LANDFX(ランドFX)デモ口座開設からMT4ログインまでを解説

「LANDFXのデモ口座ってどうやって開設するの?」
「LANDFXのMT4にログインできないんだけど」
「デモ口座でもEAやインジケーターは使えるの?」

男性講師

LANDFXのデモ口座はメールアドレスがあれば、1分あれば開設可能です。本人確認の必要もありません。

LANDFXのデモ口座を開く利点
  • LANDFXの口座ごとのスプレッドやハイレバを体験できる
  • MT4やMT5の使用感や操作方法を体感できる
  • EAやインジケーターのテストができる

LANDFXでデモ口座を開く利点は、このようにトレード以前にLANDFXのトレード環境を疑似体験できることですが、リアル口座の開設もこの機会に検討ください。

LANDFXでは、最大50万円のボーナスが受け取り可能で、証拠金を2倍にできるLPボーナス口座キャンペーンを実施中です。

LPボーナス口座は最大50万円のボーナスが獲得可能

現在、LANDFXでは、LPボーナスキャンペーン(2017年6月~終了時期未定)として、入金1万円以上で入金額と同額のボーナスを付与するキャンペーンを実施中です。(最大50万円まで)

キャンペーンが終了する前に、リアル口座の方を開いておくと良いかもしれません。

男性講師

それでは、デモ口座の開設方法をみていきましょう。
デモ口座の開設から、MT4のログイン方法、デモ口座のメリット・デメリットなどを解説しています。

LANDFX(ランドFX)デモ口座開設方法

LANDFX公式サイトで「口座開設タブからデモ口座を選択」

まずは、こちらからLANDFX公式サイトへ進んでください。
すると「デモ口座」のボタンがあるので、そちらをクリックしてください。

LANDFXデモ口座1

また、トップ画面上部の口座開設にカーソルを合わせると口座開設メニューが開き、そちらからでもデモ口座開設をすることができます。

LANDFXデモ口座2


デモ口座登録フォームに個人情報を入力

LANDFX公式サイトで「デモ口座」を選択したら、デモ口座の入力フォームに入ります。

入力個所はすべて半角英数字で入力しましょう。

個人情報の入力

LANDFXデモ口座4
  • 名前/法人名/ニックネーム(本名でなくてもかまいません)
  • 苗字 = 例:Yamada
  • 名前 = 例:Taro
  • メールアドレス = 例:fake@gmail.com(フリーメールアドレスでも可)
  • メール再入力 = 上記と同じメールアドレスを入力
  • 固定電話(無い場合は携帯電話番号)= 例:09012345678(0から始まる番号をハイフン無しで入力)
  • Platform Type = 例:MT4 (MT4/MT5から選択※注記参照)
  • 国番 = 例:Japan(リストから選択)
  • デモタイプ = 例:LP Promotion(3つの口座タイプから選択※注記参照)
  • 通貨 = 例:JPY(USD/JPYから選択)
  • レバレッジ = 例:500:1
  • 初回入金額 = 例:100,000(1000円~10万円から選択。※注記参照)
    実際に資金を入金する必要はないので、できるだけ多めの金額を設定しましょう。
MT4とMT5はどう違うの?

➡MT4とMT5に基本性能の違いはありません。新バージョンのMT5は時間足などの細かい環境設定がMT4に比べて多様です。

MT4

全世界人気ナンバー1の取引プラットフォームでEAやカスタムインジケーターの種類が豊富です。
使い方の解説サイトも多く、問題があった時に対処しやすいでしょう。
またメモリの消費量が少ないので、パソコンのスペックが低い場合でも利用しやすいのが魅力です。

MT5
MT5は、MT4の新バージョンとしてリリースされたプラットフォームです。
時間足が倍以上に増えていたり、ナビゲーターウィンドウに直接フォルダを追加してインジケーターを整理できるなど、環境設定がより綿密に設定でき、細やかな操作性が向上しています。
男性講師

MT4/MT5を初めて使うという方に向けて、MT4の基本的な使い方は、R部でも解説を行っています。
初めて使うという方は関連記事を参考にしてください。

3つの口座タイプはどう違うの?

➡Live口座&LPボーナス口座はLANDFXの通常スプレッド、ECN口座は低スプレッド+手数料の口座です。

デモ口座では、Live口座、LP Promotion(LPボーナス)口座、ECN口座の3タイプから選択できます。

しかし、デモ口座では、Live口座とLPボーナス口座には実質的に違いがなく、実際はLive口座+LPボーナス口座ECN口座の2択ということになります。

Live口座
Live口座は標準的なスペックを持つ口座タイプです。最大レバレッジ500倍でLANDFXの通常スプレッド、公式サイト内ではスタンダード口座と呼ばれることもあります。
LPボーナス口座
LPボーナス口座は、Live口座と全く同じスペックの口座です。
リアル口座では、もらえるボーナスが各々違うため、分けられています。
LPボーナス目的でリアル口座開設を検討している方は、LPボーナス口座(選択リストでは、LP Promotion)を選択するのが良いでしょう。
2つの口座のボーナスの違いについて詳しく知りたい方は、「LANDFXボーナスの全知識」の記事をご覧ください。
ECN口座
ECN口座は、上記2つの口座に比べて、狭いスプレッドを提供する口座です。
レバレッジは最大200倍で、1ロット毎に決済通貨7通貨分(通貨ペアの右側通貨)の手数料がかかります。(クロス円取引のみ例外で700円/ロットの手数料がかかります)
試しにLANDFXのECN方式を利用してみたい方はECN口座を選択するのが良いでしょう。
男性講師

「通常スプレッド」と「狭いスプレッド+手数料」、どちらが良いか? ご自身のトレード手法から考えて、向いている方を選んでください。

初回設定額は10万円までなの?

デモ口座の資金額は日本円の場合、最高で10万円までです。
デモ口座は追加入金ができないので、できるだけ多めの金額を選びたいところです。
10万円が少ないという印象なら、基本通貨選択は、USDを選ぶのが得策。
為替レートを計算する手間はありますが、USDを選べば10万ドルまで選べるので、日本円の100倍の資金額でスタートできます。

セキュリティコードの入力

LANDFXセキュリティコード

セキュリティコードは、画像に書かれた英文字と数字を入力します。

読み取りづらければ、文字列の横のリロードボタンを押せば、別の文字列に切り替わります。
(音声ボタンもありますが、ネイティブの発音なので、ちょっと聞き取りづらかったです)

入力したら、送信するボタンを押してください。
間違いなく入力できていたら、以下の「デモ口座の作成が正常に完了しました」というメッセージが表示されます。

LANDFXデモ口座6

設定したEメールアドレスに「口座にログインするための情報」が送信されています。


メールでログイン情報を確認

デモ口座の登録ページで正しく情報を入力できていれば、LANDFXから「LAND-FX デモ口座の作成完了」という件名のメールが届いています。

デモ口座メール

こちらのメールに書かれている「アカウント番号」と「パスワード」と「サーバー名」は、MT4/MT5へのログイン時などに必要になります。

メールを保存しておくか、メモに取るなどして大切に管理するようにしてください。

男性講師

以上で、デモ口座の開設は完了です。
次は、MT4/MT5へのログインについて解説します。


LANDFXデモ口座ログイン方法

デモ口座の開設が完了したら、MT4/MT5をダウンロードして、アカウント番号、パスワード、サーバー名を入力すればログインできるようになります。

LANDFX公式サイトからMT4/MT5をダウンロード

下のボタンからLANDFX公式のMT4/MT5がダウンロードページに進みます。

すると、以下のページが表示されます。

LANDFX公式ダウンロード

サイト左側の取引プラットフォームの一覧の中からダウンロードしたいものをクリックして個別ページに入ってください。

※デモ口座開設の際に選択したプラットフォーム(MT4かMT5)を選択しないと、ログインできないので注意してください。

取引プラットホームの詳細
サイト内名称内容
PC版MT4Windows用とMac用のMT4
タブレット版MT4AndroidタブレットとiPadのMT4アプリ
モバイル版MT4AndroidスマホとiPhoneのMT4スマホアプリ
MT5 for PCWindows用とMac用のMT5
MT5 for TabletAndroidタブレットとiPadのMT5アプリ
MT5 for MobileAndroidスマホとiPhoneのMT5スマホアプリ

PC用MT4/MT5のダウンロードの場合

ダウンロードするプラットフォームを選択して、個別ページに進むと、ダウンロードボタンがあるので、そちらをクリックしてください。

LANDMT4ダウンロード3

お使いのPCにファイルがダウンロードされたら、各PCのインストール方法に従ってインストールを行ってください。

Mac版はどう選ぶの?

Mac版は、同ページ内のタブの切り替えボタンで選択可能です。

LANDMT4ダウンロード

LANDFXの各プラットフォームのインストール手順で、Mac版のMT5だけが英語表記なのは、Mac版MT5が日本語未対応のためです。

スマホ&タブレットのMT4/MT5アプリのダウンロードの場合

スマホ&タブレットのプラットフォームを選択してダウンロードボタンを押すと、「Google Play」または「App Store」に進みます。

<Google Play ストア画面>

MT4ダウンロード

上記の画面でインストールボタンをタップすると、プラットホームのダウンロードが開始され、自動的にデバイスにインストールされます。

※選択したプラットホーム指定のデバイスと同一のデバイスでアクセスしないと、インストールできませんのでご注意ください。

スマホアプリ版のMT4/MT5のログイン方法や使い方は以下の記事を参考にしてみてください。

口座開設完了メールからダウンロードすることも可能

取引プラットフォームは、デモ口座開設が完了した際に届いたメールからもダウンロードできます。

LANDMT4ダウンロード4

口座開設完了メールの「MT4/MT5ダウンロード」というボタンをクリックすると、そのままダウンロードができます。
※ダウンロードできるのは、PC版のMT4です。

LANDFXのMT4/MT5にデモアカウントでログインする

MT4/MT5がインストールできたら、起動してログインを行ってください。

起動すると以下のように、「適切なサーバーを選択して下さい」と表示され、サーバーの一覧が表示されると思います。

LANDFXログイン

デモ口座開設の完了メールに記載されているサーバー名をクリックして、「次へ」をクリックします。

一覧にLANDFXのサーバー名がない場合は?

サーバー一覧の中にサーバー名が無い場合は、サーバー名を検索して表示させることができます。

サーバー一覧の一番下に検索ワードが入力できるフォームがあります。

LANDFXログイン2

サーバー名はメールからコピーして貼り付けるのが確実です。

サーバー名を入力できたら「スキャン」をクリックします。

サーバーの読み込みが完了したら、サーバー一覧に入力したサーバーが表示されると思います。

サーバーを選択して「次へ」をクリックすると「アカウントタイプを選択」という画面が表示されます。

LANDFXログイン3

以下の手順で入力を行ってください。

  1. 「既存のアカウント」にチェックを入れる
  2. 「ログイン」にMT4/MT5のアカウント番号を入れる
  3. 「パスワード」にログインパスワードを入れる
  4. 「パスワードを保存」にチェックを入れる※
  5. 「完了」をクリック

※パスワードの保存はしなくてもログインできますが、保存しないとソフト起動時に毎回ログイン情報の入力が必要になります。

MT4/MT5を起動しても、サーバー選択画面が出てこないんだけど?

そもそも「取引サーバー」の画面が出てこない、または間違えて閉じてしまった場合は、画面上部にあるメニューバーからログインできます。

画面左上にある「ファイル」→「取引口座にログイン」をクリックしてください。

LANDFXログイン4

すると以下のようにログイン情報の入力画面が表示されるので、必要な情報を入力してログインしてください。

LANDFXログイン5

ログインの成否を確認する方法

画面右下の接続状況を確認して、ログインできているか確認してみてください。

以下の画像のようにデータ送受信(通信速度)の数値が表示されていればログイン成功です。

MT4/MT5接続状況

ここに「無効な口座」や「回線不通!」と表示されている場合はログインできていません。

無効な口座
回線不通!

ログインに失敗している場合は、なんらかの入力ミスの可能性があります。もう一度ログイン情報を入力してみてください。

男性講師

それでもログインできない場合は「LANDFXデモ口座にログインができない」にスキップして当てはまる項目が無いか確認してください

MT4に関して、より詳しい使い方は以下の記事で解説しているので、参考にしてみてください。


LANDFXデモ口座 よくある質問

FX取引を始めた最初の頃は、なにかとトラブルが付き物です。

ここからLANDFXデモ口座関連のよくある質問を、Q&A形式でまとめていきます。
LANDFXのサポートに問い合わせる前の解決策さがしにもご利用ください。


LANDFXデモ口座でMT4/MT5にログインできない

デモ口座を開設したのに、MT4/MT5にログインができないんだけど?

以下のような理由が考えられます。

  • ログイン情報が間違ってる
  • プラットフォーム選択が間違っている
  • デモ口座の使用期限が過ぎている
  • 古いバージョンのプラットフォームでログインしようとしている
  • 回線の接続に問題が発生している

ログイン情報が間違ってる

MT4/MT5のアカウント番号やサーバー名、またはパスワードが間違っている可能性があります。

Mt4/MT5のアカウント番号やパスワードは、口座開設完了時にLANDFXから送られてきたメールに記載があります。

アカウント情報

「LANDFXのサーバー名がMT4/MT5に表示されない」という方は、「一覧にLANDFXのサーバー名が無い場合は?」を参考にしてみてください。

取引のプラットフォームを間違えている

デモ口座開設時、取引プラットフォームに「MT5」を選択したのに、ダウンローしたプラットフォームが「MT4」だった場合は、ログインできません。

もし自分が選択したプラットフォームが分からなくなってしまった場合は、デモ口座開設完了時に届いたメールで確認できます。

メール上部のダウンロード案内のリンク箇所に書かれています。

MT4の場合

MT4デモ口座

MT5の場合

MT5デモ口座

取引プラットフォームは、デモ口座作成後には変更できません。

もし、取引プラットフォームの選択を間違えた場合は、新たにデモ口座を開設してください。

デモ口座の使用期限が過ぎている

LANDFXのデモ口座の使用期限は30日間です。
期限を過ぎた場合は、ログイン情報が正しくても、ログインできません。

もしデモ口座の使用期限が過ぎてしまった場合は、新たにデモ口座を開設してください。

LANDFXでは、1つのメールアドレスで10個までデモ口座を持つことができます。

古いバージョンのプラットフォームでログインしようとしている

古いバージョンのMT4を使っていると、自分のサーバーが出てこなかったり、ログインできないことがあります。

その場合は、パソコン上のMT4/MT5をアンインストールをして、LANDFX公式サイトからMT4/MT5を再インストールしてください。

MT4/MT5再インストール手順
  1. 現在インストールされているMT4/MT5をPCからアンインストール
  2. PCを再起動
  3. LANDFX公式サイトの取引プラットホームから新しいMT4/MT5ファイルをダウンロード
  4. ダウンロードしたMT4/MT5のファイルをPCにインストール

回線の接続に問題が発生している

MT4/MT5の接続状況を表示する場所が右下にありますが、そこに「回線不通!」と表示されてログインできない場合があります。

その場合はサーバーとの接続が完了していない状態なので、インターネットの回線の未接続など、なんらかの問題が発生している可能性があります。

また、LANDFXが事前連絡なしにデモサーバーのメンテナンスを行っている場合もあります。

ほとんどの場合、メンテナンスは長くても10分程度なので、しばらくしてからもう一度ログインしてみてください。


LANDFXデモ口座で注文・取引ができない

デモ口座を開設したけど、注文できません。

以下のような理由が考えられます。

  • ログインができていない
  • 注文種別が正しく入力できていない
  • CFD取引での注文数量が正しくない・または取引時間外

ログインができていない

ログインしていないと、注文は発注できません。

ログインが成功か失敗かは、画面右下の接続状況から確認できます。

接続状況に「無効な口座」や「回線不通!」と表示されている場合はログインに失敗しています。

以下の画像のように、データ送受信量(通信速度)の数値が表示されていればログイン成功です。

LANDFX回線正常

注文種別が正しく入力できていない

無効なS/L または T/P

「Buy Limit(指値買い=価格が下落した際に買い注文すること)」で、現在価格より高い価格を注文している、など、注文種別(指値注文)の設定に相違がある場合は注文できません。

注文種別を確認して、もう一度発注を行ってみてください。

指値注文に関する詳細はMT4の使い方まとめ ログイン・注文方法・インジケーターとは?を参考にしてください。

CFD取引での注文数量が正しくない/または取引時間外

CFD取引では銘柄によって取引できない時間帯があります。

またCFDは注文できるLOT数量も通貨ペアとは異なります。
たとえば、ゴールドの最低取引ロットは0.1ロットで、通貨ペアのように0.01ロットでの取引はできません。

CFDの取引時間については、LANDFXの公式サイト公式サイトの「CFD」の詳細に記載されているので、参考にしてください。

また、LANDFXが休業する場合は、LANDFX企業ニュースで月初にアナウンスされますので、そちらを確認してください。

MT4/MT5の表示時間がズレている?

MT4/MT5の時間表示がズレているんだけど、どうしたら直せますか?

LANDFXのMT4/MT5の表示時間は、グリニッジ標準時が基準になっているので日本時間とは9時間の時差があります。

日本時間を表示するにはカスタムインジケーターを追加する必要があります。

LANDFXのMT4/MT5では、グリニッジ標準時を採用しています。

MT4/MT5に日本時間を表示するにはカスタムインジケーターを導入するのが簡単な方法です。

MT4への日本時間表示インジケーターの導入は、MT4の使い方まとめ ログイン・注文方法・インジケーターとは?で実践しながら解説しています。

MT4/MT5のスマホアプリでは日本時間の表示ができない

スマホアプリで取引するときなどは時差を計算して取引する必要があります。

MT4の表示時間 9:00の場合

日本とグリニッジ標準時との時差は9時間あるので、日本時間は18:00になります。

サマータイム時

日本はサマータイムは未導入なので、グリニッジ標準時との時差は変わりませんが、サマータイム導入国との時差は変更になります。
サマーターム導入国の指標発表などの時は、通常時から+1時間の時差を計算する必要があります。

※通常時は、イギリス時間とMT4の表示時間は同じですが、サマータイム時には、イギリスはサマータイム導入国のため、MT4の表示時間は、イギリス時間よりも1時間遅れることになります。

(例)
通常時(4月~10月):MT4時間 9:00 イギリス時間 9:00
サマータイム(11月~3月):MT4時間 9:00 イギリス時間 10:00

LANDFXデモ口座で開設できる口座タイプは?

LANDFXデモ口座では、どの口座タイプが開設できるんですか?
LANDFXのデモ口座では、Live口座、LPボーナス口座、ECN口座が開設可能です。

Live口座とLPボーナス口座はスペック的には同じ口座ですので、実質的には、Live口座(LPボーナス口座)とECN口座の2択になります。
(※Live口座とLPボーナス口座はもらえるボーナスが異なります)

デモ口座における2つの口座タイプの違いを簡潔にまとめました。

比較項目Live口座ECN口座
平均スプレッドドル円0.8pipsドル円0.1pips
取引手数料/lot無料往復7通貨分
(決済通貨換算)
最大レバレッジ500倍200倍
CFD取引一部可※
※ECN口座で取引できるCFD銘柄はゴールドとシルバーのみです。

Live口座とECN口座の大きな違いは、スプレッドとレバレッジと取引手数料。

投資金が異なってくるので、デモ口座で、その感覚を身に着けておくことは得策です。

Live口座とLPボーナス口座の違い

デモ口座では同じですが、リアル口座では受け取るボーナスに違いがあります。

Live口座
10%入金ボーナス or 5%リカバリーボーナス
LPボーナス口座(期間限定)
100%入金ボーナス

リアル口座を開設する際には、選択方式でどちらかの口座タイプを選ぶことになります。

それぞれのボーナスの詳細は、「LANDFXのボーナスの全知識」で詳しく紹介していますので、参考にしてください。


LANDFXデモ口座は複数開設できる?

Live口座とECN口座を両方試してみたいけど、複数のデモ口座を作ることができるの?
同一メールアドレスで最大10個のデモ口座を持つことができます。

LANDFXでは、同じメールアドレスで10個までデモ口座を持つことができます。

複数のデモ口座を持てば、Live口座とECN口座の違いを試したり、MT4/MT5それぞれの使い勝手を確認することが可能です。

デモ口座の開設はリアル口座と異なり、個人情報の入力や本人確認書類の提出がありません。

名前も電話番号も正確に入力する必要はなく、アカウント番号やパスワードを受け取るためのメールアドレスさえあれば、デモトレードが開始できます。

デモ口座は1つのメールアドレスに対して10個までですが、複数のメールアドレスがあれば際限なくデモ口座を開設できます。


LANDFXデモ口座は投資金の追加やレバレッジ変更、リセットはできる?

使用中のデモ口座で、投資金を追加したりレバレッジを変更することはできるの?
それかリセットして最初からやり直したいんだけど?
デモ口座の設定変更はできません

LANDFXのサポートに問い合わせたところ、使用中のデモ口座の設定変更や投資金の追加およびリセットは、LANDFXのデモ口座ではできないそうです。

デモ口座をリセットや設定変更したい場合は、新たにデモ口座を開設して対応してほしいとのこと、でした。

LANDFXのデモ口座に有効期限はあるの?

LANDFXのデモ口座の利用期間に制限はあるの?
LANDFXのデモ口座の有効期限は30日です。

LANDFXのデモ口座は30日の使用期限があります。
30日を過ぎると、デモ口座にログインすることができなくなりますので、注意してください。

使用期限が過ぎてデモ口座が閉鎖されてしまった場合は、新たにデモ口座を開設してください。


LANDFXのデモ口座ではインジケーターやEAは利用できる?

EAやインジケーターをテストしたいんだけど、デモ口座でもできる?
できます。

リアル口座同様に、LANDFXデモ口座でもEAやカスタムインジケーターの利用ができます。

カスタムインジケーターやEAの導入に不慣れな方は、リアル口座の前にデモ口座で練習しておいた方が良いと思います。

すでにリアル口座を開設している人でもデモ口座開設が可能なので、不安な操作の練習や再確認をしてください。

インジケーターの使い方は以下の記事で解説しています。
こちらは他社のMT4を使用して実演していますが、基本操作はLANDFXと共通です。

EAの導入方法は、以下の記事で解説しています。


LANDFXデモ口座とリアル口座の違い

男性講師

デモ口座についてわかったところで、リアル口座とはどこが違うのかみていきましょう。

デモ口座は練習用、リアル口座は本番用という認識ですが、具体的にはどの部分が異なるのでしょうか?

デモ口座とリアル口座の異なる部分

デモ口座では、MT4/MT5の操作性などは同じですが、リアル口座と異なる部分があります。

デモ口座とリアル口座で異なる部分
  1. ボーナスが受け取れない
  2. サーバーが違う
  3. 約定スピードに代表される約定力が異なる

1.ボーナスが受け取れない

デモ口座では、LANDFXのボーナスが受け取れません。

LANDFXのLPボーナス口座では、証拠金が2倍になる100%入金ボーナスキャンペーン(上限50万円)が行われており、リアル口座では、ボーナスを使ったトレードが可能です。

LANDFXのボーナスについては以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

2.サーバーが違う

デモ口座とリアル口座では、利用するサーバーが異なります。

サーバーが異なるということは、通信環境も異なるので、約定スピードやレートに差が出る恐れがあります。

3.約定スピードに代表される約定力が異なる

デモ口座は実際に市場に注文を通すわけではないので、どんな状況でも注文の約定はスピーディです。

しかし、リアル口座の場合は、大勢の他のトレーダーの注文が市場に影響を与えます。

大きなイベントがある時(経済指標発表時など)や相場が荒れた時などは、一時的に重くなって注文が通りにくくなったり、瞬間的にスプレッドが広がったりする場合があります。

男性講師

サーバーや約定力の違いなど、リアル口座との違いは、大事な部分も多いようです。

デモ口座とリアル口座は約定スピードは本当にちがう?

実際にデモ口座とリアル口座では、約定スピードには差が出るのか?、開設したデモ口座とリアル口座を使って、実験を行いました。

2つのスマートフォン

<実験の条件>
同時に同ロットを3回エントリーして、時間差を記録。(通貨ペアはEUR/USD)

<検証結果>

<デモ口座>

LANDFXデモ口座履歴

<リアル口座>

LANDFXリアル口座履歴

実験は、ニューヨーク市場のスタートに合わせて、2つのスマートフォンを使用して行いました。

  1. 1回目:1秒差 リアル口座遅延
  2. 2回目:2秒差 リアル口座遅延
  3. 3回目:2秒差 リアル口座遅延

どのパターンも、デモ口座は即約定し、リアル口座ではワンテンポ遅れての約定となりました。

この時は最低ロットで取引したのですが、最低ロットでも差が出ると言うことは、当然、大きなロット数では差も大きくなる可能性があります。

サーバーと約定スピードは、やはりデモ口座とリアル口座では異なるようです。

リアル口座で最低必要な資金

デモ口座とリアル口座では約定力が異なるとお伝えしましたが、リアル口座は、実際のお金を扱うので、少し抵抗のある方もいると思います。

では、リアル口座で取引するのに最低いくら必要なのでしょうか?

リアル口座(Live口座)で、最低ロットである0.01ロット(1000通貨)を保有するのに必要な金額をピックアップしてみますと、以下の金額になります。

※レートは2019年10月2日のレートを参照しています。
通貨ペア最低ロット必要証拠金
USDJPY/ドル円0.01ロット216円
EURUSD/ユーロドル0.01ロット236円
EURJPY/ユーロ円0.01ロット236円
AUDJPY/豪ドル円0.01ロット145円

上の表をみると、LANDFXのLive口座の場合、レバレッジ500倍まで使えるので、必要証拠金は数百円程度です。

仮に、リアル口座の約定力を試したいなら、ロスカットされた場合でも1取引200円以内の金額で試せるようです。

本当のLANDFXを試すなら、リアル口座で最小取引するのも、ひとつの選択肢になるかもしれません。

LANDFXリアル口座の開設

LANDFXでリアル口座開設は公式サイトから行いましょう。
以下のボタンからLANDFX公式サイトに進めます。

「リアル口座開設の方法がよくわからない」という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

LANDFXデモ口座メリットとデメリットのまとめ

LANDFXでは、デモ口座を簡単に開くことができ、リスクゼロでトレードの練習をすることができます。

しかし、デモ口座には、これまで述べてきたようにメリットとデメリットがあります。

最後にデモ口座のメリットとデメリットをまとめてみましょう。

LANDFXのデモ口座のメリット・デメリット

デモ口座のメリット
  • 口座開設から取引開始まで最短3分
  • 投資金が実質無制限なので、いくらでも練習可能
  • EAや取引手法をリスクゼロで検証できる
  • リアル口座の登録なしで、MT4/MT5のチャートが見れる
デモ口座のデメリット
  • リアル口座とはサーバーが異なる
  • リアル口座の約定力を体感できない
  • ボーナスが受け取れない
  • 利益が出ても出金ができない

デモ口座のメリットは、MT4/MT5の単純な操作方法なら、納得いくまで練習できる点です。

また、EAやインジケーターなど、取り扱いに注意が必要なものの場合は、まずデモ口座で試してみる方も多いと思います。

しかし、実際の取引においては、デモ口座とリアル口座では約定力が異なるので、デモ口座のみで練習するのはデメリットとなるかもしれません。

口座の開設は以下のボタンから進んでください。

男性講師

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、あなたの口座開設の一助になれば幸いです。
それでは、また次回お会いしましょう!