LandFX(ランドFX)の評判は?利用する前に知っておくべき事

「ボーナス有りでスペックも高い口座だけど実際の使い勝手は?」
「よくない評判もあるけど安心して利用できる業者なの?」

LandFXを利用する前の多くのトレーダーがこういった疑問を抱いているのではないでしょうか。
この記事では、そんなLandFXの評判や口コミ、LandFXを利用する前に知っておくべき情報についてまとめています。


LandFX(ランドFX)についての評判

LandFXの安全性やライセンス、資金管理方法についての評判

LandFXの運営会社はLand-FX UK Ltd.というロンドンを拠点にしている海外FXブローカーです。

2019年9月現在ロンドンの本社以外にニュージーランド・中国・フィリピン・ロシア・シンガポール・インドネシア・マレーシアの計8ヶ所に拠点を構えており、日本人の顧客向けにはニュージーランドを拠点にしたLand Prime Ltd.が運営しています。


日本人顧客向けの法人 Land Prime Ltd.の会社概要

▼会社概要▼

会社名Land Prime Ltd.
創業2013年
所在国ニュージーランド
所在地Plaza Level, 41 Shorland Street, Auckland, 1010 New Zealand
金融ライセンスFSA(セントビンセント金融サービス機構)
資金管理分別管理
公式サイト日本語対応
サポート体制日本語サポートあり
問合せ先(メール)japan.support@land-fx.com
問合せ先(電話)(+64) 9 9250349649

LandFXの安全性やライセンスに対しての評判や口コミ

Twitterや2ちゃんねるの投稿からLandFXの安全性やライセンスに関する評判や口コミを集めました。

【2ちゃんねるへの投稿 2017/10/29】
イギリス最難関FCAライセンスあるのは
XMとLANDとFXPROだけなんだよな、圧倒的に信頼感はある
【2ちゃんねるへの投稿 2019/8/20】
海外のライセンスなんて日本人はどうせ対象外。それより損失補償の際の神対応で得た信頼が大きい
【Twitterへの投稿 2019/9/1】
Land-FXの口座開設申請done🤟
日本人向け口座のライセンス、正確にはイギリスじゃないとか…?😂w
まあ、実際に使ってる人もいて出金拒否やストップ狩りも目立たないらしいので大丈夫かと判断しました!

LandFXの登録ライセンスの表記についての注意

公式HPには日本語で「英国FCAライセンス取得」と記載があり、この記載だけ見ると、厳格な資金管理・監督で有名なFCAライセンスの規制対象であるような印象を受けてしまいます。

しかし、FCAライセンスを取得しているのは日本向け法人ではなく、LandFXの欧州向け法人「LandFX UK Limited」となっているため、日本向け法人(Land Prime Ltd.)はFCAライセンスによる規制の対象外となる事には注意してください。

日本向け法人に適用されるライセンスは、比較的登録がしやすいFSAライセンス(セントビンセント・グラナディーン金融庁)となります。

海外のFX業者では、ボーナスなどのサービスの品質を保つために、こういったオフショア会社を利用して運営している事は珍しくもなく、日本人顧客が利用するLand Prime Ltd.は規制対象にはならないものの、欧州向け法人である「LAND-FX UK Limited」が、最も取得が困難と言われているイギリスのFCAのライセンスを取得していることはLandFXグループ全体の1つの信頼材料になるのではないかと思います。

FSA(セントビンセント・グレナディーン金融庁ライセンス)について

FSA ライセンス
FSAライセンスについては、比較的取得が容易であり、そこまで信頼性が高いものではありません。
信託保全がなく、比較的規制の緩いライセンスになります。

他の海外FX業者ではHOTFOREXの日本向け法人でもFSAのライセンスによる規制で運営がされていますが、これらの海外FX業者は、規制が緩いからFSAのライセンスを取得しているのではなく、ボーナス・ゼロスプレッド・ゼロカットなどのサービスを続ける為に、別法人・別ライセンスによる運営がなされている事情があるようです。


LandFXの信託保全、分別管理について

公式HPに「全てのお客様の資金は分離して運営しており、LandFXが破産または取引中止により生じる問題はFSCSで最大5万ポンドまで補償」といった記載がありますが、これは欧州向け法人に対する補償であり、日本向け法人Land Prime Ltd.では資金保護は分別管理のみとなっています。

顧客資産の保護状況については、サポートにしっかり聞いたほうが良いので担当の方に聞いてきました。

Land Prime Ltd.が万が一に倒産したら、預けていたお金はどうなるの?
日本のお客様の資金保護は分別保管のみとなります。
万が一、弊社が破綻などした場合でもその時点の口座の残高は保証致します。(お取引中のポジションは強制決済を行わせていただきます。)
またその資金につきましては期間を設け、通常通り出金申請を行っていただきます。

Land Prime Ltd.では顧客資金は分別保管されており、万が一法人が破綻した場合にはその時点での口座残高が保証され、通常通り出金申請を行うことで出金出来るそうです。

なお、その時点で取引中のポジションがあった場合には、強制決済されるので、その点は注意が必要です。

男性講師

他の海外FX業者でもいえる事ですが、万が一に備えては必要以上に資金を預けすぎない等、ある程度顧客自身でリスク管理を行う必要はあるでしょう。


LandFXのゼロカット、追証についての評判

LandFXにもゼロカット*のシステムはありますが、待っていれば自動でマイナス残高がゼロに戻るといったものではなく、LandFXにメールで申告する事でゼロに戻るシステムを採用しています。
また、公式サイトの記述が曖昧なため、申告制のゼロカットについて不安を感じる意見がみられました

*ゼロカットとは、証拠金以上の損失をゼロに戻すサービスです。つまり追証により借金を負う事がありません。


LandFX公式サイトでのゼロカットの説明文

公式HP上にはゼロカットについてこのような記述がなされています。

「基本的にはマイナス残高はお客様が負担するものとし、サービスの一環で審査の上、LandFXで負担させて頂きます。」

「リスク管理がされていないと判断する場合、追証させて頂くこともございます。また複数口座をご利用の場合には別口座の残高から相殺させて頂くことがございます。リスク管理を十分に行って頂ますようよろしくお願いいたします。」

Land-FX お客様サポートより

女性講師

この説明文だけを見ると、LandFXのゼロカットは申告制で、審査はLandFXの匙加減でどうにでもなってしまうような不安があります。


LandFXのゼロカットに対しての評判や口コミ

Twitterや2ちゃんねるの投稿からLandFXのゼロカットに関する評判や口コミを探しました。

【2ちゃんねるへの投稿 2018/3/3】
ビックリしたLandFXは0カットじゃなかった!追証あるのかよー

「追証に関して 基本的にはマイナス残高はお客様が負担するものとし、サービスの一環で審査の上、LandFXで負担させて頂きます…」

この方は、公式ページの一文を見て驚かれたようです、実際の所、ゼロカットはどうなっているのでしょう?担当の方にこの一文について聞いてきました。


LandFXはゼロカットを認めず追証を請求する場合もあるのか?

LandFXのゼロカットは、審査によりゼロカットが認められず、追証が発生することもあるのですか?

「弊社ではゼロカットシステムを採用しており残高がマイナスになった場合は基本的に弊社で負担しリカバリーさせて頂いております。

弊社ホームページに「まれにリスク管理がされていないと判断するお取引きに関して、追証させて頂くこともございます」とご案内差し上げていますが、現在までに実際に追証を行ったケースはなく、通常のお取引を行われる上ではまず問題になることはございません。

ただ損失を出しつづけているにも関わらず、無謀な取引を続けられた場合などは、リスク管理が行われていないと判断させていただく場合もあり得ます。」

上記のような回答を頂きました。

現在までに一度も追証を行ったことは無く、通常のトレードを行う分には、問題なく審査が通るとの事です。
しかし、リスク管理がされていない無謀なトレード、ゼロカットを利用してLandFXに損害を与えるような取引については、追証を請求する可能性もあると注意を促しているようです。


LandFXのゼロカット申告方法

LandFXのゼロカットは自動ではないので、希望する場合には入金前にMT4アカウント番号及びマイナス金額を記入し、顧客側からサポート(japansupport@land-fx.com)に問い合わせる必要があります。

男性講師

メールで申請しないといけない点は少し面倒ですが、通常通り取引をしていればゼロカットが適用されると分かれば、より安心して取引する事が出来ます
過去に例はないそうですが、故意でなくてもゼロカットの対象外となってしまう可能性もあるので、リスクはしっかりと確認した上で、取引にのぞみましょう。


LandFXの出金拒否についての口コミや評判

LandFXは過去に出金拒否の噂がたっていたので、気にする方も多いのではないでしょうか。

女性講師

過去の出金拒否の噂について、どのような経緯でどのような結果となったのか、ネット上の情報、Twitterや2ちゃんねるの口コミを集めてきました。


LandFXの出金拒否に関する評判や口コミ

Twitterや2ちゃんねるの投稿からLandFXの出金拒否に関する評判や口コミを探しました。

【Twitterへの投稿 2018/7/10】
イギリスのLandFXってとこは、スキャルをやると、スキャル分以外の残高も出金拒否になるようです。
【Twitterへの投稿 2016/10/26】
Landfxの出金拒否とか利益取り消しとかほんとなのかな
【Twitterへの投稿 2016/7/9】
LANDの約款には、他業者間での両建てを禁止しているみたい。LANDが出金拒否した!という事案も実はユーザーがそういった禁止行為をしていたかもしれない。FX業者の約款は時間のあるときに見ておくべきです。そして、基本両建てはヤメましょう。
【2ちゃんねるへの投稿 2018/2/21】
landは特に禁止事項が多いね、出金拒否された人は知らず何かしらに抵触してると思う

口コミを集めてみましたが、実際に出金拒否されたという口コミを探しても既に見つかりません。
ただ、出金拒否の原因についての口コミは現在でも多数あり、LandFXの厳しい取引禁止事項に抵触しているのではないか?といった意見が見られます。

実際のところ出金拒否する事はあるのか、筆者からLandFXのサポートへメールで確認したところ、以下のような回答をいただきました。

理由なく出金拒否したり口座凍結することはなく、LandFX規定の下記禁止事項に抵触する取引が行われたと判断した場合に、審査する事もある。

審査の上禁止取引と判断した場合、該当取引の利益は無効となるが、アカウントの資金自体が無効になる訳ではなく、元金や禁止取引に該当しない取引による利益に関しては、通常通り出金可能である。

過去に実際にどのような事例で出金拒否があったかは分かりませんでしたが、「取引規約違反→出金拒否」の流れとなってしまわないよう取引禁止事項はしっかりと確認しておきましょう。

LandFXの主な取引禁止事項5項目

【LandFX 取引禁止事項】

  • EAシステムを使ったスキャルピング
  • ボーナスの不正トレード
  • アービトラージ
  • 経済指標発表時のスキャルピング
  • 大ロットでの高頻度の取引
男性講師

故意に禁止取引をした訳ではない場合でも、規定に違反してしまった場合には利益が無効になってしまう可能性もあるので、規約には十分注意した上で取引しましょう。


LandFXでサーバーダウンが起きた際の口コミや評判

現在では新たにサーバーが追加され、顧客が分散されていますが、LandFXでは2019年に入って、2回ほどサーバーがダウンし、取引の出来ない状態となったことがありました。
その時、LandFXやLandFXの顧客はどのように対応したのでしょうか?当時の評判や口コミを集めました。


LandFXのサーバーダウン時の反応

【Twitterへの投稿 2019/7/25】
LandFXまたサーバーダウン…無事死亡

【Twitterへの投稿 2019/7/25】
LandFXサーバーダウン発生。利確出来ずに運営に問い合わせ。サーバー再開したら、何と!?

+25pips✧︎◝︎(*´꒳`*)◜︎✧︎˖

【Twitterへの投稿 2019/6/13】
知り合いの方もLANDサーバーダウンの時にバッチリ!保証されてますね
別にすすめてる訳では無いですが選択肢が増えるだけですよ不安なら、そもそもFXなんて国内だろうが、海外だろうがリスクもありますし
殆どの方が負ける世界なのでやらない方が身のためですよ
投資ってそういったもんでしよ

【Twitterへの投稿 2019/6/14】
ジャジャーン🎶
この前のLandFXのサーバーダウンしたときの保証が返ってきました!
しかも出金できるし!優しすぎます!
LandFXさんすごい✨
悪口言ってごめんなさい🤣
また今日から頑張っていきます🙌
【Twitterへの投稿 2019/5/1】
(備忘録)land-fxからサーバーダウンに関するメールあり。「問題解決にはもうしばらくお時間が
かかる見込みでございます。」「本件によりお取引に損失が発生した場合、復旧後に補償処理を行わせていただきます」とのことでした。

今回Twitterで調べた口コミを見る限り、確かにサーバーダウン自体は起こっていますが、保証がしっかりとしていた為、むしろ好印象になったというような口コミが数多く見られました。

また、サーバーダウンについて筆者から直接サポートに確認したところ、口座開設数の増加及び大きな指標発表時に価格が急変動し急激に注文数が増加したことでサーバーに負荷がかかり過ぎたことが原因だそうです。

LandFXは、起きてしまったサーバーダウンの対策として、サーバーを増強し、複数のサーバーで管理する事によりサーバーへの負担を減らす対策をしたとの事です。

また、サーバーダウン時の対応として補償をしっかりしたことで一定数の顧客からは逆に信頼を得た結果となっているようです。

しかし、サーバーダウンは、LandFXに限らず、仕組み上起こりうるリスクとして、他業者でヘッジが出来る環境を整えておくなど、いざという時の対策はユーザーで用意してくのもよいでしょう。


LandFXはDD方式?NDD方式?

LandFXと調べてみると、DD方式と断言しているサイトもあれば、NDD方式だと断言しているサイトもあります。

NDD方式であれば、FX業者は顧客の手数料のみ利益となる為、よりフェアで透明性の高い取引が出来、とても安心に取引が出来ます。
しかし、これは実際には内部の人間しか知る由もなく確認の仕様もありません。

ただし、公式HP上ではNDD(ノンディーリング)方式であると画像を用いてLP(リクイディティプロバイダー)の紹介と共に明記してあります。

流石に提携していないLPを公式HPで公開する事はないと思いますので、基本的にはNDD方式を採用しているのでしょう。

LandFX LP

注文を呑んでいるとしてもそこが問題ではなく、実際顧客に不利なトレードや出金拒否をしているのでなければそこまで問題にする必要もないでしょう。

最近ではSNSなどで悪質なレート操作等はすぐに広まってしまいますが、調べた限りではストップ狩りやレート操作等の悪質な情報は確認出来なかったので、今現在調べた限りでは問題ないかと思っています。


スキャルピング禁止?

裁量トレードによる手動のスキャルピング自体は禁止されていません。

ただし、ツールを使って短い時間に大量の取引を行う超高速スキャルピングや経済指標発表時のスキャルピングは禁止行為となっていますので、注意が必要です。


LandFX(ランドFX)のスペック

LandFXのスタンダードスペックは、最大レバレッジ500倍×ロスカット水準30%低スプレッドという優れた取引環境に加え、豪華なキャンペーンボーナスも提供している為、カタログ上他社より高スペックといった印象を受けますが、事前の知識が無いと出金の際の手数料が高くなってしまったり、少し不便と感じる所もあります。

女性講師

この章では口座毎のスペックと注意点について細かく記載していますのでご利用前の参考にしてください。

LandFXの口座種類、各口座スペック

LandFXの口座タイプは通常、LIVE口座(スタンダードタイプ)、ECN口座(ECNタイプ)と2種類用意されていますが、現在LIVE口座の期間限定キャンペーン口座としてLPボーナス口座が用意されています。

3種類の口座スペックについは下記比較表を参考にしてください。
※比較して優れたものには青色でマークしています。

LPボーナス口座Live口座ECN口座
スプレッド0.7pips~0.0pip~
レバレッジ最大500倍最大200倍
取扱い商品通貨ペア(67種), CFD通貨ペア(63種), CFD
プラットフォームMT4/5(Window,Mac,Android,iPhone,Tablet,iPad対応)
最低入金額1万円/$1003万円/$30020万円/$2,000
両建て取引同一口座内での両建ては可能
最低取引量0.01Lot(1,000通貨)0.1Lot(1万通貨)
ボーナス入金100%ボーナス①入金10%ボーナス無し
②リカバリーボーナス
ロスカット30%
マージンコール50%
口座の通貨JPY, USDJPY, USD, EUR
最大保有数100Lot
取引手数料手数料なし必要(変動)

LPボーナス口座とLive口座の基本的な違いは最低入金額・ボーナス・取扱い通貨のみで、その他は全て同じです。
LIVE口座の利用を考えている方は、期間限定キャンペーン中のLPボーナス口座から開設することをお勧めしています。

ECN口座は、スプレッドこそ狭いですが、取引手数料がかかる為、取引通貨ペアによっては他の口座よりコストがかかる事もあります。また、最低入金額は20万円と高く、ボーナスも付与されません。


LandFXのスプレッドについて

海外FXというと、ハイレバレッジやゼロカットなど国内にはない様々なメリットがある一方で、スプレッドに関しては一般的には国内FXよりも広く、取引コストが高い傾向にあります。

しかし、そんな中でLandFXは海外FX業者でありながら、国内FX業者に迫るスプレッドの狭さに設定されています。

例えば一般的な海外FX業者のUSD/JPYのスプレッドは平均すると1.6pips程度ですが、LandFXの場合はわずか0.8pipsととても狭く、他の海外FX業者に比べ、手数料が安く抑えられます。

また、日本人に人気の取引通貨ペアUSD/JPYに限らず、他のEUR/USDやGBP/USDなどの通貨ペアも同様にとても狭いスプレッドになっています。


Live口座のスプレッドを他の海外FX業者と比較

ここでは他の海外FX業者とスプレッドを比較しています。

比較対象は同じく100%入金ボーナスを提供しているXM、ボーナスの提供がないAxioryです。
最も低い数値の通貨ペアは青色でマークしています。

▼主要通貨の平均スプレッドを他海外FX業者と比較▼

通貨ペアLandFX
(Live口座)
XM
(スタンダード口座)
Axiory
(スタンダード口座)
USD / JPY0.8pips1.8pips1.4pips
EUR / USD0.8pips1.7pips1.3pips
GBP / USD1.5pips2.3pips1.5pips
AUD / USD1.3pips1.8pips1.8pips
EUR / JPY1.3pips2.6pips1.6pips
AUD / JPY1.8pips3.0pips1.8pips
GBP / JPY1.7pips3.8pips1.8pips

比較した結果、主要通貨ペアは全てXM・Axioryと同等、もしくは低い水準となっています。

同じく入金ボーナスのあるXMだけでなく、ボーナスのないAxioryよりも良いことで、海外FX業者の中でも有利なスプレッドで提供している事が分かります。

期間限定キャンペーンとはいえ、100%の入金ボーナスがありながら、これだけ狭いスプレッドを提供出来るのは、やはりLandFXの強みの1つと言えるでしょう。


Live口座 平均スプレッド一覧表

下記表ではLandFXのLive口座全取引通貨ペアの平均スプレッドをまとめました。
参考にしてください。

▼ クリックで展開 ▼
Live口座 全通貨ペア 平均スプレッド一覧
※単位はすべてpips
全取引通貨ペア平均スプレッド
AUD/CAD3.3
AUD/CHF2.0
AUD/JPY1.8
AUD/NZD2.6
AUD/USD1.3
CAD/CHF2.2
CAD/JPY2.3
CHF/JPY2.2
EUR/AUD2.1
EUR/CAD2.7
EUR/CHF1.2
EUR/CZK28.3
EUR/DKK25.2
EUR/GBP2.0
EUR/HKD22.0
EUR/HUF58.4
EUR/JPY1.3
EUR/MXN42.5
EUR/NOK32.0
EUR/NZD3.2
EUR/PLN20.2
EUR/RUB32.5
EUR/SEK28.0
EUR/SGD4.1
EUR/TRY99.2
EUR/USD0.8
EUR/ZAR51.0
GBP/AUD2.5
GBP/CAD5.9
GBP/CHF2.6
GBP/CZK
GBP/DKK36.7
GBP/HKD27.4
GBP/HUF
GBP/JPY1.7
GBP/MXN46.1
GBP/NOK34.8
GBP/NZD4.4
GBP/PLN32.0
GBP/SEK32.6
GBP/SGD4.3
GBP/TRY119.3
GBP/USD1.5
GBP/ZAR53.2
NOK/SEK26.5
NZD/CAD5.6
NZD/CHF2.4
NZD/JPY2.1
NZD/SGD3.7
NZD/USD2.0
USD/CAD1.2
USD/CHF1.0
USD/CNH2.0
USD/CZK41.2
USD/DKK14.2
USD/HKD17.3
USD/HUF18.7
USD/ILS
USD/JPY0.8
USD/MXN26.7
USD/NOK63.0
USD/PLN58.0
USD/RUB
USD/SEK71.4
USD/SGD3.1
USD/TRY38.4
USD/ZAR94.6

マイナー通貨は時間帯によりスプレッドが上記一覧と大きく異なる場合があります。

また、「-pips」と表記した通貨ペアは、現在取引が出来ない状態になっており、スプレッドが確認出来なかったものです。

確実なスプレッドが知りたい方はLandFX スプレッド&スワップページを参照してください。


ECN口座のスプレッドを他の海外FX業者と比較

ECN口座はLive口座に比べてスプレッドが狭い代わりに、取引手数料がかかる口座です。
注文の約定方式がECN方式のため、ECN口座と呼ばれています。

スプレッドは最小0.0pips~であり、USD/JPY、EUR/JPYなどで0.1pips~とLive口座と比較するととても狭いスプレッドです。

ただし取引手数料として、10万通貨往復取引につき、右側通貨(決済通貨)7枚分が必要になります。

手数料は固定ではなく、当日の為替レートによって変動する点は注意が必要です。

ここでもLive口座と同様に、XMとAxioryと比較してみました。
最も低い数値の通貨ペアは青色でマークしています。

▼主要通貨の平均スプレッドを他海外FX業者と比較▼

通貨ペアLandFX
(ECN口座)
XM
(ゼロ口座)
Axiory
(ナノスプレッド口座)
USD / JPY0.1pips
(0.75pips)
0.1pips
(1.1pips)
0.4pips
(1.0pips)
EUR / USD0.1pips
(0.8pips)
0.1pips
(1.11pips)
0.2pips
(0.8pips)
GBP / USD0.5pips
(1.2pips)
0.5pips
(1.59pips)
0.5pips
(1.1pips)
AUD / USD0.1pips
(0.8pips)
0.3pips
(1.39pips)
0.4pips
(1.0pips)
EUR / JPY0.2pips
(0.85pips)
0.2pips
(1.2pips)
0.4pips
(1.0pips)
AUD / JPY0.2pips
(0.85pips)
0.6pips
(1.4pips)
0.8pips
(1.4pips)
GBP / JPY1.3pips
(1.95pips)
0.9pips
(2.4pips)
1.1pips
(1.7pips)

比較した結果、ECN口座に関してはXMより狭く、また低スプレッドを売りとしているAxioryと同等に低い水準でした。

ECN口座もLive口座同様、比較的有利なスプレッドである事が分かります。


ECN口座 全通貨ペア 取引コスト

下記表ではLandFXのECN口座全取引通貨ペアの平均スプレッドと手数料をわかりやすく表にしてみました。
(平均の数値は、2019年9月の複数日18時~22時の間に記録したスプレッドの平均値を記載しています)

一番右の合計コストは、手数料をpip計算して、スプレッドと合わせて全体の取引コストをわかるように記載しています。

▼ クリックで展開 ▼
ECN口座 全通貨ペア 平均スプレッド表
通貨ペア平均スプレッド
(pips)
手数料
(1Lot)
合計コスト
(pips)
AUD/CAD1.47CAD1.93
AUD/CHF0.47CHF1.11
AUD/JPY0.8700円1.45
AUD/NZD1.27NZD1.64
AUD/USD0.27USD0.9
CAD/CHF1.27CHF1.91
CAD/JPY0.7700円1.35
CHF/JPY1.4700円2.05
EUR/AUD0.67AUD1.1
EUR/CAD2.17CAD2.63
EUR/CHF0.47CHF1.11
EUR/CZK40.370CZK40.6
EUR/DKK31.47DKK31.5
EUR/GBP0.57GBP1.4
EUR/HKD13.07HKD13.1
EUR/HUF54.1700HUF54.3
EUR/JPY0.3700円0.95
EUR/MXN33.77MXN33.7
EUR/NOK16.27NOK16.3
EUR/NZD1.47NZD1.8
EUR/PLN15.77PLN15.9
EUR/SEK15.27SEK15.3
EUR/SGD3.57SGD4.0
EUR/TRY119.77TRY119.8
EUR/USD0.17USD0.8
EUR/ZAR48.77ZAR48.8
GBP/AUD0.97AUD1.4
GBP/CAD3.07CAD3.5
GBP/CHF1.07CHF1.7
GBP/CZK70CZK
GBP/DKK35.47DKK35.5
GBP/HKD21.07HKD21.1
GBP/HUF700HUF
GBP/JPY1.6700円2.25
GBP/MXN47.57MXN47.5
GBP/NOK28.07NOK28.1
GBP/NZD3.67NZD4.0
GBP/PLN22.37PLN22.5
GBP/SEK18.37SEK18.4
GBP/SGD2.87SGD3.3
GBP/TRY143.77TRY143.8
GBP/USD0.57USD1.2
GBP/ZAR49.27ZAR49.3
NZD/CAD5.77CAD6.2
NZD/CHF2.07CHF2.7
NZD/JPY0.8700円1.45
NZD/SGD2.07SGD2.5
NZD/USD0.47USD1.1
USD/CAD0.47CAD0.9
USD/CHF0.27CHF0.9
USD/CNH1.27CNH2.2
USD/CZK23.470CZK23.7
USD/DKK56.17DKK56.2
USD/HKD8.67HKD8.7
USD/HUF39.3700HUF39.5
USD/JPY0.2700円0.85
USD/MXN33.97MXN33.9
USD/NOK56.27NOK56.3
USD/PLN49.67PLN49.8
USD/SEK64.27SEK64.3
USD/SGD2.27SGD2.7
USD/TRY33.67TRY33.6
USD/ZAR75.27ZAR75.3

※手数料のpips計算は、9月23日のレート参考
※手数料は1Lot(10万通貨)あたりの手数料を表示

▼ クリックで展開 ▼
ECN口座 全通貨ペア 平均スプレッド表
通貨
ペア
平均スプ
レッド(pips)
手数料(Lot)合計
コスト(pips)
AUD/CAD1.47CAD1.93
AUD/CHF0.47CHF1.11
AUD/JPY0.8700円1.45
AUD/NZD1.27NZD1.64
AUD/USD0.27USD0.9
CAD/CHF1.27CHF1.91
CAD/JPY0.7700円1.35
CHF/JPY1.4700円2.05
EUR/AUD0.67AUD1.1
EUR/CAD2.17CAD2.63
EUR/CHF0.47CHF1.11
EUR/CZK40.370CZK40.6
EUR/DKK31.47DKK31.5
EUR/GBP0.57GBP1.4
EUR/HKD13.07HKD13.1
EUR/HUF54.1700HUF54.3
EUR/JPY0.3700円0.95
EUR/MXN33.77MXN33.7
EUR/NOK16.27NOK16.3
EUR/NZD1.47NZD1.8
EUR/PLN15.77PLN15.9
EUR/SEK15.27SEK15.3
EUR/SGD3.57SGD4.0
EUR/TRY119.77TRY119.8
EUR/USD0.17USD0.8
EUR/ZAR48.77ZAR48.8
GBP/AUD0.97AUD1.4
GBP/CAD3.07CAD3.5
GBP/CHF1.07CHF1.7
GBP/CZK70CZK
GBP/DKK35.47DKK35.5
GBP/HKD21.07HKD21.1
GBP/HUF700HUF
GBP/JPY1.6700円2.25
GBP/MXN47.57MXN47.5
GBP/NOK28.07NOK28.1
GBP/NZD3.67NZD4.0
GBP/PLN22.37PLN22.5
GBP/SEK18.37SEK18.4
GBP/SGD2.87SGD3.3
GBP/TRY143.77TRY143.8
GBP/USD0.57USD1.2
GBP/ZAR49.27ZAR49.3
NZD/CAD5.77CAD6.2
NZD/CHF2.07CHF2.7
NZD/JPY0.8700円1.45
NZD/SGD2.07SGD2.5
NZD/USD0.47USD1.1
USD/CAD0.47CAD0.9
USD/CHF0.27CHF0.9
USD/CNH1.27CNH2.2
USD/CZK23.470CZK23.7
USD/DKK56.17DKK56.2
USD/HKD8.67HKD8.7
USD/HUF39.3700HUF39.5
USD/JPY0.2700円0.85
USD/MXN33.97MXN33.9
USD/NOK56.27NOK56.3
USD/PLN49.67PLN49.8
USD/SEK64.27SEK64.3
USD/SGD2.27SGD2.7
USD/TRY33.67TRY33.6
USD/ZAR75.27ZAR75.3

※手数料のpips計算は、9月23日のレート参考
※手数料は1Lot(10万通貨)あたりの手数料を表示


Live口座とECN口座 主要通貨のスプレッドを比較

手数料のないLive口座と、手数料はあるものの非常に低スプレッドなECN口座、結局どちらがより低コストなのか気になる方は多いと思います。

見た目上、ECN口座の方が狭く、Live口座の方が広いと言えますが、実際にはどうなのでしょうか。

ここで今回他の海外FX業者と比較した主要通貨ペアをLandFXのLive口座とECN口座でも比較していきます。

最も低い数値の通貨ペアは青色でマークしています。

※ECN口座は手数料をpipsに変換し、合計したスプレッドを記載しています。

▼主要通貨の平均スプレッドをLive口座とECN口座で比較▼

通貨ペアLive口座ECN口座
USD / JPY0.8pips0.75pips
EUR / USD0.8pips0.8pips
GBP / USD1.5pips1.2pips
AUD / USD1.3pips0.8pips
EUR / JPY1.3pips0.85pips
AUD / JPY1.8pips0.85pips
GBP / JPY1.7pips1.95pips

比較した結果、主要通貨ペアのうちGBP/JPY以外の全通貨においてECN口座の方がコストが低いという結果になりました。

しかしながら、通貨ペアによってはLive口座もほぼ同等のコストであり、またマイナー通貨ペア等今回比較していない通貨ペアだとLive口座の方が低コストの場合もあります

主に取引する通貨ペアのコストを調べて大差がないようであれば、ボーナスのあるLive口座の方がお得と言えるかもしれません。

※下記関連記事ではメジャー通貨に加え、エキゾチック通貨の比較や時間帯別の傾向等、スプレッドについてより詳しく紹介していますので、良ければ参考にしてください。


LandFXのレバレッジは?ロスカット水準は?

タイプレバレッジロスカ水準
LIVE口座最大500倍30%
ECN口座最大200倍30%

※レバレッジは変動します。


レバレッジの変動に注意

LandFXのLIVE口座の最大レバレッジは500倍と海外FX業者に相応しいハイレバレッジを提供しています。
しかし、LandFXは口座残高や保有ポジションに応じてレバレッジが変動する為、その点について注意が必要です。

下記表にレバレッジが変動する場合のルールをまとめました。

▼レバレッジ変動のルール一覧▼

口座残高レバレッジ保有ポジションによる変動
LPボーナス / Live口座
US500~49,999$最大500倍保有ポジションが50ロット以上になると200倍へ変動
US50,000~US99,999$最大200倍保有ポジションが100ロット以上になると100倍へ変動
US100,000~最大100倍保有ポジションが100ロット以上になると50倍へ変動
ECN口座
US50,000~US99,999$最大200倍

保有ポジションによる変動なし

US100,000~最大100倍

ECN口座については口座残高によってのみ変動するので、200倍で取引をし続けたい場合には、口座残高にさえ注意しておけば問題ないでしょう。

ただし、Live口座に関しては口座残高、保有ポジション双方に注意が必要です。

常に500倍の最大レバレッジで取引するには、口座残高を49,999$以下、ポジションも50ロット以上にならないように常に注意しなければなりません。


ロスカット水準は平均的

他海外FX業者とロスカット水準を比較してみました。

  • iforex 0%
  • XM 20%
  • gemforex 20%
  • Axiory 20%
  • LandFX 30%
  • Tradeview 100%

LandFXのロスカット水準は、今回比較した海外FX業者の中では、平均的な水準となっています。

証拠金維持率が30%を下回るまで、含み損を抱える事が出来るので、ハイレバレッジで一発狙いの取引をする場合にも適した環境と言えるでしょう。


LandFXのボーナス(100%LPボーナス、10%ボーナス、リカバリーボーナス)

女性講師

ここではLandFXのボーナスについて紹介していきます。
LandFXではLIVE口座(スタンダード口座)に3種類のボーナスを設けています。。

100%入金ボーナス(LPボーナス)の概要

100%入金ボーナス(LPボーナス口座)

期間限定1人1口座までの開設制限

1万円($100)以上の入金で、上限50万円まで100%の入金ボーナスを付与。

初回入金だけでなく追加入金にも適用。

Live口座やECN口座から残高を1万円以上移動した場合も適用。

ボーナスは証拠金としての仕様のみで、出金は不可。


10%入金ボーナスの概要

10%入金ボーナス(Live口座)

初回入金3万円($300)以上で、上限30万円まで10%の入金ボーナスを付与。

100%入金ボーナスと違い、初回入金のみ対象。

ボーナスの出金も可能。


リカバリーボーナスの概要

リカバリーボーナス(Live口座)

ロスカットが発動した場合、初回入金額の5%がキャッシュバックされる損失救済ボーナス。

3万円($300)以上の入金から適用し、残高が3千円($30)以下の場合に支給。

適用されるのは1回のみで、リカバリーボーナス自体の出金は不可。


LandFXのおすすめのボーナスは?

LandFXでは3つのボーナスの1つを選択する形となりますが、最初の口座ではLPボーナス口座を開設し、「最大50万円まで100%入金ボーナス(LPボーナス)」を選択するのが良いでしょう。

LPボーナスは期間限定お一人様一度限り開設可能なLPボーナス口座に付随するボーナスです、「初回入金のみ」という条件が付く業者が多い中で、追加入金にも適用され、累計で50万円まで入金した金額が倍の証拠金になるといったわかりやすいボーナスはLandFXの大きな魅力の1つです。

他のLive口座の2種類のボーナスについては、メールでの申請が必要な上、条件が複数あります、LPボーナスに比べると少し物足りないですが、LandFXの口座スペックを考えるとボーナスが付くだけでもありがたいのかもしれません。


ボーナスを利用する上での注意事項

LandFXでこれだけのボーナスを付与しているのは顧客側に証拠金管理の安定性を高めてもらう為だそうです。

その為、LandFXが提供するボーナスを利用して取引を行い、利益が出た場合は口座移動や出金で利益金を確保し、逆に損失が出た場合は追加入金してボーナスでカバーするというような行為を繰り返した場合には、LandFXのコンプライアンス部署でボーナス悪用と判断される場合があるようです。

またLandFXでは、ボーナスクレジットを保有している口座から「出金」及び「資金移動」を行うと、その金額に関わらず、その口座が保有しているボーナスクレジットが全て消滅します。

一度消滅してしまったボーナスの復活は出来ないので、この点も注意が必要です。

※下記関連記事ではボーナスの利用方法や注意事項等、より詳しく紹介していますので、良ければ参考にしてください。


LandFXの取扱通貨ペア、コモディティ

取扱通貨ペアは67種類とかなり多く、海外FX業者の中でも最も多い水準にあります。(ECN口座は63種類)
特に英ポンド絡みの通貨ペア数は17種類と海外FX業者の中で最も多く取り扱っています。

POINT
今回LandFX以外にTradeview,Axiory,XM,TitanFX,GemForex,FBS,Hot Forex,IFC Markets,iFOREX等10業者の取扱い通貨ペアを比較したところ、英ポンド絡みの通貨ペアの中でもGBP/CZK、GBP/MXN、GBP/HKDの3種類はLandFXでのみ取扱いがありました。

また、通貨ペア以外にも、貴金属・エネルギー・インデックスなどのCFD等、合計93種類もの商品を取り扱っています。

以下に全取扱い商品を一覧化しましたので参考にしてください。

▼ クリックで展開 ▼
全取扱い通貨ペア(67種類)

▼基軸通貨AUD
・AUD/CAD ・AUD/CHF ・AUD/JPY ・AUD/NZD ・AUD/USD

▼基軸通貨CAD
・CAD/CHF ・CAD/JPY

▼基軸通貨CHF
・CHF/JPY

▼基軸通貨EUR
・EUR/AUD ・EUR/CAD ・EUR/CHF ・EUR/CZK ・EUR/DKK ・EUR/GBP ・EUR/HKD ・EUR/HUF
・EUR/JPY ・EUR/MXN ・EUR/NOK ・EUR/NZD ・EUR/PLN ・EUR/RUB ・EUR/SEK ・EUR/SGD
・EUR/TRY ・EUR/USD ・EUR/ZAR

▼基軸通貨GBP
・GBP/AUD ・GBP/CAD ・GBP/CHF ・GBP/CZK ・GBP/DKK ・GBP/HKD ・GBP/HUF ・GBP/JPY
・GBP/MXN ・GBP/NOK ・GBP/NZD ・GBP/PLN ・GBP/SEK ・GBP/SGD ・GBP/TRY ・GBP/USD
・GBP/ZAR

▼基軸通貨NOK
・NOK/SEK

▼基軸通貨NZD
・NZD/CAD ・NZD/CHF ・NZD/JPY ・NZD/SGD ・NZD/USD

▼基軸通貨USD
・USD/CAD ・USD/CHF ・USD/CNH ・USD/CZK ・USD/DKK ・USD/HKD ・USD/HUF ・USD/ILS
・USD/JPY ・USD/MXN ・USD/NOK ・USD/PLN ・USD/RUB ・USD/SEK ・USD/SGD ・USD/TRY
・USD/ZAR

貴金属(資源CFDs・8種類)
・XAU/USD ・XAU/USD(mini) ・XAU/EUR ・XAU/AUD ・XAG/USD
・XAG/AUD ・XPD/USD ・XPT/USD
オイル(資源CFDs・3種類)
・Brent ・Crude ・NGas
インデックス(15種類)
・DE30 ・DE30(mini) ・EU50 ・UK100 ・FR40 ・JP225 ・AU200 ・US30 ・US30(mini)
・US100 ・US100(mini) ・SP500 ・SP500(mini) ・Spain35 ・HK50
全取扱い通貨ペア(67種類)

▼基軸通貨AUD
・AUD/CAD ・AUD/CHF ・AUD/JPY
・AUD/NZD ・AUD/USD

▼基軸通貨CAD
・CAD/CHF ・CAD/JPY

▼基軸通貨CHF
・CHF/JPY

▼基軸通貨EUR

・EUR/AUD ・EUR/CAD ・EUR/CHF
・EUR/CZK ・EUR/DKK ・EUR/GBP
・EUR/HKD ・EUR/HUF ・EUR/JPY
・EUR/MXN ・EUR/NOK ・EUR/NZD
・EUR/PLN ・EUR/RUB ・EUR/SEK
・EUR/SGD ・EUR/TRY ・EUR/USD
・EUR/ZAR

▼基軸通貨GBP
・GBP/AUD ・GBP/CAD ・GBP/CHF
・GBP/CZK ・GBP/DKK ・GBP/HKD
・GBP/HUF ・GBP/JPY ・GBP/MXN
・GBP/NOK ・GBP/NZD ・GBP/PLN
・GBP/SEK ・GBP/SGD ・GBP/TRY
・GBP/USD ・GBP/ZAR

▼基軸通貨NOK
・NOK/SEK

▼基軸通貨NZD
・NZD/CAD ・NZD/CHF ・NZD/JPY
・NZD/SGD ・NZD/USD

▼基軸通貨USD
・USD/CAD ・USD/CHF ・USD/CNH
・USD/CZK ・USD/DKK ・USD/HKD
・USD/HUF ・USD/ILS ・USD/JPY
・USD/MXN ・USD/NOK ・USD/PLN
・USD/RUB ・USD/SEK ・USD/SGD
・USD/TRY ・USD/ZAR

貴金属(資源CFDs・8種類)

・XAU/USD ・XAU/USD(mini) ・XAU/EUR
・XAU/AUD ・XAG/USD ・XAG/AUD ・XPD/USD
・XPT/USD
オイル(資源CFDs・3種類)

・Brent ・Crude ・NGas
インデックス(15種類)

・DE30 ・DE30(mini) ・EU50 ・UK100
・FR40 ・JP225 ・AU200 ・US30 ・US30(mini)
・US100 ・US100(mini) ・SP500・SP500(mini)
・Spain35 ・HK50

LandFXのスワップポイントについて

LandFXのスワップポイントは、他の海外FX業者と同様か、ややマイナススワップが目立ちますが、特徴としてはマイナススワップでもプラススワップでもそれほど大きくないといった印象です、スワップに左右されたくない取引をする方に向いているのかもしれません。

2019年9月現在全通貨ペア中ロングの約84%、ショートの約73%がマイナススワップでした。

現在のスワップポイントを確認するには?

現在のスワップポイントは以下で確認する事が出来ます。


スワップポイント一覧表(円換算)

公式サイトではポイントが円換算されていない為、大まかな目安としてLandFX公式ページのスワップポイント一覧から全通貨ペアのスワップポイントを円に換算してわかりやすく表にまとめました。

▼ クリックで展開 ▼
LandFX 全通貨スワップポイント

プラススワップは、マイナススワップはで表示しています。

通貨ペア買スワップ
(ポイント)
買スワップ
(円)
売スワップ
(ポイント)
売スワップ
(円)
AUD/CAD(豪ドル/カナダドル)-0.32-26-0.59-47
AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン)0.1415-0.91-99
AUD/JPY(豪ドル/円)-0.07-8-0.73-73
AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)-0.59-40-0.44-30
AUD/USD(豪ドル/米ドル)-0.51-55-0.24-26
CAD/CHF(カナダドル/スイスフラン)0.033-0.78-85
CAD/JPY(カナダドル/円)-0.1-10-0.71-71
CHF/JPY(スイスフラン/円)-0.73-73-0.27-27
EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)-1.69-1230.3324
EUR/CAD(ユーロ/カナダドル)-1.06-86-0.22-18
EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)-0.17-18-0.9-98
EUR/CZK(ユーロ/チェココルナ)-2.17-100-0.93-43
EUR/DKK(ユーロ/デンマーククローネ)-2.75-44-2.93-46
EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)-0.61-82-0.19-26
EUR/HKD(ユーロ/香港ドル)-10.04-1380.091
EUR/HUF(ユーロ/ハンガリーフォリント)-1.85-66-1.44-52
EUR/JPY(ユーロ/円)-0.46-46-0.64-65
EUR/MXN(ユーロ/メキシコペソ)-332.6-1840169.8940
EUR/NOK(ユーロ/ノルウェークローネ)-6.61-79-0.7-9
EUR/NZD(ユーロ/ニュージーランドドル)-1.96-1320.5335
EUR/PLN(ユーロ/ポーランドズウォティ)-4.18-1140.113
EUR/RUB(ユーロ/ロシアルーブル)-260.18取扱停止中16.82取扱停止中
EUR/SEK(ユーロ/スウェーデンクローナ)-3.37-38-4.35-48
EUR/SGD(ユーロ/シンガポールドル)-1.59-124-0.19-15
EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)-114.85-215362.61173
EUR/USD(ユーロ/米ドル)-1.29-1390.2628
EUR/ZAR(ユーロ/南アフリカランド)-226.5-1634104.65755
GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)-1.49-109-0.05-3
GBP/CAD(英ポンド/カナダドル)-1.05-85-0.39-31
GBP/CHF(英ポンド/スイスフラン)-0.12-13-1.08-117
GBP/CZK(英ポンド/チェココルナ)-1.33取扱停止中-1.77取扱停止中
GBP/DKK(英ポンド/デンマーククローネ)-0.98-15-5.34-85
GBP/HKD(英ポンド/香港ドル)-8.96-123-2.68-37
GBP/HUF(英ポンド/ハンガリーフォリント)-1.23-123-2.57-37
GBP/JPY(英ポンド/円)-0.28-28-0.98-98
GBP/MXN(英ポンド/メキシコペソ)-350.6-1940170.4943
GBP/NOK(英ポンド/ノルウェークローネ)-4.75-56-1.96-41
GBP/NZD(英ポンド/ニュージーランドドル)-1.74-1170.074
GBP/PLN(英ポンド/ポーランドズウォティ)-3.99-109-1.09-30
GBP/SEK(英ポンド/スウェーデンクローナ)-1.02-12-7.74-86
GBP/SGD(英ポンド/シンガポールドル)-6.65-519-3-234
GBP/TRY(英ポンド/トルコリラ)-127.4-238868.951293
GBP/USD(英ポンド/米ドル)-1.17-1260.022
GBP/ZAR(英ポンド/南アフリカランド)-238.85-1723101.05729
NOK/SEK(ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ)-0.15-2-0.89-10
NZD/CAD(ニュージーランドドル/カナダドル)-0.19-15-0.68-55
NZD/CHF(ニュージーランドドル/スイスフラン)0.1819-0.93-101
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)110-0.88-88
NZD/SGD(ニュージーランドドル/シンガポールドル)-0.35-27-0.83-65
NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)-0.42-45-0.31-33
USD/CAD(米ドル/カナダドル)-0.17-14-0.8-65
USD/CHF(米ドル/スイスフラン)0.443-1.31-142
USD/CNH(米ドル/人民元)-17.91-2700-11.69-1763
USD/CZK(米ドルチェココルナ)-0.47-22-2.1-96
USD/DKK(米ドル/デンマーククローネ)1.9230-6.49-103
USD/HKD(米ドル/香港ドル)-3.12-43-7.79-106
USD/HUF(米ドル/ハンガリーフォリント)0.176-2.91-103
USD/ILS(米ドル/イスラエルシェケル)0.07取扱停止中-0.18取扱停止中
USD/JPY(米ドル/円)2.3230-10.2-1019
USD/MXN(米ドル/メキシコペソ)-213.2-117976.8425
USD/NOK(米ドル/ノルウェークローネ)-0.35-4-5.65-67
USD/PLN(米ドル/ポーランドズウォティ)-1.49-40-2.14-58
USD/RUB(米ドル/ロシアルーブル)-26.4取扱停止中1.24取扱停止中
USD/SEK(米ドル/スウェーデンクローナ)2.5829-9.03-100
USD/SGD(米ドル/シンガポールドル)-0.61-47-1.02-80
USD/TRY(米ドル/トルコリラ)-81.4-152338.6723
USD/ZAR(米ドル/南アフリカランド)-143.1-103045.4327

   ※2019年9月23日のLandFX公式ページのスワップポイントを元に算出しています。

   ※スワップポイントは変動するため、取引の際にはスワップポイントが変化している可能性もあるので注意して下さい。

   ※各スワップの値は、1LOT(10万通貨)保有するごとに発生する1日分のスワップポイントです。

▼ クリックで展開 ▼
LandFX 全通貨スワップポイント

プラススワップは、マイナススワップはで表示しています。

通貨ペア買スワップ
(ポイント)
買スワップ
(円)
売スワップ
(ポイント)
売スワップ
(円)
AUDCAD-0.32-26-0.59-47
AUDCHF0.1415-0.91-99
AUDJPY-0.07-8-0.73-73
AUDNZD-0.59-40-0.44-30
AUDUSD-0.51-55-0.24-26
CADCHF0.033-0.78-85
CADJPY-0.1-10-0.71-71
CHFJPY-0.73-73-0.27-27
EURAUD-1.69-1230.3324
EURCAD-1.06-86-0.22-18
EURCHF-0.17-18-0.9-98
EURCZK-2.17-100-0.93-43
EURDKK-2.75-44-2.93-46
EURGBP-0.61-82-0.19-26
EURHKD-10.04-1380.091
EURHUF-1.85-66-1.44-52
EURJPY-0.46-46-0.64-65
EURMXN-332.6-1840169.8940
EURNOK-6.61-79-0.7-9
EURNZD-1.96-1320.5335
EURPLN-4.18-1140.113
EURRUB-260.18取扱停止中16.82取扱停止中
EURSEK-3.37-38-4.35-48
EURSGD-1.59-124-0.19-15
EURTRY-114.85-215362.61173
EURUSD-1.29-1390.2628
EURZAR-226.5-1634104.65755
GBPAUD-1.49-109-0.05-3
GBPCAD-1.05-85-0.39-31
GBPCHF-0.12-13-1.08-117
GBPCZK-1.33取扱停止中-1.77取扱停止中
GBPDKK-0.98-15-5.34-85
GBPHKD-8.96-123-2.68-37
GBPHUF-1.23-123-2.57-37
GBPJPY-0.28-28-0.98-98
GBPMXN-350.6-1940170.4943
GBPNOK-4.75-56-1.96-41
GBPNZD-1.74-1170.074
GBPPLN-3.99-109-1.09-30
GBPSEK-1.02-12-7.74-86
GBPSGD-6.65-519-3-234
GBPTRY-127.4-238868.951293
GBPUSD-1.17-1260.022
GBPZAR-238.85-1723101.05729
NOKSEK-0.15-2-0.89-10
NZDCAD-0.19-15-0.68-55
NZDCHF0.1819-0.93-101
NZDJPY110-0.88-88
NZDSGD-0.35-27-0.83-65
NZDUSD-0.42-45-0.31-33
USDCAD-0.17-14-0.8-65
USDCHF0.443-1.31-142
USDCNH-17.91-2700-11.69-1763
USDCZK-0.47-22-2.1-96
USDDKK1.9230-6.49-103
USDHKD-3.12-43-7.79-106
USDHUF0.176-2.91-103
USDILS0.07取扱停止中-0.18取扱停止中
USDJPY2.3230-10.2-1019
USDMXN-213.2-117976.8425
USDNOK-0.35-4-5.65-67
USDPLN-1.49-40-2.14-58
USDRUB-26.4取扱停止中1.24取扱停止中
USDSEK2.5829-9.03-100
USDSGD-0.61-47-1.02-80
USDTRY-81.4-152338.6723
USDZAR-143.1-103045.4327

   ※2019年9月23日のLandFX公式ページのスワップポイントを元に算出しています。

   ※スワップポイントは変動するため、取引の際にはスワップポイントが変化している可能性もあるので注意して下さい。

   ※各スワップの値は、1LOT(10万通貨)保有するごとに発生する1日分のスワップポイントです。

LandFXのスワップはプラスでもマイナスでも、全体的に低めの数値に設定されている印象です。

他海外FX業者と比較しても、突出して高くも低くもありません。

普段取引する通貨ペアにもよりますが、全体的に数値が低いためスワップポイント狙いでのポジションの長期保有にはあまり向いていないのかもしれません。

上記表のスワップポイントは2019年9月23日時点の数値です。変動する可能性もあるので、正確なスワップポイントを確認したい方は公式HPより参照してください。

※下記関連記事では、今回紹介した一覧表に加え、コモディティやCFDのスワップポイントや他海外FX業者との比較等、より詳しく紹介していますので、良ければ参考にしてください。


LandFX(ランドFX)の利用方法(口座開設、入金、出金)

LandFXの口座開設方法

口座開設に必要な書類

口座開設に必要な書類は下記2種類です。
なお、スマートフォンで撮影した画像でも問題なく使用できます。

①写真入りの正式な身分証明書

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 写真入り住基カード

写真、署名、発行日、有効期限、パスポート番号などが明確に表示されているものに限られます。

②居住証明書

  • 公共料金の領収書*
  • 納税証明書*
  • 住民票*
  • 戸籍謄本*
  • クレジットカードや銀行明細書*
  • 有効期限内の健康保険証

*印の書類は、ご提出日前3ヶ月以内に発行されたものに限られます。


口座開設手順

  1. 下記リンクよりリアル口座開設の為の必要情報を入力
  2. 口座開設の承認メールを確認

新規口座開設

Land-FXで初めて口座開設する場合、下の「LPボーナス・LIVE口座」または「ECN口座」のボタンから口座開設ページへ進んで下さい。


追加口座開設

Land-FXの追加口座開設は、LandFX会員ページから行います。
まずは以下のボタンからLandFX会員ページへのログイン後、右メニューの「追加口座」より開設して下さい。

※下記関連記事ではLandFXの口座開設手順等について、より詳しく紹介していますので参考にしてください。


LandFXへの入金方法

入金方法はクレジットカード(VISA)、STICPAY、国内銀行送金、海外銀行送金、bitcoinの5つの方法があります。
なお、国内銀行送金先のみずほ銀行へは日本国内の金融機関からのみ入金可能となっています。

以下はLandFX(ランドFX)公式サイトに記載されている各入金方法のスペックを元に作成した表です。

他と比較して優れているものを緑でマーク劣っているものを赤でマークしています。
また、各金額でJPY表記が無いものに関しては、入金時のUSDJPYレートで変動するので注意して下さい。

※以下の表は横スクロールが可能です。

▼LandFX入金方法の比較表
手数料最低入金額入金上限入金スピード
クレジットカード無料1万JPY/100USD1万USD1時間以内
STICPAY無料5USD5万USD即時
国内銀行送金無料5万円/500USD限度無し1時間以内
海外銀行送金無料5万円/500USD限度無し1~2営業日
Bitcoin無料1万JPY/100USD1万USD1時間以内

 

最低入金額以上の入金に限り、LandFX側で入金時にかかった手数料を負担してくれます。
ただし、LandFXでは入金10,000円(100ドル)毎に2ロットの取引が必要取引量として規定されています。

規定取引量を満たさずに出金してしまうと、入金時にLandFX側で負担してくれた手数料が顧客負担になってしまうので、注意が必要です。

※下記関連記事では具体的な入金方法や各入金方法の比較、それぞれの特徴等について詳しく紹介していますので、良ければ参考にしてください。


LandFXからの出金方法

以下はLandFX(ランドFX)公式サイトの「出金」及び「入出金手数料」のページやサポートデスクに聞いた情報を元に作成した、出金方法のスペック表です。

▼LandFX出金方法の比較表
出金方法着金速度※1出金手数料
クレジットカード7∼45営業日※2無料
STICPAY即時0.3USD+2.5%
銀行送金3∼7営業日約45USD※3
LandFX
プリペイドカード
1∼2営業日0.6%

※クレジットカードで入金している場合、入金額と同額まではクレジットカードにて出金する必要があります。
※LandFXプリペイドカードは現在サービスを停止しています。
※銀行送金はアカウントの通貨に関わらずUSDで送金されるため、別途為替手数料が発生する可能性があります。また、この他に中継銀行手数料と着金手数料が発生します。

海外送金で入金している場合や入金額以上の利益分を出金したい場合は、STICPAY・海外送金・LAND-FXプリペイドカード、3つの方法から出金方法を選べます。

なお、公式HPに出金時間について、クレジットカードは会社毎に異なり、銀行送金やLandFXプリペイドカードは1~2営業日以内に手続きをすると記載がありますが、この出金時間はLandFX側で手続き行うまでの期間です。

実際に出金までにかかる時間はクレジットカードでの出金は3~45営業日程度、海外銀行送金は2~5営業日程度必要となります。

銀行送金での出金手数料に注意

LandFXでは海外送金で出金する場合、約45ドルの送金手数料が発生します。
また、送金手数料以外に利用銀行によって中継銀行手数料+着金手数料も発生する為、一度の出金にかかるコストが非常に高いです。

加えて銀行送金はアカウントの通貨に関わらずUSDで送金されるため、別途為替手数料が発生します
例えば、LandFXの円建て口座から、銀行の円口座に出金する場合、送金の為にUSDに一度両替され、更に銀行の円口座に入れる為、2度の為替手数料が発生する事になります。

LandFXではドル建ての口座を利用する事も視野に入れた方が良いでしょう。

下記関連記事では各出金方法についてのルールや選び方について、より詳細に紹介していますので、参考にしてください。


STICPAYの利用

STICPAYは国際オンライン電子決済サービスです。
LandFXのパートナー会社として、LandFXを利用する上で便利なツールとなるでしょう。

まずSTICPAYのメリット・デメリットをまとめました。

STICPAYのメリット

・日本のATMから直接出金出来る
・他の海外FX業者でも利用出来る
・LandFXからの出金スピードが早い

STICPAYのデメリット

・先にSTICPAYの口座を開設する必要がある
・STICPAY口座からの出金に時間や手数料がかかる

日本のATMから直接出金可能というのが最も大きな特徴です。
また、複数の海外FX業者を利用していて、業者間で資金の移動をしたい場合にも便利です。

また、ATMで引き出す場合、手数料は「出金金額の1%」と額によっては一律手数料のbitwalletよりもお得に出金が可能な場合もあります。

例えば、bitwalletの国内銀行での日本円出金手数料は824円です。
STICPAYは出金額の1%ですので、82,400円以内の出金であれば、bitwalletよりもお得な計算です。

現在の既に複数の海外FX業者で利用でき、今後も更に増える可能性を考慮すれば、先に一旦口座開設だけしておいても良いかもしれません。

上記で説明しているのはSTICPAYでかかる手数料であり、LandFXからSTICPAYへ出金する場合には、別途出金手数料として0.3USD+2.5%必要になります。


LandFX(ランドFX)のサポート体制

女性講師

利用する上でサポートが日本語にどれだけ対応しているかは気になりますよね。
何か困った時に、いざ問合わせたら日本語が全然通じなかった…なんて事があると嫌ですよね。

日本語サポートは大丈夫?


LandFXの日本人向けのサポートはメールに加えて、電話対応、コールバック、ライブチャットがあります。

【日本人向けサポート】
メールアドレス: japan.support@land-fx.com
日本サポート専用回線: (+64) 9 9250349649

電話サポートは日本時間の平日10~18時まで対応していますが、国際電話サービス料金が発生する点は注意が必要です。

また、「電話リクエスト」という形でコールバックの依頼をすることも可能です。
電話リクエストは国際電話料金が発生しないので、急を要する質問でない場合には、電話リクエストを依頼する方が良いかもしれません。

ただし、担当者がリクエスト順に対応している関係で、状況によっては当日中の対応が難しい事もあるそうなので、その点は注意が必要です。
システムに関係する事などは、本社の回答を待つ場合もありますが、誠実に受け応えてくれるといった印象です。

ライブチャットについては、まず英語でスタートしますが、日本語対応を希望する旨を伝えれば、日本語対応可能時間(平日11~17時)のみ日本人スタッフとのライブチャットが可能です。

対応時間外にライブチャットをしてしまった場合には、日本語メールサポート(japan.support@land-fx.com)までメールで問合わせてください、といった内容の返信がありますが、メールサポートも同じく対応時間外ですので、翌10時以降に順次返信となります。

※下記関連記事で具体的な問合せ手順や特徴等、詳しく紹介していますので、良ければ参考にしてください。