な経済ニュースの発表時などは、お客様の注文はリクエストされたものと異なるレートで執行される場合がある」とスリッページが起こる可能性について言及しています。

実際XMでも指標発表時などにスリッページが起こることがあります。

しかし、それはあくまで広がったスプレッドの範囲内で生じ、異常にスプレッドが広がるようなことはありません。

リクォートやスリッページに関する評判・口コミ

スリッページやリクォートに関して評判を調べると、良くない評判も多少ありましたが、大部分は良い評判が集まっています。

約定力は実際に利用して初めて実感できる要素なので、他社を引き合いに出してXMの約定力の良さを実感している方が多かったです。


リクォートに関する評判・口コミ

リクォートに関する評判を調べると、「XMでは約定拒否されたことがない」という評判が多く見つかりました。

業者によっては指標発表時などに利用するとリクォートが発生し、折角来たエントリータイミングを逃してしまう事があります、エントリータイミングを重視する方にとって、これはかなりストレスになります。

「注文が通るから」という理由でXMを選んでいる人も多いと思います。


スリッページに関する評判・口コミ

スリッページに関する評判を調べると、「ほぼすべらない」「すべったことはない」という評判ばかりでした。

業者によっては異常スプレッドに関する評判が見つかります。

いくら補填があったとしても、トラブルが生じる業者を利用するのは不安です。

そんな中XMで具体的な悪い評判がほとんどないのは、それだけXMの約定力がしっかりしている証拠でしょう。


XMのデータセンター所在地はロンドン

サーバー所在地は約定力の速さに影響する要素の1つです。

距離が自分から遠ければ遠いほど、トレーダーが注文してから実際に約定するまで遅延が発生します。

XMのサーバーはロンドンにあるので、東京にサーバーを置いている「Axiory」「TitanFX」や複数の国や地域にデータセンターを持つ「Land-FX」と比べると、地理的条件面では約定速度は不利だと言えます。


定期的にサーバーを増強

XMでは常に良い接続環境を提供する為、定期的にサーバーの増強を行っています。

2021年8月にサーバーが増強された際、R部でサポートに問い合わせたところ、「新しいサーバーでも旧サーバーと大きな速度や性能の差はなく、単純にサーバー自体を増強した。」という回答でした。

顧客の増加によるサーバーへの負荷を分散させて、全てのサーバーでの接続環境を整える為の増強といったところでしょう。

ちなみに大きな差はないものの、現在のところ統計上はサーバー名『XMTrading-MT5 3』が最も執行や接続が速いそうです。


XMユーザー専用の無料VPSサービスを提供

XMの無料VPS利用条件

条件を達成すると無料で利用できますが、毎月達成する必要があります。

条件を達成していない場合でも月額$28相当額を支払うことで利用できます。

  • 口座残高$5,000相当額以上
  • 5スタンダードLot以上の取引

XMではVPSサービスを提供しており、ネット環境やPCのスペック等自分のトレード環境に影響されずにトレードすることができます。

VPSは24時間稼働しているので、EAを使ってトレードする場合も24時間常にPCの電源を入れておく必要もなくなります。

無料VPSはBeeksFXと提携しており、ロンドンのXMデータセンターからわずか1.5kmの場所に位置しているので、距離が原因での遅延はほぼ発生しないと言えます。


無料VPSのスペックは?

BeeksFXでは3種類のVPSプランを提供しており、XMユーザーが無料で利用できるのは最も安いブロンズプランです。

BeeksFXのブロンズプランは「合計9~10チャート、MT4は3つまで」を推奨環境として挙げています。

推奨環境内であればVPSを経由せずに接続するより快適に接続できますが、推奨環境以上稼働させるとスペックが足りずにEAの処理に影響が出る可能性があります。

BeeksFXとは?

BeeksFXはFXに特化したVPSサービスを提供している企業で、XM以外にも国内外多数のFX業者と提携しています。

これまでに50のブローカーと10,000人以上のユーザーが利用しており、公式HPでも「世界最大の自動取引用VPS会社」であると紹介されています。

▼XM無料VPSスペック
メモリ1.3Gサーバーディスク25GB(SDD)
CPU1コアOSWindows 2012
▼無料VPSスペック
メモリ1.3G
サーバーディスク25GB(SDD)
CPU1コア
OSWindows 2012

XMの無料VPSに関する評判・口コミ

無料VPSの評判を調べましたが、評判自体数件しか見つかりませんでした。

「接続が切れる」「立ち上がりが遅い」という評判はありましたが、自分のトレード環境によります。

利用条件を達成している場合は無料で利用できるので、自分で利用して判断してみるのが良いでしょう。


実際の評判・口コミ

XMのストップレベルは全銘柄ゼロ

ストップレベルは指値や逆指値注文をする際に現在の価格から離さないといけない値幅のことで、ストップレベルが広いと希望のタイミングで注文・決済できないことがあります。

XMは以前はストップレベルが他社と比較して広いと言われていましたが、2021年8月に全口座タイプ共通で全銘柄のストップレベルがゼロになりました。

ストップレベルに関する評判・口コミ

XMのストップレベルに関する評判を調べると、0に変更されてすぐに歓喜の評判に溢れています。

トレードの自由度が上がり、特にスキャルパーやEAトレーダーにとって、より使いやすい環境へと改善されました。


実際の評判・口コミ


XMのスプレッド

チェック項目
変動制?
固定制?
✅ 変動制を採用
USDJPY✅ 平均1.7pips(スタンダード口座)
平均0.1pips(ゼロ口座)
日経225✅ 平均12円(現物)
平均24円(先物)
ゴールド✅ 平均3.5pips(スタンダード口座)
平均1.9pips(ゼロ口座)

一般的にボーナスを提供している業者やレバレッジが高い業者は取引コストが高い傾向にあります。

XMも「スプレッドが広い」と言われていますが、実際XMのスプレッドは口座タイプ問わず広めの設定になっています。


取引コストが最も安いのはゼロ口座

XMではSTP口座(スタンダード/マイクロ口座)とECN口座(ゼロ口座)でスプレッドが異なります。

各口座タイプのスプレッドを比較すると、取引手数料を加算しても、ECN口座が最も狭い数値です。

取引コストをなるべく安く抑えたい方はECN口座の利用がお勧めです。

POINT

取引コストが最も安いのはゼロ口座

▼口座タイプ別スプレッド比較
スタンダード/マイクロゼロ
USDJPY往復手数料10USD
平均スプレッド1.7pip0.1pip
合計コスト1,700円1,190円
EURJPY往復手数料10EUR
平均スプレッド2.6pip0.6pip
合計コスト2,600円1,880円
EURUSD往復手数料10EUR
平均スプレッド1.7pip0.1pip
合計コスト1,853円1,417円
GBPUSD往復手数料なし10GBP
平均スプレッド2.3pip0.3pip
合計コスト2,398円1,840円
GOLD往復手数料10USD
平均スプレッド3.5pip1.9pip
合計コスト3,815円3,270円
▼口座タイプ別スプレッド比較
STPECN
USD
JPY
往復手数料10USD
平均スプレッド1.7pip0.1pip
合計コスト1,700円1,190円
EUR
JPY
往復手数料10EUR
平均スプレッド2.6pip0.6pip
合計コスト2,600円1,880円
EUR
USD
往復手数料10EUR
平均スプレッド1.7pip0.1pip
合計コスト1,853円1,417円
GBP
USD
往復手数料なし10GBP
平均スプレッド2.3pip0.3pip
合計コスト2,398円1,840円
GOLD往復手数料10USD
平均スプレッド3.5pip1.9pip
合計コスト3,815円3,270円
合計取引コストが高い=赤で表示
合計取引コストが低い=青で表示

XMのスプレッドは他業者より不利

スプレッドの狭さに定評のあるTitanFX、Exnessと取引コストを算出して比較しました。

結論から言うと、XMのスプレッドはSTP口座・ECN口座共に広いと言えます。

一般的にボーナスを提供していたり、レバレッジが高い海外FX業者はスプレッドが広い傾向にあるので、妥当な結果に収まりました。

POINT
  • XMは口座タイプ問わず最も広い
▼平均スプレッド比較(スタンダード口座)
銘柄XMExnessTitanFX
EURUSD1.71.01.2
EURGBP2.11.61.5
USDJPY1.71.11.4
GBPUSD2.21.21.6
EURJPY2.61.91.7
AUDUSD2.02.01.5
GBPJPY3.42.02.5

コストが高い=
コストが低い=

▼平均スプレッド比較(ECN口座)
銘柄XMExnessTaitanFX
EURUSD0.1
(1.3)
0
(0.76)
0.2
(0.9)
EURGBP0.3
(1.15)
0.4
(1.16)
0.5
(1.2)
USDJPY0.1
(1.2)
0
(0.76)
0.3
(1.0)
GBPUSD0.3
(1.7)
0.1
(0.86)
0.6
(1.3)
EURJPY0.5
(1.8)
0.4
(1.16)
0.7
(1.4)
AUDUSD0.5
(1.24)
0.5
(1.26)
0.5
(1.2)
GBPJPY1.4
(2.9)
0.4
(1.16)
1.5
(2.2)

※括弧内はECN手数料も加算したコスト
単位:pip
コストが高い=
コストが低い=

ECN手数料は高い水準

取引手数料はECN口座を利用する上で、取引の度に必要となります。

スプレッドはXMが最も広いですが、ECN手数料だけで比較しても、XMのECN手数料は最も高い水準です。

また、XMのECN手数料は他業者と違って商品ごとに異なり、手数料が分かりにくい点もデメリットです。

POINT
  • XMの取引手数料は割高
  • 取引手数料の計算が面倒
▼業者別取引手数料
業者通貨ペアメタルエネルギー株価指数
XM
(ゼロ)
基本通貨
10通貨
取り扱い
なし
Exness
(ロー
スプレッド)
$7$1-7
TitanFX
(ブレード)
$7$0.7

スプレッドに関する評判・口コミ

XMのデメリットについての評判を調べると、「スプレッドは広い」という評判が多いです。

取引コストが高くなるので、1日に何度も売買する人には使いづらいでしょう。

しかし、スプレッド以外の要素を重視している方も多く、単純にスプレッドだけ見てもしょうがないといった意見もありました。


XM公式サイトでスプレッドを確認する


レバレッジとロスカット水準

チェック項目
最大
レバレッジ
✅ 888倍
(ゼロ口座のみ最大500倍)
レバレッジ
制限
有り
ロスカット
水準
✅ 証拠金維持率20%以下
マージン
コール
✅ 証拠金維持率50%以下

最大レバレッジが低かったりロスカット水準が高いと、理想的なハイレバ取引はできません。

レバレッジとロスカット水準、どちらも良い水準に設定されていることで、潤沢な資金がなくても大きな取引をすることができます。

XMは「最大レバレッジ888倍、ロスカット水準20%」なので、大きな取引をするのに十分な環境が整っています。


銘柄別の最大レバレッジ

XMの最大レバレッジは888倍(ゼロ口座は500倍)ですが、例外として一部の通貨ペアやCFD銘柄では、個別にレバレッジ上限が設けられています。

POINT
  • 通貨ペアと貴金属のみ最大888倍
  • 銘柄による制限は全口座タイプ共通
  • 同じ銘柄でも商品ごとに制限有り
▼銘柄別最大レバレッジ
通貨ペア50~888倍貴金属22.2~888倍
株価指数66.7~200倍エネルギー33.3~66.7倍
コモディティ50倍
▼銘柄別最大レバレッジ
50~888倍通貨ペア
22.2~888倍貴金属
66.7~200倍株価指数
33.3~66.7倍エネルギー
50倍コモディティ

レバレッジ規制や制限に注意

レバレッジが規制・制限される条件
  • 有効証拠金の合計が2万ドル以上
  • 大きな変動が予想されるイベント時
  • 取引でグレー行為を繰り返した時

XMでは、レバレッジの規制・制限を独自のルールに基づいて行っています。

大きなレート変動が予想されるイベント時の制限は避けようがありませんが、口座の有効証拠金やグレー行為に関しては自分で回避することができます。

知らずに制限されて後悔しないよう、レバレッジ規制のルールはしっかりと把握しましょう。

XMのレバレッジについての評判・口コミ

XMのレバレッジに関する評判を調べると、ハイレバレッジを上手に活用している方からの良い評判が多く見つかりました。

大きな取引をしたい場合、レバレッジが低いとどうしても必要な資金が増えてしまいますが、XMなら証拠金維持率を調整することでリスクを軽減することもできます。


実際の評判・口コミ

ロスカット水準20%は低い水準

XMでは全口座タイプ共通でロスカット水準が20%、マージンコールは50%です。

これは国内FX業者と比較するとかなり低い数値で、国内FX業者よりもギリギリまで粘ったトレードができます。

XMはロスカット水準を低めに設定することで、よりハイレバレッジを生かした取引をしやすい環境を顧客に提供しています。

▼【参考】ロスカット水準を比較
項目XMDMMGMOヒロセ通商
ロスカット水準20%60%50%100%
マージンコール50%100%50-100%200%
▼【参考】ロスカット水準を比較
業者名ロスカット水準マージン
コール
XM20%50%
DMM60%100%
GMO50%50-100%
ヒロセ通商100%200%

ロスカットの優先度

複数ポジションを保有していてロスカットになった場合、ポジションが順にロスカットになりますが、その順番は業者ごとに異なります。

XMでは含み損の大きいポジションから順にロスカットになります。

もし含み損の大きいポジションを優先して残しておきたい場合は、証拠金維持率がロスカット水準に到達する前に、追加入金や他のポジションを決済するなど、自分で対処する必要があります。


XMのロスカットについての評判・口コミ

XMのロスカットについての評判を調べたところ、「ロスカット水準20%のおかげで耐えられた」」という評判が多く見つかりました。

ロスカット水準が低いおかげで、チャートが反転して利益を出せたという方も多いでしょう。

実際の評判・口コミ

XMのスワップポイント

チェック項目
スワップポイント
の発生時間
✅ 日本時間7時
スワップポイント
が加算される曜日
✅ 月曜~金曜日
スワップポイント
が3倍になる日
✅ 水曜日

スワップポイントの設定は業者の戦略がはっきりと分かれます

XMのスワップポイントの特徴は、メジャー通貨取引でのマイナススワップポイントが多めで、エキゾチック通貨取引でのプラススワップポイントが他業者よりも多く設定されています。

詳細記事:スワップポイント(毎月更新)


主要銘柄のスワップを他業者と比較

主要銘柄のスワップポイントを、海外業者の「Exness」、国内業者の「ヒロセ通商」と比較しました。
※10万通貨保有するごとに発生する1日分のスワップを日本円に換算して比較

主要銘柄のスワップポイントは、ヒロセ通商が全ての通貨ペアでプラススワップになっている銘柄があるのに対し、XMは全ての銘柄でマイナススワップになっています。

XMは、マイナススワップの値が大きく、主要銘柄を長期保有するには向いていません

POINT
  • 主要通貨は全てマイナススワップ
  • 主要銘柄の長期保有は△
▼主要通貨を比較(円)
XMExnessヒロセ通商
銘柄
USDJPY-220-380-30-248200-830
EURUSD-593-112-404128-27655
AUDUSD-247-192-132-80-13322
EURGBP-565-141-36766-274122
ゴールド-311-2150
2021年8月16日のデータを元に比較
同通貨ペア最低値=
同通貨ペア最高値=

エキゾチック通貨のプラススワップがかなり高い

XMで高スワップポイントを獲得できるエキゾチック通貨でスワップポイントを比較します。
※10万通貨保有するごとに発生する1日分のスワップを日本円に換算して比較

主要通貨ペアでは良い印象がなかったXMですが、エキゾチック通貨ペアだと、他業者を圧倒しています。

特に、TRY(トルコリラ)関連のプラススワップが他の業者より突出して高く設定されています。

POINT
  • エキゾチック通貨のスワップに力を入れている
▼エキゾチック通貨を比較(円)
XMExnessヒロセ通商
銘柄
EURTRY-10,2673,189-8,641545-3,8611,287
USDTRY-8,5732,515-9,030545-4,890386
USDMXN-2,170523-3,060167-1,494664
EURZAR-2,787852-2,262110-1,8681,121
USDZAR-2,148521-1,777110-1,12175
EURRUB-4,116597
2021年8月16日のデータを元に比較
同通貨ペア最低値=
同通貨ペア最高値=

XMのロールオーバー時間

スワップポイントは、保有したポジションを翌日に持ち越した場合に発生します。

XMでは、月~金曜日の日本時間7時頃(サマータイム中は6時)にスワップポイントが発生します。

注意

日跨ぎでポジションを保有している場合、スワップポイントは「ポジションを決済した後」まとめて残高に反映されます。


スワップポイント3倍DAYに注意

XMの場合、土日にスワップポイントが発生しない代わりに、水曜日に発生するスワップポイントが通常の3倍になります。(日本時間で木曜日の早朝)

マイナススワップも通常の3倍となるので、知らずにポジションを持ち越すと思わぬ損失を招かないよう注意しましょう。

スワップカレンダー
土日
1日分1日分3日分1日分1日分無し

スワップポイントに関する評判・口コミ

スワップポイントに関する評判を調べると、「他の業者よりマイナススワップがきつい」という評判が多く見つかりました。

実際一部のエキゾチック通貨以外の銘柄はロングショート共にマイナススワップであり、長期でのホールドにはお勧めできません。

実際の評判・口コミ


XMの入出金の利便性

チェック項目
入金方法の種類✅ 8種類
入金速度✅ 即時反映(銀行送金のみ1時間以内)
最低入金額✅ 500円~
出金方法の種類✅ 5種類
出金速度✅ クレカまたは銀行送金以外は即時反映
最低出金額✅ 500円~

XMへの入金方法は8種類と豊富

XMの入金方法は全部で8種類あり、他業者と比べて種類が多く、入金手段で困ることはありません。

最低入金額は500円、口座への反映時間も銀行送金以外は即時反映されます。

▼XMの入金方法一覧
入金方法入金手数料最低入金額反映時間
国内銀行
送金
無料※11万円※21時間以内
(銀行営業時間内のみ)
VISA無料500円即時反映
JCB無料1万円即時反映
bitwallet無料500円数分以内
BXONE無料500円数分以内
STICPAY無料500円数分以内
オンライン決済280円1万円数分以内
コンビニ支払い280円1万円数分以内

※1.振込手数料はユーザー負担。
※2.入金額1万円未満の場合、別途880~1,500円の手数料が差し引かれ口座に反映。

詳細記事:目的別のおすすめ入金方法


おすすめの入金方法はオンライン決済

XMから出金する際は、「入金金額までは入金と同じルートで出金しなければならない」「利益分は銀行送金のみ出金可能」等といったルールがあります。

その為、出金時のルールを考慮した上で入金方法を検討すると、「オンライン決済」での入金がお勧めです。

おすすめの入金方法は、オンライン決済
  • 出金ルートに縛りがない
  • 24時間いつでも入金可能
  • 口座に即時反映
  • 入金手数料が280円のみ

詳細記事:オンライン決済での入金方法


利益の出金は銀行送金でのみ可能

XMではマネーロンダリング防止のため、「入金額までは入金と同じ方法で出金」「利益分は銀行送金でのみ出金可能」というルールがあります。

その為、出金方法は入金時にどの方法を選択したかによって変わります。

▼XMからの出金方法一覧
出金方法出金手数料最低出金額反映時間
国内銀行送金無料※11万円2~5営業日
(銀行営業時間内のみ)
VISA無料500円最大2ヶ月※2
bitwallet無料500円24時間以内
BXONE無料500円24時間以内
STICPAY無料500円24時間以内

※1.出金額40万円未満は、2,500円の手数料が発生。
※2.反映時間はカード会社によって異なります。

詳細記事:XMの出金方法


入金拒否に関する評判・口コミ

XMの入出金に関する評判を調べると、入金拒否の評判がいくつか見つかりました。

具体的にはほとんどが「カードでの入金が拒否された」というものでした。

XMではVISAカードの入金に対応していますが、VISAカードの中でも使えない種類のカードがあり、それが主な原因でしょう。

XMも顧客の取引あっての業者なので、口座凍結になってもいないのに入金を拒否するというのは考えにくいです。

関連記事:XMに入金できない


実際の評判・口コミ


出金に関する評判・口コミ

しっかり出金できるかどうかは海外FX業者を利用する上で不安な点です。

XMの出金に関する評判を調べると、出金速度に関しては良い評判が多いですが、出金方法や手数料については不満が多く見られました。


出金速度に関する評判・口コミ

XMの出金速度に関しては、良い評判ばかり見つかりました。

業者によっては「出金が遅い」「いつまで経っても出金されない」などの評判が目立つ中で、悪い評判が全然見当たらないのはXMの出金が安全である証拠でしょう。

実際の評判・口コミ

出金条件に関する評判・口コミ

XMの出金条件に関しては、「手数料が高い」「出金先が限定的」等不満の声が多く見られました。

確かに海外FX業者を利用していてbitwalletで資金管理する人も少なくないと思うので、bitwalletへ出金できないのは不便な点です。

また手数料は、銀行出金の場合40万円以下だと都度2,500円かかるのは確かに高いです。

少額では出金する気になれず、特にマイクロ口座で小ロットで取引している場合は取引手数料分の利益を出すだけで一苦労です。

実際の評判・口コミ

XM公式サイトはコチラ


XMの取引時間

チェック項目
取引時間
(夏時間)
✅ 月曜日早朝7:05
~土曜日早朝6:50
取引時間
(冬時間)
✅ 月曜日早朝6:05
~土曜日早朝5:50

XMの取引時間は原則月曜早朝から土曜早朝までですが、銘柄によっては取引可能な時間が制限されます。

また、XMのMT4/MT5時間表示は、キプロス時間(GMT+2)を採用しており、MT4の表示時間を7時間進めた時間が日本時間だと理解しておくと便利です。

XMの銘柄別の取引時間

XMの銘柄ごとの基本的な取引時間は以下の通りです。

なお、日本ではサマータイムが導入されていないので、サマータイム期間中は通常より1時間遅くなるので注意してください。

XM銘柄別取引時間(日本時間)

通貨ペア

夏時間:月曜日06:05~土曜日06:50
冬時間:月曜日07:05~土曜日07:50


貴金属

夏時間:月曜日07:05~土曜日06:00
冬時間:月曜日08:05~土曜日07:00


コモディティ

夏時間:月曜日07:05~土曜日05:10
冬時間:月曜日08:05~土曜日06:10


エネルギー

夏時間:月曜日07:05~土曜日05:55
冬時間:月曜日08:05~土曜日06:55


株価指数

夏時間:月曜日07:05~土曜日05:55
冬時間:月曜日08:05~土曜日06:55


祝日は取引時間の変更に注意

XMでは祝日等の影響で取引時間が変更になる場合があります。

毎月XM公式HP内お知らせに「重要なお知らせ–〇月の祝日」というタイトルで祝日による取引時間の変更を掲載しているので、取引前に確認しておきましょう。

XM重要なお知らせ


XMの取引禁止事項

チェック項目
スキャルピング✅ 可能
両建て✅ 同一口座内のみ可能

XMでは取引時のルールとして禁止事項がいくつか設けられています。

故意でなくても取引禁止事項に含まれる行為を行うと、最悪口座凍結となる可能性もあるので気を付けて取引しましょう。

取引禁止事項は業者ごとに異なる

XMでの取引禁止事項
  • 複数口座・他業者口座間での両建て
  • 裁定取引(アービトラージ)
  • レートエラーを利用した取引
  • 接続遅延を利用した取引
  • ボーナスやXMPを悪用する取引
  • XMPやボーナスの不正取得や悪用
  • ハイレバでの経済指標トレード
  • 週明けの窓開けを狙った取引

いずれも不正防止や顧客保護の観点から設けられたルールです。

故意ではなかったとしても、「禁止行為を行った」とXMで判断された場合、出金拒否やレバレッジ規制、ボーナスクレジットの失効等の措置が取られます。

最悪の場合、口座凍結でXMを利用できなくなる可能性もあるので、注意して取引をしないといけません。


XMの取引禁止事項に関する評判・口コミ

XMの取引禁止事項に関する評判を調べると、両建てに関する評判が多く見つかりました。

特に「別ブローカーで動かしてるEAが勝手に両建て」は複数業者を利用して取引している場合は、注意していないと十分起こりうる事象です。

複数業者を利用して取引している場合は、他社で取引している銘柄は取引しない、など対策を取る必要があります。

実際の評判・口コミ


XMのプラットフォームや機能

チェック項目
プラットフォーム✅ MT4/MT5
Mac対応✅ あり
専用スマホアプリ✅ XMTradingアプリ
取引履歴のメール✅ Daily Confirmation 
Monthly Statement
無料
サービス
✅ ウェビナー/
FXシグナル/
経済指標カレンダー/
FX計算ツール/JPブログ

取引プラットフォームはMT4/MT5でMacOSも対応

XMではプラットフォームはMT4/MT5に対応しています。

MT4/MT5共にWindows版だけでなく、Mac OSやスマホ版、Webブラウザ版にも対応しているので、PCやスマホはどんな端末を利用していても、取引を行うことができます。


XMアプリの評判はいまいち

XMアプリショップ

App-store-badge250

google-play-badge250

XMTradingアプリとは?
  • XM公式のMT5口座専用アプリ
  • 新規口座開設可能
  • 簡単に口座管理
  • 日本語ライブチャットに対応
  • 92種類の豊富なインジケーター

XMアプリショップ

App-store-badge250

google-play-badge250

XMTradingアプリとは?
  • XM公式のMT5口座専用アプリ
  • 新規口座開設可能
  • 簡単に口座管理
  • 日本語ライブチャットに対応
  • 92種類の豊富なインジケーター

XMは公式アプリとしてMT5口座向けに「XMTradingアプリ」を提供しています。

XMTradingアプリは会員ページと連動しているので簡単に口座管理ができ、入出金からトレードまでアプリだけで完結できるというのが最大のメリットです。


XMアプリについての評判・口コミ

XMアプリについて評判を調べると、「エラーでログインできない」「重い」など動作に関しての良くない評判が目立ちました。

また、以前はMT4口座でも利用出来た口座管理ページもMT5口座専用になったことで不満の声もあります。

現状どうしても口座管理と取引を同じアプリでしたいという方以外は利用する理由が見当たりません。

まだリリースされてから数年なので今後の改善に期待です。

実際の評判・口コミ

公式HPで様々なサービスやツールを提供

XMは公式HP上で様々なサービスやツールを無料で提供しています。

計算ツールや無料VPSのような便利に取引する為のツールに加えて初心者向けのコンテンツやマーケット分析の為のコンテンツなど、うまく活用することで取引の生かせるツールが揃っています。


XM公式HP上でマーケット分析が可能

XMでは公式HPでマーケットを分析する為のコンテンツを提供しています。

「デイリーマーケット分析」は市場の動向だけでなく、XMとしての分析結果を5分程度の動画でまとめて紹介してくれるので、市場の動向をチェックする暇がない時におすすめです。

XM公式サイトでは最新動画しか公開されていませんが、XMのYoutubeチャンネルで過去の動画を見ることもできるので、過去に遡って市場動向をチェックしたい時にも便利です。

XMのマーケット分析コンテンツ

初心者向けコンテンツは高評価

XMでは初心者や基礎を学びたい方の為に3種類のコンテンツを提供しています。

「MT4チュートリアル」は初めてMT4を利用する場合、動画で詳しく利用方法を見れるので、文字だけで見るよりも簡単に理解できます。

また「日本語ウェビナー」は、初心者だけでなく既に数年トレードをしているトレーダーからも良い評判ばかりで、トレード力を鍛える為に役に立つコンテンツです。

XMの初心者向けコンテンツ
  • 日本語ウェビナー:毎回1つのテーマを1時間のライブ放送で解説するオンラインセミナー。
  • 取引シグナル:1日2回FXのプロが分析したエントリーや利確・損切りの目標数値などを配信。
  • MT4チュートリアル:MT4についてダウンロードからEAの利用方法まで動画で解説。

取引履歴のメールは2種類

XMではロールオーバー時に「Daily Confirmation」、「Monthly Statement」という件名のメールが送られてきます。

内容はMT4/MT5で表示される取引履歴と同じものが記載されています。

  • Daily Confirmation:1日の取引履歴。注文の翌日から配信され、ポジション保有中は毎日配信。
  • Monthly Statement:1ヵ月分の取引履歴。月初に前月分の取引履歴を配信。

損益や証拠金を手軽に計算

XMでは6種類の計算ツールを提供しており、損益や証拠金、ピップ値などを手軽に計算できます。

トレード前に計算機を利用することで、具体的な必要資金等が把握でき、リスクの分析ができます。

▼XMのFX計算ツール一覧
オールインワン計算ツール通貨換算ツールピップ値計算ツール
証拠金計算ツールスワップ計算ツール損益計算ツール
XMのFX計算ツール一覧
オールインワン
計算ツール
通貨換算ツール
ピップ値計算ツール証拠金計算ツール
スワップ計算ツール損益計算ツール

XMのツールやサービスについての評判・口コミ

XMのツールやサービスについての評判を調べると、日本語ウェビナーに関する評判ばかり見つかりました。

日本語ウェビナーの評判・口コミ

ウェブ上では初心者向けのコンテンツと紹介されていることの多い日本語ウェビナーですが、実際に評判を調べてみると、既に何年もトレードをしている方からも高評価を得ていました。

これだけの高評価なサービスを、XMに登録していなくても完全無料で利用できるので、受講してみる価値は十分にあるでしょう。

実際の評判・口コミ

XMの口座開設

チェック項目
口座開設の
所要時間
✅ 10分程度
口座有効化の
所要時間
✅ 1営業日以内
本人確認前
の取引
不可(入金のみ可)
複数口座
の開設
✅ 1アカウントにつき
最大8口座
デモ口座
の開設
✅ 1アドレスにつき
最大5口座
法人用口座
の開設
不可

新規口座開設の流れや必要書類

XMの新規口座開設は、必要情報などを入力し口座開設を行った後で、本人確認書類の提出が必要です。

XM口座開設の流れ
  1. XM公式HPで必要な情報を入力
  2. 登録メールアドレスの確認
  3. 本人確認書類の提出

必要な情報の入力から本人確認書類提出まで10分、書類の審査は大体24営業時間内に完了します。

XMの口座開設
XM公式サイトへジャンプ

口座開設に必要な書類

口座開設に必要な書類

本人確認書類例

  • 免許証
  • パスポート
  • 住基カード
  • マイナンバーカード
  • 障碍者手帳

「鮮明なカラーの顔写真が入っている有効期限内の身分証」が対象です。

住所確認書類例

  • 住民票
  • 公共料金請求書
  • 印鑑登録証明
  • 納税通知書
  • クレカ・銀行利用明細

「住所と名前が記載された公文書で発行から6ヶ月以内のもの」が対象です。

口座有効化前は入金しかできない

XMの口座有効化が完了するまでは入金のみ可能です。

入金しても取引は出来ず、また口座開設ボーナスも受け取れないので、口座開設後はすぐに有効化するようにしましょう。


XMは最大8口座まで開設可能

XMでは1アカウントにつき最大8口座まで口座を開設できます。

追加口座は個人情報の入力や本人確認の必要が無く、1~2分ほどで簡単に口座を増やすことができます。

複数の口座タイプや取引手法など使い分けたりできるので、取引をする上で戦略が立てやすくなります。

デモ口座は最大5口座まで

XMのデモ口座開設は本人確認は必要なく約3分程で開設でき、最大5口座まで開設できます。

リアル口座同様EAやカスタムインジケーターが利用できるので、XM利用前にデモ口座で色々検証できます。

スタンダード口座とゼロ口座しか対応しておらず、マイクロ口座の検証はできません。


XMデモ口座の評判・口コミ

XMデモ口座の評判を調べると、リアル口座とスプレッドが違うという評判がいくつかありました。

他の業者でも言えることですが、デモ口座とリアル口座では利用しているサーバーが異なるので、多少のズレは起きてしまうようです。

あくまでチャートの確認や取引の雰囲気を掴む程度の役割として考えた方が良いでしょう。

実際の評判・口コミ

XMのサポート体制

チェック項目
問い合わせの
種類
✅ ライブチャット、
メール、コールバック
日本語
ライブチャット
✅ 平日09:00~21:00
日本人スタッフ
の有無
✅ あり
対応速度✅ ライブチャットで
すぐに問い合わせ可能

XMの日本語サポートはライブチャットがおすすめ

XM日本語サポートへの問い合わせ方法はライブチャット、メール問い合わせ、電話(コールバック対応)の3種類です。

ライブチャットは営業時間内(平日9時~21時)であれば、いつでも日本人スタッフが対応してくれます。

急いでいる時や簡単な質問は、即時返信してくれるライブチャットがおすすめです。

ライブチャット
  • 平日9-21時は日本人スタッフが常駐
  • 解決までにかかる時間が早い
メールサポート
  • 24時間いつでも問い合わせ可能
  • 原則1営業日内に返信
電話サポート
  • 事前に申請が必要
  • 電話対応可否はXM側で判断
ライブチャットのPOINT
  • 平日9-21時は日本人スタッフが常駐
  • 解決までにかかる時間が早い
メールサポートのPOINT
  • 24時間いつでも問い合わせ可能
  • 原則1営業日内に返信
電話サポートのPOINT
  • 事前に申請が必要
  • 電話問合せ可否はXM側で判断

日本人スタッフの在籍状況

XMのサポートは完全日本語対応で、営業時間内なら日本人スタッフの方が常に対応してくれます。

ライブチャットのスタッフは15人程度と言われていますが、XMの規約などに関する細かい質問をしても大抵5分以内には解決するので、社内研修制度がしっかりしている印象をうけました。

トラブルや困ったことに対して、すぐ相談できる相手がいるというのは、海外FXという心細い環境でやっているトレーダーにとっては心強い存在だと思います。


問い合わせる前にFAQを確認

XMでは公式サイト内にカテゴリー別にFAQが掲載されています。

サポートに問い合わせるよりも、疑問が早く解決する場合もあります。

サポートの問い合わせする前に「よくある質問」を確認してみましょう。

XM-よくあるご質問


サポートに関しての詳細や具体的な問い合わせ方法は下記記事を参考にしてください。


XM日本語サポートの評判・口コミ

XMのサポートについて評判を調べると、ライブチャットやメールサポートについての評判が多く見つかりました。

メールサポートの対応速度についていくつか悪い評判が見られたものの大半は良い評判が多く、XMのサポートは安心して利用できると評価できます。

ライブチャットの評判・口コミ

XMのライブチャットは良い評判ばかり見つかりました。

筆者もライブチャットを利用したことがあり、評判同様丁寧に対応してもらったと記憶しています。

多少担当者によって対応に差があったような気がしますが、特に気になる程ではなく解決までもスムーズでした。

実際の評判・口コミ

メールサポートの評判・口コミ

メールサポートの評判を調べると、対応自体については良い評判が多いようでした。

対応速度について不満な評判が多くありましたが、対応速度は問い合わせ内容やサポートの混雑状況によって異なります。

また個人個人の感性によって感じ方が違うので何とも言えませんが、数分数時間での返信はあまり期待しない方が良いでしょう。

実際の評判・口コミ

XM公式サイトでサポートについて確認する


これからXMで取引を始める方へ

XMは、数ある海外FX業者の中でも、優良な業者です。

XMを利用する際に注意して欲しいポイントは3つです。

XMを利用する際の3つの注意ポイント
  • ハイレバなので取引サイズに注意
  • スプレッドには注意が必要
  • 入金額以上の利益は銀行出金のみ

① ハイレバレッジなので取引サイズに注意する

XMは最大888倍のハイレバレッジ取引が可能です。

これは必ず888倍で取引しないといけないという意味ではなく、1~888倍の中で好きなレバレッジを選べるという意味です。

ハイレバ取引になると、どうしても取引サイズが大きくなりがちなので、それに伴い取引のリスクが大きくなります。

自身の資金にあった取引サイズを心掛け、自分でリスク管理を行いましょう。

② スプレッドには注意が必要

XMのスプレッドは国内FXと比べると広い為、注意が必要です。

スイングトレーダーや順張りトレーダーはあまり気にならないかもしれませんが、薄い利益を積み重ねるタイプの短期トレーダーは不利な価格からスタートするので、しっかり戦略を練る必要があるでしょう。

③ 入金額以上(利益)は銀行でしか出金できない

XMから入金した金額以上(利益分)を引き出せる方法は、銀行送金のみです。

たとえば、XMにクレジットカードや電子ウォレットで入金した場合、出金は入金額までは入金で利用した方法で出金し、入金額を超える(利益分)出金は、新たに出金先の銀行を指定することになります。

以前は、銀行送金で出金する際は海外送金するしかなく、手数料が高くついてたのですが、現在では国内銀行送金に対応しているため、手数料が格段に安くなり、ユーザーの利便性は高くなっています。

そして、出金スピードの面も、最速で2時間、遅くても2日ほど着金するなど、以前と比べて大きく改善された為、出金までに時間がかかるという不安は解消されたといってもよいと思います。