Land-FX(ランドFX)口座開設方法・最新簡単手順

LAND-FXの口座開設は約5分ほどで完了し、審査も当日中か翌営業日には口座が有効化されます
ただし、入力方法がわからなかったり、提出書類に不備があると時間がかかってしまうこともあります。

こちらのページでは、LAND-FXの口座開設方法を画像付きで詳しく解説いたします。

口座開設する前に用意するもの

Land-FXでは、口座開設をするときに本人確認書類を一緒に提出するので、事前に以下の本人確認書類2点を用意しておきましょう。

  • 身分証明書:パスポート、運転免許証、写真入りマイナンバーカードのうち一点
  • 居住証明書:住民票、公共料金の領収書、納税証明書、戸籍謄本、クレジットカードや銀行明細書のうち一点

※居住証明書は、過去3ヶ月以内に発行されたものが対象です。
※提出書類は、スマホなどで撮影したものでも問題ありません。

Land-FX口座開設方法

新規口座開設方法

Land-FXで初めて口座開設する場合、下の「LPボーナス・LIVE口座」または「ECN口座」のボタンから口座開設ページへ進んで下さい。

※LANDFXの期間限定のLPボーナスは期間終了しました。


追加口座開設方法

Land-FXの追加口座開設は、LANDFX会員ページから行います。
まずは以下のボタンからLANDFX会員ページへのログイン後、右メニューの「追加口座」より開設して下さい。

日本語表示されていない場合は?

上記のリンク先から英語版のLAND-FX公式サイトが開いた場合、LPボーナス口座が表示されませんので、画面右上の言語表示を日本語にしてください。

LANDFX-口座開設-日本語表示


Land-FXの口座タイプはどうやって選ぶ?

LANDFXでは3種類の口座が用意されています。
ボーナス目的なら「LPボーナス口座」か「Live口座」、狭いスプレッドの口座を選びたいなら「ECN口座」になります。

LPボーナス口座
LANDFXキャンペーン期間限定(2017年6月~終了時期未定)の口座。1人1口座まで、初回入金1万円以上で、入金ごとに入金額と同額のボーナスを付与されます。(上限50万円まで)基本スペックはLIVE口座と同じです。
※LANDFXの期間限定のLPボーナスは期間終了しました。 
LIVE口座
10%入金ボーナス、5%リカバリーボーナス対象。規定ロット数を取引することで、初回入金額(3万円以上)の10%のボーナスが獲得できます。また、ロスカットされた場合、初回入金額の5%をリカバリーとして受け取る権利も選択できます。(10%入金ボーナスと5%リカバリーボーナスは併用不可)
 
ECN口座
ECN口座は、他口座よりもスプレッドが狭く短期取引向き。そのかわり、1Lot取引毎に手数料が7ドルかかります。
ボーナスは対象外なので、ボーナス目的で口座開設したい方は別の口座をお選びください。

※ボーナスについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

リアル口座開設1/2の入力

冒頭のLANDFX口座開設のリンク(Live口座、LPボーナス口座、ECN口座)をクリックすると「リアル口座開設 1/2」というページに入ります。
ここからは、選択か半角英数字での入力になります。
入力キーを「半角英数字」に切り替えましょう。

法人or個人、口座のタイプ

LANDFX-口座開設-口座のタイプ

  • 法人or個人の選択 = 法人または個人を選択
  • Platform Type = 取引プラットフォームをMT4またはMT5から選択
  • 口座のタイプ = LPボーナスまたはLiveを選択(ECN口座の場合はECNのみ表示されます)
  • 通貨の選択 = 取引口座の通貨をJPYまたはUSDから選択
  • レバレッジ = 設定したいレバレッジを選択←口座開設後でも変更可能です
MT4とMT5はどう違うの?

➡MT4は旧バージョン、MT5は新バージョンのプラットフォームですが、操作性に大きな違いはありません。現在でもMT4の愛好者は多く、市場シェアは80%以上あります。

MT4
全世界人気No.1の取引プラットフォームで、EAやカスタムインジケーターの種類が豊富です。
使い方の解説サイトも多く、問題があった時に対処しやすいでしょう。
また、メモリの消費量が少ないので、パソコンのスペックが低い場合でも利用しやすいのも魅力です。
 
MT5
動作速度などが向上したMT4の次世代ソフトです。
時間足が倍以上に増えていたり、ナビゲーターウィンドウに直接フォルダを追加してインジケーターを整理できるなど、環境設定がより細かくなり操作性も向上しています。
 

個人情報

LANDFX-口座開設-個人情報を入力

  • 名前 = 例:Taro(名前を半角英字で入力)
  • 苗字 = 例:Yamada(苗字を半角英字で入力)
  • 性別 = 男または女を選択
  • 国籍 = 国籍をリストの中から選択
  • 生年月日 = 例:2001-09-16(リストから選択)

※提出する本人確認書類と照合されますので、一字一句間違えないように入力ください。

個人情報(連絡先)

LANDFX-口座開設-個人情報(連絡先)を入力

  • 携帯電話 = 例:+81 090 12345678(必ずSMSが受け取れる番号を入力。IP電話は不可)
  • 固定電話 = 例:+81 03 12345678(固定電話がない場合は上記と同じ携帯番号でも可)
  • メールアドレス = 例:fake@gmail.com <携帯メールアドレス(docomo、au、SoftBank等)は使用不可>
  • 居住国 = 例)日本の場合:Japanを選択
  • 都道府県 = 例)東京都の場合:Tokyo-to
  • 市区町村 = 例)新宿区 西新宿の場合:Nishishinjuku,Shinjuku-ku
  • 番地、建物名など = 例)1丁目2番地34号 Landマンション 101号室の場合:101 land apartment 1-2-34
  • 郵便番号 = 例:160-0023(ハイフンは入れなくても問題ありません)

※提出する本人確認書類と照合されますので、間違えないように入力ください。

SMS認証方法について

携帯電話による認証は、本人確認のため必ず行う必要があります。(認証が行わなければ口座開設できません)

携帯電話の認証は番号を入力して「SMS発送」ボタンをクリックします。

LANDFX-口座開設-SMS発送

携帯電話のSMSにLand-FXより4桁の認証番号が送られてくるので、5分以内に入力して「認証番号クリック」をクリックします。

LANDFX-口座開設-SMS認証番号を入力
以下の画面が表示されれば携帯番号の認証は完了です。

LANDFX-口座開設-SMS認証完了

住所の入力方法について

住所の入力は英語での書き方に沿っているので、以下のように日本とは逆の順番で入力していく必要があります。

例:〒160-0023 東京都 新宿区 西新宿 1丁目2番地34号 Landマンション 101号室
 →「101 land apartment 1-2-34, Nishishinjuku,Shinjuku-ku, Tokyo,160-0023,Japan」

住所の翻訳はJuDressなど、住所翻訳サイトを使って調べる事が出来ます。
自動で生成されるものなので、チェックを忘れずに行いましょう。

全ての項目を入力し、携帯電話のSMSの認証も完了したら、「次へ」をクリックして下さい。
「リアル口座開設2/2」のページに移行します。

リアル口座開設2/2の入力

「リアル口座開設 2/2」というページに入ります。
こちらもすべて半角英数字で入力してください。

資産状況&雇用状況

LANDFX-口座開設-資産状況&雇用状況の入力

  • 自己資産(USDドル) = 自己資産をUSDに換算して入力(無資産でも問題ありません)
  • 推定年収(USDドル) = 推定年収をUSDに換算して入力(無収入でも問題ありません)
  • 雇用状況 = 例:会社員(リストから選択)
  • 産業 = 例:IT(リストから選択)

これらは審査に影響するようなものではありません。
概算でも大丈夫なので、基本的に正直に書いて頂ければ問題ありません。

POINT

資産状況&雇用状況の情報は、顧客情報の管理のために記録するのみで、情報の流用等は行われません。
また「入力情報によって口座開設拒否やレバレッジ制限は行わない」とLand-FXのサポートは明言していますので、基本的に正直に答えれば問題ありません。

取引経験

LANDFX-口座開設-取引経験の入力

  • 外国為替 = 外国為替の取引経験をリストの中から選択
  • = 株の取引経験をリストの中から選択
  • 証券 = 証券の取引経験をリストの中から選択
  • 先物 = 先物の取引経験をリストの中から選択
  • オプション = オプションの取引経験をリストの中から選択

今までの金融商品の取引経験を聞かれます。それぞれ自分の経験に当てはまるものを選択しましょう。

基本的に正直に入力すれば問題ありません。

POINT

すべて「無し」にしても口座開設拒否や、レバレッジを制限されることはありません。

身分証明書(PLE)のアップロード

パソコンまたはスマホのフォルダーに保存した身分証明書の画像をアップロードしていきます。

アップロードは、身分証明書(PLE)の「検索」をクリックするとフォルダーが開くのでスマホなどで撮影した身分証明書の画像を選択して「開く」をクリックすると完了です。

LANDFX-口座開設-身分証明書のアップロード

身分証明書(PLE)について

身分証明書は「有効期間内で顔写真、名前、生年月日、発行機関が確認できるもの」が対象です。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

※身分証明書の撮影例

パスポート、運転免許証、マイナンバーカードの撮影例を以下に掲載しています。

▼タブをクリックすると切り替わります▼
▼タブをタップすると切り替わります▼
  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • LANDFX-口座開設-パスポートのイメージ画像
    「名前」「生年月日」「有効期限」「顔写真」の4つが鮮明にわかるように撮影しましょう。
  • LANDFX-口座開設-免許証イメージ画像
    「名前」「生年月日」「有効期限」「顔写真」の4つが鮮明にわかるように撮影しましょう。
  • LANDFX-口座開設-マイナンバーカード
    「名前」「生年月日」「有効期限」「顔写真」の4つが鮮明にわかるように撮影しましょう。

居住証明書(POA)のアップロード

パソコンまたはスマホのフォルダーに保存した居住証明書の画像をアップロードしていきます。

アップロードは、居住証明書(POA)の「検索」をクリックするとフォルダーが開くのでスマホなどで撮影した居住証明書の画像を選択して「開く」をクリックすると完了です。

LANDFX-口座開設-居住証明書のアップロード

居住証明書(POA)について

居住証明書は「過去3ヶ月以内に発行され、➀名前➁住所➂発行日の3つが確認できるもの」が対象です。

  • 住民票
  • 印鑑証明
  • 銀行及びカードの明細書
  • 公共料金の領収明細書

※居住証明書の撮影例

▼住民票、銀行及びカード明細書、公共料金の領収書の撮影例を以下に掲載しています。(タブクリックで切り替わります)

  • 住民票
  • 銀行及びカード明細書
  • 公共料金領収書
  • LANDFX-口座開設-住民票
    「名前」「住所」「3ヶ月以内の発行日」の3つが鮮明にわかるように撮影しましょう。
  • LANDFX-口座開設-銀行及びカード明細書
    「名前」「住所」「3ヶ月以内の発行日」の3つが鮮明にわかるように撮影しましょう。
  • LANDFX-口座開設-公共料金領収明細書
    「名前」「住所」「3ヶ月以内の発行日」の3つが鮮明にわかるように撮影しましょう。

署名(必須)

LANDFX-口座開設-署名

  • 署名 = 例:Taro Yamada(名前と苗字の間は半角スペース)

署名は、個人情報の名前と苗字の欄に入力した通りに入力してください。
全半角や大小文字も合わなければエラーが表示されるので注意してください。

署名の入力ができたら「次へ」をクリックします。

約諾書に署名

LANDFX-口座開設-約諾書に署名

こちらはLand-FXを利用するにあたっての契約条項が書かれています。
取引条件、ボーナス、及びオンライン取引への承認、さらにLANDFXが倒産した時の対処などが書かれいるので、そちらへの同意が求められています。

  • 署名 = 例:Taro Yamada(名前と苗字の間は半角スペース)
  • 同意 = 約諾書の内容を確認し、同意するならばチェックを入れてください。

約諾書を確認し、署名をして同意するにチェックを入れたら「次へ」をクリックします。

追加リスク開示に署名

LANDFX-口座開設-追加リスク開示に署名
ここでは「4つのリスク回避」についての同意が求められます。

  • 20歳未満、65歳以上の場合
  • 先物取引及び投資取引の経験が6ヶ月未満の場合
  • 年収が$25,000未満の場合
  • 投資金が純資産の25%以上の場合

上記に当てはまる人は「LANDFXでの投資には向いていない可能性がある」という内容です。

POINT

上記の内容にあてはまったとしても、口座開設はできます。これはあくまでリスクがあることを認識していることを確認し、注意を呼び掛けるものです。

上記に当てはまる項目にチェックを入れ、署名(名前と苗字の間は半角スペース)をして、同意するにチェックを入れて「次へ」をクリックします。

Land-FX口座開設の申請完了

「次へ」を押したら、以下の画面が表示され申請は完了です。
LANDFX-口座開設-手続き完了画面

その後、申請が完了した時点で登録したメールアドレス宛に「Land-FX Live口座開設手続き完了のご案内」という件名のメールが届きます。

<手続き完了通知メール>

LANDFX-口座開設-手続き完了メール

完了画面が表示されたにも関わらず「手続き完了通知」のメール届かない場合は、迷惑フォルダを確認し、それでも届いていない場合は、LANDFXのサポートに連絡しましょう。

以上で、LANDFXの口座開設の申請手続きは完了になります。

提出書類や内容に不備がある場合

提出書類や内容に不備がある場合は、LANDFXから別途メールで案内が送られてきます。

個人情報の入力ミスや提出画像が不鮮明という理由の場合は、再度の口座申請または再アップロードが必要になります。

また、以前、LANDFXに口座を持っていて、再度口座開設しようとした場合も、口座開設を拒否されます。LANDFXには、1人1口座の原則があるので、凍結された口座を復活させるように求められます。

口座開設の承認メールを確認

手続き完了のご案内が届いて1~2営業日、早ければ2時間ほどで以下の「LAND-FX Live口座開設が承認されました」メールが届きます。
LANDFX-口座開設-承認メールの確認

※こちらのメールはMT4を選択した場合のものです。MT5を選択した場合は、MT5のログイン情報が記載されています。

▼メールの詳細
ログイン情報内容説明
MT4アカウントMT4のログインするためのIDです。口座番号と呼ばれることもあります。
MT4パスワードMT4にログインするためのパスワードです。公式サイトにログインする際もIDとパスワードは使用します。
読み込み専用パスワード閲覧専用(取引できない)のログインパスワードです。通常のトレードでは使用しません。
サーバー口座の取引サーバーです。MT4にログインする際に入力します。

また、取引プラットフォームはこのメールにある「MT4 Download」またはLANDFX公式サイトよりダウンロードを行ってください。

パスワードの変更方法

まず会員ページにログインします。

承認メールに記載された「MT4/5のアカウント」「パスワード」を入力して「Sign in」をクリックします。

LANDFX-口座開設-会員ページにログイン

パスワードを変更したいアカウント番号を選択し「現在のパスワード」「新パスワード」「新パスワード確認」を入力し「次へ」をクリックするとパスワードの変更は完了です。
LANDFX-口座開設-パスワード変更


Land-FX口座開設Q&A

資産状況は調査されるの?

口座開設時に資産状況&雇用状況など入力したけど、資産状況は調査されるの?
いいえ。資産状況の調査はされません。

口座開設時に資産状況や雇用状況などの入力項目がありますが、調査が行われることはありません。

また、「入力情報によって口座開設拒否やレバレッジ制限は行われない」とLand-FXのサポートは明言されていますので、基本的に正直に答えて頂ければ問題ありません。


Land-FXではスマホだけで口座開設できますか?

Land-FX(ランドFX)で口座開設、取引はスマホだけで完結できますか?
はい。口座開設や入出金はもちろん、取引も全てスマホから行えます。

口座開設を始め、入出金など会員ページから行える作業も全てスマホでできます。

取引プラットフォームのMT4/5はスマホアプリが用意されており、android/iPhone端末どちらでも取引ができます。

もちろん、「スマホで開設→PC(またスマホと兼用)で取引」なども可能です。


Land-FXから郵便物や電話がくることはあるの?

家族に内緒で取引したいけど、口座開設したらLand-FXから連絡が入る事はありますか?
いいえ。基本的にLANDFXから電話や郵便物が届くことはありません。

登録した住所にLand-FXから郵便物が届いたりすることはありません。
また、コールバックを申請しない限り登録した電話番号へ連絡が入る事もありません。

ただし海外から振込があると、Land-FXではなく銀行の方から確認の電話や書類が来る場合があります。


承認メールに記載されている読み込み専用パスワードってなんなの?

承認メールに記載されているMT4の読み込み専用パスワードってなに?
MT4にログインできますが取引ができない閲覧専用のパスワードです。

読み込み専用パスワードを使ってMT4にログインすると、取り引き権限のない読み取り専用アカウントとしてログインすることになります。

口座開設した後は?

口座開設したら、次は何をしたらいいの?
「入金」または「取引プラットフォームのインストール」を行ってください。

LANDFXの口座開設が完了したら、口座へ入金を行ってください。

口座開設後はプラットフォームのインストールを行いましょう。