海外FX業者FXGTのスペックを調査しました

「海外FX業者のFXGTとは?」

FXGTはセーシェルで金融ライセンスを持つ海外FX業者です。
2019年12月よりサービスを開始した新興FX業者で、豪華なボーナスプロモーションや豊富な取引銘柄を提供し、特に仮想通貨方面で独自の強みを持ちます。

男性講師

今回の記事では、そのFXGTのスペックを調査した結果をまとめるので参考にしてみて下さい。


FXGTの会社概要 – 安全性/日本語対応/スペック-

▼FXGT会社概要

運営会社360 Degrees Markets Ltd
ライセンスセーシェル金融庁
ライセンス番号:SD019
登録住所Suite C, Oion Mall , Palm Street, Victoria , Mahe , Seychelles.
日本語サポートライブチャット、Eメール

FXGTの安全性 – ライセンス/資金管理/追証 –

FXGTの金融ライセンスはセーシェルで取得

FXGTはセーシェル金融庁(FSA/Seychelles Financial Service Authority)の金融ライセンスを取得しています。(ライセンス番号:SD019)

セーシェルの金融ライセンスは比較的登録しやすく規制が緩いと言われています。
しかし海外FX業者ではボーナスなどサービスの品質を保つため、あえてこのようなオフショア法人で運用しているケースは多く、XMTradingのような有名な海外FX業者もライセンスはセーシェルで取得しています。

ただXMの場合はグループ会社全体で複数の国の金融ライセンスを取得し、本社のTrading Point Holdings Ltdでは規制が厳しいキプロス共和国でライセンスを取得しています。

一方でFXGTはXMとは事情が全く異なり、グループ会社や他国の金融ライセンスなどの情報は見えてこず、FXGT単体でセーシェルライセンスを保有するのみという状況です。

海外X業者ではこのようなライセンスの形態でも真面目に運営されている実績があれば、ある程度の信頼はおけると思いますが、今の所、新興FX業者であるFXGTは運営歴も短いため、大金を預けられるほどの信頼性があるとは少し言い難いのが正直な所です。

FXGTの資金管理は分別管理だが、信託保全は現状では無し

FXGT公式サイトによると、顧客の資金はFXGTの会社の資金から分別して管理されているとのことです。

ただし信託保全や保険などについては、現状言及がありませんでした。

FXGTは追証なし

FXGTは追証なしという事は、公式サイトでもしっかり言及されています。

R部でも「いかなる場合でも追証は発生しませんか?」と問い合わせましたが、「追証はありません」とはっきり回答を得ています。

男性講師

FXGTは大金を預けて運用させるほどの信頼性はまだありませんが、追証がないので入金額以上の損失を支払う必要がありません。


FXGTのサポートデスクと公式サイトの日本語対応

FXGTの日本語サポートはライブチャットとEメールが利用可能

FXGTの日本語サポートデスクはライブチャットとEメールで対応しています。

FXGT公式サイトのライブチャットボタン
スマホで見たFXGT公式サイトのライブチャットボタン

ライブチャットは公式サイトのチャットボタンから利用可能です。
Eメールは「support@fxgt.com」、または公式サイトや会員ページから送信可能です。

現段階では電話でのサポート対応はしていないため、最速で問い合わせ出来るのはライブチャットになります。

男性講師

私が平日のお昼頃にライブチャットを利用してみた時は、1・2分程度で接続/返信されるなどレスポンスも早く、日本語も自然でした。

FXGT公式サイトの日本語対応

FXGT公式サイトは日本語対応が完了しており、特に利用する上で特に困る事はありません。

日本語対応が完了したFXGT会員ページ
スマホでも日本語対応が完了したFXGT会員ページ

▼FXGT公式サイトへのリンクは以下の記事でまとめています。

男性講師

FXGTは完全に日本語対応されているので、FXGTを利用する上で英語力が必要という事は無さそうです。


FXGTのスペック概要

▼FXGTのスペック概要
ボーナス

期間限定のゲリラ的ボーナスを提供

  • 口座登録ボーナス
  • 入金ボーナス、など
最大レバレッジ500倍
(取引ボリュームに応じて変動)
平均スプレッド
  • USDJPY:1.6pips
  • EURJPY:2.2pips
  • EURUSD:1.6pips
口座タイプ現在はスタンダード口座のみ
プラットフォーム現在はMT5のみ
ロスカット水準50%(マージンコールは80%)
追証なし
取扱銘柄全132銘柄
(通貨ペア50種、貴金属2種、エネルギー3種、株価指数8種、個別株式56種、仮想通貨13種)
最小取引サイズ0.01LOT(=1,000通貨)
※通貨ペアの最小サイズです。CFDでは銘柄によって異なります。
入金通貨法定通貨3種(EUR、USD、JPY)
仮想通貨4種(BTC、ETH、XRP、Tether)
入金/出金方法クレジットカード、海外銀行送金、bitwallet、仮想通貨

POINT

特徴的な部分にマークしています。

FXGTのゲリラ的ボーナスキャンペーン

FXGTのボーナスキャンペーン

FXGTのボーナスキャンペーンは期間限定で開催されます

▼ゲリラ的に開催されるボーナスキャンペーンは公式サイトで案内されています。

レバレッジは取引ボリュームに応じて変動

最大レバレッジは500倍と、海外FX業者としては普通かやや大きいレベルです。

ただFXGTのレバレッジは変動式で、取引量が増えるとレバレッジが低くなっていくので注意が必要です。

変動レバレッジは欠点に思えますが、一部の銘柄では他の業者より高いレバレッジを設定できるため、小LOTの取引なら利点となる場合もあります

現段階では、口座タイプはスタンダード口座のみ

FXGTの口座タイプは現在スタンダード口座のみで、「ボーナス有、スプ広め、取引手数料無し」という、XMのスタンダード口座に似たスペックです。

低スプレッド口座や小口取引用の口座などは現段階では提供されていないので、今後追加されるのを期待したい所です。

取引プラットフォームはMT5のみ利用可能

取引プラットフォームは現在MT5のみで、MT4は利用できません。

MT5はMT4より動作速度が向上し時間足が多い等、裁量トレーダーにとっては使い勝手が良いプラットフォームです。

ただ「MT5ではMT4のEAやカスタムインジケーターが流用できない」等の理由から、MT4は今だに人気の高いプラットフォームです。
EA利用者にとってはFXGTでMT4が利用できないのは欠点と言えるかもしれません。

FXGTの取扱い銘柄は全132銘柄

FXGTは取扱い銘柄が豊富で、通貨ペアや個別株・仮想通貨を同一口座で取引できるのも大きな利点です。

中でも仮想通貨CFDは特に優秀で、「最大レバレッジ500倍、仮想通貨ペア13種、土日取引可能」となっています。
(他の海外FX業者の場合だと「レバレッジ5~10倍、仮想通貨ペア5~10種、土日取引不可」という所が多い)

入金できる通貨は法定通貨3種、仮想通貨4種

FXGTは入金に4種類の仮想通貨が利用できるのも特徴です。

MT5の取引口座も仮想通貨建てで開設できるので、入金→取引→出金と全て仮想通貨で行えます。

男性講師

FXGTはボーナスを提供していますがスプレッドは広めで、XMのようなボーナス特化型の海外FX業者という印象です。
更に仮想通貨関連で独自の強みがあるなど、他には無いユニークな特徴もあります。

▼FXGTで口座開設する方法は以下の記事で詳しく解説しています。


FXGTのボーナスプロモーション

期間限定のボーナスプロモーション

※FXGTではボーナスの仕様がその時のキャンペーン内容によって変動しますのでご注意下さい。

入金ボーナスプロモーションの期間中では、FXGTで入金を行うとボーナスクレジットが獲得可能です。

ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを使って得た利益は出金可能です。

初回入金ボーナス例

初回入金ボーナスは「プロモーション期間中、FXGTのMT5口座に初めて入金した人に、入金額の100%のボーナスクレジットが付与される」というものです。

ただし、初回入金ボーナスの獲得上限は7万円までとなっています。

追加入金ボーナス例

追加入金ボーナスは「プロモーション期間中、FXGTのMT5口座に2回目以降の入金をした人に、入金額の20%のボーナスクレジットが付与される」というものです。

追加入金ボーナスの獲得上限は、日本円で45万円までの入金が対象になります。

入金額に応じてボーナス額はどう変わる?

以下の表は、入金額に応じて、ボーナス額がどう変化していくかを記した表です。

▼入金額ごとの入金ボーナス獲得金額
入金額(JPY)獲得ボーナス
1万円1万円
5万円5万円
10万円7万円+6千円
50万円7万円+8万6千円
100万円7万円+18万6千円
150万円7万円+28万6千円
200万円7万円+38万6千円
250万円7万円+44万8千円
(ボーナス枠上限に到達)
男性講師

以下に過去FXGTで提供していたボーナスプロモーションも掲載しておくので、気になる方はチェックしてみて下さい。

▼クリックで展開▼

2020年1月31日までのボーナスプロモーション

※以下は2020年1月31日までの期間限定ボーナスです。
現在は終了しているのでご注意下さい。

2020年1月31日までのボーナスプロモーション

2020年1月31日までに、FXGTで口座開設や入金を行うとボーナスクレジットが獲得可能です。

ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを使って得た利益は出金可能です。

2020年1月31日までのボーナスプロモーションは以下の3種類です。
  • 登録ボーナス:100USD
  • 初回、2回目入金ボーナス:200%
  • 3回目入金ボーナス:30%

登録ボーナス

登録ボーナスは「初めてFXGTで口座開設するとボーナスクレジットが付与される」というものです。

このボーナスを利用すれば未入金でもリアル口座での取引が体験可能です。

※登録ボーナスの注意事項※
  • 登録ボーナスは最初に開設したMT5口座に付与されます。
  • 入金無しでボーナスのみを使用して取引した場合、残高が300USDに達するまでは利益の出金はできません。
  • 登録ボーナス獲得後、2ヶ月以上取引/入金が無い場合、ボーナスは無効となります。

初回、2回目入金ボーナス

初回、2回目入金ボーナスは「2020年1月31日までにFXGT口座に入金すると、1回目と2回目の入金時に、入金額の200%のボーナスクレジットが付与される」というものです。

初回、2回目入金ボーナスのボーナスクレジット獲得上限は600USDまでとなっていて、300USDまでの入金が対象となります。

初回で3万円入金した場合の有効証拠金
  • 入金額=3万円
  • 登録ボーナス=1万円
  • 入金ボーナス=6万円
  • 有効証拠金=10万円

※「1USD=100JPY」で計算

3回目入金ボーナス

3回目入金ボーナスは「FXGT口座に3回目の入金をした際、入金額の30%のボーナスクレジットが付与される」というものです。

3回目入金ボーナスのボーナスクレジット獲得上限は5,000USDまでとなっていて、約16,000USDまでの入金が対象となります。

以下の表は、「1USD=100JPY」と仮定し、入金額ごとの3回目入金ボーナス獲得金額をまとめたものです。

▼入金額ごとの3回目入金ボーナス獲得金額
入金額(JPY)獲得ボーナス
1万円3,000円
5万円1万5,000円
10万円3万円
50万円15万円
100万円30万円
150万円45万円
166万円49万8,000円
167万円50万円
(上限超え)

※こちらは2020年1月31日までの期間限定ボーナスです。
現在は終了しているのでご注意下さい。


FXGTボーナスの注意事項

男性講師

ボーナスは海外FX業者ごとに独自のルールがあります。
他の海外FX業者と同じ感覚で利用していると、間違えてボーナスを失ってしまうかもしれないのでご注意下さい。

※FXGTボーナスの注意事項※
  • ボーナスを別のMT5口座に移動する事は、現段階では出来ません。
  • 出金すると保有中のボーナスクレジットは全て消滅します。
  • 90日以上取引の無い口座は凍結/閉鎖され、保有中のボーナスクレジットが全て消滅します。

▼FXGTボーナスプロモーションの詳細は以下の記事で解説しています。


FXGTの入金方法&出金方法

FXGTの入金/出金はeWallets経由で

FXGTでMT5取引口座に入金する場合は、まず会員ページ内のeWalletsに資金を入金する必要があります。

eWalletsでは「仮想通貨4種(Bitcoin/Ethereum/Ripple/Tether)」「法定通貨3種(EUR/USD/JPY)」の7種類の通貨で入金する事が可能です。

FXGT入金通貨は7種類あるPC画面
FXGT入金通貨は7種類の内、仮想通貨4種が表示されたスマホ画面
FXGT入金通貨は7種類の内、法定通貨3種が表示されたスマホ画面

出金する際もMT5取引口座から一度このeWalletsに出金し、そこから各出金方法で出金します。


FXGTの入金方法

▼FXGT口座への入金の概要
入金方法クレジットカード、海外銀行送金、bitwallet、仮想通貨
入金通貨JPY、USD、EUR、仮想通貨(BTC、ETH、XRP、Tether)
入金手数料0円(FXGTが負担)
最低入金額5USD(海外銀行送金のみ100USD)
入金額上限無し

現在FXGTで入金に利用できるのは4種類で、海外FX業者に求められる入金方法がしっかりカバーされている印象です。

「手軽に入金できるクレジットカード」「信頼性の高い銀行送金」「他の海外FX業者でも利用できるbitwallet」「仮想通貨を保有しているので仮想通貨」など、自分に合った入金方法を利用しましょう。

男性講師

入金手数料が無料なのは嬉しいですね。
ただし海外銀行送金は、リフティングチャージなど銀行側でかかる手数料が発生するので注意しましょう。


FXGTの出金方法

▼FXGT口座への出金の概要
出金方法クレジットカード、海外銀行送金、bitwallet、仮想通貨
(クレジットカードへの出金は入金額まで)
出金手数料0円(FXGTが負担)
最低出金額5USD(海外銀行送金のみ100USD)
出金額上限無し

出金も入金方法と同じものが利用できます。

ただし、クレジットカードのみ入金額までしか出金ができないので注意しましょう。
この場合、利益分のみ他の出金方法で出金する必要があります。

男性講師

クレジットカードでの出金は「入金のキャンセル処理がされる」という仕組みのため、入金額以上は出金できません。
またカード会社の締め日などの関係で、着金まで1ヶ月以上かかる場合もあるので注意しましょう。


FXGTのダイナミックレバレッジ

FXGTでは発注したポジションの取引ボリュームに応じて、レバレッジが変化します。

全ての銘柄は「メジャー通貨ペア」「クロス通貨ペア」「エキゾチック通貨ペア」「貴金属&エネルギー」「仮想通貨」「株価指数」「個別株式」の7種類に分類され、変化するレバレッジの値は取引する銘柄の種類ごとに異なっています

FXGTメジャー通貨ペアのダイナミックレバレッジ

メジャー通貨ペアに分類される銘柄

AUDUSD、EURCHF、EURGBP、EURUSD、GBPUSD、NZDUSD、USDCAD、USDCHF、USDJPY

メジャー通貨ペアのダイナミックレバレッジは以下のように設定されています。

▼FXGTメジャー通貨ペアのレバレッジの変化
取引ボリューム
(USD)
適用レバレッジ証拠金率
0~100万500倍0.2%
100万~200万200倍0.5%
200万~300万100倍1%
300万~500万50倍2%
500万以上20倍5%

メジャー通貨ペアの最大保有可能額:2,000万USD

取引ボリュームは「取引時点での保有ポジションのUSD相当額」で計算される

例1:USDJPYを取引する場合

仮に為替レートが「1USD=100JPY」だった場合、100万通貨(10LOT)まではレバレッジ500倍で取引可能です。

例2:EURUSDを取引する場合

仮に為替レートが「1EUR=1.2USD」だった場合、約83万通貨(約8.3LOT)まではレバレッジ500倍で取引可能です。


FXGTその他の銘柄でのダイナミックレバレッジ

メジャー通貨ペア以外の銘柄の種類と分類、ダイナミックレバレッジの設定を以下にまとめます。

▼クリックで展開▼

クロス通貨ペア
クロス通貨ペアに分類される銘柄

AUDCAD、AUDCHF、AUDJPY、AUDNZD、CADCHF、CADJPY、CHFJPY、EURAUD、EURCAD、EURJPY、EURNZD、GBPAUD、GBPCAD、GBPCHF、GBPJPY、GBPNZD、NZDCAD、NZDCHF、NZDJPY

▼FXGTクロス通貨ペアのレバレッジの変化
取引ボリューム
(USD)
適用レバレッジ証拠金率
0~50万500倍0.2%
50万~100万200倍0.5%
100万~200万100倍1%
200万~300万50倍2%
300万以上20倍5%

クロス通貨ペアの最大保有可能額:2,000万USD

エキゾチック通貨ペア
エキゾチック通貨ペアに分類される銘柄

EURCZK、EURDKK、EURHUF、EURNOK、EURPLN、EURRUB、EURSEK、EURTRY、USDCNH、USDCZK、USDDKK、USDHKD、USDHUF、USDMXN、USDNOK、USDPLN、USDRUB、USDSEK、USDSGD、USDTRY、USDZAR、TRYJPY

▼FXGTエキゾチック通貨ペアのレバレッジの変化
取引ボリューム
(USD)
適用レバレッジ証拠金率
0~20万500倍0.2%
20万~50万200倍0.5%
50万~100万100倍1%
100万~300万50倍2%
300万以上20倍5%

エキゾチック通貨ペアの最大保有可能額:1,000万USD

貴金属&エネルギー
貴金属&エネルギーに分類される銘柄

XAUUSD、XAGUSD、NGAS、USOil、UKOil

▼FXGT貴金属&エネルギーのレバレッジの変化
取引ボリューム
(USD)
適用レバレッジ証拠金率
0~20万100倍1%
20万~100万50倍2%
100万~500万30倍3.33%
500万~700万20倍5%
700万以上10倍10%

貴金属&エネルギーの最大保有可能額:2,000万USD

株価指数
株価指数に分類される銘柄

US30、US100、US500、JP225、GER30、UK100、FRA40、AUS200

▼FXGT株価指数のレバレッジの変化
取引ボリューム
(USD)
適用レバレッジ証拠金率
0~20万100倍1%
20万~50万50倍2%
50万~500万30倍3.33%
500万~700万20倍5%
700万以上10倍10%

株価指数の最大保有可能額:1,000万USD

個別株式
個別株式に分類される銘柄

#AAL、#AAPL、#AIG、#AMZN、#AXP、#BABA、#BAC、#BBBY、#BIDU、#BP、#BX、#C、#CAT、#COST、#CSCO、#CVX、#DAL、#DIS、#DVN、#EA、#EBAY、#F、#FB、#FSLR、#GE、#GM、#GOOGL、#GPS、#HPQ、#INTC、#JNJ、#JPM、#KO、#LYFT、#MCD、#MRK、#MS、#MSFT、#NFLX、#NKE、#NVDA、#ORCL、#PFE、#PYPL、#SBUX、#SNAP、#SYMC、#T、#TSLA、#TWTR、#V、#VOD、#WFC、#WMT、#XOM、#YNDX

▼FXGT個別株式のレバレッジの変化
取引ボリューム
(USD)
適用レバレッジ証拠金率
0~10万50倍2%
10万~30万50倍2%
30万~500万30倍3.33%
500万~700万20倍5%
700万以上10倍10%

個別株式の最大保有可能額:100万USD

仮想通貨
仮想通貨に分類される銘柄

BTCUSD、BTCJPY、ETHUSD、ETHJPY、XRPUSD、XRPJPY、LTCUSD、LTCJPY、BCHUSD、BCHJPY、XRPBTC、ETHBTC、XRPETH

▼FXGT仮想通貨のレバレッジの変化
取引ボリューム
(USD)
適用レバレッジ証拠金率
0~1万500倍0.2%
1万~5万200倍0.5%
5万~10万100倍1%
10万~20万50倍2%
20万以上20倍5%

仮想通貨の最大保有可能額:100万USD

男性講師

FXGTの最大レバレッジは高い方ですが、取引量が多いとレバレッジを下げられてしまいます。
「大きなLOTで注文する際」や「慣れない銘柄で取引する際」などは特に注意しましょう。


FXGTの平均スプレッド&スワップポイント比較

FXGTは豪華なボーナスが目を引きますが、平均スプレッドやスワップポイントはどうなのでしょうか?

以下にFXGT全通貨ペアの平均スプレッドやスワップポイントをまとめます。

▼クリックで展開▼

FXGT全通貨ペアの平均スプレッド&スワップポイント一覧表
▼平均スプレッド&スワップポイント
銘柄平均スプレッド
(単位:pip)
スワップポイント
AUDCAD2.8-6.45-2.47
AUDCHF2.90.66-6.78
AUDJPY3.0-0.35-5.35
AUDNZD3.6-6.54-3.12
AUDUSD1.8-5.320.35
CADCHF3.32.01-8.87
CADJPY3.00.56-7.56
CHFJPY2.9-6.1-2.56
EURAUD3.2-14.340.02
EURCAD3.3-14.151.94
EURCHF2.5-4.31-6.75
EURCZK18.5-252.14-56.58
EURDKK27.0-53.47-67.81
EURGBP1.9-6.230.29
EURHUF35.9-29.57-19.83
EURJPY2.2-4.29-3.4
EURNOK65.0-117.52-32.14
EURNZD4.5-17.561.99
EURPLN50.0-58.14-9.63
EURRUB52.0-25.893.45
EURSEK53.0-80.14-78.85
EURTRY75.5-465.19201.21
EURUSD1.6-11.212.54
GBPAUD4.0-9.86-6.07
GBPCAD5.3-11.89-3.45
GBPCHF4.00.15-11.24
GBPJPY3.5-0.35-7.56
GBPNZD6.2-12.85-3.32
GBPUSD2.2-9.651.96
NZDCAD4.0-3.87-3.64
NZDCHF3.81.05-7.89
NZDJPY3.00.54-7.25
NZDUSD2.7-3.25-0.65
USDCAD2.3-1.68-6.54
USDCHF2.24.23-12.01
USDCNH35.0-58.52-49.12
USDCZK165.0-198.21-57.21
USDDKK33.82.14-106.45
USDHKD28.0-5.87-7.87
USDHUF25.0-5.85-39.12
USDJPY1.63.33-10.12
USDMXN110.0-521.45132.25
USDNOK56.0-45.25-98.54
USDPLN36.0-19.54-38.14
USDRUB42.0-18.580.01
USDSEK50.0-4-149.52
USDSGD21.0-8.56-13.41
USDTRY74.0-367.21120.84
USDZAR130.0-287.5652.06
TRYJPY7.02.12-67.21

※上記のスワップポイントは当記事作成時点(2019年12月)にFXGT公式サイトで公開されていたものです。
各業者のスワップポイントは変動しますので、最新のスワップポイント情報はFXGT公式サイトやMT5で確認して下さい

FXGT平均スプレッドを他の海外FX業者と比較

FXGTの数値だけでは優位性が分かりにくいので、ここからは特定の銘柄に絞って、他の海外FX業者と比較していきます。

ボーナスのあるFX業者はスプレッドが広い傾向があるので、ボーナスの提供があるXM・LANDFXのSTP口座と比較しました。

▼海外FX業者平均スプレッド比較(STP口座)
業者名/
口座タイプ
FXGT/
スタンダード
XM/
スタンダード
LANDFX/
Live
USDJPY1.61.70.8
EURJPY2.22.61.3
GBPJPY3.53.41.7
AUDJPY3.03.41.8
EURUSD1.61.70.8
EURGBP1.92.12.0
GBPUSD2.22.21.5
AUDUSD1.82.01.3

単位:pip
同通貨ペア最高値=赤で表示
同通貨ペア最安値=青で表示

男性講師

FXGTのスプレッドは少し広めで、スキャルピングをする方には不向きかもしれません。
とはいえXMよりは若干狭い傾向があるため、すでにXMで取引している私にとっては許容範囲内かと思います。


FXGTスワップポイントを他の海外FX業者と比較

スプレッドは広めに設定されていたFXGTですが、スワップポイントはどうなのでしょうか?
ここでもボーナスプロモーションを提供しているXM・LANDFXとスワップポイントを比較してみました。

メジャー通貨ペアでFXGTのスワップポイントを比較

まずは取引する事が多いメジャー通貨ペアを比較していきます。

▼メジャー通貨スワップポイント比較

横スクロールが可能です

業者名FXGTXMLANDFX
ポジション
AUDUSD-5.320.35-3.46-0.26-0.51-0.24
EURCHF-4.31-6.75-3.83-5.23-0.17-0.9
EURGBP-6.230.29-5.150.45-0.61-0.19
EURUSD-11.212.54-9.673.63-1.290.26
GBPUSD-9.651.96-6.88-0.18-1.170.02
NZDUSD-3.25-0.65-2.96-0.56-0.42-0.31
USDCAD-1.68-6.54-3.64-3.64-0.17-0.8
USDCHF4.23-12.014.06-9.480.4-1.31
USDJPY3.33-10.122.62-8.582.3-10.2

単位:ポイント
同通貨ペア最低値=赤で表示
同通貨ペア最高値=青で表示

FXGTのスワップポイントは、プラススワップもマイナススワップも数値が大きいのが特徴です。

プラススワップの絶対数が多い(FXGT=6、XM=4、LANDFX=2)のも特徴で、「他の業者ではマイナススワップでもFXGTではプラススワップ」という通貨ペアもあります。

男性講師

FXGTでポジションが日を跨ぎそうな時は、他の業者よりスワップポイントを意識して取引した方が良さそうです。

※上記のスワップポイントは当記事作成時点(2019年12月)に公式サイトで公開されていたものです。
各業者のスワップポイントは変動しますので、最新のスワップポイント情報は公式サイトや取引プラットフォームで確認して下さい

スワップポイントの高い通貨ペアで比較

今度はTRYやZARのような、スワップポイントが特に高い通貨ペアで比較してみましょう。

▼高スワップポイント通貨ペア比較

横スクロールが可能です

業者名FXGTXMLANDFX
ポジション
TRYJPY2.12-67.21取扱い無し取扱い無し
EURTRY-465.19201.21-317.72143.78-114.8562.6
USDTRY-367.21120.84-246.6390.37-81.438.6
USDZAR-287.5652.06-33.611.4-143.145.4
USDMXN-521.45132.25-439.63151.37-213.276.8

単位:ポイント
同通貨ペア最低値=赤で表示
同通貨ペア最高値=青で表示

スワップポイントの高い通貨ペアにおいても、FXGTのスワップポイントはプラススワップもマイナススワップも数値が大きいのが特徴です。

男性講師

上記のような通貨ペアではスワップ狙いで取引するのが一般的かと思いますので、FXGTで取引する方が有利に働くことが多いでしょう。

※上記のスワップポイントは当記事作成時点(2019年12月)に公式サイトで公開されていたものです。
各業者のスワップポイントは変動しますので、最新のスワップポイント情報は公式サイトや取引プラットフォームで確認して下さい


FXGTのCFD取引

男性講師

FXGTは取引銘柄の豊富さも特徴の1つで、CFD銘柄も多数取り扱っています。
ここからはFXGTのCFD取引条件の紹介をしていきたいと思います。

FXGTのCFD銘柄の種類

▼クリックで詳細へスキップ

FXGT貴金属&エネルギーCFD

男性講師

FXGTの貴金属&エネルギーCFDは、他の海外FX業者と比較すると特別高いレバレッジで取引できる訳ではありませんが、比較的スプレッドが狭いのが利点です。

▼貴金属&エネルギーの最大レバレッジ比較
業者名/
口座タイプ
FXGT/
スタンダード
XM/
スタンダード
LANDFX/
Live
最大レバレッジ
(貴金属)
100倍888倍250倍
最大レバレッジ
(エネルギー)
100倍約66倍100倍

同項目最低値=赤で表示
同項目最高値=青で表示

▼貴金属&エネルギーの平均スプレッド比較
業者名/
口座タイプ
FXGT/
スタンダード
XM/
スタンダード
LANDFX/
Live
XAUUSD323634
XAGUSD323824
NGAS3540151
USOil557
BRENT557

単位:ポイント
同銘柄最高値=赤で表示
同銘柄最安値=青で表示


FXGT株価指数CFD

男性講師

株価指数のスプレッドは優劣がバラバラなので「自分がどの銘柄を取引したいか」で評価が異なるでしょう。
最大レバレッジも特別高い水準ではないため、株価指数に関しては大きな利点も欠点も無いと言えます。

▼株価指数CFDの最大レバレッジ比較
業者名/
口座タイプ
FXGT/
スタンダード
XM/
スタンダード
LANDFX/
Live
最大レバレッジ100倍100倍200倍

同項目最低値=赤で表示
同項目最高値=青で表示

▼株価指数の平均スプレッド比較
業者名/
口座タイプ
FXGT/
スタンダード
XM/
スタンダード
LANDFX/
Live
US302803601,800
US100300300210
US5009070180
JP225121224
GER30300500230
UK100300450250
FRA40300200210
AUS200400300280

単位:ポイント
同通貨ペア最高値=赤で表示
同通貨ペア最安値=青で表示

※1ポイントあたりの単位が異なるものは、FXGTと同様になるよう調整しています。


FXGT個別株式CFD

男性講師

FXGTでは1つの取引口座で通貨ペアと個別株式を同時に取引可能です。
1つの口座で個別株式と通貨ペア・仮想通貨の取引ができる海外FX業者は以外と少ないので、これもFXGTの強みと言えます。

▼クリックで展開▼

個別株式 全銘柄の平均スプレッド一覧
▼FXGT個別株式 全銘柄の平均スプレッド
シンボル会社名平均スプレッド
(単位:ポイント)
#AALAMERICAN AIRLINES GROUP6
#AAPLAPPLE21
#AIGAmerican International Group Inc32
#AMZNAmazon.com Inc89
#AXPAmerican Express Company31
#BABAALIBABA GROUP HOLDING LTD58
#BACBank of America15
#BBBYBED BATH & BEYOND8
#BIDUBAIDU49
#BPBP5
#BXBLACKSTONE GROUP5
#CCITIGROUP28
#CATCaterpillar Inc39
#COSTCOSTCO WHOLESALE16
#CSCOCISCO16
#CVXChevron19
#DALDELTA AIR LINES16
#DISWalt Disney Company39
#DVNDEVON ENERGY9
#EAELECTRONIC ARTS35
#EBAYeBay Inc15
#FFORD MOTOR17
#FBFacebook Inc29
#FSLRFIRST SOLAR29
#GEGeneral Electric Corporation25
#GMGENERAL MOTORS28
#GOOGLAlphabet Inc140
#GPSGAP19
#HPQHewlett-Packard Company14
#INTCIntel Corporation21
#JNJJohnson & Johnson24
#JPMJPMorgan Chase & Co26
#KOCoca-Cola Company26
#LYFTLyft, Inc.27
#MCDMcDonald’s Corporation42
#MRKMerck & Co Inc29
#MSMORGAN STANLEY26
#MSFTMicrosoft Corporation24
#NFLXNETFLIX43
#NKENIKE24
#NVDANVIDIA35
#ORCLOracle Corporation26
#PFEPfizer Inc26
#PYPLPayPal Holdings, Inc.38
#SBUXStarbucks Corporation29
#SNAPSnap Inc.56
#SYMCSYMANTEC14
#TAT&T Inc28
#TSLATESLA MOTORS79
#TWTRTWITTER Inc25
#VVisa Inc15
#VODVODAFONE GROUP PLC8
#WFCWells Fargo Company28
#WMTWal-Mart Stores Inc34
#XOMExxonMobil Corporation38
#YNDXYANDEX32

単位:ポイント

FXGTの個別株式を他の海外FX業者と比較

男性講師

FXGTの個別株式は、銘柄にもよりますが基本的には広めのスプレッドとなっているようです。
しかし最大レバレッジが高いため、資金が少なくても取引できるという利点があります。

ここまで比較してきたXMやLANDFXでは個別株式の取扱いはありません。
以下の表では通貨ペアと個別株式が同一口座で取引でき、ボーナスの提供もあるHotForexと比較しています。

▼個別株式の最大レバレッジ比較
業者名/
口座タイプ
FXGT/
スタンダード
HotForex/
プレミアム
最大レバレッジ50倍約14倍

同項目最低値=赤で表示
同項目最高値=青で表示

▼個別株式の平均スプレッド比較
業者名/
口座タイプ
FXGT/
スタンダード
HotForex/
プレミアム
#AAPL2150
#AMZN8941
#FB2952
#GOOGL14029
#NFLX4315
#TSLA7917
#TWTR254

単位:ポイント
同通貨ペア最高値=赤で表示
同通貨ペア最安値=青で表示


FXGT仮想通貨CFD

男性講師

FXGTの仮想通貨CFDは仮想通貨ペアが豊富に用意されています。
他の銘柄とは違い、土日を含む365日24時間取引できるのも大きな魅力です。

▼クリックで展開▼

仮想通貨CFD全銘柄の平均スプレッド一覧
▼仮想通貨CFDの取引条件
銘柄平均スプレッド
(単位:ポイント)
BTCUSD900
BTCJPY800
ETHUSD60
ETHJPY70
XRPUSD19
XRPJPY38
LTCUSD70
LTCJPY70
BCHUSD99
BCHJPY110
XRPBTC2
ETHBTC120
XRPETH1800

単位:ポイント

他の海外FX業者と仮想通貨CFDを比較

男性講師

FXGTの仮想通貨CFDは平均スプレッドも狭めで最大レバレッジも大きいなど、あらゆる面で他の海外FX業者より優れています
特に最大レバレッジの大きさは桁違いです。

2019年12月現在、XMやLANDFXでは仮想通貨CFDの取扱いはありません。
以下の表では通貨ペアと仮想通貨が同一口座で取引でき、ボーナスの提供もあるHotForex・TTCMと比較しています。

▼仮想通貨CFDのスペック比較
業者名/
口座タイプ
FXGT/
スタンダード
HotForex/
プレミアム
TTCM/
クラシック
取扱銘柄13715
土日取引不可
最大レバレッジ500倍10倍5倍

不利な項目=赤で表示
有利な項目=青で表示

▼仮想通貨の平均スプレッド比較
業者名/
口座タイプ
FXGT/
スタンダード
HotForex/
プレミアム
TTCM/
クラシック
BTCUSD90048002500
ETHUSD6047060
XRPUSD1917013
LTCUSD7038030
BCHUSD90取扱い無し300

単位:ポイント
同通貨ペア最高値=赤で表示
同通貨ペア最安値=青で表示

※1ポイントあたりの単位が異なるものは、FXGTと同様になるよう調整しています。


海外FX業者FXGTのスペックまとめ – 短所と長所 –

ここまでFXGTのスペックを1つ1つ見てきて、それぞれの優れている所や劣っている所が見えてきました。
最後にFXGTの大きな長所や短所をまとめます。

海外FX業者FXGTの長所と短所

FXGTの長所
  • ボーナスが豪華
  • 仮想通貨CFDの取引条件が優秀
  • 取引銘柄が豊富
FXGTの短所
  • まだ信頼性が低い
  • レバレッジがややこしい
  • MT4が利用できない
男性講師

FXGTでは期間限定で普段より豪華な入金ボーナスが提供される事もあるので、最新情報をよくチェックし、上手にボーナスを利用したいですね。

各銘柄のレバレッジやスプレッドなども見てきましたが、ボーナス特化型のFX業者間では特別不利な項目も無く、とりあえずボーナス目当てで取引するなら悪くない取引条件かと思います。

ただし取引ボリュームには注意が必要です。
1~2LOT程度の取引なら最大レバレッジで取引できる銘柄がほとんどですが、ボーナスを利用するなどして大きなLOTで取引しようとすると、レバレッジが下がる場面も出てくるので注意しましょう。

男性講師

また、FXGTの隠れた長所は仮想通貨関連で独自の強みを持っているという点です。

仮想通貨CFDは他の海外FX業者より遥かに高いレバレッジで取引可能で、ボーナスと組み合わせると高い資金効率を発揮する事ができます。

FXGTは口座への入金に4種類の仮想通貨が利用可能な事もあり、「仮想通貨に精通している」という方や「仮想通貨取引を始めてみたい」という方にはオススメの海外FX業者となりそうです。


FXGTスペック考察の結論

FXGTはメインで利用するポテンシャルを十分秘めている海外FX業者だとは思いますが、金融ライセンスの信頼性が低い上に、まだ実績や口コミも無いため、いきなり大きな金額を預けるのは正直避けたい所です。

しかし資金が少ない場合でも、FXGTではボーナスがあるぶん大きく取引する事が可能です。

男性講師

現状ではFXGTの将来性に期待しつつ、まずはボーナス目当てで取引してみるのが良さそうです。

▼FXGTで口座開設する方法は以下の記事で詳しく解説しています。

※FXGTの情報は変更される可能性があります。

FXGTは2019年12月よりサービスを開始したばかりのFX業者です。
スペックやボーナスに関して、今後もまだ情報の追加/変更があるものと予想されます。

当記事でも最新の情報となるよう随時更新してまいりますが、正確かつ最新の情報はFXGT公式サイトで確認して頂くようお願いいたします。

男性講師

最期までお読み頂きありがとうございました。
FXGTはボーナスと仮想通貨に特化した面白い海外FX業者だと私は思います。
それでは、また他の記事でお会いしましょう!