エクスネス口座開設TOP

Exness(エクスネス)の口座開設は、オンラインで全て完結し、とても簡単です。

ただ、記入方法が分からなかったり、迷ってしまう事もあるかもしれません。

本記事では、Exnessの新規口座開設からプラットフォームの設定と取引開始までを解説しています。

初めてExnessで口座開設される方は、公式サイトから新規登録画面へ進んでください。

Exness公式サイトはコチラ

※2021年11月9日最新情報へ更新

Exness口座開設手順

Exnessでは約1分で新規口座開設でき、個人認証とMT4/MT5ダウンロードを含めても5ステップで取引を始めることができます。

所要時間の目安は口座開設まで約1分、取引開始まで約5分、書類審査には最大24時間かかります。

Exness5STEPpc900
Exnessモバイル5STEP

STEP 1:新規会員登録

STEP1ではExnessに新規会員登録をしてアカウントを作成します。Exnessではアカウントと同時に口座が自動開設されます。

公式サイトを開く

Exness公式サイトへ移動します。
*別ページが開きます。

Exness公式サイト
Exness公式サイト

言語の切替

言語表示を日本語にするには、ページ最上部の地球儀アイコンをクリックしてメニューから日本語を選択します。

Exness言語PC

  1. 地球儀のマークをクリック
  2. 日本語を選択

Exness言語選択

  1. 地球儀のマークをクリック
  2. 日本語を選択

新規会員登録

TOPページの今すぐ開始をクリックして新規登録画面に移動します。

Exness新規登録画面案内PCのみ


居住国を選択し、メールアドレスとパスワードを入力してチェックを入れます。

Exness新規会員登録PC

  1. 居住国/地域選択
  2. メールアドレス入力
    *受信可能なアドレスを入力
  3. パスワード設定:例)Abcde01234
    *英大/小文字・数字混合8~15文字
    *パスワードがOKであれば下の丸いランプが4つとも緑色になります
  4. 米国非居住者のチェック
    *アメリカに納税義務がないことの誓約にチェック

続行をクリックすると自動で口座開設します
*Exnessから登録完了メールが届きます

居住国を選択し、メールアドレスとパスワードを入力してチェックを入れます。

Exness新規会員登録モバイル

  1. 居住国/地域選択
  2. メールアドレス入力
    *受信可能なアドレスを入力
  3. パスワード設定:例)Abcde01234
    *英大/小文字・数字混合8~15文字
    *パスワードがOKであれば下の丸いランプが4つとも緑色になります
  4. 米国非居住者のチェック
    *アメリカに納税義務がないことの誓約にチェック

続行すると自動で口座開設します
*Exnessから登録完了メールが届きます

注意

Exnessでは、居住国とメールアドレスのどちらも変更できない仕様になっています。

一度登録したメールアドレスは二度と使用できなくなります。


最初の口座は自動的に開設されます

新規会員登録が完了すると、自動的にExnessが設定した本取引口座とデモ口座が開設されます。

PCから登録した場合、すぐに口座選択へ進むため画面上には表示されませんが、パーソナルエリアのマイアカウント内には本取引口座とデモ口座が開設されています。

各口座の設定は下記の表をご覧ください。

▼自動開設される最初の口座内容
本取引口座デモ口座
プラットフォームMT5MT5
口座タイプスタンダードスタンダード
基本通貨USDUSD
レバレッジ1:2001:200

新規会員登録が完了すると、自動的にExnessが設定した本取引口座とデモ口座が開設されます。

各口座の設定は下記の表をご覧ください。

▼自動開設される最初の口座内容
本取引口座デモ口座
プラットフォームMT5MT5
口座タイプスタンダードスタンダード
基本通貨USDUSD
レバレッジ1:2001:200

▼マイアカウントの本取引口座タブ、デモ口座タブそれぞれに最初の口座が表示されています。

Exness自動開設口座PC

▼マイアカウントの本取引口座タブ、デモ口座タブそれぞれに最初の口座が表示されています。

Exness自動開設口座mob


新規登録後のログイン方法について

新規登録完了後はパーソナルエリアにログインしている状態です。ログアウトした場合、サインイン画面から登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

▼公式ページ右上のサインインをクリックするとサインイン画面に移動します。
Exnessサインイン画面PC

1. ExnessTOPページ下のサインインまたはサインアップをクリック

Exnessモバイルサインイン1

2. 「サインイン」をクリック

Exnessモバイルサインイン2

3. 登録したメールアドレスとパスワードを入力して続行をクリック

Exnessモバイルサインイン3

→パーソナルエリアへログインします。


STEP 2:個人情報入力と確認

STEP2ではアカウントの制限解除と保護のために個人認証を進めていきます。

本取引口座の選択

STEP1で新規登録が完了すると、すでにマイアカウント内に口座はできていますが、デモ口座か本取引口座かを選択する画面になります。個人認証手続きに進むためには本取引口座を選択します。

*デモ口座を選択すると、そのままウェブターミナルでのデモ取引画面になります。

Exness新規登録後口座選択PC

STEP1で新規登録が完了すると、パーソナルエリアにログインした状態になります。そのまま個人認証手続きに進むために実際に取引するを選択します。

Exness新規登録後口座選択モバイル

メールアドレスの確認

本取引口座を選択するとメールアドレスの確認画面に進みます。

登録したメールアドレスに認証コードを送信して、届いたコードを入力します。

Exnessメール確認まとめ

  1. コードを受信するをクリックして認証コード送信
  2. 届いたコードを画面に入力

→続行をクリック

Exnessメールアドレス確認モバイル360

  1. コードを受信するをクリックして認証コード送信
  2. 届いたコードを画面に入力

→続行をクリック

電話番号の確認

次に、電話番号を国番号のあとにハイフンなしで入力します。最初の0はそのままでも抜いてもどちらでもOKです。

SMSを選択して受信して6桁の数字の認証コードを次の画面に入力します。

通話を選択すると音声案内でコードが通知されます。

Exness電話確認

  1. 電話番号をハイフンなしで入力
    SMSを選択してコードを受信するをクリック
    例)090-0000-0000 の場合
    ・+81 09000000000
    ・+81 9000000000
  2. 受信したコードを入力

→続行をクリック

Exness電話番号確認モバイル

  1. 電話番号をハイフンなしで入力
    SMSを選択してコードを受信するをクリック
    例)090-0000-0000 の場合
    ・+81 09000000000
    ・+81 9000000000
  2. 受信したコードを入力

→続行をクリック

個人情報入力

次に氏名と生年月日、住所を入力します。

名前と住所は日本語入力できます。ひらがな・カタカナ・漢字全て使用可能です。

Exness個人情報PC

  1. 氏名を名前・姓の順に入力
    例)山田花子さんの場合
    名:花子 姓:山田
  2. 生年月日を日・月・年の順に選択
    例)1990年2月1日の場合
    1/2月/1990
  3. 住所を入力
    例)東京都千代田区永田町100丁目
    7-1 R部マンション123号室
    *マンション名は省略可能

→続行をクリック

Exness個人情報モバイル360

  1. 氏名を名前・姓の順に入力
    例)山田花子さんの場合
    名:花子 姓:山田
  2. 生年月日を日・月・年の順に選択
    例)1990年2月1日の場合
    1/2月/1990
  3. 住所を入力
    例)東京都千代田区永田町100丁目
    7-1 R部マンション123号室
    *マンション名は省略可能

→続行をクリック

日本語入力して大丈夫?

Exnessの認証システム上、個人情報画面での日本語入力が文字化けや認証の遅れの原因になることはありません。ご安心ください。


次の画面で「完了です!」と表示されますが、現段階では入金して取引できても、出金ができないなどの制限があります。また、初回入金から30日後には口座の入金、資金移動、取引機能が一時停止してしまいます。

画面下の認証を完了させるをクリックして認証作業に進みましょう。

Exness個人情報完了画面PC
Exness個人情報完了画面モバイル

プロフィール入力

経済状況と取引経験についてのアンケートに答えます。職業/業種をプルダウンから選び、あとの項目は選択肢の〇にチェックを入れます。

このアンケートの内容が取引と関係することはありません。

ExnessプロフィールアンケートPCまとめ

  1. 職業/業種
    例)情報技術
  2. 雇用状況
    *在職証明は求められません
  3. 取引経験年数
    *初めてであればいいえを選択
  4. 口座開設理由
    *どれでもOK
  5. 年収
    *おおよその額を選択
  6. 財産総額
    *おおよその額を選択
  7. 収入・財産の出所
    *Exnessへの入金資金の出所を選択

Exness経済アンケートモバイル

  1. 職業/業種
    例)情報技術
  2. 雇用状況
    *在職証明は求められません
  3. 取引経験年数
    *初めてであればいいえを選択
  4. 口座開設理由
    *どれでもOK
  5. 年収
    *おおよその額を選択
  6. 財産総額
    *おおよその額を選択
  7. 収入・財産の出所
    *Exnessへの入金資金の出所を選択

STEP 3:必要書類のアップロード

Exness口座の制限を全て解除するためには、本人確認と住所確認の2種類の個人認証が必要です。

認証はExnessに書類の画像を提出し、2種類とも承認されて完了となります。

提出する画像はスマホで撮影してそのままアップロードできます。

必要書類一覧と注意点

本人確認書類(いずれか1つ)

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 永住許可証

*有効期限まで1ヵ月以上必要

住所確認書類(いずれか1つ)

  • 公共料金領収書
  • ネット・電話料金の領収書
  • クレジットカード利用証明書
  • 納税通知書
  • 政府・自治体発行書類

*発行から6ヵ月以内

注意点

  • 表裏ある書類は両面とも送信
  • 書類の四隅が見えるよう撮影
  • 鮮明な画質で文字が解読可能
  • IMG/PDF/PNG/JPG/JPEG
  • 1ファイル64MB以下

*発行日・有効期限の記載あり

本人確認書類のアップロード

パスポート・運転免許証・マイナンバーカード・永住許可証から一つ選び、アップロードします。提出時に書類に記載された有効期限まで1ヵ月以上残っていることが条件です。

本人確認書類が認証されると入金上限額がUSD 50,000まで引き上げられます。

Exness本人確認750

  1. 日本
  2. 身分証明書の種類を選択
  3. 撮影してアップロード

・ドキュメントをアップロードするをクリックしてデータ選択
・裏面もあれば、もう一枚アップロード
・書類を送信をクリック

Exnessモバイル本人確認書類

  1. 日本
  2. 身分証明書の種類を選択
  3. 撮影してアップロード

ドキュメントをアップロードするをクリックしてデータ選択
裏面もあれば、もう一枚アップロード
書類を送信をクリック


▼送信するとExnessから本人確認書類が無事アップロードされましたというメールが届きます。

Exness本人確認600

Exness本人確認360

住所確認書類のアップロード

公共料金の領収書やクレジットカード利用証明書、政府や自治体発行の書類などから一つ選び、アップロードします。発行から6ヵ月以内の氏名と住所が確認できる書類であることが条件です。

住所確認書類が認証されると入金の上限も口座の制限もすべて解除されます。

手元に書類がない方はスキップすることも可能です。入金して取引を始める場合は、お早目にアップロードして認証を完了させましょう。

  1. 居住証明書を用意
  2. 撮影してアップロード

居住証明書をアップロードをクリックしてデータ選択
裏面もあれば、もう一枚アップロード
書類を送信をクリック

  1. 居住証明書を用意
  2. 撮影してアップロード

居住証明書をアップロード」をクリックしてデータ選択
裏面もあれば、もう一枚アップロード
書類を送信」をクリック


送信するとExnessからアップロード完了メールが届き、パーソナルエリアに書類認証中の表示が出ます。

認証にかかる所要時間は数分から数時間、最大でも24時間です。

承認されてExnessから通知が来たら、口座開設作業は全て完了です。

承認に時間がかかったり、不明な点がある場合はExnessのサポートへ問い合わせましょう。Exnessサポートとのライブチャット方法は本記事のExness口座開設Q&Aで解説しています。


書類送信から承認通知までの流れ

▼書類送信後は提出頂いた資料は検証中になりますと画面に表示されます。入金画面も表示されますが、後からで構いません。

Exness検証中PC

▼承認後はメール(画像左)が届き、パーソナルエリアにも承認通知(画像右)があります。

Exness承認通知pc

▼書類送信後は提出頂いた資料は検証中になりますと画面に表示されます。入金は後からで構いません。左上の×をクリックして画面を閉じましょう。

Exness検証中モバイル

▼書類送信後、パーソナルエリアの上部に認証の進行状況が表示されます。

Exness検証中/承認後通知

▼承認後にはメールが届きます。

Exness住所承認モバイル


STEP 4:MT4/MT5のダウンロード

口座開設完了後は、その口座に該当する取引プラットフォームをPCやスマホにダウンロードして、インストールします。ExnessではWindows/Mac/Linux/iOS/Android用のアプリが用意されています。

MT4/MT5のダウンロード

口座に該当する取引プラットフォームをExness公式サイトからダウンロードします。スマホの場合はExnessのダウンロードリンクを選択すると、iOSはApple store、AndroidはGoogle Playのアプリインストール画面に移動します。

ダウンロードページへ移動

Exness公式サイトの上部にあるツール&サービスを開き、取引プラットフォームのMT4もしくはMT5をクリックします。

ExnessMT4MT5pcダウンロードページ

Exnessトップページ左上のメニューからMT4もしくはMT5を選択します。

ExnessMT5モバイルダウンロードページへ360

  1. トップページのメニューを開く
  2. ツール&サービスを開いて取引プラットフォームのMT4/MT5を選択
アプリのダウンロード

MT4/MT5ダウンロードページのMeta Trader 4/Meta Trader 5をダウンロードをクリックします。

ExnessMT4PCダウンロードページ

ExnessMT5PC

ExnessMT4モバイルダウンロードページ

ExnessモバイルMT5ダウンロードページ

ダウンロードの完了

PCの方は、exness4setup.exeもしくはexness5setup.exeファイルがダウンロードファイル内にあることを確認しましょう。

ExnessPCMT4MT5ダウンロードファイル

スマホの方はそれぞれのアプリインストール画面から、Meta Trader 4/Meta Trader 5をインストールしましょう。

ExnessMT4aikon

ExnessMT5アプリアイコン

アプリのインストール

MT4/MT5のインストールを実行、インストール進行に沿って「次へ」、「完了」をクリックします。インストールが完了したら、PCのデスクトップ画面にMT4/MT5のアイコンが表示されます。

ExnessMT5インストールPC

インストールが完了するとスマホ画面にMT4/MT5のアイコンが表示されます。

プラットフォームは選べるの?

Exnessでは取引プラットフォームにMT4/MT5とExnessが独自開発したウェブターミナル(アプリ名:Exness Trader)から選べます。ウェブターミナルは、ダウンロードもインストールも不要で簡単にウェブ上で取引できますが、Expert Advisor(EA)機能はありません。EAを使った自動売買をされる方はMT4/MT5をお選びください。


STEP 5:MT4/MT5ログイン・取引開始

インストールしたMT4/MT5を起動して、口座情報を入力しログインします。

MT4/MT5起動

ディスプレイの画面上にあるMT4/MT5のアイコンをクリックします。

ExnessPCMT4MT5アイコンできたよ

スマホの画面上にあるMT4/MT5のアイコンをクリックします。

Exnessiphoneアプリ入った後

MT4/MT5ログイン

アプリを開くとログイン画面が表示され、口座にアクセスするためのログインID・パスワード・サーバ情報の入力が求められます。

ログインIDは口座番号、パスワードは口座の取引パスワードですが、最初の口座のみログイン時のパスワードと同じです。サーバは取引サーバのアドレスをプルダウンのなかから選択します。

入力画面が表示されない方は、左上のファイルを選択して取引口座にログインをクリックすると、表示されます。

ExnessMT5ログイン入力拡大

  1. ログインID
    数字8桁の口座番号を入力
  2. パスワード
    口座の取引パスワードを入力
    *最初の口座のみログイン時のパスワード
  3. サーバ
    プルダウンから口座のサーバを選択

→OKをクリック

MT4のログイン方法
アプリを開いて設定画面へ移動

▼アプリを開き、画面下のメニューから設定を選択します。
ExnessMT5設定画面

新規口座を選択

▼設定画面の一番上にある新規口座を開きます。
ExnessMT5新規口座

既存のアカウントにログイン

▼既存のアカウントにログインを選択します。
Exnessmt4既存のアカウントにログイン

口座のサーバを選択

▼サーバ/証券会社検索画面で「exness」と入力するとExnessのサーバが一覧表示されます。その中から口座に対応するサーバを選択します。

Exnessmt4サーバ選択画面

ログインIDとパスワードを入力

ログインIDは口座番号、パスワードは口座の取引パスワードですが、最初の口座のみログイン時のパスワードと同じです。

ExnessMT4ログインモバイル

  1. サーバ
  2. ログインID
  3. パスワード
    *最初の口座のみログイン時のパスワード

→右上のサインインをクリック

MT5のログイン方法
アプリを開いて設定画面へ移動

▼アプリを開き、画面下のメニューから設定を選択します。
ExnessMT5設定画面

新規口座を選択

▼設定画面の一番上にある新規口座を開きます。
ExnessMT5新規口座

証券会社を検索して選択

▼MT5の方は証券会社検索画面に「exness」と入力して検索し、「Exness Technologies Ltd」を選択します。
ExnessMT4/5証券会社選択画面

口座のサーバを選択

▼サーバ一覧から口座に対応するサーバを選択します。
ExnessMT5モバイルサーバ選択画面

ログインIDとパスワードを入力

ログイン画面で、IDとパスワードを入力します。ログインIDは口座番号、パスワードは口座の取引パスワードですが、最初の口座のみログイン時のパスワードと同じです。

ExnessMT5ログイン

  1. サーバ
  2. ログインID
  3. パスワード
    *最初の口座のみログイン時のパスワード

入力後スマホの実行キーを押してログイン
(もしくは画面下のサインインを選択)

口座情報の確認方法

ログイン時に必要な口座情報は、パーソナルエリア内のマイアカウント口座の設定画面から確認できます。

パーソナルエリアのマイアカウントに表示されている口座の設定画面から口座の情報を確認します。この設定画面から取引パスワードの変更をすることも可能です。

Exness口座情報を見る手順PC
  1. 口座の一番右側にある歯車のマークを選択
  2. 設定画面の一覧から口座情報をクリック

*パスワードを変更したい場合は取引パスワードの変更から変更可能

Exnessモバイル口座情報を見る手順

  1. 口座の一番右側にある歯車のマークを選択
  2. 設定画面の一覧から口座情報をクリック

*パスワードを変更したい場合は取引パスワードの変更から変更可能


▼口座情報には、サーバ・MT4/5のログインID・口座タイプ・レバレッジ・本取引口座資金・未確定損益が表示されます。

ExnessPC口座情報
  1. MT4/5ログイン
    口座番号(数字8桁)
  2. 取引パスワードは表示されません。*最初の口座のみログイン時のパスワード
  3. サーバ
    口座のサーバアドレス

画面を閉じるときは完了をクリック

Exnessモバイル口座情報

  1. MT4/5ログイン
    口座番号(数字8桁)
  2. 取引パスワードは表示されません。*最初の口座のみログイン時のパスワード
  3. サーバ
    口座のサーバアドレス

画面を閉じるときは完了をクリック

新規会員登録時に口座が自動開設されると、Exnessから取引口座が無事登録されましたという口座の詳細情報が記載されたメールが届きます。

メールには口座番号(数字8桁)とサーバー名が記載されています。この最初の口座の取引パスワードはログイン時のパスワードと同じです。

Exness口座開設完了メール詳細PC

MT4/MT5ログイン完了の確認

ログイン後、MT4/5の画面左上に口座番号、画面右下に接続状態が表示されます。サーバへの接続に問題があれば画面右下にエラーが表示されます。

問題がなければログイン完了です。

ExnessMT5PCログイン後1
ExnessMT5PCログイン後拡大

ログイン後、気配値が表示されていたら下のメニューのトレードを選択します。

Exnessmt4ログイン後

該当の口座が表示されていればログイン完了です。

Exnessmobairu ログイン後

Exness口座開設Q&A

Exnessから電話や郵便物が届いたりしますか?
Exnessが顧客に電話をかけたり郵便物を送ったりすることはありません。登録したメールアドレス宛にはメールが送られます。
何歳から口座開設できますか?
満18歳以上であれば誰でも開設できます。18歳未満の方の外国為替市場取引はデモ口座でも禁じられています。18歳未満であることが判明した場合、Exnessのアカウントは全て凍結されます。
法人口座は作れますか?
個人名義で口座開設した後にサポートへ連絡して法人口座を申し込みます。
個人認証をしないとどうなりますか?
入金をしていない状態であれば問題ありませんが、初回入金後、個人認証手続きが30日以内に完了していないアカウントは、認証完了まで入金・資金移動・取引機能ができなくなります。
個人認証未完了時の制限
  • USD 2,000までの入金制限:メールアドレス・電話番号・個人情報の登録完了後
  • USD 50,000までの入金制限:1+経済状況プロフィール・本人確認書類認証後
  • 仮想通貨とクレジットカードでの入金不可:プロフィール認証完了後は入金可能
  • 初回入金から30日を過ぎるとアカウントの入金・資金移動・取引機能が停止:認証後は解除
口座開設ボーナスやキャンペーンはありますか?
Exnessでは口座開設ボーナスやキャンペーンはありません。
メールアドレスは変更できますか?
新規登録時に使用したメールアドレスは変更できません。
別のメールアドレスで新規登録することは可能ですが、口座の移行はできません。
電話番号は変更できますか?
パーソナルエリアに新しい電話番号を追加した後であれば変更可能です。
電話番号変更方法

最初に登録した電話番号を変更したい場合、まずパーソナルエリアに新しい電話番号を追加します。電話番号の変更や削除は複数の電話番号を登録していないと操作できません。

また、紛失等で電話番号が利用不能となり変更したいという場合はExnessの本人確認が必要となります。Exnessサポートにご相談ください。

Exnessサポートとのライブチャット方法が分からない
Exness公式サイトのページ左下もしくは右下にあるふきだしマークの「チャットはこちら」をクリックして「パスワードの変更および設定」を選択すると項目の中に「ライブチャット転送」が出ますので選択します。メールアドレスの入力画面が表示され、入力するとサポート担当者とつながります。
口座維持手数料はかかりますか?
Exnessでは口座維持費用は無料です。
MT4の文字化けをなおすには?
Windowsの設定を変更する方法と半角英数字のみの口座名に変更する方法があります。詳しくは下記をご参照ください。
MT4文字化け解決方法
  1. MT4はUnicodeに完全対応していないため、言語が変更された場合にフォントが文字化けしてしまうことがあります。
    Microsoft Windowsのコントロールパネルを開きます。コントロールパネルのなかの「時計と地域」から地域を選択、管理タブにうつり、Unicode対応ではないプログラムの言語ところにある「システムロケールの変更」をクリックします。MT4で使用する言語(日本語)を選択してOKをクリックします。変更を有効にするには、パソコンの再起動が必要になります。
    再起動後にMT4を起動すると、文字化けしたフォントが選択した言語に置き換えられます。
  2. 任意でつけたひらがな表記の口座ニックネームや、場合によっては自動で表示されるスタンダードやプロなどのカタカナ表記の口座ニックネームが文字化けの原因になっている可能性があります。口座名を半角英数字のみに変更してみましょう。パーソナルエリアにログイン→マイアカウントの口座一覧のなかから該当の口座を選び、取引ボタンの右側にある歯車マークのボタンをクリックして口座名の変更を選択すると口座名を変更できます。
  3. 上記を変更してもまだエラーが発生する場合、オペレーティングシステムに適したフォントパックをインストールする必要があります。直接Exnessのサポートにご相談ください。