エクスネスのデモ口座TOP

Exness(エクスネス)のデモ口座は、居住国・メールアドレス・パスワードを入力してアカウント登録するだけで開設できます。

口座タイプごとの特徴や取引時の手数料も本取引口座と同じ条件となり、リアルな取引を体感できます。

Exnessの特徴である無制限レバレッジやスワップフリーも利用可能で、残高も好きなように調整できます。

本記事では、Exnessデモ口座の開設方法からMT4/MT5ログイン、取引開始までを順に解説しています。

Exness公式サイトはコチラ

Exnessデモ口座の開設手順

Exnessでデモ口座を開設するにはアカウントの登録が必要です。初めての方は、Exness公式サイトのアカウント登録ページからアカウントを作成してください。

Exnessではアカウントの登録と同時に本取引口座とデモ口座が自動開設されます。

最初の口座はExnessが設定しているので、自分で設定した口座でトレードしたい場合は追加でデモ口座を開設する必要があります。

すでにExnessのアカウントをお持ちの方は、「追加のデモ口座開設」からご覧ください。

Exnessデモ口座の開設手順
  1. Exnessでアカウント登録すると最初のデモ口座が自動開設されます
  2. 自分で設定をしたい方は追加でデモ口座を開設します

アカウント登録

Exnessの公式サイトからアカウントを作成します。

Exnessアカウント作成手順
  1. Exness公式サイトへ移動
  2. 言語の切替
  3. アカウント登録画面に入力
  4. アカウント作成と最初の口座開設

Exness公式サイトへ移動

Exness公式サイトへ移動します。
*別ページが開きます。

Exness公式サイト
Exness公式サイト

言語の切替

Exness公式サイトの表示を日本語にしたい場合、ページ最上部の地球儀アイコンをクリックしてメニューから日本語を選択します。

Exness言語PC

  1. 地球儀のマークをクリック
  2. 日本語を選択

Exness言語選択

  1. 地球儀のマークをクリック
  2. 日本語を選択

アカウント登録画面に入力

TOPページの今すぐ開始をクリックしてアカウント登録画面に移動します。

Exness新規登録画面案内PCのみ


居住国を選択し、メールアドレスとパスワードを入力してチェックを入れます。

Exness新規会員登録PC

  1. 居住国/地域選択
  2. メールアドレス入力
    *受信可能なアドレスを入力
  3. パスワード設定:例)Abcde01234
    *英大/小文字・数字混合8~15文字
    *パスワードがOKであれば下の丸いランプが4つとも緑色になります
  4. 米国非居住者のチェック
    *アメリカに納税義務がないことの誓約にチェック

続行すると自動で口座開設します
*Exnessから登録完了メールが届きます

居住国を選択し、メールアドレスとパスワードを入力してチェックを入れます。

Exness新規会員登録モバイル

  1. 居住国/地域選択
  2. メールアドレス入力
    *受信可能なアドレスを入力
  3. パスワード設定:例)Abcde01234
    *英大/小文字・数字混合8~15文字
    *パスワードがOKであれば下の丸いランプが4つとも緑色になります
  4. 米国非居住者のチェック
    *アメリカに納税義務がないことの誓約にチェック

続行を選択すると自動で口座開設します
*Exnessから登録完了メールが届きます

注意

Exnessでは、居住国とメールアドレスのどちらも変更できない仕様になっています。

一度登録したメールアドレスは二度と使用できなくなります。


最初の口座は自動的に開設されます

アカウント登録が完了すると、Exnessが設定したデモ口座が自動開設されます。

パーソナルエリアのマイアカウントにあるデモ口座タブを開くと、最初のデモ口座が表示されます。

このデモ口座の残高とレバレッジは変更できます。変更方法はこちらをご覧ください。

Exnessデモ口座できたPC

▼最初のデモ口座情報
プラットフォームMT5
口座タイプスタンダード
基本通貨USD
レバレッジ1:200

アカウント登録が完了すると、Exnessが設定したデモ口座が自動開設されます。

パーソナルエリアのマイアカウントにあるデモ口座タブを開くと、最初のデモ口座が表示されます。

このデモ口座の残高とレバレッジは変更できます。変更方法はこちらをご覧ください。

Exnessデモ口座できたモバイル

▼最初のデモ口座情報
プラットフォームMT5
口座タイプスタンダード
基本通貨USD
レバレッジ1:200

追加のデモ口座開設

Exnessのアカウント登録が完了したら、ご自分のお好みの設定でデモ口座を開設できるようになります。

パーソナルエリアへのログイン方法から追加のデモ口座開設までを解説します。

追加のデモ口座開設手順
  1. パーソナルエリアにログイン
  2. 新規口座開設をクリック
  3. 口座タイプを選択
  4. デモ口座の設定を入力
  5. 口座開設完了

パーソナルエリアにログイン

Exness公式サイトのサインイン画面からログインします。

パーソナルエリアログイン方法

Exness公式ページ右上のサインインをクリックして、サインイン画面に移動します。登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

Exnessサインイン画面PC

1. ExnessTOPページ下のサインインまたはサインアップをクリック

Exnessモバイルサインイン1

2. 「サインイン」をクリック

Exnessモバイルサインイン2

3. 登録したメールアドレスとパスワードを入力して続行をクリック

Exnessモバイルサインイン3

→パーソナルエリアへログインします。

新規口座開設をクリック

ログインしたら、マイアカウントの右側にある「新規口座開設」をクリックします。

Exnessデモ口座新規開設PC

ログインしたら、マイアカウントの中央にある「新規口座開設」をクリックします。

Exnessデモ口座新規開設モバイル


口座タイプを選択

新規口座開設をクリックすると、口座タイプの選択画面になります。

お好みの口座を選び、「デモ取引を試す」をクリックします。

Exness口座4タイプPC

Exness口座タイプモバイル

Exnessの口座タイプ

Exnessの口座タイプはスタンダード口座プロ口座の2つに分けられ、スタンダード口座1タイプ+プロ口座3タイプの合計4タイプから選べます。

Exness口座タイプ比較表
▼Exness口座タイプ比較表
スタンダード口座プロ口座ロースプレッド口座ゼロ口座
執行方式Market ExecutionInstant ExecutionMarket ExecutionMarket Execution
取引手数料0円0円固定片道3.5USD銘柄により変動
平均スプレッド
USDJPY
1.10.700
初回最低入金額10USD1000USD1000USD1000USD
基本通貨日本円・米ドル・ユーロ
他64通貨
日本円・米ドル・ユーロ
他64通貨
日本円・米ドル・ユーロ
他68通貨
日本円・米ドル・ユーロ
他68通貨
ストップレベル
USDJPY
2.72.72.74.4
マージンコール60%30%30%30%
※口座タイプ比較表は横スクロールしてご覧ください。
▼Exness口座タイプ比較表
スタンダード口座プロ口座ロースプレッド口座ゼロ口座
執行方式Market ExecutionInstant ExecutionMarket ExecutionMarket Execution
取引手数料0円0円固定片道3.5USD銘柄により変動
平均スプレッド
USDJPY
1.10.700
初回最低入金額10USD1000USD1000USD1000USD
基本通貨日本円・米ドル・ユーロ
他64通貨
日本円・米ドル・ユーロ
他64通貨
日本円・米ドル・ユーロ
他68通貨
日本円・米ドル・ユーロ
他68通貨
ストップレベル
USDJPY
2.72.72.74.4
マージンコール60%30%30%30%
▼全口座タイプ共通条件
取引プラットフォームMT4/MT5
ウェブトレーダー
最低取引ロット0.01ロット
最大レバレッジMT4/無制限
MT5/無制限
ロスカット水準0%

Exnessの各口座タイプの違いについては、口座タイプと取引銘柄で解説しています。


デモ口座の設定を入力

デモ口座開設画面が表示されたら、お好みの設定を入力していきます。

Exnessデモ口座開設画面PC

  1. 選択した口座タイプが表示されます
    例:スタンダード
  2. デモ口座か本取引口座か
    デモ口座になっていることを確認
  3. 取引プラットフォームを選択
    MT4かMT5を選びます
  4. レバレッジを設定
    プルダウンから選択するか、カスタムを選んでお好みの数値を入力
  5. 初期残高を入力
    デモ口座の残高(有効証拠金)を入力
  6. 基本通貨の選択
    証拠金として使用したい通貨を選択
  7. 口座ニックネームを入力
  8. 口座パスワードの設定
    例)Abcde01234
    *英大/小文字・数字混合8~15文字
    *パスワードがOKなら下の丸いランプが3つとも緑色になります

→「口座開設」をクリックする

Exnessデモ口座設定画面全体モバイル

  1. 選択した口座タイプが表示されます
    例:スタンダード
  2. デモ口座か本取引口座か
    デモ口座になっていることを確認
  3. 取引プラットフォームを選択
    MT4かMT5を選びます
  4. レバレッジを設定
    プルダウンから選択するか、カスタムを選んでお好みの数値を入力
  5. 初期残高を入力
    デモ口座の残高(有効証拠金)を入力
  6. 基本通貨の選択
    証拠金として使用したい通貨を選択
  7. 口座ニックネームを入力
  8. 口座パスワードの設定:例)Abcde01234
    *英大/小文字・数字混合8~15文字
    *パスワードがOKなら下の丸いランプが3つとも緑色になります

→「口座開設」をクリックする


最大レバレッジと初期残高入力時の注意点

デモ口座開設画面上では、レバレッジの無制限を設定して口座開設できますが、Exnessでは口座残高(有効証拠金)によって最大レバレッジが自動で変更される仕組みになっています。

Exnessのレバレッジ制限はデモ口座でも同様に再現されているので、最大レバレッジに合わせて初期残高を抑えましょう。

有効証拠金と設定可能なレバレッジ
有効証拠金設定可能レバレッジ
USD 0~9991:無制限
USD 0~4,9991:2000
USD 5,000~29,9991:1000
USD 30,000以上1:500

Exnessの有効証拠金と最大レバレッジに関しては、レバレッジで解説しています。


口座ニックネーム入力時の注意点

MT4ではひらがなやカタカナ表記の口座名が文字化けすることがあります。

MT4を選択される方は、「スタンダード」や「プロ」といったExnessの初期設定の口座名も半角英数字のみの口座ニックネームに変更することをおすすめします。


デモ口座の完成

口座開設ボタンをクリックすると、マイアカウントのデモ口座タブに画面が戻ります。

「口座の準備中です」という表示が出た後、約1-2分程度で先ほど作ったデモ口座が表示されます

Exnessデモ口座追加PC

Exnessデモ口座追加モバイル


口座残高とレバレッジ変更方法

Exnessのデモ口座の残高は、口座開設後も自由に増減でき、数値として10000000まで入力できます。

最大レバレッジの変更は、口座の設定画面から可能です、しかし、デモ口座の残高(有効証拠金)が一定額を超えると自動的に変更されるので注意してください。

デモ口座の残高の変更方法

マイアカウントにあるデモ口座の「残高を設定」ボタンから口座残高を変更できます。

Exnessデモ口座残高変更PC1a

Exnessデモ口座残高999PC

  1. 「残高を設定」ボタンをクリック
  2. ご希望の金額を入力します

→「残高を設定」をクリック

Exness口座残高変更1モバイル

Exnessデモ口座残高999モバイル

  1. 「残高を設定」ボタンをクリック
  2. ご希望の金額を入力します

→「残高を設定」をクリック

最大レバレッジの変更方法

パーソナルエリアのマイアカウントにあるデモ口座の右側にある歯車のマークを選択し、設定画面の一覧からレバレッジの変更をクリックします。

レバレッジ設定画面では、プルダウンからご希望のレバレッジを選択します。

Exnessレバレッジ変更PC1

Exnessレバレッジ変更PC2

  1. 口座の右側にある歯車のマークを選択
  2. 設定画面の一覧から「レバレッジの変更」をクリック
  3. プルダウンからご希望のレバレッジを選択します

→「レバレッジ設定」をクリック

▼設定画面から「レバレッジの変更」を選択
Exnessレバレッジ変更モバイル1

▼レバレッジ設定画面が開きます
Exnessレバレッジ変更モバイル2

  1. 口座の右側にある歯車のマークを選択
  2. 設定画面の一覧から「レバレッジの変更」をクリック
  3. プルダウンからご希望のレバレッジを選択します

→「レバレッジ設定」をクリック

無制限レバレッジの条件

Exnessのデモ口座では、口座残高をUSD1000未満に設定すれば無制限レバレッジを選択できます

ただし、仮想通貨、エネルギー、個別株などは固定レバレッジのため無制限レバレッジは適用されません。各銘柄のレバレッジ制限については、銘柄別の最大レバレッジで解説しています。


MT4/MT5ダウンロードとログイン

デモ口座でトレードを開始するには、口座に該当する取引プラットフォームをPC・スマホにダウンロードする必要があります。

プラットフォームをまだ持っていない方は、口座に該当する取引プラットフォームをExness公式サイトからダウンロードします。ExnessではWindows/Mac/Linux/iOS/Android用のアプリが用意されています。

スマホで取引される方で、すでにMT4/MT5アプリをダウンロード済みの方は同じアプリを使用します。

PCの方はExness独自のMT4/MT5をダウンロードしてインストールする必要があります。

MT4/MT5ログインまでの手順
  1. Exness公式サイトのMT4/MT5ダウンロードページへ移動
  2. アプリダウンロード・インストール
  3. MT4/MT5のログイン
  4. デモ口座情報の確認方法

ダウンロードページへ移動

Exness公式サイトの上部にあるツール&サービスを開き、取引プラットフォームのMT4もしくはMT5をクリックします。

ExnessMT4MT5pcダウンロードページ

Exnessトップページ左上のメニューからMT4もしくはMT5を選択します。

▼例)MT5モバイル
ExnessMT5モバイルダウンロードページへ360

  1. Exnessトップページのメニューを開く
  2. ツール&サービスを開いて取引プラットフォームのMT4/MT5を選択

アプリのダウンロード

MT4/MT5ダウンロードページのMeta Trader 4/Meta Trader 5をダウンロードをクリックします。

ExnessMT4PCダウンロードページ

ExnessMT5PC

スマホの場合はExnessのダウンロードリンクを選択すると、iOSはApple store、AndroidはGoogle Playのアプリインストール画面に移動します。

ExnessモバイルMT5ダウンロードページ

ダウンロードの完了

PCの方は、exness4setup.exeもしくはexness5setup.exeファイルがダウンロードファイル内にあることを確認しましょう。

ExnessPCMT4MT5ダウンロードファイル

スマホの方はそれぞれのアプリインストール画面から、Meta Trader 4/Meta Trader 5をインストールしましょう。

ExnessMT5アプリアイコン

アプリのインストール

MT4/MT5のインストールを実行、インストール進行に沿って「次へ」、「完了」をクリックします。インストールが完了したら、PCのデスクトップ画面にMT4/MT5のアイコンが表示されます。

ExnessMT5インストールPC

インストールが完了するとスマホ画面にMT4/MT5のアイコンが表示されます。

プラットフォームは選べるの?

Exnessでは取引プラットフォームにMT4/MT5とExnessが独自開発したウェブターミナル(アプリ名:Exness Trader)から選べます。ウェブターミナルは、ダウンロードもインストールも不要で簡単にウェブ上で取引できますが、Expert Advisor(EA)機能はありません。EAを使った自動売買をされる方はMT4/MT5をお選びください。


MT4/MT5のログイン

インストールしたMT4/MT5を起動して、デモ口座の情報を入力しログインします。

MT4/MT5を起動

ディスプレイの画面上にあるMT4/MT5のアイコンをクリックします。

ExnessPCMT4MT5アイコンできたよ

スマホの画面上にあるMT4/MT5のアイコンをクリックします。

Exnessiphoneアプリ入った後

MT4/MT5ログイン

アプリを開くとログイン画面が表示され、口座にアクセスするためのログインID・パスワード・サーバ情報の入力が求められます。

ログインIDは口座番号、パスワードは口座の取引パスワードですが、最初の口座はExnessログイン時のパスワードと同じです。サーバは取引サーバのアドレスをプルダウンのなかから選択します。

入力画面が表示されない方は、左上のファイルを選択して取引口座にログインをクリックすると、表示されます。

ExnessMT5ログイン入力拡大

  1. ログインID
    数字8桁の口座番号を入力
  2. パスワード
    口座の取引パスワードを入力
  3. サーバ
    プルダウンから口座のサーバを選択

→OKをクリック

MT4のログイン方法
アプリを開いて設定画面へ移動

▼アプリを開き、画面下のメニューから設定を選択します。
ExnessMT5設定画面

新規口座を選択

▼設定画面の一番上にある新規口座を開きます。
ExnessMT5新規口座

既存のアカウントにログイン

▼既存のアカウントにログインを選択します。
Exnessmt4既存のアカウントにログイン

口座のサーバを選択

▼サーバ/証券会社検索画面で「exness」と入力するとExnessのサーバが一覧表示されます。その中から口座に対応するサーバを選択します。

Exnessmt4サーバ選択画面

ログインIDとパスワードを入力

ログインIDは口座番号、パスワードは口座の取引パスワードですが、最初の口座のみExnessログイン時のパスワードと同じです。

ExnessMT4ログインモバイル

  1. サーバ
  2. ログインID
  3. パスワード

→右上のサインインをクリック


MT5のログイン方法
アプリを開いて設定画面へ移動

▼アプリを開き、画面下のメニューから設定を選択します。
ExnessMT5設定画面

新規口座を選択

▼設定画面の一番上にある新規口座を開きます。
ExnessMT5新規口座

証券会社を検索して選択

▼MT5の方は証券会社検索画面に「exness」と入力して検索し、「Exness Technologies Ltd」を選択します。
ExnessMT4/5証券会社選択画面

口座のサーバを選択

▼サーバ一覧から口座に対応するサーバを選択します。
ExnessMT5モバイルサーバ選択画面

ログインIDとパスワードを入力

ログイン画面で、IDとパスワードを入力します。ログインIDは口座番号、パスワードは口座の取引パスワードですが、最初の口座のみExnessログイン時のパスワードと同じです。

ExnessMT5ログイン

  1. サーバ
  2. ログインID
  3. パスワード

入力後スマホの実行キーを押してログイン
(もしくは画面下のサインインを選択)

ログイン情報の確認方法

MT4/MT5ログインに必要な口座情報は、Exnessパーソナルエリアのマイアカウントにあるデモ口座の設定画面から確認します。

デモ口座はSMS認証なしで簡単に口座パスワードを変更できます。もしMT4/MT5ログイン時のパスワードを忘れてしまったら、設定画面の「取引パスワードの変更」から変更しましょう。

Exness追加デモ口座口座情報PC1

  1. 口座の右側にある歯車のマークを選択
  2. 設定画面の一覧から口座情報をクリック

*パスワードを変更したい場合は「取引パスワードの変更」から変更可能

Exness追加デモ口座口座情報モバイル1

  1. 口座の右側にある歯車のマークを選択
  2. 設定画面の一覧から口座情報をクリック

*パスワードを変更したい場合は「取引パスワードの変更」から変更可能


▼口座情報には、サーバ・MT4/5のログインID・口座タイプ・レバレッジ・デモ口座資金・未確定損益が表示されます。

Exnesst追加デモ口座情報PC2

  1. MT4/5ログイン
    口座番号(数字8桁)
  2. 取引パスワードは表示されません。
    *最初の口座のみログイン時のパスワード
  3. サーバ
    口座のサーバアドレス

→画面を閉じるときは完了をクリック

Exness追加デモ口座情報モバイル2

  1. MT4/5ログイン
    口座番号(数字8桁)
  2. 取引パスワードは表示されません。
    *最初の口座のみログイン時のパスワード
  3. サーバ
    口座のサーバアドレス

Exnessデモ口座の期限と注意点

Exnessでデモ口座を開設してトレードをしていくにあたっていくつか注意する点があります。

Exnessデモ口座の有効期限

Exnessのデモ口座には有効期限があり、一定期間以上取引がなければ自動的にアーカイブされて復旧は不可能となります。

MT4とMT5でアーカイブされる日数の規約が違うので注意しましょう。

▼デモ口座が自動アーカイブされる日数
MT4MT5
180日以上30日以上

Exnessデモ口座の注意点

デモ口座は複数開設・運用できる

Exnessのデモ口座はMT4/MT5それぞれ100口座まで開設できます。アーカイブされた口座も100口座のなかに含まれますのでご注意ください。

Exnessでは、デモ口座でも本取引口座でも注文操作が可能な取引は全て有効となり、不正行為や禁止事項となる発注は注文操作ができなくなっています。

デモトレードとリアルトレードのレートもExnessでは同じ設定となっているので安心して運用できます。

MT4/MT5の表示時間がズレている

Exnessでは、デモ口座・本取引口座ともに時間表示をGMT+0(グリニッジ標準時)に合わせてあります。しかし、ヨーロッパではサマータイムが導入されるため、例えばロンドンの時刻が6:45でも、サマータイム導入中の場合、MT4/5の時間表示は5:45とズレが起こります。

このMT4/5の時間表示を日本時間に変更することはできません。
日本ではサマータイムが採用されていないため、日本時間とMT4/5内での時差は常に9時間です。

Exnessの取引時間に関しては、こちらのExnessの取引時間で解説しています。


インジケーターやEAが利用できる

Exnessの本取引口座と同様に、デモ口座でもEAやカスタムインジケーターの利用ができます。

本取引口座でのトレードの前に、同じ条件でデモトレードすることが可能です。


Exnessデモ口座開設Q&A

Exnessのデモ口座と本取引口座の違いは?
違いはリアル資金を使うか使わないかです。Exnessのデモ口座は本取引口座と同じ条件で開設してデモトレードすることができます。
デモ口座を開設したのに、MT4/MT5にログインができない
ログイン情報であるデモ口座の情報と回線の接続状況を確認しましょう。
回線の接続状況はMT4/MT5の右下に表示されています。
Exnessのデモ口座はいくつ作れますか?
MT4/MT5それぞれ100口座まで作れます。
個人認証しなくてもアカウント停止になったりしませんか?
Exnessではデモ口座開設だけであれば、個人認証の必要はありません。デモ口座には期限がありますが、アカウントには期限はありません。本取引口座に入金した場合のみ、入金から30日以内に個人認証を完了しないとアカウントの機能が一部停止となります。
メールアドレスを変更したい
Exnessでは最初に登録したメールアドレスを変更することはできません。新規でアカウントを作成してください。