FXのおすすめ本ランキング アマゾンで良書発掘の仕方
すぐ本をチェックしたい方はコチラ
「FXで役に立つ良書を読みたい!」

「FXで自分のスタイルに合った本を見つけたい!」

トレードで壁にぶつかった時、

思うようにFXで利益が出せない時、

本はあなたに先人の智恵を授けてくれる素晴らしいアイテムかもしれません。

情報や知識や経験が役立つFXの世界では、本を読むことは最も安価な自己投資法です。

FX本を読む

女性講師

この記事では、書籍編集もしているR部員が良書発掘の方法としてAmazonの活用方法と、オススメの15冊について、お伝えしたいと思います。

編集者が語るFX本の出版事情と良書の探し方

FXの勉強として本を読むことは良いことだとは言われていますが、FXの本が年間何冊出ているかご存知でしょうか?

2018年の新刊本の出版点数が75,412冊あり、そのうちFXを含むビジネス書が14,201点あります。
この中で、金融・投資に関わる書籍はおよそ10分の1だとしても1420冊あり、そのうちの10分の1がFX本だとしても142冊もあるのです。(参考:総務省統計局「書籍の出版点数と平均定価」より)

女性講師

これだけの本の中から、FXの良書を探したいとしたら途方に暮れてしまいますよね。

トレーダー

そんなに出版されているんですね。
編集者の人は、トレードのことも理解して編集しないといけないだから、すごい大変ですね。

女性講師

いいえ、多くの編集者はFXの世界を理解して出版してるわけではないですよ。
編集者はあくまで「伝えることのプロ」なので、内容を理解する必要はないんです。
もちろん勉強はしますが、不勉強な編集者の場合、「なんか、よくわからないけど、専門家の著者が言ってるんだから、間違いないだろう」というテンションで出版されることもあります。

編集段階で、ある程度読者に伝わるように校正をしないと、結局、誰にも理解できない内容になってしまうこともあります。
また、翻訳本などは、内容への校正や編集が制限されている場合が多いため、翻訳者を連れてきて見栄えのいいタイトルをつけて、ポンッと出てしまうようなこともありますね。

著者と編集者

トレーダー

なるほど。だから、翻訳書って、全然意味がわからないこともあるんですね。

女性講師

すべての翻訳書がそうとは限りません。良質な著者が芯を突く本質的な知識を執筆するならば、直訳をしただけでもそれは伝わります。

大事なのは、芯を突く本質的な知識それを伝えるための工夫です。

POINT

FX本は人気のジャンルなので書籍が多く出版されていますが、競争が激しい分、派手なタイトルや見出しで読者を誘い込む本も多いジャンルです。しかし、良書探しというポイントで見た場合、あまり見出しやタイトルを信じて本は購入しない方が良いでしょう。

どんなFX本が良い本なのか?

良書選びにまつわる大きな誤解

  • 実績ある有名人が書いた本なら、ヒントがたくさん載っている幻想
  • 実績ある有名人がすすめた本なら間違いない、という幻想
女性講師

あなたにもこんな経験があるかもしれません。
「有名なトレーダーがすすめたから買って読んでみたけど、書いてある内容が1ミリもわからない・・・」

トレーダー

たしかに、そんな経験があります・・・。
有名ブログですすめられたから「ゾー○」という本を買って読んだけど、全然意味がわからなかったです。

女性講師

そんな時、あなたはこう思ったかもしれません。
「まだ、自分が勉強不足で、本の内容を理解できるほどに頭脳が成長していないから・・・」

トレーダー

・・・はい、その通りです。
そう思っていました!

残念ながら、それは違います。
本というのは著者と呼ばれる人がいて、編集者が本を誰でもわかりやすいように伝える編集して仕上げます。

その過程において「わかりやすさ」というフィルターが抜け落ちると、途端に意味のわからないものになります。
そして、この編集作業は水物で、著者が偉い人なら赤字(修正をすること)を入れることも躊躇しますし、逆に編集者が適当に言葉をつなぎ合わせて本として仕上げてしまうこともあります。

女性講師

だから、どれだけ有名な人が書いたとしても、どれだけ有名な人がおすすめしたとしても、あなたの心に刺さらなかったら、それは今も、これから先も意味がなかったと考えていいんですよ。

文学作品ならば後から読んで評価が変わることもあるかもしれませんが、FX本のように技術や知識について述べる本ならば、心にどれだけ刺さったかが大事です。

本のしおり

FX本を使った勉強法のコツについて

トレーダー

今まで、読んできた本の半数がそうかもしれません・・・。だって、あんまり心に残った本ってないですよ。今まで無駄な時間を過ごしてきたのかも。

女性講師

いえ、無駄な時間では、ありませんよ。
何か一文でも心に残っていれば、その本を読んだ価値があったともいえます。

トレーダー

そうなんですか?
本を使った勉強のコツがよくわからないなぁ。

女性講師

著者と編集者は誰かに向けて本を作りますが、完璧にあなた向けの本が存在しないというのも、また事実です。
なので、本を使った勉強法というのはひとつのコツがあります。

ちょうどいい機会なので、後の経世会の基盤を作った故田中角栄氏の特殊な勉強法についてお話します。
角栄氏は、勉強家として有名でした。
何かわからない事柄があると、すぐに本を調べたそうです。

トレーダー

そうなんだ。
ガハハって笑ってるイメージしかなかったけど。

女性講師

角栄氏は、政治家としての地位があがっていくと、付き合いでゴルフをする機会が増えたそうですが、まったくゴルフの経験がなかったそうです。そんな時、秘書の早坂氏に「ゴルフに関する本を一貫目(4キロ)ほど買ってこい」と言ったそうです。

トレーダー

冊数じゃなくて、単位が重さ?

女性講師

角栄氏はその本を2、3か月パラパラと読んで、読み終えると、練習もせずに、すぐラウンドしたそうです。成績もすぐに何年もゴルフをやっていた人並みにできたそうですよ。

トレーダー

すごいですね、それは。
角栄さんは天才ですか?

多読による勉強法

同じテーマで本を読んだら一見無駄なように思いますが、同じことが繰り返し「薄く」「深く」「角度を変えて」何度でも出てきます。
これだけで復習の効果があるし、いろんな見方を知れば、自分なりの見方というものも立てやすくなります。
専門用語にしてもすぐに頭に入るし、その概念の「使える範囲」がどの程度なのか、とか実例などもよく見えてくる。
一冊一冊をていねいに読まなくても、それぞれが相互補完されるから、「読んでるうちにわかるようになる」という効果も出てきます。

女性講師

天才ではありませんよ。
効率の良い勉強法を肌で知っていたのです。
いくつも本を読んでいれば、すでに知っている内容なら、サササっと飛ばし読みできますし、小難しい本でも大事な所だけ読んで済ませるなんてこともできます。
本当に賢い勉強法だと思いますよ。

トレーダー

なるほど。なんか、わかります!

本のしおり

女性講師

角栄氏がやっていたのは、どうやって心に残すか?という勉強法です。
一冊の本を繰り返し読むよりも、いろんな人の話を聞くことで、より心に残りやすくなるのは、イメージできますよね。

ゴルフ読書

Amazonを使った良書発掘の方法

トレーダー

心に刺さる本をたくさん読んで、心に残すか!
よし! じゃあ僕もたくさんの本を読んで、FX界の闇将軍と言われるようになるぞ!
新刊を全部買ってこよう!

女性講師

待ってください。
それはちょっとオススメできません。今と昔では本の出版点数もちがうので、あまり現実的ではないです。
また「7日間でマスター~」とか「同じようにトレードすれば億トレになる」とか、トリッキーなキーワードで客寄せするような書籍も増えました。
そこで、オススメしたいのがAmazonを活用することです。

トレーダー

いよいよ、本題ですね。
Amazonは僕もよく使うけど・・・

女性講師

Amazonには優れた評価システムがあるので、それを利用するのです。
心に刺さること心に残すことを、主眼に置くなら、最適な本の選び方があります。

トレーダー

でも、アマゾンって、たまに宣伝のためのレビューが書いている場合もあるから、信用置けないですよね。

女性講師

はい、残念ながら宣伝レビューや意図的な攻撃レビューなどもあります。
そのため、ある一定の基準を設けました。

  • レビュー数が20以上の書籍
  • 星レビューの分布
  • 刊行から10年以内

書籍編集者の経験からいうと、実は星レビュー数というのは売上部数に比例します。
レビュー数が20以上つく本は、およそ3万部以上は売れているという目安になります。

より多くの人の目に触れ、レビュー数が増えていけば、宣伝レビューや意図的な攻撃レビューは、砂漠の中の砂粒のような存在になっていきます。

サクラレビューの見分け方

そして、宣伝レビューを見分けるには「星の分布」が鍵になります。
今回の記事では、星の分布の型を4つの種類にわけました。

Amazonレビューの星の分布型

  • 理想的なF型
  • レビューが集中する一文字型
  • レビューが2極化するC型
  • 賛否両論のF✔型
トレーダー

どういうレビュー分布がいいんですか?

アマゾンレビューF型

女性講師

これが理想的なレビュー分布のF型です。
良書で20以上のレビューが付く場合は、このような星5から星1にかけて緩いカーブを描きます。

売れていない良書は存在しない

さきほど、売れてる本はレビュー数が比例して多くなっていくと述べましたが、『じゃあ「売れていない良書」は選(せん)からもれるということなの?』と疑問に思う人もいるかもしれません。

しかし、考えてみてください。インターネットでの口コミ文化が発展した現代において、本当の意味での良書がレビューの一つもつかないで、埋もれていくことがありえるでしょうか?

特にFXのような特殊なジャンルにおいては、twitterやブログなどで良書ほど巷間口の端にのぼる状況が生まれています。

もちろん、売れているダメ本も多いのですが、それは時間が経てば、レビューという形ではっきり明暗が分かれるのです。

トレーダー

じゃあ、避けた方がいいレビュー分布もあるんですか?

アマゾンレビュー 一文字型とC型

女性講師

こちらの一文字型とC型のレビュー分布のものは、避けた方が無難ですね。
なぜなら、宣伝レビューというのは星5つを必ずつけるので、かなり偏った分布になりがちです。(一文字型)
そして、そのレビューを見て買った層は、失望からおしなべて星1つをつける傾向があります。(C型)

トレーダー

たしかに、これはわかりやすいですね。

注意をしたいF✔型レビュー分布

アマゾンレビュー F✔型

女性講師

ひとつだけ、注意したいのはF✔型でしょうか。
F✔型は、星5つをつける層がいるものの、一定数、星1つをつける層もいる賛否両論型です。
極端に強い主張に対しては、常に一定数の反発もあるという好例です。
決して良くない本という意味ではないんですよ。

さて、ずい分前置きが長くなってしまいましたが、これまで説明した審査基準を活かして、Amazonでの良書を発掘していきましょう。

Amazonを活用した本の審査基準

  • 星の分布がF型もしくはF✔型が望ましい。
  • レビュー総数は20レビュー以上。

初心者向け本ランキング

初心者向けのFX本は、FX本の中でも一番出版されるジャンルです。
用語解説や専門知識など、本にしやすい内容が多いことも、隆盛を誇ってる理由でもあります。

しかし、冊数が多い分、「時間を無駄にしてしまうような本」が多いことも事実です。

そんな初心者向け本のジャンルですが、大変意外な本が選ばれました。

日本一即戦力なFX講座 初級編: FXをプライスアクションで攻略

タイトル日本一即戦力なFX講座 初級編: FXをプライスアクションで攻略
著者/翻訳サンチャゴ
出版社アマゾンキンドルでの自費出版
Amazon価格¥121
ジャンル初心者向けFX本
Amazon評価:4.4 ★★★★★★★★★★
レビュー総数57(2019年4/1現在)
レビュー分布“F型”
Amazonレビューまとめ「え? 誰?サンチャゴって?」という異色な本が1位に選ばれました。
しかも、キンドルでの自費出版で、値段も121円という破格の値段。怪しさ120%の本ですが、並みいる初心者本に比べてもダントツの高評価です。
ちなみに、著者のサンチャゴ氏は、調べたところブログを中心に活動しておりFX関連の商材を扱っています。しかし、通常、商材の宣伝のために書かれたものの場合、星5つと星1つが両極端にあらわれるC型のレビュー分布になるのですが、この本に関しての否定的レビューは「著者が商材を売っているから」という理由のレビューのみ。
実際、購入して読んでみたところ、初歩的なことが網羅されているのによく整理されていて、この書籍を自費で作ってしまう著者に、なみなみならない才能を感じます。
また、初心者本では、普通語られない「誰が相場を動かしているのか?」という点を中心に著述されていて、初心者が相場に対して肌で感じるギモンに、まじめに解答を出している良書といえます。

第2位 めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った 10万円から始めるFX超入門 改定版

めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った 10万円から始めるFX超入門 改定版
Amazon評価:3.9 ★★★★★★★★★★
レビュー総数36(2019年4/1現在)
レビュー分布“F型”
Amazonレビューまとめ相場に触れたことのない全くの素人に対して作られた本で、基本用語などを、ていねいに解説しています。
レビュー評価も「わかりやすい!」という初心者本としては最高の評価を受けています。
低評価のレビューでは、内容の薄さを指摘する声があるものの、初心者向けである以上、仕方ない面もあります。

第3位 改訂 確実に稼げる FX 副業入門

改訂 確実に稼げる FX 副業入門
Amazon評価:3.9 ★★★★★★★★★★
レビュー総数20(2019年4/1現在)
レビュー分布“F型”
Amazonレビューまとめどちらかというと、トレードの手法寄りの本です。
帯には「1年で30%の利益を出し続ける法則」という景気のいい文言が並んでいますが、本の主題としては「負けない手法」を学ぶもの。レバレッジや資金管理についての記述も厚く、勘でトレードを始めてしまった初心者トレーダーには、リスク管理を学ぶオススメ教材という評価です。
しかし、実際にトレードの手法として、そっくり真似しても勝てないという低評価レビューもいくつか。
▼選外アマゾンレビュー☆評価一覧▼
本のタイトルレビュー総数星レビュー平均レビュー分布型
一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版223.8★★★★★★★★★★C型
東大院生が考えたスマートフォンFX993.6★★★★★★★★★★C型
30年間勝ち続けたプロが教えるシンプルFX (SPA!BOOKS)483.6★★★★★★★★★★C型
FXらくらくトレード新入門204.1★★★★★★★★★★F型
羊飼い超ど素人が極めるFX353.3★★★★★★★★★★C型

○○が書いた~ ランキング

 
本を出版するときに、タイトルの冠に何をつけるのか?というのは本の売り上げを左右する重要なポイントです。

  1. 元メガバンク為替ディーラーが書いた~
  2. 1か月で○億円稼ぐトレーダーが書いた~
  3. 世界三大投資家の○○○が書いた~・・・etc

これらの冠言葉は、人目も惹きやすいので、出版される冊数も年間でも膨大な数にのぼります。
当然、出版される本が多いということは、「名前だけに頼った見掛け倒し」も多いのも事実です。

そんな中、選ばれたのは古典的名著となりました。

世紀の相場師 ジェシー・リバモア

タイトル世紀の相場師ジェシー・リバモア
著者/翻訳リチャード スミッテン/ 藤本 直翻訳
出版社角川書店
Amazon価格¥2,376
ジャンル○○が書いたFX本
Amazon評価:4.4 ★★★★★★★★★★
レビュー総数66(2019年4/1現在)
レビュー分布“F型”
Amazonレビューまとめジェシー・リバモア本人が書いたわけではなく、伝記というスタイルでジェシー・リバモアの投資スタイルについて、彼の生涯とともに追った本です。
しかしながら、読む人にとっては強烈に印象に残る本のようで、「生涯トレーダーとして人生を全うするということがどういう意味か学んだ!」という軒並み高評価。
翻訳も評価が高く、読み物としても、トレーダーに示唆を与える教則本としても大変優れており、世間で名著と呼ばれるのにふさわしい星評価です。
一時期、Amazonが在庫切れでしたが、その時には、この本はプレミアがついたそうです。
低評価レビューは、「投資手法の本かと思ったら伝記だった」というレビューが中心なので、その点だけ注意すれば文句なしの良書といえるでしょう。

第2位 マーケットの魔術師

マーケットの魔術師
Amazon評価:4.1 ★★★★★★★★★★
レビュー総数87(2019年4/1現在)
レビュー分布“F型”
Amazonレビューまとめ魔術師(ウィザード)とは、相場の用語で凄腕トレーダーを指し、わずかなお金から巨万の富を作り出す様が、まるで無から有を作り出す魔術師のようだということでついた呼び名です。
この本は、ジャック・シュワッガー氏が、そんな魔術師16人と1人の心理学者にインタビューをしていくという構成になっています。
実際に証券会社に勤めているようなディーラーにも評判がよく、相場の本質を教えてくれるというレビュー評価が多くありました。インタビュー集なので、はっきりとした評価はつけづらいですが、簡単な言葉に翻訳されて読み物としての評価も得ている点で、第2位に推薦します。
過去の大物トレーダーが「どのような心理状況で、どうやって利益を積み重ねていったか」を追体験することは、自分のトレードスタイルにも良い影響があるでしょう。
しかし、評価レビューにはいくつか難点もあげられており、やや古い本なので大物トレーダーが語ってる手法を実践することはできず、長々と自慢話を聞かされている気持ちになるという評価もありました。

第3位 反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方
Amazon評価:4.5 ★★★★★★★★★★
レビュー総数28(2019年4/1現在)
レビュー分布“F型”
Amazonレビューまとめ「ブラック・スワン」、「まぐれ」とヒット作を連発しているナシーム・ニコラス・タレブによる最新作である「反脆弱性(上)・(下)」。
「反脆弱性」とは著者の造語で、脆弱の反意語で頑健とはちがい、ストレスを与えれば与えるほど強くなる、という意味だそうです。「不確実な世界を生き延びる」には「反脆弱性」が必要だと著者は、さまざまな事例(ストーリー)を用いて繰り返し述べています。
アマゾンでの評価は非常に高いものの、書籍としては難解な印象。
しかし、レビューの中にある「ぐいぐいと惹き込まれるタレブ節に病みつきになる」という言葉を文字通りに受け止めれば、読み物として完成度の高さをうかがわせます。
翻訳者は、前々作、前作と同じ望月衛氏がつとめており、読むとハマりそうな本です。
ちなみに、星3以下の低評価はありません。
▼選外アマゾンレビュー☆評価▼
本のタイトルレビュー総数星レビュー平均レビュー分布型
ラリー・ウィリアムズの短期売買法【改定第2版】314.0★★★★★★★★★★F✔型
魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門―ウィザードが語る必勝テクニック基礎から応用まで 203.3★★★★★★★★★★F✔型
伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術1053.8★★★★★★★★★★F型
史上最大のボロ儲け ジョン・ポールソンはいかにしてウォール街を出し抜いたか594.2★★★★★★★★★★F型
お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する 443.8★★★★★★★★★★F✔型

チャート本(テクニカル分析)ランキング

いわゆるテクニカル本といわれるジャンルは、手法やチャート分析など著者独自の解釈が披露されるジャンルです。

チャートは生き物のように動き、2度、同じチャートは描かないのですが、傾向はあります。

その傾向をオリジナルの視点で解説する動画が人気のYoutuberが書いた本が1位に選ばれました。

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ”

及川FX本
タイトルガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ”
著者及川圭哉
出版社ぱる出版
Amazon価格¥1,650
ジャンルチャート(テクニカル分析)本
Amazon評価:4.3 ★★★★★★★★★★
レビュー総数132(2020年1/21現在)
レビュー分布“F✔型”
Amazonレビューまとめ昨年、彗星のように登場し、一気にランキング1位に選ばれた書籍です。
著者はYoutubeをメインにメディア活動しており、Youtubeのファン層が購入したとはいえ、レビュー数132で星4.3は立派。著者の及川氏は2019年までYoutubeで自分のトレード記録を配信しており、その動画はトレード技術が実践で学べるといまだに好評です。書籍は著者のオリジナリティあふれる思考法と手法が紹介されており、初心者向けのFX本ではないので敷居は高いですが、試しに読んでみる価値はあるでしょう。

第2位 マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド (ウィザードブックシリーズ)

マーケットのテクニカル分析
Amazon評価:4.1 ★★★★★★★★★★
レビュー総数28(2019年4/1現在)
レビュー分布“F型”
Amazonレビューまとめ多くの書評ブログで取り上げられている「先物市場のテクニカル分析」の改訂版である「マーケットのテクニカル分析」。
総600ページにも及ぶ記述は、すべてを自分のトレードに実践できるわけではなく、その時にあったチャートをみつけて参考にするという読み方が正しいでしょう。
そのため、レビューでも“トレードの辞書”といった表現が多く、使い方は限定されるが、豊富な事象の説明は、読む人に安心感を与えるつくりになっています。

第3位 パターンを覚えるだけで勝率7割超! FXチャートの読み方 〜欧米投資家が好んで使うプライスアクションの教科書

パターンを覚えるだけで勝率7割超! FXチャートの読み方 〜欧米投資家が好んで使うプライスアクションの教科書
Amazon評価:4.0 ★★★★★★★★★★
レビュー総数35(2019年4/1現在)
レビュー分布“F✔型”
Amazonレビューまとめ著者は日本の投資業界においての有名人です。名前は(ちん・まさと)と読みます。ニュースサイトに分析レポートをよく寄稿しています。
この本では、チャートのローソク足が何を意味するかなどを、基本的な事柄を詳細に述べています。
チャート分析本として一定の評価はあるものの、目新しい記述が少ないため「これで勝率7割超いくなら、FXをやる人はみな億万長者になれる」といった辛辣な意見も。
▼選外アマゾンレビュー☆評価一覧▼
本のタイトルレビュー総数星レビュー平均レビュー分布型
ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方343.8★★★★★★★★★★C型
ずっと使えるFXチャート分析の基本 (シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方)193.9★★★★★★★★★★F型

ファンダ本(ファンダメンタル分析) ランキング

人によっては、FXにおいてファンダメンタルを最も重要視するにも関わらず、意外に出版点数が少ないのが、ファンダ本です。
わかりにくいことを解説するのが本の役割であるにも関わらず、範囲が広すぎて、本としてまとめあげるのが苦労するのが出版点数の少ない原因かもしれません。

そのため、「ファンダメンタルズ分析」と銘打って出版されている本はほとんどなく、テーマを絞ってファンダメンタルズについて語る本が多く見られました。

その中で、最も高評価だったのは、日本人の為替ディーラーの書いたこの本です。

弱い日本の強い円 (日経プレミアシリーズ)

タイトル弱い日本の強い円
著者/翻訳佐々木融
出版社日本経済新聞出版社
Amazon価格¥823(kindleのみ)
ジャンルファンダ本
Amazon評価:4.2 ★★★★★★★★★★
レビュー総数72(2019年4/1現在)
レビュー分布“F型”
AmazonレビューまとめJPモルガン・チェース銀行為替資金統括本部債券為替調査部長マネジングディレクターという仰々しい肩書の佐々木融氏が執筆した本書。
経済新聞系のサイトにも多く寄稿しているのでFXのトレーダーの中には知っている方もいるのでは?
プロの為替トレーダーが何を見て、各国のファンダメンタルズを見ているのか、という点でも勉強になる一冊です。
日本のニュース機関やマスコミが為替やファンダメンタルズについて、どう勘違いしているかを教えてくれます。
おおむね高いレビュー評価で、初級者からベテランからも目から鱗だったというレビューが多くあり、一部、著者が日銀出身なことで、日銀批判を繰り広げるレビューもありますが低評価はごくわずか。
ただ、刊行が2012年なので、取り上げる例がやや古いことが難点。

第2位 ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール

ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール
Amazon評価:4.4 ★★★★★★★★★★
レビュー総数21(2019年4/1現在)
レビュー分布“F✔型”
Amazonレビューまとめ基本的にアメリカの経済指標を中心に取り上げており、ウォールストリートジャーナルのサイトを読むことが前提の本です。
レビューでもその点を指摘していることが多く、注意が必要です。
ですが、わかりづらい指標について、かみ砕き説明し、また読み物としても面白いというレビューも多くあり、あると便利な一冊という評価です。

第3位 No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい為替の本

No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい為替の本
Amazon評価:4.7 ★★★★★★★★★★
レビュー総数13(2019年4/1現在)
レビュー分布“F型”
Amazonレビューまとめこの本は過去に出版されて元々評判の良かった書籍を現代の例を取り入れて改訂版として出版した、そうです。
そのため、説明も洗練されていてわかりやすいという評価が大半を占めています。また、為替の動きで特に1日の需給、1カ月の需給、1年の需給について書かれたところは、初級者がファンダメンタルズを理解する手助けになるというレビューも。
レビューは、高評価ばかりで低評価はほぼなし。
レビュー数が13と少ないですが、過去版がレビュー数が7つ(F型)でしたので、合わせて20以上として、この本を推薦します。
▼選外アマゾンレビュー☆評価一覧▼
本のタイトルレビュー総数星レビュー平均レビュー分布型
松崎美子のロンドンFX (金融の聖地で30年暮らしてわかった 日本人が知らない為替の真実)253.7★★★★★★★★★★C型
第6版 投資家のための金融マーケット予測ハンドブック103.9★★★★★★★★★★F✔型
改訂新版 藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義 (光文社新書)223.4★★★★★★★★★★F✔型
MONEY もう一度学ぶお金のしくみ114.5★★★★★★★★★★F型

ジャンル外の異色のFX本

女性講師

ファンダメンタルズ分析の本を探していた時に、類書としてアマゾンからオススメされた風変わりな本を一冊紹介したいと思います。
トレードとは直接関係ありませんが、各国のファンダメンタルズの基本情報を知るには、いいかもしれませんね。


お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」

お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」
Amazon評価:4.4 ★★★★★★★★★★
レビュー総数49(2019年4/1現在)
レビュー分布“F型”
Amazonレビューまとめ世界の歴史をお金という斬り口で解説するという意欲作。
歴史が動く背景には、必ず“お金”の問題があったという仮説を、「歴史=政治=戦争=お金(経済)」という方程式で解いていきます。
各国のお金の歴史を面白く読めるのが高評価の理由。
本作は、高評価レビューから低評価レビューにかけて理想的なF型を描き、著者は本作以降、「日本の歴史」、「戦国史」、「現代権力史」とシリーズ化しています。
編集者としての経験上、シリーズは一作目が一番面白いので、この本をオススメします。

古典的名著の評判は?

女性講師

さて、FXの世界には、古典的名著と呼ばれる書籍がいくつかあります。
これらの書籍が実際にAMAZONでの評判はどうなのか?を探りたいと思います。

トレーダー

それは楽しみですね。

女性講師

まずは、いろいろな書評ブログでも取り上げられることの多い「デイトレード」です

デイトレード

タイトルデイトレード
著者/翻訳オリバー・ベレス&グレッグ・カブラ/林康史・藤野隆太翻訳
出版社日経BP社
Amazon価格¥2,376
ジャンル古典的名著
Amazon評価:4.2 ★★★★★★★★★★
レビュー総数214(2019年4/1現在)
レビュー分布“F✔型”
Amazonレビューまとめ投資本の書評ブログなどでも必ず挙げられる古典的名著である「デイトレード」
レビューには、「何度も何度も読み返す」、「ずっと手元に置いておきたい本」という高評価が続いています。
内容的には、デイトレードの手法を伝える本というよりも、トレードのメンタル管理術を伝える本といった面があり、そのため、何年たっても色あせない輝きを保っているのでしょう。
ただ、「損切が大切」と何度も何度も説く点は、クドイと感じて低評価をつける一定の読者がいます。
具体的な手法への言及がまったくなく、また古い翻訳のため、言葉遣いがわかりづらいという意見も残念ながらあります。
女性講師

強い断定口調の繰り返しという翻訳本ならではの、構成になっていることが一部では不評を買ってる模様ですね。

続いては、こちらも多くの書評ブログで取り上げられている「高勝率トレード学のススメ」です。

高勝率トレード学のススメ

タイトル高勝率トレード学のススメ
著者/翻訳マーセル・リンク
出版社パンローリング株式会社
Amazon価格¥6,264
ジャンル古典的名著
Amazon評価:4.3 ★★★★★★★★★★
レビュー総数44(2019年4/1現在)
レビュー分布“F型”
Amazonレビューまとめ読み手のレベルは初心者以上向けで、基本的な投資用語が理解できている方向けの「高勝率トレード学のススメ」です。
かなり難解な印象ですが、本旨は「勝率の低いトレードはするな!」ということで、それを事例つきで説明してくれます。
高評価な理由は、基本的な内容でありながらも、その解説が微に入り細に入り、丁寧な点のようです。
逆に、簡単なことを冗長に書きすぎという低評価もあります。
女性講師

600ページを超す大著ながら、示唆するところの多い名著として有名な本書は、Amazonでも理想的なF型カーブを描いています。

さて、続いては投資苑というダジャレのようなタイトルながらも古典的名著として名高い「投資苑」です。

投資苑

タイトル投資苑 - 心理・戦略・資金管理
著者/翻訳アレキサンダー・エルダー/福井強翻訳
出版社パンローリング株式会社
Amazon価格¥6,264
ジャンル古典的名著
Amazon評価:3.9 ★★★★★★★★★★
レビュー総数60(2019年4/1現在)
レビュー分布“F✔型”
Amazonレビューまとめメンタルや心理的側面からトレードの本質に迫った「投資苑」。
「利益を得ることが難しいこと」、「リスク管理とマネーマネジメントを強調している部分」への評価が高いです。
どちらかというと、テクニカルについて記述した部分に対しての低評価が目立ちます。
ただ、基本的なトレーディング分析方法やその他の分析方法が紹介されており、自分なりの分析方法を確立しようとする人には参考になるのではないでしょうか。
女性講師

ちなみに著者のアレキサンダー氏は何冊も本を出版しているものの、この本が最も大きなヒットになっており、他の本はあまり売れていません。
そのため投資苑の続編や番外編を書き続けるという出版界の一発屋の辿る道を忠実に辿っています。

最後に紹介するのは、良い意味でも悪い意味でも有名な「ゾーン」です。

ゾーン

タイトルゾーン — 相場心理学入門
著者/翻訳マーク・ダグラス/世良敬明翻訳
出版社パンローリング株式会社
Amazon価格¥3,024
ジャンル古典的名著
Amazon評価:3.8 ★★★★★★★★★★
レビュー総数204(2019年4/1現在)
レビュー分布“F✔型”
Amazonレビューまとめ【恐怖心ゼロ、悩みゼロで、結果は気にせず、淡々と直感的に行動し、反応し、ただその瞬間に「するだけ」の境地、つまり、「ゾーン」に達した者が勝つ投資家になる!】という帯文句はトレーダーの心を打つ名文句です。
しかし、本書では、具体的な記述に到達するまでに、およそ前半の200ページを費やしており、おまけに翻訳に対しての低評価レビューが集中しています。200ページを過ぎたあたりから、本題になるそうです・・・。
・・・とはいえ、投資家として大切なエッセンスは、トレーダーの心をつかんだようで、忍耐強い読者は、おおむね高評価をつけています。
低評価レビューの中心はやはり、延々と同じ話を繰り返し、また話もあちこちに飛ぶため、内容が頭に入ってこないというポイントでした。
女性講師

なぜか、よくオススメされることの多い「ゾーン」ですが、読みづらい、わかりにくい、クドイという部分を除けば、良書の部類に入ります。

しかし、「わかりにくい」という要素は、途中で挫折する可能性も最も高めてしまうので、禅寺に修行しにいくくらいの覚悟を持って購読しましょう。
ちなみにR部では、同じ著者ですが、違う翻訳者によって翻訳された「規律とトレーダー」という本をおすすめします。

トレードスタイル別 おすすめの一冊

トレードの教則本もまた多く出版されるジャンルのひとつです。
ここからは、やや専門的な分野の本になるでしょうか。
デイトレードを専門にする人、スキャルピングを専門にする人に向けて、その手法と考え方を実績ある著者が伝えるということで専門用語なども多くなってきます。

トレード中級者以上に向けて書かれており、初歩的な事柄が説明されることは少なく、本のタイトルや装丁も専門書の雰囲気です。
また、これらの専門書を、まともに編集できる編集者も少ないため、出版点数も少なめです。

デイトレードにはこの一冊

FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

タイトルFXチャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!
著者/翻訳井上義教・株式会社オスピス
出版社ダイヤモンド社
Amazon価格¥3,024
ジャンルデイトレード
Amazon評価:3.8 ★★★★★★★★★★
レビュー総数84(2019年4/1現在)
レビュー分布“F型”
Amazonレビューまとめ基本的な事がとても丁寧に解説されていて、説明が一貫している点が高評価の理由です。
しかし、資金管理などの点には言及されておらず、その点が低評価の意見。
損切が成行なのに「ポジションを持ったまま寝ても大丈夫」という大げさな記述が批判されています。
▼その他の本のレビュー数と星分布▼
本のタイトルレビュー総数星レビュー平均レビュー分布型
簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード 243.8★★★★★★★★★★F型
ボリンジャーバンドとMACDによるデイトレード ──世界一シンプルな売買戦略73.0★★★★★★★★★★C型

スキャルピングにはこの一冊

FXスキャルピング

タイトルFXスキャルピング
著者/翻訳ボブ・ボルマン/井田京子翻訳
出版社パンローリング株式会社
Amazon価格¥4,104
ジャンルスキャルピング
Amazon評価:3.5 ★★★★★★★★★★
レビュー総数32(2019年4/1現在)
レビュー分布“F型”
Amazonレビューまとめ本書は根っからのトレーダーが、意欲のあるトレーダーのためにスキャルピングについて誠実に書き綴ったものなのである。“と序章にある通り、具体的なスキャルピングの手法について明確な解説がされています。
技術が絶対的に必要とされるスキャルピングの世界では、タイトルに偽りなしといったところ。著者のボルマン氏が編み出したいくつかの仕掛けについて、多くのチャートを用いて詳細・丁寧に解説されており、再現性も高い点が高評価を集めています。
ただ、翻訳の問題か、意味の分からない単語が頻出する点がマイナス評価です。
▼その他の本のレビュー数と星分布▼
本のタイトルレビュー総数星レビュー平均レビュー分布型
最強のFX 1分足スキャルピング573.4★★★★★★★★★★F✔型
FX 5分足スキャルピング――プライスアクションの基本と原則473.5★★★★★★★★★★F✔型

スウィングトレードにはこの一冊

スイングトレード入門―短期トレードを成功に導く最高のテクニック

タイトルスイングトレード入門―短期トレードを成功に導く最高のテクニック
著者/翻訳アラン・ファーレイ/鎌田伝・高木義治・二宮正典翻訳
出版社パンローリング株式会社
Amazon価格¥8,424
ジャンルスウィングトレード
Amazon評価:3.4 ★★★★★★★★★★
レビュー総数15(2019年4/1現在)
レビュー分布“F型”
Amazonレビューまとめスイングトレードについて著した本が少なく、レビュー数15ながら、「FXスイングトレード入門」を推薦させていただきます。
数少ないスイングトレードの解説書ではありますが、内容が濃いというのが高評価のポイントです。
星5つレビューでは、市場で起きていることを適切に理解する知識が身に付けられるというレビューされています。
2,3日から週単位のトレードをスイングというのではなく、本書では「波を捕まえてトレードする」と言う意味でスイングトレードという言葉は用いられています。
▼その他の本のレビュー数と星分布▼
本のタイトルレビュー総数星レビュー平均レビュー分布型
田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック383.5★★★★★★★★★★F型
FXギャンブルで終わらない長期投資 ~暴落対策も万全!ローリスク・スワップ運用234.1★★★★★★★★★★F型
裁量トレーダーの心得 スイングトレード編43.8★★★★★★★★★★F型
トレンドフォロー大全 上げ相場でも下げ相場でもブラックスワン相場でも利益を出す方法35.0★★★★★★★★★★一文字型

メンタルコントロールにはこの一冊

規律とトレーダー 相場心理分析入門

タイトル規律とトレーダー 相場心理分析入門 (ウィザードブックシリーズ)
著者/翻訳マーク・ダグラス/関本博英翻訳
出版社パンローリング株式会社
Amazon価格¥3,024
ジャンルメンタル管理
Amazon評価:4.2 ★★★★★★★★★★
レビュー総数22(2019年4/1現在)
レビュー分布“F型”
Amazonレビューまとめ「ゾーン」と同じマーク・ダグラス著の「規律とトレーダー」。実は、こちらの方が先に執筆されているのですが、日本では「ゾーン」が売れたため、後追い的に出版された本です。そのため、懸案だった翻訳も翻訳者を変えて、読みやすくなっています。
内容は、ゾーンとかぶる所も多いながら、実際のトレーダーにとっては、こちらの方が有用だという声もあります。
「恐怖が損失を生み、多くの人が自分の行動に責任を持たない(持てない)」メカニズムについて、懇切丁寧に書かれており、トレーダーが相場に臨むメンタルを見直すうえでは、最適の書籍です。
ちなみに低評価レビューは、「全般に一般論的な記述が多く、本書の内容を具体的に生かすには自分の場合に置き換えて考え直しながら読む必要があるため」という論理的なレビューでした。
▼その他の本のレビュー数と星分布▼
本のタイトルレビュー総数星レビュー平均レビュー分布型
悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術173.4★★★★★★★★★★F✔型
トレーダーの心理学―トレーディングコーチが伝授する達人への道 113.8★★★★★★★★★★F✔型
FXストレスフリートレード術 -幸せなお金持ちになるための383.8★★★★★★★★★★F✔型
マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール574.2★★★★★★★★★★F型
実践 生き残りのディーリング253.6★★★★★★★★★★F✔型

資金管理にはこの一冊

道具としてのファイナンス

タイトル道具としてのファイナンス
著者/翻訳石野雄一
出版社日本実業出版社
Amazon価格¥3,024
ジャンル資金管理
Amazon評価:4.4 ★★★★★★★★★★
レビュー総数72(2019年4/1現在)
レビュー分布“F型”
Amazonレビューまとめ元メガバンク行員の著者が「道具としての」ファイナンスを仕事に使えるようになるために、として出版した一冊。
意外な本の選出となりました。
この本の特徴は、エクセルの使い方の解説書でもあり、複雑な資金管理についてはエクセルを使って計算しましょうというコンセプトにあります。
高評価レビューには、ファイナンスの理論や知識が面白いように頭に入ってくるとありますが、ファイナンスの専門家には邪道にうつるらしく、「ファイナンスの本質を理解していない」と断ずる低評価なレビューもあります。
▼その他の本のレビュー数と星分布▼
本のタイトルレビュー総数星レビュー平均レビュー分布型
FXくるくるワイド投資術253.9★★★★★★★★★★F✔型

まとめ

女性講師

さて、多くの本を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
Amazonがユーザーに支持されているのは、このユーザーによる評価システムです。
このシステムは、21世紀以降の文化に多大な影響を与えたともいえるでしょう。
現代では、ショップサイトに限らず、グルメサイトや不動産サイトなどでも、このレビューシステムは浸透しています。

トレーダー

たしかに、今は、このレビュー方式に頼ってばかりいます。
自分の目で選ぶこと自体少ないですね。

女性講師

最初はそれでいいと思いますよ。
自分の目が肥えてくるまでは、レビューを参考にしてください。
そして、いつか自分の目で選べるようになったら、まだ知らない良書を発掘するつもりで書店を覗いてみてもいいかもしれませんね。

トレーダー

これから、新しく出る本もありますからね。

女性講師

そうですね。
今回はいつもと違ったテーマでしたが、R部の読者が日々のトレードに役立ててくれれば幸いです。
R部では、FXに関する情報などを、定期的に配信しています。
この記事が気に入った方は、ブックマークをお願いしますね。