bigboss口座開設方法TOP

BigBossでは、とても手軽に口座開設が行えるため、最短3分で口座開設が完了します。

しかし、書き方が分からなかったり書類に不備があった場合、手間取ってしまうかもしれません。

当記事では、BigBossの口座開設方法と本人確認書類の提出方法を、画像付き3stepで解説します。


BIGBOSSの口座開設をする3step

口座開設の手順
  1. BigBossの口座開設ページにアクセスする
  2. クイック口座開設フォームに必要事項を記入する
  3. 「Live口座開設のお知らせ」メールを受信する

BigBossは、本人確認書類の提出を後回しにして、すぐにトレードが開始できる「クイック口座開設」を採用しているため、たったの3stepで簡単に口座開設ができます。


step1.口座開設ページへ

まずは以下のボタンから、BigBossの口座開設ページへ進んでください。

BigBoss新規口座開設
クイック口座開設フォームへ


step2.必要事項を入力する

BigBoss口座開設の申請フォームが表示されるので、必要事項を入力します。

口座タイプの選択+名前の入力

まずは口座タイプの選択と名前の入力を行います。

BigBossへの入金がスムーズに行えるように、入金手段(クレジットカードや銀行など)の名義と同じ表記でBigBossに登録するようにしてください。

BigBoss口座開設入力内容

  • 口座タイプ:タブで選択(以下4種類)
    • JPY/スタンダードFX口座/999:1
    • USD/スタンダードFX口座/999:1
    • JPY/プロスプレッド口座/999:1
    • USD/プロスプレッド口座/999:1
  • FOCREX口座を併せて開設する:
    必要ならチェックを入れる
  • 名前:名前と苗字を半角英数字で入力
BigBossの口座タイプ

BigBossには以下3種類の口座タイプがあります。

  • スタンダード口座
    • 幅広い銘柄を取引できる
    • スプレッド広め、取引手数料無料
    • 初心者の方や仮想通貨CFDの取引がしたい方におすすめの口座
  • プロスプレッド口座
    • 取扱い銘柄はFX通貨ペアのみ
    • 取引手数料あり、スプレッド極狭
    • スキャルパーやデイトレーダーなど取引回数の多い方におすすめの口座
  • FOCREX口座
    • BigBossプロデュースの仮想通貨取引所「FOCREX」の口座
    • レバレッジやゼロカットシステム無し、ボーナスも対象外
    • 仮想通貨の現物取引がしたい方におすすめの口座
▼縦横にスクロールできます▼
▼口座タイプの比較
スタンダード口座プロスプレッド口座FOCREX口座
証拠金通貨USD, JPYUSD, JPYUSD, JPY, BTC, ETH
OMG, QASH, EXC, XRP
NEO, RSVC, BXC
注文単位1Lot
(10万通貨)
1Lot
(10万通貨)
仮想通貨により異なる
最小注文数0.01Lot0.01Lot仮想通貨により異なる
スプレッド広め極狭
取引手数料無し1Lot片道4.5ドル片道0.2%
ロスカット水準20%20%無し
ゼロカットありあり無し
最大レバレッジ999倍999倍現物取引(1倍)
最低入金額無し無し無し
取引可能銘柄FX通貨ペア
仮想通貨
CFD
FX通貨ペアBTCUSD
EXCUSD
ETHUSD
ETHBTC
XRPUSD
NEOBTC
RSVCUSD
BXCUSD
取引ツールMT4MT4FOCREX取引サイト
ボーナス対象対象対象外

メールアドレスの入力

続いてはメールアドレスの入力です。

入出金にBitwalletやBXONEを利用する方は、同一のメールアドレスを登録するようにしましょう。

BigBoss口座開設入力内容

  • メールアドレス:BigBossとの連絡に使用するメールアドレス

国籍/居住国の選択+規約の同意

最後に、国籍と居住国を選択し、キャプチャの入力をします。

規約を読んでチェックボックスに✓を入れたら、「送信」ボタンを押しましょう。

BigBossクイック口座開設国籍など選択

  • 国籍/居住地:タブでそれぞれ選択
  • キャプチャ:表示された文字列を入力
  • 同意:チェックを入れる

step3.口座開設完了メールを受信する

すると、BigBossから登録メールアドレス宛に「Live口座開設のお知らせ」という件名のメールが届きます。

メールには、今後BigBossで取引を行う際に必要な「口座番号」「パスワード」「サーバー」の3点が記載されているので、大切に保管するようにしてください。

▼「Live口座開設のお知らせ」メール

BigBoss口座開設完了通知メール

パスワードについて

ここで通知されるパスワードは、「BigBossマイページへのログインパスワード」と「MT4へのログインパスワード」兼用です。

以上でクイック口座開設は完了です。

本人確認書類の提出を後回しにして、すぐにトレードを始めることができます。


口座開設後にやること3つ

ここからは、BigBossで口座開設をした後に行うべきことを解説します。

MT4のダウンロードとログイン

BigBossでトレードを行う再は、MT4という取引プラットフォームを利用します。

以下の通り、様々な取引環境に対応したMT4があります。

  • Windows版MT4
  • Mac版MT4
  • iPhone/iPad用MT4
  • Androidスマホ/タブレット用MT4

続けて、MT4のダウンロードおよびインストールを行いましょう。

MT4のダウンロード/インストール

マイページのメニューから「MT4ダウンロード」をクリックして、MT4のダウンロードページに移動してください。

ご利用になるデバイスに応じてMT4を選択しましょう。

BigBossマイページからMT4をダウンロードページへ

PC(Mac/Windows)版MT4

パソコン版のMT4をダウンロードする場合、氏名・メールアドレス・居住国を入力する必要があります。

パソコンの種類に応じて「PC用をダウンロード」ボタンを押すと、MT4ファイルがパソコンにダウンロードされるので、ファイルを開いてインストールしてください。

BigBoss MacかWindows版MT4ダウンロード

iPhone/iPad用MT4

リンクからAppStoreにアクセスし、アプリをデバイスにインストールしてください。

BigBoss iPhoneかiPad版MT4ダウンロード

Androidスマホ/タブレット用MT4

リンクからGooglePlayにアクセスし、アプリをデバイスにインストールしてください。

BigBoss android版MT4ダウンロード

MT4口座へのログイン

MT4のインストール完了後、MT4を起動するとポップアップウィンドウが出現するので、まずサーバー名を選択し、続いてのログイン画面ではログインID(口座番号)、パスワードを入力してログインしましょう。

BigBossMT4ログイン画面

ヒント

これらの情報はBigBossマイページのダッシュボードに記載されているほか、口座開設時にBigBossから届いた「Live口座開設のお知らせ」というメールからも確認可能です。


ユーザー本登録をする

BigBossでユーザー本登録を完了するまでは、出金やBitwalletとBXONEを使った入金ができません。

出金申請をするまでに、本人確認書類と住所証明書類を提出して、ユーザー本登録を行う必要があります。

提出が必要な資料

カメラで撮った画像データで構わないので、以下2点を準備しましょう。

  • 本人確認書類
  • 住所証明書類
本人確認書類として提出できるもの

本人確認書類として提出できるものは、「公的機関から発行された証明書で、顔写真、氏名、生年月日、有効期限の4点が確認できるもの」です。

住所変更などをして、裏面に現住所が記載されている場合、裏面の画像も提出する必要があります。

本人確認書類として提出できるもの
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 住基カード
  • マイナンバーカード(裏面記載の個人番号等は不要)
住所証明書類として提出できるもの

住所証明書類として提出できるものは、「氏名、現住所(都道府県名も含む)、発行日の3点が確認できる書類」です。

有効な書類は、発行から3ヶ月以内のもの、もしくは有効期限内のものに限定されます。

住所確認書類として提出できるもの
  • 公共料金の明細書
  • レジットカード請求書等、金融機関からの文書
  • そのほか公的機関からの書類
  • 住民票
  • 住基カード
  • 健康保険証(裏面に住所記載の場合は裏面も要添付)
  • マイナンバーカード(裏面記載の個人番号等は不要)

ユーザー本登録方法

1.ユーザー本登録ページへ

まずはBigBoss公式サイトからマイページへログインしてください。

ログイン時には、先ほど登録したメールアドレスとメールで通知されたパスワードを入力します。

マイページにある以下のバナーから、ユーザー本登録ページへ移動しましょう。

BigBossユーザー本登録バナー

2.個人情報の登録をする

まずは、表示される入力フォームの内容に沿って、個人情報を記入していきます。

全て入力したら「次へ」を押してください。

BigBossユーザー本登録個人情報入力フォーム

  • 性別:自身の性別を選択
  • 生年月日:タブで選択
  • 国籍:タブで選択
  • 居住地:タブで選択
  • 郵便番号:ハイフン無しで半角入力
  • 都道府県:英語入力(例:Tokyo)
  • 市区町村:英語入力(例:Shibuya-Ku)
  • 番地等:英語入力
    (例:2-1-1, Dogenzaka)
  • 電話番号:ハイフン無しで半角入力
ヒント

住所を英語に変換する際は、judress(日本語住所を英語表記に変換できるWebサービス)が便利です。

3.必要書類をアップロードする

続いて「本人確認書類」と「住所証明書類」の画像ファイルをそれぞれアップロードしていきます。

本人確認書類と住所証明書類は、それぞれ異なる書類を提出するようにしてください。

BigBoss本人確認書類アップロード

アップロード可能な画像
  • ファイルサイズは10MB以下
  • ファイル形式はGIF・JPG・PDF・TIF等

必要書類を選択したら「アップロード」ボタンを押してください。

アップロードはファイルの重さによって1分程度かかる場合もあります。

4.書類審査完了メールを受信する

書類のアップロード完了後、数分~1営業日以内にBigBoss側の書類審査が完了します。

完了時には登録メールアドレス当てに、「ご本人様確認/ 書類審査完了のお知らせ」という件名のメールが届くのでご確認ください。

これで、BigBoss口座からの出金を含むすべての作業が行えるようになりました。


取引ボーナスの仕組みを把握する

BigBossでは、「取引ボーナス」キャンペーンを常時開催中で、対象銘柄を一定数取引すると、取引で証拠金として活用できるボーナスクレジットが付与されます。

BigBossでトレードを開始する前に、まずこの取引ボーナスルールをきちんと把握しておくことで、よりお得にトレードができます。

また、BigBossでは不定期で様々なキャンペーンが開催されるため、以下の記事をこまめにチェックするようにしましょう。


BigBossの口座開設に関する注意点

BigBossで口座開設できない方

BigBossは、以下の条件に当てはまる方に対してはサービスの提供を行っていないため、ご自身の状況がいずれかの条件に当てはまる場合、口座開設はできません。

  • 18歳未満の方
  • 半年以内に80歳になられる方
  • 80歳以上の方
  • アメリカ合衆国在住の方
  • イランなどの口座開設禁止国在住の方
  • セントビンセント・グラナディーン在住の方

追加口座開設数は節度を守る

BigBossには追加口座数の明確な制限は無いため、理論上は1つのアカウントでいくつ口座開設しても問題ありません。

また、口座を長期間放置しても休眠状態にはならず、口座維持手数料なども発生しないため、複数口座の管理も楽です。

但し、追加口座を開設した場合は、BigBossコンプライアンス本部より調査が入る場合もあり、更に大量の追加口座開設が発覚した場合には、取り締まりの対象となるのでご注意ください。


BigBossの口座開設に関するよくある質問(FAQ)

BigBossの本人確認に必要な書類は何ですか
BigBossの本人確認に必要な書類は「本人確認書類」と「住所証明書類」の2点です。

本人確認書類として使用できるものはどんなものですか
運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど、公的機関から発行された証明書で、顔写真、氏名、生年月日、有効期限の4点が確認できるものが対象です。

住所証明書類として使用できるものはどんなものですか
公共料金明細書や住民票など、氏名、現住所(都道府県名も含む)、発行日の3点が確認できるものが対象です。また、発行から3ヶ月以内もしくは有効期限内の書類のみ有効です。

追加口座開設はできますか
はい、可能です。追加口座数に制限はありませんが、大量口座開設が発覚した場合は、取り締まりの対象となりますのでご注意ください。

本人確認書類を提出せずに取引を始めることはできますか?
はい、クイック口座開設から口座を開設した場合、ユーザー本登録を後回しにして取引を始めることができます。但し、出金やbitwallet、BXONEを使った入金は、書類認証が完了するまで行えません。