XMボーナスTOP

XMでは3種類のボーナスキャンペーンが常時開催されています。

ボーナスキャンペーンににより受取ったボーナスは、クレジットと呼ばれるバーチャルマネーで、消滅条件や利用規約などクレジットのルールが別途設けられています。

「ボーナスがもらえなかった」
「不注意でボーナスを消滅させてしまった」

このような事の無いよう、本記事を読んでXMのボーナスクレジットの使い方を知りましょう。

※当記事は、2021年8月19日に最新情報に更新。

ボーナスの詳細
XMのボーナスプロモーション

writer_nagi

XMのボーナスの記事を担当しています、凪です。XMTRADINGのボーナスキャンペーンは長い間変わっておらず、利用方法や条件に関しても正確な情報が出せています。ゼロカット時のボーナスの挙動など、マニアックな所までXMの担当者に確認済みですので、よろしければ記事を参考にして下さい。

XMのボーナスの概要

XMで受け取れるボーナスは次の通りです。

口座開設した方には
「新規口座開設ボーナス」
入金をした方には
「入金ボーナス」
トレードをした方には
「ロイヤリティプログラム」
  • 口座開設した方には、「新規口座開設ボーナス」
  • 入金をした方には、「入金100%~20%ボーナス」
  • トレードをした方には、「ロイヤリティプログラム」

新規口座開設ボーナス

口座開設ボーナス要約
新規口座開設ボーナス

新規口座開設ボーナスの概要

新規口座開設ボーナスとは?
  • XMで初めて口座を開設した方全員が3000円のボーナスクレジット*を獲得できます。
  • リアル口座開設後に「身分証明書」「現住所証明書」を提出し、口座有効化を完了させれば、会員ページからから請求できます。
  • 初めて口座開設した際に、入金しなくても取引をすることができます。
POINT

ボーナスクレジットとは、トレードに使えるヴァーチャルマネーのことです。取引口座内で現金と同じようにトレード資金として使えます。

新規口座開設ボーナスの受取り方

新規口座開設ボーナスを受取るには、まず、口座登録をした後に、口座の有効化が必要です。

口座の有効化(必要書類の手続き)については、XM口座開設方法、有効化手順の記事を参考にしてください。

有効化手続き完了後、XMの会員ページで口座開設ボーナスの申請手続きを行います。

口座開設ボーナスの受取り手順
  1. 有効化完了後、XMの会員ページにアクセスし、「今すぐボーナスを請求」ボタンをクリック
  2. 登録した電話番号を入力し、「認証コードを電子メールに送信」ボタンをクリック。認証コードはメールで届きます。
  3. メールで受け取った認証コードを入力。「確認」ボタンをクリックすると、完了画面が表示され取引口座にボーナスが付与されます。
口座開設ボーナスステップ1
口座開設ボーナスステップ2
口座開設ボーナスステップ3
女性講師2

口座開設ボーナスは、ウェルカムボーナスの意味合いが強くお試しトレードに最適な資金です。クレジットは出金できませんが、口座開設ボーナスで得た利益は可能なので、ぜひ試してみてください。

口座開設ボーナスでどれだけ取引できる?

口座開設時に入金しなくても取引できるのはXMの大きなメリットです。

女性講師2

口座開設ボーナス3,000円だけで取引する場合、具体的にどれぐらい取引できるものなのでしょう?

計算したところ、レバ888倍でドル円を取引した場合の上限が2万6千通貨でした。

10通貨から少しずつ取引量を増やしていったシミュレーションは以下の通りです。

以下の表は横スクロールが可能です。
▼1ドル=100円と仮定
取引量必要証拠金証拠金維持率1pip変動損益ロスカットになる損失pip
10通貨1円300,000%0.1円24,000pips
100通貨11円27,272%1円2,400pips
1,000通貨112円2,678%10円240pips
5,000通貨563円532%50円48pips
1万通貨1,126円266%100円24pips
2万通貨2,252円133%200円12pips
2万6,000通貨2,927円102%260円9pips

※おおよその数字なので、参考程度に留めておいて下さい。

この表をみると「1万通貨」の取引では「24銭」まで、「2万通貨」の取引なら「12銭」まで耐えられますが、これではあっという間にロスカットされてしまうでしょう。

しかし、スタンダード口座の最小取引サイズでもある「1,000通貨」の取引では、「2.4円」の変動まで耐えられることになります。

突然2.4円も変動する事はそうそう起こらないので、1000通貨程度なら余裕を持って取引できるでしょう。

新規口座開設ボーナスの注意事項

口座開設ボーナスの注意事項
  • XMの新規顧客向けボーナスなので、受け取りは一人一回までです。
  • 追加で口座開設しても受け取りできません。
  • ボーナスが反映されるのは口座有効化の後です。
  • 新規口座開設から30日以内に請求しないと受取り不可となります。
  • ボーナス受取り拒否した口座は受取りできません

口座開設ボーナスの受取りには期限があり、口座開設から30日以内に有効化を済ませないと、口座開設ボーナスが受け取れなくなってしまうので気を付けましょう。

有効化に手間取ってしまったり、めんどくさがって先延ばしにしていると、口座開設から30日が経過してしまうかもしれません。

XMで口座開設を検討中の方は、先に有効化に必要な書類を確認しておきましょう。

また、家族の名義を利用して口座開設ボーナスを2回受け取る等、不正を行った場合は何らかの形(口座凍結など)でペナルティの対象になる事があるので注意してください。


入金ボーナス

XM入金ボーナス要約
入金ボーナス

入金ボーナスの概要

入金ボーナスとは?
  • 入金ボーナスは最大50万円のボーナスクレジットを獲得できるボーナスプログラムです。
  • スタンダード口座・マイクロ口座に入金することで自動的にクレジットが付与されます。
  • 5万円までの入金では、入金額の100%にあたるボーナスクレジットが獲得できます。
  • 累計入金額が5万円を超えた場合は、入金額の20%にあたるボーナスクレジットを獲得できます。(累計230万円までの入金に適用)
  • 取得したボーナスが合計50万円になるまで入金ごとにボーナスが加算されます。
女性講師2

下の画像は、入金ボーナスの仕組みを棒グラフで表現したものです。

ボーナス加算率
ボーナス加算率
POINT

最初の5万円分は100%ボーナス枠なので、5万円のボーナスクレジットが獲得できます。次の枠の5万1円~230万円では、20%ボーナスなので、45万円のボーナスクレジットが獲得できます。

つまり、合計で50万円のボーナスクレジットを獲得できることになります。

残りボーナスはいくらかを確認する方法

ボーナス枠の残り金額は会員ページに常に表示されています。

(※ボーナス対象外口座の場合は、表示されません)
ボーナスの残り金額
入金ボーナスの残り枠

残りは4,166ドル(42万円相当)と確認できます。

入金ボーナスの獲得シミュレーション

5万円を入金した場合と、10万円を入金した場合で、どのようにボーナス額が計算されるのか、シミュレーションしました。

入金額による獲得ボーナス金額の違い
入金額ボーナス加算率受取りボーナス合計証拠金
5万円入金の場合100%5万円10万円
10万円入金の場合5万円まで100%5万円16万円
5万1円~10万円まで20%1万円
入金額による獲得ボーナス金額の違い
入金額ボーナス
加算率
受取り
ボーナス
合計
証拠金
5万円
入金の場合
100%5万円10万円
10万円
入金の場合
5万円まで100%5万円16万円
5万1円~
10万円まで20%
1万円
(※)XMの入金ボーナスは、入金回数は関係ありません。

ボーナス上限までのクレジット提供例

以下の表は横スクロールが可能です。
▼入金額ごとの適用ボーナス額
入金額適用ボーナス率獲得ボーナス額有効証拠金
1万円1万円に対して100%1万円2万円
5万円5万円に対して100%5万円10万円
10万円5万円に対して100%

5万円に対して20%
5万円

1万円
16万円
50万円5万円に対して100%

45万円に対して20%
5万円

9万円
64万円
100万円5万円に対して100%

95万円に対して20%
5万円

19万円
124万円
230万円
(上限)
5万円に対して100%

225万円に対して20%
5万円

45万円
280万円

※入金額は累計です。
複数回に分けて入金した場合でも、累計入金額から入金ボーナスの加算率は算出されます。

入金ボーナスの受け取り方

入金ボーナスは、入金すれば自動的に加算されるボーナスなので、受け取るための手続きは必要ありません

そのため、条件さえ気を付けておけば、受け取る手間はありません。

入金ボーナスを受取る条件
  1. スタンダード口座とマイクロ口座への入金のみに適用
  2. 口座開設時に「ボーナスの受取りを希望します」を選択する
  3. 合計の受取り金額が50万円に達していないこと
スタンダード口座とマイクロ口座への入金のみに適用

入金ボーナスは残念ながら、ゼロ口座は非対応です。

スタンダード口座に入金してからゼロ口座にボーナスクレジットを資金移動しようとしてもボーナスクレジットは消滅してしまいますので、注意してください。

口座開設時に「ボーナスの受取りを希望します」を選択する

口座開設時に、口座ボーナス項目欄で「ボーナスの受取りを希望します」を選択してください。

ボーナスを受取ったとしても、トレードで不利なポイントはありませんので、ご安心ください。

合計の受取り金額が50万円に達していないこと

累計230万円を入金した以降は、すでに合計50万円のボーナスを受取っているため、入金してもそれ以上の入金ボーナスは獲得できません。

入金ボーナス条件1
入金ボーナス2
ボーナス50万円

XM入金ボーナスの注意事項

入金ボーナスの注意事項
  • 一人につき最大合計50万円分のボーナスまでが受取り上限です。
  • 追加で口座開設しても受取り上限はリセットされません。
  • ボーナス対象外の口座には反映されません。
  • 資金移動は入金とはみなされません。

入金したのに、入金ボーナスが反映されていない場合は、ボーナス対象外の口座である可能性があります。

ボーナス対象口座の確認方法

ゼロ口座やボーナスの受取りを拒否した口座でないかどうかは、会員ページで確認できます。

ボーナス対象口座の場合は以下の画像のように、残りのボーナス枠が表示されています。

ボーナスの残り金額
入金ボーナスの残り枠

この表示がない場合は、上限の50万円以上を受取ったか、ボーナスの対象外口座になります。

また、自分の口座がボーナス対象外口座かどうかの確認は、サポートでも確認できます。

知らずにボーナス対象外口座になっていないか、確認しておきましょう。


ロイヤリティプログラム

XMロイヤリティプログラム要約
ポイントボーナス要約

ロイヤリティプログラムの概要

ロイヤリティプログラムとは?
  • 取引を決済する度にポイントを獲得できるサービスです。
  • 獲得したポイントはボーナスや現金と交換ができます。
  • 獲得できるポイントはロイヤリティステータス*により変動します。
  • ポイント加算の対象はスタンダード口座と、マイクロ口座での取引です。

ロイヤリティプログラムは参加申請手続きは必要ありません。

条件をクリアしておけば、スタンダード口座・マイクロ口座での取引のたびにXMポイントが発生します。

POINT

ロイヤリティステータス*とは、XMの利用頻度によって格付けされたXM内での顧客ランクのことです。

ロイヤリティプログラムの適用条件

ロイヤリティプログラムの適用条件
  • スタンダード口座とマイクロ口座での取引のみ適用
  • 口座開設時に「ボーナスの受取りを希望します」を選択する
  • 10分以上ポジションを保有した取引に適用
ロイヤリティ条件1
入金ボーナス2
ロイヤリティプログラム

ロイヤリティプログラムは残念ながら、ゼロ口座・ボーナスの受取りを拒否した口座は対象外です。

そして、10分未満の取引ではXMポイントは獲得できません

ロイヤリティステータスランクについて

XMは、顧客を4つのランクに分け、それによって獲得できるXMポイントが変動させています。

XMポイント2

XMはトレードを行った累計日数*に応じて、顧客のロイヤリティステータスをランクアップさせ、1ロット取引あたりに獲得できるXMポイントを増やし、利用頻度の高いユーザーを優遇しています。

POINT

トレードを行った日数*とは、取引を行った日数およびポジションを保有していた日数をカウントします。たとえば、1度しかトレードしていないけれど、ポジションを1週間保有してたら、土日を除く5日分を取引した日数としてカウントしています。

以下の表は、ランクアップ条件ランクによる獲得ポイントの早見表です。

下の表は横にスクロールできます。
▼ランクごとに変化する獲得ポイント
ステータスランクアップ日数リセット日数*XMP獲得量
Executive初期ランク初期ランク10XMP/LOT
Gold開始から30日取引から30日後13XMP/LOT
Diamond開始から60日取引から60日後16XMP/LOT
Elite開始から100日取引から100日後20XMP/LOT

このように累計取引日数が増えるごとに、ロイヤリティプログラムのステータスランクはだんだんとアップしていきます。

しかし、逆に連続で取引しない日が増えていくとランクはリセット*され、ポイントも消滅してしまいます。(ランクダウンではない)

POINT

ちなみに、現在の自分のステータスランクはXM会員ページのマイ・ロイヤリティ・ステータスという部分で確認できます。

ロイヤリティステータス
自分のステータスランク
XMP消滅とランクリセットへの対策
▼XMP消滅とランクリセットまでの日数
ステータスXMP消滅とランクリセットまでの日数
Executive最後に取引してから42日後
Gold最後に取引してから30日後
Diamond最後に取引してから60日後
Elite最後に取引してから100日後

「Gold以上のランク」で上記日数以上の取引が無い場合、「保有しているXMPが消滅」し「ロイヤルティステータスがリセット」されます。
「ランクが1つ下がる」のではなく、「Executive(最低ランク)にリセット」されてしまうので注意しましょう。

また「Executive」で42日間取引が無い場合、「保有しているXMPが消滅」します。

取引を再開すれば、また累計取引日数に応じてランクが上がっていき、ランクに応じてXMポイントも受け取れます。

とはいえ、またランク上げやXMP集めをするのは面倒なので、長期間取引をしない場合はマイクロ口座で10通貨だけポジションを保有しておくなどの対策をしておきましょう。

ランクによって異なるポイント発生率をシミュレーション

ランクによって、どのようにXMポイントの発生率が異なるのか、計算例を用意しました。

ランクによって異なるポイントの発生例

ポイントの発生例)Goldランクの場合


FXで1ロット取引を累計15回行った場合、15ロットの取引として換算されます。

15ロット × 13XMポイント = 195ポイント

195XMポイントを獲得できます。

ポイントの発生例)Eliteランクの場合


FXで3ロット取引を累計5回行った場合、15ロットの取引として換算されます。

15ロット × 20ポイント = 300ポイント

300XMポイントを獲得できます。

このように同じロット数の取引であってもステータスランクが上なら、より多くのポイント還元を受けられることになります。

取引銘柄によって異なるポイント発生率

ちなみに、XMポイントの発生率は、取引銘柄によっても異なります。

取引銘柄でポイント発生効率の良いのは「通貨ペア・金銀」です。

それ以外の取引銘柄は、「通貨ペア・金銀」に比べて、ポイント発生効率が低く設定されています。

以下のバナーには、各CFD銘柄で「通貨ペア・金銀の1ロット取引」と同じXMポイントを稼ぐために必要な取引量を記載してあります。

CFD銘柄で20XMP発生する取引量
▼株式指数
銘柄名基準値(ロット数)必要証拠金目安
Australia200
オーストラリア株価指数
21lot108,833円
EU Stocks50
欧州株価指数
24lot112,123円
France40
CAC40仏株価指数
15lot111,970円
Germany30
独株価指数
7lot115,238円
HongKong50
香港ハンセン指数
27lot109,043円
Italy40
伊株価指数
4lot117,398円
JP225
日経225
457lot54,922円
Netherlands25
オランダ株価指数
146lot110,201円
Spain35
スペイン株価指数
9lot107,441円
Switzerland20
スイス株価指数
9lot108,044円
UK100
FTSE100英株価指数
10lot117,359円
USTech100
ナスダック
11lot106,427円
WallStreet30
ダウ平均指数
3lot94,722円
US500
S&P株価指数
31lot110,793円
USDX
ドル指数
104lot110,176円
▼商品先物
銘柄名基準値(ロット数)必要証拠金目安
USココア40lot222,024円
USコーヒー8lot226,424円
US砂糖74lot218,803円
US小麦45lot219,236円
USコットン14lot212,828円
USとうもろこし65lot220,506円
US大豆26lot217,577円
▼エネルギー
銘柄名基準値(ロット数)必要証拠金目安
WTIOIL
WTI原油
16lot161,528円
WTIOIL mini
WTI原油ミニ
164lot166,028円
NGAS
天然ガス
47lot166,588円
BRENT
ブレント石油
15lot164,083円
GSOIL
ロンドン軽油
41lot166,823円
▼貴金属
銘柄名基準値(ロット数)必要証拠金目安
HG COPPER銅18lot222,780円
パラジウム5lot525,134円
プラチナ10lot541,073円

つまり、ポイント発生効率は、「通貨ペア、金・銀」>「CFD銘柄」という関係性になります。

ポイントをボーナスや現金に変換する計算式

XMポイントは、XMの会員ページでボーナスクレジットか現金に変換できます。
(※エグゼクティブランクとゴールドランクの場合、現金には交換できません)

XMポイントの変換計算式は以下の通りです。

XMポイントの変換計算式
  • 「ボーナスクレジット= XMポイント ÷ 3(ドル)」
  • 「現金 = XMポイント ÷ 40(ドル)」

XMポイント

※日本円建ての口座の場合は、変換時点のドル円レートを基に円に変換され、MT4/MT5(取引口座)に直接振り込まれます。

獲得XMPごとのクレジット/現金換算表
▼獲得XMPごとのクレジットまたは現金換算表
XMPボーナスへ換金現金へ換金
20XMP約666円50円
100XMP約3,333円250円
200XMP約6,666円500円
1,000XMP約3万3,333円2,500円
2,000XMP約6万6,666円5,000円
10,000XMP約33万3,333円2万5000円
20,000XMP約66万6,666円5万円

※上記の表は、為替レート「1ドル=100円」と仮定して計算しています。
ドル円のレートが変わると獲得金額も変化します。

ポイントをボーナスや現金に変換する方法

ポイントの変換手順
  1. XMの会員ページにアクセスし、「ロイヤリティポイント」をクリック
  2. ボーナスか現金を選択し、「今すぐ交換」をクリック
  3. 変換するXMポイントの数量を入力し、「ボーナスに換金」、「現金に換金」をクリック。取引口座にすぐ反映。
XMP変換
XMP変換
XMP変換3
女性講師2

ロイヤリティプログラムは、ステータスランクの仕組みを見ても、ユーザー還元の意味合いが強いボーナスプログラムです。
取引するたびに受け取れるので、ぜひ上手に活用しましょう。


R部のリベートプログラム

R部リベートプログラムアイキャッチ
リベートプログラム要約

リベートプログラム(リベート口座)とは、「R部」が、XMのオートリベートという仕組みを利用したサービスで、R部に支払われる広告報酬を、トレードを行ったトレーダー自身に支払われるようにカスタマイズされた口座です。

このプロモーションの対象は「R部の指定リンクから開設されたオートリベート口座」です、また、この口座には、XMの入金ボーナスが付与されない等、特殊なルールがあります。

女性講師2

オートリベートの仕組みや、リベート口座の詳細、ルールについて説明していきます。

XMのオートリベートとは?

XMのオートリベートは、XMがIBに対して行うサービスで、公式サイトでは以下のように説明されます。

XMのオートリベート

オートリベートの仕組み

出典元にあるように、オートリベートは、XMのアフィリエイトやイントロデューサー(IB)が、XMの仕組みを利用して、広告報酬を自動的に顧客に還元するサービスです。

仕組みとしては、R部が用意した特設リンクより開設された口座は、オートリベート口座となり、毎週2回の報酬が自らに支払われます。
オートリベートの仕組み

オートリベートの支払い日

取引によるリベート(報酬)は、トレーダーが取引を決済したタイミングで加算され、蓄積されます。

トレーダーが取引を行った対象日に応じて、毎週火曜日、木曜日にXMより、トレーダーのXMアカウント『MyWallet*』に蓄積されたリベートの支払いが行われます。

支払い日対象の取引日
火曜日前週の火、水、木曜日
木曜日前週の金曜日、今週の月曜日
  • リベートは、取引を決済するたび発生し、支払い日が来るまで自動的に加算されます。
  • 支払いは、毎週火曜日と木曜日の18:00(日本時間)以降に、XMアカウントの「マイウォレット」に入金処理されます。
POINT

MyWallet*とは、XM公式サイト内の機能で、XMのキャンペーンなどで現金を受け取るためのオンライン財布です。口座資金とは別で管理される資金となり、取引口座に資金移動することができます。

マイウォレット
マイウォレット携帯

R部のリベート口座の還元率

オートリベート口座で、取引ごとに受け取れる金額は、口座タイプによって変わります。

これは、口座タイプ毎に広告報酬の額が違う為です、R部ではオートリベートを報酬額の一律90%に設定し、トレーダーに還元しています。

1ロット毎のリベート口座の還元率(FX)
マイクロ口座0.09ドル/lot
スタンダード口座9ドル/lot
ゼロ口座4.5ドル/lot

1ロット毎の還元率で表にしていますが、リベートは、最小単位の取引から発生します。

例えば、スタンダード口座で0.01LOTの通貨ペア取引をした場合、0.09米ドルの還元となります。

リベート口座の還元額をシミュレーション

口座タイプによって、どのように現金還元率が異なるのか、計算例を用意しました。

リベート口座を口座タイプ別に試算

例)スタンダード口座の場合


FXで1ロット取引を累計10回行った場合、10ロットの取引として換算されます。

10ロット × 9ドル = 90ドル

90ドル(約9000円)を獲得できます。

例) ゼロ口座の場合


FXで1ロット取引を累計10回行った場合、10ロットの取引として換算されます。

10ロット × 4.5ドル = 45ドル

45ドル(約4500円)を獲得できます。

リベート口座の報酬条件と注意点

リベート口座で報酬を受け取るには条件といくつかの注意点があります。

R部のリベート口座のルールと報酬条件
  • リベート口座には、入金ボーナスが付与されない
  • ボーナスクレジットを証拠金に利用した取引には、報酬が発生しない
  • 5分以内に決済した取引には、XMからの報酬が発生しない
  • 規約違反などで報酬が取り消された取引には、リベートが発生しない
  • XMの会員ページ内で、「XMオートリベート規約」を受諾していない場合には、リベートが発生しない

※リベート口座の報酬は、広告業者への報酬が元になる為、広告業者への報酬発生条件が、そのままルールとして適応されます。

リベート口座には入金ボーナスが付与されない

リベート口座では、XMの取り決めにより、XMの入金ボーナスは付与されません。

入金ボーナスが欲しい場合は、リベート口座に入金するのではなく、XMの公式ページで直接開設された口座に入金しましょう。

ロイヤリティプログラムのXMポイントは、リベート口座で取引した場合でも貯める事が出来ます。

ボーナスクレジットを証拠金に利用した取引には報酬が発生しない

証拠金にボーナスが使用された割合によって、報酬は減額されます。

例えば、口座開設ボーナスだけで取引を行った場合、証拠金のクレジットの割合が100%なので、報酬は発生しません。

証拠金に、現金とボーナスの割合が丁度半々だった場合には、半額の報酬額となります。

5分以内に決済した取引には、XMからの報酬が発生しない

広告業者への報酬は、トレーダーが5分以上保有した取引にのみ発生します。

従って、リベート口座の報酬も5分以上保有していない場合には、発生しません。

リベート報酬を出金する方法

リベート口座で受け取った報酬を出金するには、MyWalletから取引口座へ入金した後、取引口座から出金する必要があります。

手続きは、XM公式サイト内の専用ページで行います。

マイウォレットからの出金の流れ

この際、資金移動先口座が入金ボーナスの発生する口座であれば、入金ボーナスが発生します。

MyWalletの資金が口座資金とは別で管理されている所以です。

R部ボーナス(リベート)を出金する方法
  1. XMの会員ページにアクセスし、メニューから口座タブを開き、MyWalletをクリック
  2. 出金額と出金先口座を入力し、出金ボタンをクリック
  3. 取引口座に出金されたら、通常の出金作業と同じやり方で出金可能。なお、出金先が入金ボーナス口座だった場合は、入金ボーナスが発生します。
マイウォレット使い方
マイウォレット使い方
マイウォレットの使い方
女性講師2

取引によってどれくらいのリベートが生じたか、MyWalletで確認することができます。


XMボーナスクレジットの確認方法

XMで獲得できるボーナスは取引口座内ではクレジットと表示されています。

MT4/MT5(取引口座)での表示方法と、会員ページでの表示方法をご紹介します。

ボーナスクレジットの確認方法
  • MT4/MT5(取引口座)での確認方法
  • 会員ページでの確認方法

MT4/MT5(取引口座)での確認方法

取引フォーム内の「取引タブ」にて確認することができます。
XMボーナスinMT4
取引フォームの「トレード」タブで確認することができます。
携帯MT4トレード画面

残高に表示されている資金が、自分で入金した資金で、クレジットに表示されているのが、ボーナスクレジットです。

取引フォーム内の表記の説明
残高自分で口座に入金した金額
またはトレードで獲得した資金
(出金可能)
クレジットボーナスとして付与された金額
(出金不可)
有効証拠金トレードに利用できる合計額
(残高+クレジット)

会員ページでの確認方法

XMにログイン後、マイページを開くと、「残高」「クレジット」「有効証拠金」をそれぞれ確認できます。

XMにログイン
クレジットを確認する

マイアカウントの概要
携帯クレジット確認画面

残高とボーナスクレジットは分かれてる

現金とクレジットは分かれて管理されています。

しかし、トレードにおいては、残高+クレジットが有効証拠金となり、2つの合算額がトレード資金になります。

ボーナスクレジットのみの取引でもXMポイントは発生

XMでは、ボーナスクレジットを使ったトレードでもXMポイントが発生します。

利益を出せたら、(クレジットは損失にならなければ消えないので)クレジットを利用した取引で繰り返しXMポイント獲得することができます。


出金するとボーナスはどうなる?

ボーナスクレジットのある口座から出金すると、クレジットはどうなるのでしょうか?

ボーナスクレジットのある口座から出金しようとした場合の注意点をまとめます

ボーナスと出金の注意点
  • ボーナスクレジットは出金できない
  • 出金するとボーナスクレジットは出金割合に応じて消滅する
  • 資金を移動させるとクレジットも共に移動する

ボーナスクレジットは出金できない

ボーナスは出金できない

ボーナスクレジットは、トレード資金として使えますが、ボーナス自身は出金できません。

つまり、10万円の口座内訳が残高5万円、クレジット5万円だった場合、10万円の出金リクエストを出しても、5万円までしか出金できません。

しかし、ボーナスをトレード資金として利用して獲得した利益は、残高に分類されるので出金ができます

出金するとボーナスクレジットは出金割合に応じて消滅する

残高とクレジットの両方がある口座から、出金すると、ボーナスは出金割合に応じて消滅してしまいます。

具体的に例を挙げると、以下のようになります。

残高5万円+クレジット5万円の口座から1万円を出金


残高5万円から1万円出金ということは、現金の25%を出金するという意味。

そのため、クレジットの25%=1万円も同時に消滅します。

出金後、残高4万円+ボーナス4万円の口座になります

残高1万円+クレジット10万円の口座から1万円出金


残高1万円から1万円出金ということは、現金の100%を出金するという意味。

そのため、クレジットの100%=10万円も同時消滅します。

出金後、残高0円+ボーナス0円の口座になります

クレジット消滅防止! 出金は残高の多い口座に移動してから

出金することで、クレジットが全部消えてしまうことを避けるための方法を紹介します。

それは、出金をする前に残高の多い口座に全部残りの資金を集めてしまうことです。

そうすれば、一部を出金したとしても、残高における出金割合は相対的に下がり、消えるクレジット金額も抑えられます。

クレジット節約術

資金を移動させるとクレジットも共に移動する

ボーナスの資金移動

残高とクレジットがある口座から資金移動する場合も、移動割合に応じてクレジットも移動します。

これは出金する時と同じ仕様です。

クレジットを出金できないと同様に、クレジットだけを移動させることはできません。


ボーナスの消滅条件

出金の際に、出金割合に応じてクレジットは消滅してしまうと紹介しましましたが、その他の条件でもボーナスクレジットは消滅してしまいます。

ボーナスの消滅条件
  • 取引でクレジットが消費される場合
  • ボーナス非対応口座に資金移動した場合
  • マイナス残高になった場合
  • 90日間取引しない場合

取引でクレジットが消費される場合

ボーナス基本編3

ポジションが予想とは逆方向に行き、損切りした場合、「損失は現金が先、ボーナスクレジットが後」の順番で消費されます。

これを具体的に例を挙げると以下のようになります。

現金が10,000円、クレジットが5,000円の口座


損失が5,000円だった場合、現金から先に消費されるので、現金10,000円-損失5000円

結果、現金が5,000円、クレジットが5,000円の口座なります。

現金が5,000円、クレジットが10,000円の口座


損失が12,000円だった場合、現金から先に消費されるので、先に5,000円が消費され、残りはクレジットから差し引かれます。

結果、現金が0円、クレジットが3,000円の口座なります。

このように、取引の損失で消費される順番は「現金→クレジット」の順になります。

ボーナス対象外口座に資金移動した場合

ゼロ口座やボーナス対象外口座に資金移動した瞬間に、クレジットは消滅します。

具体的なボーナス対象外口座は以下の通りです。

注意
  • ゼロ口座
  • リベート受取り用口座
  • ボーナスの受取りを拒否した口座

マイナス残高になった場合

マイナス残高のボーナス補填

マイナス残高になった時、ボーナスクレジットが残っていたら、それを使ってマイナス残高は補填されます。

マイナス残高は、1両日中(早ければ数時間)にゼロリセットされます。

具体的に例を挙げると、以下のようになります。

残高-500円、クレジット5000円の場合


クレジットはマイナス残高補填に消費され、ゼロリセット後、口座内は

0円(残高)4500円(クレジット)になる

残高-5000円、クレジット500円の場合


一旦クレジットで相殺され、-4500円になった後にマイナス残高はリセットされる。

0円(残高)0円(クレジット)になる

※マイナス残高になった場合、追加入金したらすぐにゼロリセットされますが、それでもクレジットによる相殺は行われます。

ゼロカットについては、このような特徴もあるので、詳細について書いた記事を参考にご覧ください。

90日間取引しない場合

ボーナス消滅

90日間、口座を利用していないと口座は休眠状態に入り、口座内にあるクレジットは、すべて消滅してしまいます。

R部ではこのような事態を避けるために、マイクロ口座で最小ロットで取引する方法をおすすめしています。


XMの入金ボーナスのリセットの条件

女性講師2

XMの入金ボーナス枠のリセットについて、時折話題に上りますので、説明したいと思います。

入金ボーナスは、上限が決まっており最大50万円以上は受け取れない仕様になっています。

しかし、この最大50万円のボーナス枠がリセットされて、また最初から100%の入金ボーナスを受けられることがあります。

これが入金ボーナス枠のリセットです。

これは、XMから正式にリリースが出ているわけではなく、口コミベースの情報を調査した結果、以下のようなタイミングであることがわかりました。

入金ボーナス枠がリセットされる時
  1. XM独自のキャンペーンが行われる時
  2. 顧客を選別して、入金ボーナス枠をリセットする時

XM独自のキャンペーンが行われる時

XMのキャンペーンは1年に1~2度開催され、時期は未定ですが、入金ボーナスの枠が新たにプレゼントされることがあります。(正確にはリセットではなく、ボーナス枠の贈呈)

直近では、2020年のGWに特別ボーナスとして100%入金ボーナス枠5万円が、すべてのユーザーにプレゼントされました。

XMからのメール

出典:XMTradingからのメール

このキャンペーン時期に入金した顧客は、入金ボーナス枠を使い切っていたとしても、新規で入金ボーナスが適用され、5万円までのボーナスクレジットを受取ることができました。

顧客を選別して、入金ボーナス枠をリセット

XMでは、時期や対象顧客を明らかにはしていませんが、顧客を選別して入金ボーナスをリセットすることがあります

口コミ情報を総合して紹介すると、対象は入金ボーナス枠を使い切った顧客で、しばらくXMでの取引から離れている方が選別されやすいそうです。

XMとしては、顧客を再びXMでの取引に呼び戻すことを目的に入金ボーナス枠をリセットしているようです。

女性講師2

入金ボーナス枠のリセットは、独自キャンペーンを待つか、XMのボーナスをまんべんなく利用してXMが選別してくれるのを待つ方法しかないようですね。


ボーナスの効率的な獲得方法

ここまで、ボーナスの獲得方法や注意点についてご紹介してきましたが、ひとつのアイデアを加えるともっと効率的にボーナスを獲得できる方法があります。

これから3つの方法をご紹介します。

効率的なボーナス獲得方法
  • ロイヤリティプログラムのランクをアップ
  • 入金ボーナス用口座とリベート用口座の使い分け
  • 友人紹介でボーナスを最大30ドル

ロイヤリティプログラムのランクをアップ

ロイヤリティステータスを最高のエリートランクまでランクアップさせると、もらえるXMポイントは初期のエグゼクティブランクに比べて2倍になります。

ステータスのランクアップの条件は取引日数」

累計取引日数は、取引をした日だけではなく、ポジションを保有している日もカウントされるという点を活かし、損失リスクが最小限のマイクロ口座で最小ロットをずっと保有する方法をおすすめします。

こうすることで累計取引日数を簡単に増やすことができ、ランクアップも約3か月でエリートランクに到達することができます。

入金ボーナス用口座とリベート用口座の使い分け

同じ口座で入金ボーナスとリベートを受け取ることはできませんが、XM内に2つの口座を持つことで、入金ボーナスとリベートの2つを受け取ることができます。

XM内では簡単に追加口が作れるので、2つの口座でトレードするのはおすすめです。

入金ボーナスを受取り終わった後にリベート口座に移行しても良いのですが、同時に並行する方が資金効率は上がります。

その理由は、リベートで入金されるMyWalletから入金ボーナス口座に資金移動させれば、入金ボーナスが発生するからです。

つまり、リベートは現金なので、外から入金した現金と同じように入金ボーナスが発生します。

下の図のようにXM内で資金を還流させるだけで、ボーナスクレジットが増える効果は知っておいた方がよいでしょう。

入金ボーナス発生例

このように2つの口座を併用しながら、資金効率を向上させることができます。

友人紹介でボーナスを最大30ドル

XMでは、友人を紹介すると最大30ドルをもらえるキャンペーンを行っています。

XMTrading友人紹介プログラムは、マイページの下にキャンペーン参加のリンクボタンがあります。

友人紹介プログラム

キャンペーンは、XMからリンクを発行してもらい、友人が口座開設し実際に3ロット以上(通貨ペア・金銀)を取引をすれば、あなたに報酬が発生します。

友人紹介プログラム
友人紹介プログラム

しかし、友人紹介プログラムに参加するには、紹介者自身も3ロット以上の取引(通貨ペア・金銀)をアフィリエイトに紐づいてない口座で行う必要があります。

自分の口座がアフィリエイトに紐づいているかどうかは、サポートで確認することができます。


ボーナスの効果的な使い方

ここで、ご紹介するのは、実績あるトレーダーの方による入金ボーナスに対しての考え方の一例です。

ボーナスに対する考え方ですので、頭を柔らかくして参考程度にお読みください。

まず、XMの入金ボーナスの他にはない特徴を挙げると以下の3点になります。

XMの入金ボーナスの特徴
  • 5万円までの入金には100%のボーナスクレジットが提供される。
  • 入金ボーナスは上限に達するまで何度入金しても同率のボーナスが発生する。
  • ボーナスだけでエントリー可能

入金ボーナスは損失リスクが1/2になる

入金ボーナスは、最初に5万円を入金した場合、5万円のボーナスクレジットを獲得できるので、証拠金は2倍の10万円になります。

つまり、現金のみで取引した場合と比べて、現金の損失リスクは半分になります。

リスクは1/2

このポイントに気づけば、XMを利用するトレーダーにとって有利なトレード戦略を構築することが可能になります。

スイングトレーダーのボーナスの効果的な利用方法

スイングトレードの代表的な手法として、トレンドフォローを例にとると、トレンドに乗るまでは、損切りの連続になります。
しかし、一度有利なポジションを築けば、利益を大きく伸ばせる手法で、いわゆる損小利大の代表的なやり方です。

こうしたトレードスタイルの場合は、有効証拠金はたくさんのエントリーチャンスを作るための資金と捉えた方が良いでしょう。

つまり、スイングトレーダーの場合、トレード資金の分だけチャンスの数が増えることになり、ボーナスだけでエントリーできるXMの利点を活かした形ともいえます。

エントリーチャンスX2

上図のように資金の分だけ、トレードチャンスが増えるので、最初は損切りの連続だったとしても、数回目以降のエントリーで大きく勝ち越すことができれば、それまでの損失分は取り戻せるでしょう。

スキャルピング・デイトレーダーのボーナスの効果的な利用方法

スキャルピングやデイトレードは、売買を繰り返して利益を積み重ねるトレードスタイルです。

こうしたトレードスタイルの場合は、ボーナスは証拠金を増強して取引量を増やすための資金と捉えた方が良いでしょう。

つまり、1回のトレードにかけるロット数を増やし、勝ちトレードの利益を増やすという考え方です。

デイトレの時のボーナスの使い方

取引量を増やせれば、必然的に獲得利益は増えます。

しかし、損失も増えるので、損失リスクを抑えるためには、資金は小分けに入金しましょう。

小分けに入金しても同率のボーナスが発生するというXMの利点を活かせば、毎回のトレードの現金損失リスクが限定されるので、トレードのリスクリワードが好転します。

現金の損失リスクは同じでも、ボーナス分大きなロットでトレードできるので、利益を2倍にすることができます。

先ほど話した「現金損失リスクが1/2」という考え方を逆に応用することで、効果的にボーナスを使うことができます。

女性講師2

いかがでしたでしょうか。これはあくまで一例ですので、それぞれに合った手法でボーナスの効果的な利用方法を探っていきましょう。


XMのボーナスについて、よくある質問

XMでボーナスをもらうデメリットはありますか?

XMでボーナスをもらうデメリットはありますか?
ボーナスをもらう代わりに、ハンディキャップが生じるのでは?と不安に思う方もいらっしゃいますが、XMのボーナスに関しては、デメリットやハンディキャップはありません。

ボーナスに有効期限はありますか?

ボーナスに有効期限はありますか?
XMのボーナスには特に有効期限はありません。
しかし、XMで90日間取引をしないと、口座は休眠し、口座内にあるボーナスクレジットは消滅してしまいますので注意しましょう。

XMのボーナスはどんな時に消滅する?

XMのボーナスはどんな時に消滅しますか?
XMのボーナスは、出金したら、口座残高に対しての出金割合に応じて、消滅します。
例えば、口座残高10万円ボーナス5万円の口座があるとして、残高の50%にあたる5万円を出金したら、ボーナスの50%にあたる2.5万円が消滅します。
また、ボーナスクレジット対象外口座に資金移動した場合、90日間取引しない場合、マイナス残高になった場合もボーナスは消滅します。

XMのボーナスは出金できますか?

XMのボーナスは出金できますか?
いいえ、ボーナスのみの出金はできません。
ただし、ボーナスを利用して得た利益は出金することができます。

XMボーナスについて思うこと

著者コメント_凪

取引コストの補填としてのボーナス

XMのボーナスは最初だけで、既存ユーザーにはあまり意味がないのでは? という意見もあります。

ですが、XMはボーナスを活用しないと、もったいないというのが僕の意見です。

ロイヤルティプログラムを活用すれば、かさみがちなXMの取引コストも軽減できるからです。

取引コストとは、スプレッドや手数料をはじめとするトレードの損益以外のコストのことですね。

たとえば、ドル円1.8pipは、ロイヤルティプログラムを活用すれば、1ロット取引するのに、660円(ドル円100円計算)のボーナスキックバックがあるので、実際は、1.14pipのスプレッドになると考えることもできます。

ボーナスは、このように活用方法によって大きく意味が異なるので、既存ユーザーでもボーナスの恩恵を受けることは可能です。

ボーナスは消滅してしまうことに注意

せっかく付与されたボーナスも取り扱い方を間違えれば、ボーナスは消滅してしまうので注意が必要です。

代表的な例は以下の3つでしょうか。

ボーナスクレジットが消える危険性がある時
  1. 取引口座から出金した場合
  2. 資金移動する際、移動先の口座がボーナス対象外の口座だった場合
  3. 口座が休眠・凍結された場合
  1. 取引口座から出金した場合、出金した残高と同じ割合のクレジットが消滅します。
  2. 資金移動(資金振替)する際、移動先の口座がボーナス対象外の口座だった場合、付随するクレジットは消滅します。
    ボーナス対象外の口座とは、「ゼロ口座」「ボーナスの受け取りを拒否した口座」「IBを通して開設したキャッシュバック口座またはリベートプログラムに登録されている口座」です。
  3. 口座が休眠・凍結された場合、その口座にあったクレジットは消滅します。
    XMでは90日以上の取引行為(取引・入金・出金)が無い口座は「休眠口座」となり、口座にあるクレジットは消滅します。
    また、何らかの不正を行ったなど、XMからペナルティとして口座が凍結された場合も消滅します。

一度消滅したボーナス(クレジット)は復活しないので十分注意しましょう。